bs20150912_cocodrilo_suncel1.jpg
(ビンクスさん、素敵なフライヤーどうもありがとうございます!!)


間もなく9月に突入ですね。

個人的には、気候的にも穏やかで色々な事が楽しめる秋は、好きな季節のひとつです。

9月になって涼しくなったら、ふらっと神戸で音楽の秋はいかがでしょう。

9月12日は神戸のスタイリッシュなデュオ、Sunset Celebrationさんとのジョイントライブです。

洋楽コピーのユニットさんですが、以前、伊丹方面のイベントでご一緒させて頂いた際に初めてステージを拝見したのですが、ビンクスさんの歌声や雰囲気、そしてテリーさんのギター、色々な面において本当にかっこよかったです。

我々も同じくらいの年代になった時に、ほんの少しでもそういった雰囲気があればいいのにと思っていた方々ですが、ありがたいことにジョイントのお誘いを頂き、今回実現となりました。

非常に楽しみです。

詳細は以下の通りです。

Brothers and Sisters2マンライヴ 「Cocodrilo meets Sunset Celebration」

平成27年9月12日(土)
開場:19:00
開演:19:30
チャージ:¥1500
於:三宮Brothers and Sisters
http://www.brothers-sisters.jp/

場所は生田神社の西側、チキンジョージの北隣、日宝神戸壱番館 の3Fです。

皆様の笑顔にお会いできることを楽しみにしています。

Jackeyでした。
2015Cocodrilo後半戦1.JPG
(気合いはばっちり。 )


おかげさまで100回目のお座敷も無事に終え、Cocodriloは後半戦へと突入します。

月1で、色々な街で演奏させて頂きます。

これから少し涼しくなってまいりますので、お散歩がてら、お時間のゆるす限り、ふらっと遊びにお越しくださると嬉しいです。

現在確定しているお座敷は以下の通りです。


<< Cocodrilo meets Sunset Celebration >>
平成27年9月12日(土)
開場:19:00
開演:19:30
チャージ:¥1500
於:三宮Brothers and Sisters
http://www.brothers-sisters.jp/
生田神社西側チキンジョージ北隣"日宝神戸壱番館 3F
出演:Sunset Celebration
神戸のスタイリッシュなデュオ、Sunset Celebrationさんとのジョイントライヴです。
色々な洋楽をコピーされているのですが、そのアレンジのアプローチがかっこいい!


<< 第12回伊丹まちなかバル・伊丹オトラクな1日 >>
平成27年10月24日(土)
午後から晩まで
於:阪急・JR伊丹駅界隈
毎回大盛況の両イベントも今回で12回目。今回も参加させて頂けることになりました。
是非是非伊丹に遊びにいらしてください!


<< Eastwest meets Cocodrilo Vol.3 >>
平成27年11月7日(土)夕刻
於:長浜 川崎や
出演:Eastwest、cae+vono
今回で3回目を迎える「Eastwest meets Cocodrilo」ですが、cae+vonoさんをお迎えしてのジョイントライヴとなりました。


<< tuBU cafe live >>
平成27年12月12日(土)
於:cafe+zakka+gallery tuBU cafe
http://oneahalf.exblog.jp/
https://ja-jp.facebook.com/CafezakkagalleryTubu
奈良市西城戸町28-3 西城戸ビル1F
TEL: 0742-93-3783
昨年お世話になったtuBUさんで、今年もワンマンをのお話を頂きました。前回同様、長丁場の2セットとなります。
tuBUさんの美味しいSweetsや冬の奈良と共にCocodriloをお楽しみ下さい。


各々の詳細についてはその都度お知らせさせて頂きます。

色々な街で色々な方の笑顔にお会いできることを楽しみにしています。

Jackeyでした。
20150815KUFSLMC001.jpg


8月15日は、京都祗園のSilver Wingsさんで毎年恒例の母校「KUFSLMC同窓会ライヴ」に参加させて頂きました。

暑い中ご来場下さいました皆様、長丁場のイベントにお付き合い下さいましてありがとうございました。


20150815000.JPG
(今年も幹事をご担当下さったF年の先輩方ありがとうございました!)


当日お世話になりましたSilver Wingsの皆様、取りまとめ役を務めて下さいましたみぃさんはじめF年の先輩方、そして出演者の皆様、セッションでお世話になりました皆様、長丁場色々とお世話になりましてありがとうございました。

年に一度のこのイベント、色々な先輩方の素晴らしいパフォーマンスを拝見させて頂くことによって、多くのことを学ぶ機会、また、自分に足りないものを再認識出来る機会が与えられるので、私にとっては非常に貴重なイベントです。

半分以上の先輩方が、現役時代にステージを拝見したことのない方々(既に卒業されていた)で、時を越えて、学生時代にご一緒出来なかった先輩方との共演が実現したり、学生時代よりも距離が縮まっていたりと、とにかく楽しい1日でした。

実際は、前日に京都のスタジオに色々なバンドが集結し、練習後大宴会へと突入するというパターンが常となっており、今回もそのパターンでした。

お話したことがなかった先輩ともこういった大宴会のおかげで、お話出来たり、久しぶりにお会いする先輩方とも色々な話が出来て非常に嬉しいです。

ただ、翌日歌うことを度外視しているために、呑んで喋ってで喉はガラガラになります・・・・・。


さて、ざくっと当日を振り返りたいと思います。


201508150010.JPG
(ギターを持たないきむりんさんは貴重。)


トップはきむりんさんの演奏、ではなく小噺。

短時間でぐっとひきつけるきむりんさんのMCは素晴らしいのひとことに尽きます。

オールマイティという言葉はきむりんさんのような方のためにあるようなものだと常々感じます。

楽しい同窓会ライヴの始まりになりそうな予感です。



そして2番目は同期のちえみ。


201508150020.JPG
(言葉は要らない。ちえみ。)


特異なパーソナリティの彼が繰り広げる弾き語りのパフォーマンスは、その特異なパーソナリティをゆうに超えるものでした。

3曲で30分という、その定規とアレンジ、そしてMC中に観客から質問されてもそれをさえぎるかのように間髪いれず「ワンツースリーフォー!」とカウントし演奏を始める拘りのステージング。

初めてちえみのパフォーマンスを体験する方々にとっては非常にセンセーショナルなステージだったと思います。

私も久しぶりに彼らしいパフォーマンスを目の当たりにし、涙(色んな意味で)が止まらず脱水状態に陥るのでした。



3番目はCocodrilo。


20150815co1.JPG


おかげさまで2009年の結成から今回で100回目のお座敷となりました。

結成当初はかなりの頻度でお座敷をこなしていましたが、中盤からメンバーの脱退や単身赴任もあり、ペースが緩まりましたが何とかぼちぼちとやっています。

この「ぼちぼち」というのが、この年齢になると、「ぼちぼち」でさえ続けていられることに、本当に感謝しないといけないなと思います。

願わくば、棺おけに足をつっこむまでは歌っていたい、何かしら音楽に携わっていたいと思います。

記念すべき100回目のステージはスマートにキメたかったのですが、人間が出来ていないゆえ、ちえみのパフォーマンスの直後ということで、私個人は動揺が隠し切れないステージになってしまいました。

私は曲順を間違えそうになり、やっさんは“When you’re smiling”は、私のカウントで始まるのですが、何故かギター始まりになっていて、気がつけばココメンも動揺していたようです。


20150815co2.JPG


今回初登板の「月光価千金」を含めた当日のセットリストは以下の通り。


20150815co5.JPG


Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
Perfect (Fairground Attraction)
Allelujah (Fairground Attraction)
Get out and get under the moon-月光価千金 (Tobias / Shay /Jerome)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
You’ve got a friend (Carole King)



続いては4番目の「しんのんバンド」。


201508150033.JPG
(”カサブランカ・ダンディ”中のしんのんバンド。)


有難いことに今回お誘いを頂き、歌わせて頂くことになりました。

当初はきさくさんとのデュエット“Always”のみの参加でしたが、前夜の1回きりのスタジオ入りの際に、”Easy lover”や”カサブランカ・ダンディ“でのコーラス担当が追加に。驚愕。


201508150034.JPG
(”Always"できさくさんとデュエットさせて頂き感激。)


王道のデュエットラブソングの“Always”は、久しぶりにきさくさんとのデュエットで、若干緊張しましたが、ずっときさくさんを見つめたまま歌うことに徹しました。

今回はメンバーが曲により入れ替わったため、持ち時間30分で4曲とはいえ、非常にタイトなスケジュールでした。


201508150031.JPG


色々なジャンルに挑戦するしんのんバンド、今回はHMからIron Maidenの“Trooper”が!!


201508150030.JPG


2015081500399.JPG


個人的にはベースのSハリスが好きだったので、ベースを担当されたU先輩には白黒のスパッツを穿いて頂きたかった・・


201508150032.JPG


やんこばさんのVoがとにかく凄かったです。

本当に学生時代の長髪でそちら系を歌っていらした時に生でステージを拝見したかったです。

ということで色々なメンバーがとにかく目白押しのしんのんバンドでした。



5つ目は「高村ひなちん」さん。


201508150040.JPG


201508150041.JPG
(ジュリー熱唱中のなおみさん。)


201508150042.JPG
(Whitesnake中のきさくさんとヤンコバさん。)


VoのA先輩が急遽欠席となり、前夜しんのんバンドのスタジオ後に、隣の部屋で練習されていた「高村ひなちん」さんご一行のスタジオに呼ばれ、最終的にはやんこばさんとTOTOの“Isolation”を歌うことに。

TOTOは好きですが、この曲は歌ったことがなく突然のことでびっくり。

しかしC年(1回生)の時のF年(4回生)の先輩方とご一緒出来るなんて、自分にとっては夢のようなことなので、何とか頑張りました。

歌詞を見ながらで至らない点が多々ありましたが、何とか歌いきりました。

学生時代にTOTOのコピーバンドをしていたので、そのことも思い出して非常に懐かしくなり、本番はとても楽しかったです。

そしてむちゃくちゃ嬉しかったです。

貴重な機会を与えてくださった「高村ひなちん」の皆様、どうもありがとうございました!



6つ目はなおみさん率いる圧巻の「まるがり~た」。


201508150050.JPG


初めて拝聴させて頂く先輩方のステージでした。

なおみさんが熱唱されるプリプリを拝聴し、奥居かおりの声にどストライクだったのだと今更気づきました。

なおみさんの観客をわしづかみにする歌声、いつも素晴らしいなぁと思います。



7つ目はヤンコバさんの弾き語り。


201508150060.JPG



ヤンコバさんのほのぼのとするMCと、説得力のある歌声とギターは、聴いていて何とも心地よいです。

意外だったのはSuper Butter Dogの“サヨナラCOLOR”を演奏されたこと。

好きな曲だったのでとても嬉しかったです。

ラストのジプシーキングスは、毎回実は楽しみにしています。

今回も素晴らしかった!!!



8つ目は「タンクトップスwithマリ」。


201508150070.JPG


みぃさんとエイスケさんのユニットにマリ先輩が加わりトリオ編成となりました。

普段、みぃさんとエイスケさんのギター二本の穏やかな音の響きに慣れてしまっているからか、そこにマリさんの鍵盤が加わる世界は全く別バンドのようでした。

実はタンクトップスさんとCocodriloは2009年結成の同級生です。



9つ目はきむりんさん率いる「Re:Vox」。


201508150080.JPG


超絶技巧のメンバーが集結したきむりんさんのオリジナルのバンド。

その完成度の高さは、いつ拝聴しても惚れ惚れします。

同期のフルノも大活躍。

やはり同期が演奏しているところって観れるのは凄く嬉しいです。



10番目はフルウチさん率いる「10counts」。

201508150090.JPG


“ザッツ漢”という感じの骨太ロックのバンドです。


201508150092.JPG


勿論私の学生時代には既に卒業されていてリアルタイムで拝聴できなかったバンドさんですが、当時のステージも是非聴いてみたい、といつも感じるバンドさんです。

201508150091.JPG



トリはみんなのおまちかね、「マウイ島」。


2015081500100.JPG
(完全無欠のマウイ島さん。)


本当に楽しみにしているバンドさん、きさくさんはじめ先輩方の聴かせる、魅せる、とにかくすばらしいパフォーマンスで毎年会場を一丸とさせるすてきなバンドさんです。

自分達にはマウイ島さんのような要素がひとつもないので、ただただ憧れるばかりです。


2015081500101.JPG
(観客に配られた”はっ!”と書かれた大小のうちわ。これで会場全体がひとつになりました。)


やはり音楽って観客も一緒になって耳や目や感覚全てで楽しめるものでないと、と強く感じるバンドさんです。

やっぱり今年も楽しかった!

マウイ島さんを観れて本当に良かったです。


あっという間に11組が終わりました。

今年も最初から最後まで非常に楽しいイベントでした。

毎年声をかけていただけることに本当に有難いと思います。

来年も是非参加させて頂けたらなぁって思います。

セッションでお世話になりました先輩方、そして皆様どうもありがとうございました!!


2015081500110.JPG
(マウイ島の「はっ!」うちわと共に”いつもの”。)


さて、Cocodriloの次のお座敷は三宮!

9月12日(土)に久しぶりに三宮で演奏させて頂きます。

とても素敵なお二人とのジョイントライヴです。

我々、というよりは是非このお二人のステージ、ご覧になって頂きたいです。

ということで詳細は追ってお知らせいたします。


Jackeyでした。
2015BJF_5605 - .JPG


Jackeyです。

今日はとても嬉しいお知らせです。

4月に参加させて頂きました「第7回びわこJAZZ FESTIVAL in 東近江 2015」ですが、演奏などの模様を撮影して応募する「第1回BJFフォトコンテスト」が開催されていて、EASTWESTのBALさんが、我々のステージの模様を撮影して下さり、コンテストに応募されていたのですが、何と優秀賞を受賞されたとのことでお知らせを頂きました。

BALさん、おめでとうございます!!

ココメンも非常に嬉しいです!!

第7回びわこJAZZ FESTIVAL in 東近江 2015」のHPにも以下の通りリリースされています。

http://biwako-jazzfes.com/archives/892

BALさん、素敵なお写真、本当にありがとうございました!!

そしておめでとうございました!!!

11月の恒例ジョイントライヴ、楽しみにしています!!
201508co.JPG


Jackeyです。

暑い日が続いていますが、皆様熱中症や夏バテなど、体調くずされていませんでしょうか?

夏が大の苦手な私ですが、先月は「恒例 夏のいのちのせんたくツアー」ともいうべき”Fuji Rock Festival”を楽しんでまいりました。

大自然の中、色々な音楽に1日中身を委ねるというのはなにものにも代えがたい幸せです。


さて、8月も中盤を迎えました。

明日は京都祇園のSilver Wingsさんで、毎年恒例の我が母校、KUFS軽音楽部の同窓会ライヴが開催されます。

学生当時に組んでいたバンドや、この同窓会のために結成したバンド、そして部員が現在在籍しているバンドなどが出演します。

ジャンルもさまざまですので、よろしければ遊びにいらしてくださいね。

一般の方のご来場も大歓迎です。


☆  KUFS 軽音楽部 同窓会ライヴ  ☆

平成27年8月15日(土)
開演:12:55

於:京都 祗園 Silver Wings
http://www.limekoubou.com/main/flame.html
〒605-0064
京都市東山区東大路通新橋上ル西側 梅本町270 プレステージ祇園1F
京阪四条駅より徒歩10分
京都地下鉄東山駅より徒歩10分
TEL 075-204-9966

出演者(出演順):
きむりんわんわん
ちえみ
Cocodrilo
しんのんバンド
高村ひなちん
まるがり~た
ヤンコバ
タンクトップスwithマリ
Re:Vox
10counts
マウイ島

チャージ:一般の方はドリンク代¥500

ちなみにCocodriloの他に、和洋コピーバンドの「しんのんバンド」にも参加させて頂く予定です。

どうぞよろしくおねがいします!
20150606101.jpg


Jackeyです。

6月6日は桃谷にある大阪聖和教会で開催された「ちまたライヴ」に参加させて頂きました。


20150606105.JPG


ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。

そしてお誘い下さいましたみぃさん、どうもありがとうございました。


20150606103.JPG


共演させて頂きましたタンクトップスさん、そしてTomorrow Never Knowsさん、いろいろとお世話になりありがとうございました&お疲れ様でした。


20150606104.JPG


このイベントに参加させて頂くのは二度目。


20150606102.JPG
(まかないとして冷やし中華とコロッケを頂きました、ごちそうさまでした。)


前回、みぃさんから「あそこは蚊がものすごく多いから対策しておいたほうがよいよ」と言われたので、蚊によく血液を提供する(不本意ながら)私は、いいつけ通り 、今回も装備万端で臨みました。


20150606106.JPG


今回最初に演奏させて頂いたので、後続の2組のユニットさんが演奏される前に会場の空気をあたためるべく、精一杯つとめさせて頂きました・・・


20150606107.JPG


ちゃんとあたためられたのかどうかどうかは不明ですが、そんな当日のセットリストは以下の通りです。


20150606108.JPG
(ふじをちゃん写真どうもありがとう~)


When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Seven impossible days (Mr. BIG)
My shining star (Eddi Reader)
Tell me why (The Beatles)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20150606110.JPG
(久しぶりにジョイントさせて頂いたタンクトップスさん。お二人のスレンダーなボディは不変です。)


20150606111.JPG


2組目はタンクトップスさん、そしてラストのTomorrow Never Knowsさんと、2組ともアコースティックギターのユニットさんで、来場者の方々も思い思いに手拍子や、私がお配りした鳴りものなどでリズムに乗って楽しんでいらっしゃいました。


20150606109.JPG


タンクトップスさん、そしてラストのTomorrow Never Knowsさん、2組のユニットさんのいわゆる王道のアコースティックな佇まいとは異なり、我々はアコースティックバンドではありますが、アコースティック楽器を演奏しているが、テンションがバンドスタイルなので、この日のイベントはアコースティックの色々なパターンをお楽しみ頂けたのではないかと思います。


20150606112.JPG
(Tomorrow Never Knowsさん。お世話になりました&お疲れ様でした。)


20150606113.JPG



ということで、皆様どうもありがとうございました。

次回のお座敷は、恐らく8月になりそうです。

場所は京都祗園。

例年、夏に開催の、私の母校軽音楽部の同窓会ライヴが祗園のSilver Wingsさんで開催です。

例年10組弱が出演、会場は学校関係者でなくても入場可能ですので、ご都合がよろしければ是非遊びにいらしてくださいね。

私もCocodrilo以外で参加するバンドがあるかもしれません。

それでは皆様、蒸し暑い季節に突入ですが、どうか沢山栄養と水分を摂って、爽やかに乗り切りましょう。
今週の土曜日は桃谷の聖和教会で地域イベント、「ちまたライヴ」が開催されます。

お誘い下さったタンクトップスのみぃさん、ありがとうございます。

2年前にも1度参加させて頂きましたこのイベント、詳細は以下の通りです。

平成27年6月6日(土) 18:30~
桃谷 大阪聖和教会
大阪府大阪市生野区桃谷5-10-32
JR桃谷駅から徒歩13分
入場料¥500
出演(演奏順):
Cocodrilo
タンクトップス
Tomorrow Never Knows

アコースティック3組のイベントで、当日は飲食の販売なども(確か前回は)ございます。

どうぞ宜しくお願いします。

Jackeyでした。
20150523バル101.jpg

5月23日は、今回で12回目を迎える関西最大級のバルイベント、「伊丹まちなかバル」と見事なバッテリーを組んでいる、「伊丹オトラクな1日」に、“オトラクミュージシャン”(伊丹界隈開催のバルの参加店など屋内外の会場で、昼から晩まで流しスタイルで数会場演奏してまわるミュージシャン)として参加させて頂きました。

ご来場下さいました皆様、足を止めて耳を傾けてくださいました皆様、本当にありがとうございました。

そしてオトラクの関係者の皆様、バル参加店の皆様、大変お世話になり、また色々なお心遣い、ありがとうございました。


長文ですが、当日のレポートを以下に更新しましたので、もしよろしければチェックしてみて下さいね。


「第12回伊丹オトラクな1日」御礼 2015.5.23 ① → コチラ


「第12回伊丹オトラクな1日」御礼 2015.5.23 ②  → コチラ


「第12回伊丹オトラクな1日」御礼 2015.5.23 ③ → コチラ


「第12回伊丹オトラクな1日」御礼 2015.5.23 ④ → コチラ


「第12回伊丹オトラクな1日」御礼 2015.5.23 ⑤ → コチラ


「第12回伊丹オトラクな1日」御礼 2015.5.23 ⑥ → コチラ


「第12回伊丹オトラクな1日」御礼 2015.5.23 ⑦ → コチラ


「第12回伊丹オトラクな1日」御礼 2015.5.23 ⑧ → コチラ


Jackeyでした!


20150523オトラク55111.JPG
(オトラクバスの前でパチリ。)

20150523バル101.jpg


5月も後半にさしかかり、半袖の季節となりました。

暑さにめっぽう弱いので、来月頃にはとけてしまいそうです。


さて、次回のCocodriloのお座敷は今週末、5月23日の土曜日です。

場所は伊丹。

ついにやってまいりました。

春と秋、これを楽しまないと何を楽しむのだ、という全方向開放型の楽しいイベント、「伊丹まちなかバル」と併催の「伊丹オトラクな1日」です。

今回で12回目を迎えるイベントですが、毎回色々な出逢いが訪れ、そこから更に輪が広がるイベント、阪急・JR伊丹界隈で、真昼間から多くのミュージシャンがゆるく音を奏でる、ルールは“とにかくみんなが楽しむこと”、そんな「伊丹オトラクな1日」が5月23日(土)に開催されます。

詳細は以下の通りです。

伊丹オトラクな1日
Facebook:https://www.facebook.com/itami.otoraku

http://itami-tc.com/bar/
伊丹まちなかバル
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/itamimachinakabar

平成27年5月23日(土) 昼~晩
阪急・JR伊丹駅界隈の飲食店(伊丹まちなかバル参加店)及び屋外会場

Cocodriloの出没会場は以下の通りです。

 14:30~  阪急伊丹リータ(阪急伊丹駅の2F部分のオープンスペース)

 15:00~16:00の間 千歳ワイナリー(軒先)(店舗No.77)

 17:30出発  オトラクバス(阪急伊丹駅横の東商店街前のバスロータリーより出発)

 19:00~20:00の間  からす屋(店舗No.16)


オトラクバスは、伊丹の街を走行しながらミュージシャンと来場者が一体となり音を楽しむ30分の旅です。

17:30に出発しますので、バスを目的にお越し下さる方は、早めにお越しください!!

店舗No.は、伊丹まちなかバルの店舗番号です。

詳しくは伊丹まちなかバルのHP及びバル公式マップをご覧ください。

http://itami-tc.com/bar/

当日ゲリラライヴもあるかもしれません。

まだこれらのイベントを楽しまれたことがない方は是非是非一度遊びにいらしてください。

美味しいもん食べて、呑んで、楽しい音楽はちょっとつまんで、色んな人と楽しいひとときをお過ごし下さい。

それでは、23日は伊丹で皆様の笑顔にお会いできることを楽しみにしています。

Jackeyでした!
20150517rainbowmaman101.JPG


5月17日はけいはんな記念公園で開催された「第5回東日本大震災支援チャリティマーケット&音楽のおまつり@レインボーママン」に参加させて頂きました。


20150517rainbowmaman102.JPG


ご来場下さいました皆様、また、我々の演奏に耳を傾けて下さいました皆様、本当にありがとうございました。

そして、主催者の皆様、出店者、出演者の皆様、ご準備から撤収まで、本当にお疲れ様でした。


20150517rainbowmaman103.JPG


手作りの品物、そして食べ物が並ぶお店に囲まれながら、公園の芝生の上で演奏する心地よさは格別でした。

過去に雨で開催が大変だったこともありましたが、今回はお天気に恵まれ・・・・といいますか、恵まれすぎて、お昼間はうだるような暑さでしたが、木陰などで楽しそうに行き交う親子を見ていると、なんともほのぼのとした気持ちになりました。


20150517rainbowmaman104.JPG
(お店も堪能のココメン。)


20150517rainbowmaman105.JPG


20150517rainbowmaman106.JPG
(かっこいいアランスミシーさん。)


20150517rainbowmaman107.JPG
(控えのテントから外の風景。沢山のお店が並びます。)


20150517rainbowmaman108.JPG
(出番前。)


20150517rainbowmaman109.JPG
(遠近法で。)



今回で4回目の出演(残り1回は別のイベントと重なったため敢え無く不参加)となりますが、毎回主催者の方々が非常に楽しみにして下さっていることがひしひしと伝わってくるので、毎回感激してしまいます、本当にありがとうございます。


20150517rainbowmaman111.JPG


20150517rainbowmaman112.JPG


当日のセットリストは以下の通りです。

Perfect (Fairground Attraction)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Seven impossible days (MR. BIG)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
My shining star (Eddi Reader)
Tell me why (The Beatles)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
It don't mean a thing (Duke Ellington)


20150517rainbowmaman113.JPG


20150517rainbowmaman116.JPG
(なんと熱中症対策で、暑さに弱い私にとご準備下さったらしく。。感激。)


毎回主催者の方々が、出演者用にとのことで、ごはんとスイーツのまかないをご準備くださって、それがまた美味しくて、ココメン、本当に楽しみなのです。


20150517rainbowmaman114.JPG
(おにぎりとサンドイッチ、ごちそうさまでした!)


20150517rainbowmaman115.JPG
(クッキーもご馳走様でした!)


開催日の直前だときっとバタバタされているのに、仕込む時間もままならないとは思うのですが、そんな中出演者のために作って下さるというお心遣いに、これまた毎回とても嬉しく、また有難い気持ちでいっぱいになるのです。

愛情をかみしめる感じでひとくちひとくち大切に頂きます。


20150517rainbowmaman117.JPG
(かわいらしいにんじんも頂きました。)


このレインボーママンに誘っていただくことがなければ、けいはんなという地に足を踏み入れることもなかったのですが、とても素敵な公園で、時間をかけて、ゆっくりと公園全体を散策するのもいいなと思います。

ということで、色々な素敵な人や素敵なモノに囲まれて、幸せな気持ちで演奏した1日でした。

皆様どうもありがとうございました!

またご縁がございましたら来年もお会い出来ることを楽しみにしています。


20150517rainbowmaman118.JPG


次回のCocodriloは5月23日(土)の伊丹!!

いよいよ「伊丹まちなかバル」併催の「伊丹オトラクな1日」です!!

詳細は次の記事で!!!

Jackeyでした!
第5回レインボーママンフライヤー1.jpg


今週末、5月17日の日曜日は、第5回東日本大震災支援チャリティーマーケット「レインボーママン」で演奏させて頂きます。

今回もお声をかけて頂き、出演させて頂けることになりました。

事務局の皆様、本当にありがとうございます。

今年も沢山のお店と演奏が楽しめる素敵なイベントになるのだろうなぁ、と、今からワクワクします。

ここでレインボーママンFBから紹介分を転載いたします。

>>>

京都府精華町のけいはんな記念公園にて50の手作り市と野外ライブのチャリティーイベントを開催します。

奈良県在住の子育て中の母親たちが中心となって、手作り市の売り上げの50%を徴収し、運営経費を差し引いた金額を、被災した子どもたちを支援する団体、ハタチ基金へ寄付します。

昨年度は545.274円、一昨年は480.960円を送金しました。

被災しなかった、関西の地からできることを・・という思いから始まったイベント。

継続することのむずかしさ、ボランティアの意義・・などいろいろ試行錯誤しながら、自分にもみんなにも、いい、というところを見つめて今年も開催いたします!

皆様のご来場、ご協力をよろしくお願いいたします。

レインボーママン実行委員

>>>>

事務局の核となるママお二人ですが、日々子育てでお忙しい中、こういった大きなイベントをまとめあげ、継続して開催されている熱意に、本当に心から敬意を表します。

お店や出演バンドなどの詳細はレインボーママンのFBをご覧ください。


第5回レインボーママンフライヤー2.jpg


5回目を迎えたこのイベント用のCM、音楽は例年参加されているThe Alan Smithy Bandさんです。

レインボーママンCM → コチラ


平成27年5月17日(日)
第5回東日本大震災支援チャリティーマーケット「レインボーママン」
けいはんな記念公園
Cocodriloの出演は14時頃です。

それでは、皆様のご来場をお待ちしています。


Jackeyでした。
5月3日は高槻市で開催された「高槻ジャズストリート2015」の初日に参加させて頂きました。

ジャズストバス、そしてセントラルマーケットにご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。

また、この日大変お世話になりましたジャズストの事務局、ボランティア、音響担当の皆様に心より感謝の気持ちをお伝えしたいです。

当日はおかげさまで演奏を無事終了することが出来ました。

演奏を楽しんでくださった皆様、手拍子で盛上げてくださった皆様、一緒に歌ってくださった皆様、そして素敵なダンスで華を添えてくださった皆様、お水やお菓子など、差し入れてくださった皆様、本当に嬉しかったです、ありがとうございました。

今年は特に例年よりも楽しい1日でした。

色々な街で演奏させて頂く際、ふとしたご縁があり、我々の演奏に耳を傾けてくださって、そこからおつきあいが始まることがよくあります。

とても嬉しい瞬間です。

今回もそんな場面が何度かありました。

ということで、当日を振り返ってみたいと思います。


20150503takatsuki100.JPG
(高槻ジャズストリート無料巡回バス「パラダイス号」。TVもカメラマンの方も入ってびっくり。)


1つ目の会場は高槻ジャズストリート無料巡回バス、通称「ジャズストバス:パラダイス号」でした。

我々は2号車のトップバッター。

色んな機材を連れて行くため、車での移動を決めたわけですが、移動中、はたと気づいたのです。

何だかおかしい。何だかあやしい。何だかふらふらして、フワフワして熱っぽい、何だか声を出す力が出ない、がくがくする。

なんとも説明のしようがないような、不思議な絶不調。

自分のライヴ前のコンディションワースト2くらい。

どちらかといえば横になりたい系だったのですが、それがバスに乗る直前までその調子で、あぁ・・これって、このままだと声も出ないし立ってることすら厳しいんじゃないかと、色々な人に迷惑をかけてしまう、と、かなりしょんぼりしてバスに乗り込み、とにかく持てる力を1ミリも余すことなく全力投球するしかないと思い、本番に臨みました。

気がつくと目の前にはケーブルテレビのカメラや多くの人が撮影をしていて、更に覚悟を決めるしかない、、、、退路が絶たれたところで演奏開始。

するとなぜなんでしょう、どうしてなんでしょう。


20150503takatsuki101.JPG


よく分かりませんが、先程までのコンディションが・・きっとそのコンディションはそのコンディションのままだったとは思いますが、普段のようにちゃんとお話してちゃんと普段のように歌ってました。

自分では皆目見当がつきません。

しかし出だしから好調だったので、何とかこのまま走りきりたい、という気持ちだけで無事終えることが出来ました。

しかも曲をカットするのではなく、逆に追加するくらいの。

思えば、バスの車内で、色々な方が我々の演奏を非常に楽しそうに聴いて下さっていた、また手拍子などを下さっていたのを目の当たりにし、非常に励まされたのではないかと思います。

本当に有難かったです。

幾つかの停留所でジャズストの来場者の皆様が乗り降りされましたが、出発進行すると、再び楽しい雰囲気になって、沢山の笑顔で囲んでくださって、感無量でした。

当初予定していた6曲を終えて、まだ時間があるようだったので、1曲追加したのですが、それが何と、高槻現代劇場横の最終乗降所にバスが到着した瞬間、演奏が終りました。

狙ったわけではなかったのですが、そのタイミングの良さに驚きました。

ご乗車下さいました皆様、そしてバスを運転してくださいました運転手の方、本当にありがとうございました。

無事終って、とにかくホッとしました。

本当にしんどかったのかな(最低から最高へ、一体アレは何だったのだろう)、というくらいになっていました。

ご乗車下さった方から、“すごい楽しかった、よかったよ”と言ってお菓子を下さったり、一緒に写真を撮りましょうと仰ってくださったり、楽しんでくださったようで、本当にありがとうございました。

無料巡回バス、「パラダイス号」のセットリストは以下の通りです。

When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Clare (Fairground Attraction)
Nobody knows you when you’re down and out (Eric Clapton)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
Perfect (Fairground Attraction)
It don’t mean a thing (Duke Ellington)


そして道すがら、背格好が非常によく似た、とても仲良しのおねえさま方(後述)にお会いしました。

お二人は高槻ジャズストは今回初めてということで、バス停留所でスタンバイしていたやっさんに、ジャズストについて色々質問していらっしゃったようで、やっさんからバス演奏のことを聞いて、乗車してくださるつもりだったのに、バスがトップだったからか、5分早く出発したために乗り遅れてしまった、ということだったらしく、お詫びをして、よければ夕方のセントラルマーケットにお越し下さいとお誘いしました。

その後はBALさんとちえみを誘っておうどん屋さんでランチ。

阪急高槻市駅至近の細い路地に面したお店で、ざるうどんを頂きましたが、久しぶりに非常にコシのある、あぁ、うどん美味しい、と思えるお味でした。

バス乗車前は、ちえみ曰く「顔が緑色していた(青い、なら分かるのだけれど・・)」らしいので、やっさんが配慮してつるっと喉越しが良いものを選んでくれたのだと思います、やっさん、ありがとう。

その後、BALさんと別れて近くの大きなカフェへ。

甘いのを腹に落とし込み、ひとしきりまったりして、次の演奏会場、セントラルマーケットへ。

既に沢山のお客様が前の団体さんの演奏を楽しんでいらっしゃいました。

さて、我々の演奏、聴いてくださる方がいらっしゃるといいなと思いつつ、控え室でセッティング。

前の方々の演奏が終了すると、お客様は思い思いの地へ。

しかし我々がセッティングしている間にどんどん増えて、最終的には多くの方がその場で演奏を楽しんで下さいました。

このセントラルマーケットの良いところは、会場が広いので、セッティングもゆったりと出来、また、本番中は、ワイヤレスマイクの私は自由に歩き回ることが出来る。

お客様も体育座りだったり、壁にもたれかかったり、楽な姿勢で楽しんで頂くことが出来る。

演奏していると、1Fの商店街に音が流れるので、何か演奏しているなと、演奏会場に上がってきて下さる方が結構いらっしゃる、です。

今回でセントラルマーケットは3度目となりますが、今回もお客様に恵まれました。


20150503takatsuki105.jpg


20150503takatsuki110.JPG


20150503takatsuki106.jpg


20150503takatsuki107.JPG



多くの方が手拍子を打ってくださったり、お配りした鳴りもので一緒に楽しんで下さったり、また、後方では音楽に合わせて踊って下さる方もちらほら。


20150503takatsuki108.jpg
(カズーソロの際に思わず彼女たちに近づいてステップ踏んでました、楽しかった!!)


20150503takatsuki109.jpg


踊って下さったのは、男性と、先程のおねえさま方、通称”ザ・ドーナッツ”(と後で教えて下さいました)で、特にザ・ドーナッツの優雅なダンス(社交ダンスでしょうか?)で、何度もクルクルとターンもされていて、私自身、一緒に楽しみたくなり、踊っていらっしゃる横で歌ったりもしました。

我々の演奏でダンスしてくださるなんて、もう嬉しくて嬉しくて・・・ありがとうございました!


20150503takatsuki103.jpg


20150503takatsuki110.JPG


そしてセントラルマーケットで演奏する際は、空気の流れがさほどない為、暑さとの戦いでもあるのですが、この日、ココメンが暑そうにしていると、それに気づいたお客様が、わざわざミネラルウォーターを買ってきて下さって、演奏中に差し入れして下さいました、大感激!
そのお気持ち、じぃんときました、本当にありがとうございました!
頂いたミネラルウォーターは “命の水”と呼び、演奏中、美味しく頂きました。


20150503takatsuki112.jpg


この時の会場は、我々3人が演奏している、のではなく、色々な方が一緒に演奏に参加してくださっているような、とても温かみのあるひとときでした。
我々の嬉しい、ありがたい気持ちがお客様にちゃんと伝えられたかが不安ですが、本当に楽しくて、ワクワクするステージでした。
ご来場下さった皆様、そして長時間セントラルマーケットでミュージシャンのためにお世話して下さいましたジャズスト事務局とボランティアスタッフ、MC、音響の皆様、本当にありがとうございました。

何といいますか、演奏を終了するのが非常に躊躇われたステージでした。

セントラルマーケットのセットリストは以下の通りです。


20150503takatsuki105.jpg


Perfect (Fairground Attraction)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
The moon is mine (Fairground Attraction)
It don’t mean a thing (Duke Ellington)
Nobody knows you when you’re down and out (Eric Clapton)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
You got a friend (Carole King)
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)

ということで、2015年のCocodriloの高槻ジャズストは無事終了。


20150503takatsuki113.JPG
(演奏後、道すがら”ザ・ドーナッツ”に再会。一緒に楽しんでくださってありがとうございました!)


20150503takatsuki114.JPG
(雨がぽちりぽちりと。やっさんとちえみは相合傘。)


その後、セッケンラブさんの演奏会場、ROUTE 171へ。


20150503takatsuki115.JPG
(渋い内装のお店で、軽快なセッケンラブサウンドが映えました。)


地下にある隠れ家的お店は、かなり凝ったつくりとディスプレィでした。

人がひしめきあう中、後半を楽しませて頂きました。

私とは全く違うヴォーカルスタイルのふじを節がこの日も炸裂で、お客様を楽しくさせる演奏は、何か1つでも吸収できないかといつも勉強させてもらっています。

セッケンラブの皆様、お疲れ様でした。

その後は、数年前に守口ジャズでお会いした、The Double Bogeyさんの演奏を楽しみ、再びふじをちゃん達と合流し、打ち上げへ。

1日の入口は、一体どうなってしまうのだろうと思っていたのですが、結論からいうと、お客様の力強い支えも相まって、非常に楽しい演奏をすることが出来、演奏前の絶不調からも脱することが出来て本当に良かったです。

願わくば、また来年、参加させて頂くことが出来たらと思いますが、こればかりは本当に運(日時と会場を応募者が選択してエントリー、抽選して出演者が決定)なので、何とか来年もご縁があることを祈るばかりです。

皆様、本当にありがとうございました!

そして最後に、写真をご提供下さいましたSINさん、きむりんさん、ジェイさん、どうもありがとうございました!!



20150503takatsuki11666.JPG
(今年もとても楽しかったです、皆様本当にありがとうございました!!)


さて、次回のCocodriloは今週末、5月17日(日)のけいはんな記念公園で開催される、第5回東日本大震災支援チャリティーマーケット「レインボーママン」です。

震災復興のために歩み始めたレインボーママンのチャリティイベントも今回で5回目です。

京都は木津川市に位置する大きな公園で、色々な手作りの小物だったり、フードやスイーツだったり、とても興味深いお店が勢ぞろいします。

我々は14時頃から演奏しています。

是非、日光浴がてら、お越し下さい。


その翌週の5月23日(土)は、恒例、「伊丹まちなかバル」の共催イベント、「伊丹オトラクな1日」です。

例によって、さまざまなジャンルのミュージシャンが阪急・JR伊丹界隈で、「いたみまちなかバル」の参加店や、屋外会場、または無料巡回バスなどで、昼から晩まで、音楽をお届けします。

ミュージシャンにとっては流しスタイルの一期一会、非常にワクワクするイベントです。

食べ歩き大好き、音楽大好き、新たな出逢い大好き、楽しいこと大好き、そんな方々、是非5月17日は伊丹にお集まり下さい。


Jackeyでした。
2015poster


いよいよGWに突入ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日はやけに蒸し暑く、これなら半袖でもよかったのではないかと思うくらいでした。

さて、 4月の東近江のイベントを終え、5月も目白押しのCocodriloです。

色々な街で、色々な方の笑顔にお会いできることを楽しみにしています。

まずは1つめの告知。

今週末の5月3日はJR高槻・阪急高槻市駅界隈で開催される「高槻ジャズストリート」に今年も出演させて頂けることになりました。

高槻ジャズストリートといえば、毎年ゴールデン・ウィーク中の2日間、大阪の高槻市にある阪急高槻市駅とJR高槻駅の周辺がジャズをメインに音楽一色に染まる音楽のイベントです。

来場者はもちろん、出演者の数も尋常ではありません。

是非この機会に5月3日、そして4日は高槻ジャズストリートにお越しください。

Cocodriloは昨年同様、通常の会場にバスでの演奏の2幕となります。

詳細は以下の通りです。


高槻Jazz Street☆
公式HP: http://www.0726.info/
平成27年5月3日(日)
12:15 パラダイス号(バス)
②16:00 セントラルマーケット2F(高槻市高槻町17-4)
入場無料


無料巡回バス「パラダイス号」につきまして、我々は”2号車”のトップ、12:15スタートとなります。

1号2号とございますので、くれぐれもお間違えの無いように、よろしくお願いいたします。

バス乗り場は高槻現代劇場横となります。

確実に我々の演奏枠のバスにご乗車希望の方は、少し早めにお越し頂いたほうが良いかもしれないです。


セントラルマーケット会場は建物の2階で、商店街を歩いていると、見過ごしてしまいそうですが、上のほうから音がしたら、そこ、です。

詳しくは、以下の高槻ジャズストリートのパンフレット(Web版)をご覧ください。

https://drive.google.com/file/d/0B6yleO7HAS7ASkJtcF9KYTJFaWM/view

同日に、元Cocodriloのカホニスト、ふじをちゃんのバンド「セッケンラブ」がROUTE171会場で 17時スタートです。

是非セッケンラブさんもお楽しみください!

それでは、今週末は高槻でお会いできることを楽しみにしています!!


Jackeyでした!
2015041800.JPG


4月18日は八日市で開催された「びわこジャズフェスティバルin 東近江」に参加させて頂きました。

沢山会場がございましたが、我々の演奏会場で足を止めて下さいました皆様、また、遠路遥々駆けつけてくださいました皆様、ご来場、心より感謝いたします。


20150418coco07.JPG


そして昼と晩の合計2会場の演奏の機会を与えて下さいましたびわこジャズフェスティバルの事務局の皆様、当日会場でボランティアとして色々とご尽力下さいましたスタッフ・PAの皆様、大変お世話になりありがとうございました。


イベント告知でも書きましたが、このイベントといえば思い出すのは「風」と「雨」でしょうか。

特に風についてはどうすべきか、過去出演させて頂いた際、いつも悩みどころでした。

ところが、当日は好天に恵まれ、おひさまが燦々と降り注ぎ、心も軽やかにさせてくれました

防寒のセーター、そして暴雨のブルゾンを持参しましたが、実際は夜間の防寒以外は不要でした。


さて、当日ですが、車で2時間、正午にイベントエリアに到着。


20150418チコと一郎01.JPG


まずは元バンド仲間のドラマー枝龍が最近コーラスとして加入した「チコと一郎」さんのステージを観にお邪魔しました。

昔、自分の後方でどっしりと構えてメンバーを支えてくれた仲間が、今は目の前で、フロントで軽やかにコーラスをしている姿に新鮮さを覚えました。

しかもツインヴォーカルばりのオーラと華を放つなんて・・・さすが枝龍。


20150418チコと一郎02.JPG


タンバリンやシェーカーもリズム隊ならではの正確さ。

従来の枝龍しか知らない私は、まるで別人を見ているようでした。

色々なジャンルの有名どころで楽しませてくださった「チコと一郎」さん、とにかくクールでアーバンなバンドさんでした。

皆様、お疲れ様でした。


その後、本番前に一息、ということで、ランチがてらのお茶をしました。

翌日19日に出演のEASTWESTさんのG&VoのBALさんが遊びに来てくださいました。

長浜名物「暫(しばらく)」の差し入れ、そしてお写真、どうもありがとうございました。

昨年の御座候誕生日パーティを思い出しました。


20150418coco00.JPG


この日、2会場での演奏の場を頂き、1つ目はニッセイ会場で、建物の1階の広い駐車スペースでの演奏でした。

有難いことに会場には椅子も多数準備して下さっていたこともあり、多くの方が足を止めて、椅子に座りながら、また通りから我々の演奏を楽しんで下さって本当に嬉しかったです。

さて、Cocodriloではウクレレベースを長年使用してきたタケシくんが、今回は、従来のフットワーク重視のウクレレベースではなく、大きなアコースティックベースで登板しました。


20150418coco01.JPG


ちなみにこのベースで3人揃って練習したことがなく、ココメン2人、初登板にただ驚くばかり。

そしてワクワクしながら本番へ。


20150418coco02.JPG


20150418coco04.JPG


ニッセイステージでのセットリストは以下の通りです。


20150418coco03.JPG


When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Sir Duke (Stevie Wonder)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
It don’t mean a thing (Duke Ellington)
Perfect (Fairground Attraction)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20150418coco06.JPG


演奏後はBALさんや枝龍と共に「たねや」さんのカフェに。

さすがは人気店、暫く並んで漸く入店出来ました。

ケーキセットを注文したのですが、ケーキが2つとドリンクで1000円少し。


20150418coco08.JPG


ケーキは小ぶりなものなのだろうと思っていたら、これが大間違いで、普通の大きさのケーキでした。

なんて良心的な・・

久しぶりに枝龍とも色々話が出来てとても楽しいひとときでした。

その後、ココメンは2つ目の会場へ。


20150418coco09.JPG


MAZAMAZA(マザマザ)さんの前で、1つ前の出演の方々の演奏を聴きつつスタンバイ。


20150418coco010.JPG


やっさんはBALさんから頂いた差し入れの暫(しばらく)を片手に満面の笑み。

時間も遅いので、果たしてお客様が来て下さるのか・・という不安があったのですが、幸い、お店の後方までお客様がいらして、とてもありがたかったです。


20150418coco011.JPG


MAZAMAZAさんのルール、演奏後に伺ったのですが、どうやらカブリモノがお店の備品のようで、演奏中、1曲終わるごとに異なるカブリモノを被るお客様がいらして、コントを仕掛けられているような感じでちょっとつぼってしまいました。


20150418coco013.JPG


自前の鳴り物、Cocodriloの鳴り物、お客様と我々の色んな音が混ざり合い、また盛り上げて頂き、たのしいひとときを過ごすことが出来ました。

皆様、どうもありがとうございました!


20150418coco012.JPG


MAZAMAZAさんでのセットリストは以下の通りです。


20150418coco014.JPG


Perfect (Fairground Attraction)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Thank you baby (Godiego)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Eternal flame (The Bangles)
Tell me why (The Beatles)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


久しぶりの、我々にとっては4回目のびわこジャズフェスティバルは無事終了致しました。

心地よい疲労感を感じつつ、車に揺られて家路へと向かいました。

今回もまた同じように感じましたが、びわこジャズフェスティバルの関係者の皆様が、どの会場で、またいつお世話になってもとても親切で、あたたかく迎えて下さり、アウェイ参戦の我々にとっては本当に心があたたかくなります。

地元の方々のそういった素敵な人柄に接することで、この街のよさもじぃんと伝わってきます。

またご縁がございましたら参加させて頂けたらと思います。

本当に皆様有難うございました!!

さて、次のお座敷は5月3日の高槻ジャズストリートです!!

今年のGWは、ジャズをはじめとする音楽のにぎやかな祭りに、是非身体を委ねてみてください。

皆様のご来場、お待ちしています!

Jackeyでした!!
あっという間に4月も半ばを過ぎ、GWが見えてきました。

Cocodriloの春は音楽イベント一色です。

春のお座敷第二弾は「びわこジャズフェスティバルin東近江2015」です。

今週の土曜日は是非東近江で粋なバンドさんのジャズを堪能しつつ、Cocodriloの演奏も楽しんで頂けると嬉しいです。

このフェスティバルといえば「強風」です。

毎回、強い風に悩まされましたが、今年はどうなのでしょう。

何はともあれ、楽しい1日であることを祈りつつ、ワクワクしつつ。

ということで、詳細は以下の通りです。

びわこジャズフェスティバル in 東近江 2015
平成27年4月18日(土)
①14:30~15:10 ニッセイステージ →開始時間修正です
②19:00~19:40 MAZAMAZA(マザマザ) →会場追加です
入場無料

同日は元同じバンド仲間のドラマー枝龍がスティックを置いてコーラスのみで参加するバンドで出演、19日は2度のジョイントでお世話になっているEASTWESTさんが出演です。

皆様のご来場をお待ちしています。

Jackeyでした。
連投になりますが、TTLのライヴの翌日に開催されたCocodrilo参加のイベントの模様を。


20150408いたみイースター01.JPG
(雨のしずくと当日のタイムスケジュール。音楽あり、ダンスあり。)


TTLのタケシくんにとっては週末2連荘となりましたが、日曜日は伊丹の三軒寺広場で開催された「いたみイースターまつり」に、昨年に引き続き参加の機会を頂きました。

悪天候の中、ご来場下さいました皆様、どうもありがとうございました。

お誘い下さいました事務局の皆様、そして関係者の皆様、どうもありがとうございました。


20150408いたみイースター02.JPG
(鹿嶋ご夫妻、大変お世話になりました!!)


当日音響そして色々なとりまとめをしてくださった鹿嶋ご夫妻、大変お世話になりまして、本当にありがとうございました。


20150408いたみイースター03.JPG

20150408いたみイースター04.JPG

そして当日演者としてご一緒させて頂きましたミュージシャン、そしてダンサーなど色々な団体の皆様、お疲れ様でした。


20150408いたみイースター05.JPG


やっさんはこの日、お子さんからのプレゼントされたCocodrilo(鰐)マークの紫色のハットで登場。

お子さんが色々とコーディネートしてくださるようで、いつもお父さん想いのいいお嬢さんたちだなぁって感じます。

昨年のイースターもお天気が芳しくなかったのですが、今年もそうなってしまいました。というか、昨年よりも更にパワーアップした悪天候でした。

その影響もあり、タケシくんは、今回初登板の足型フットパーカッション(前回までは小型カホンを足先でポンポンしていました)が、またもや雨に濡れるという・・・・ちゃんと雨がかからないと想定していた場所に避難していたにもかかわらず、雨の勢いが凄かったため・・・・、もう起こらない・・はずです。

当日のセットリストは以下の通りです。

Perfect (Fairground Attraction)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Tell me why (The Beatles)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


演奏後は屋台のフードを堪能。

写真を撮り忘れましたが、あったまるもの中心に色々と頂きました。

そしてイースターのスタンプラリーで抽選してまいりました。

飲食店のサービスクーポンとお菓子、そしてマヨネーズを頂きました。

なかには75回もくじを引いて、大きなキューピーのお人形をゲットした女子も。


20150408いたみイースター06.JPG


ステージのトリは昨年同様ツキサケのお二人。

元気くんは新しいギター片手に登場。

悪天候を吹き飛ばすような爽やかなステージでした。

来年こそは是非とも晴れますように!!!

皆様、どうもありがとうございました。

Jackeyです。

4月も半ばになり、気温の変化で体調を壊しがちな方が多いようです。

皆様どうかこの季節はお気を付け下さいね。


20150407TTL00.JPG

さて、先週の土曜日は桜が咲き乱れる大川のすぐそばにあるRow Trucksに行ってまいりました。

Cocodriloベーシスト、タケシくんが参加するTTLの久しぶりのライヴ。

当日の模様はこんな感じでした。

20150407TTL01.JPG

相変わらずの安定感でしたが、中盤まではコーラスがあまり聴こえなかったのは若干残念惜しかった・・・

来年の20周年を記念して音源をCD化して欲しいなと思うのですが、TTLの皆さん、いかがでしょうか?


20150407TTL02.JPG


帰りは大川の桜の下で花見に興じる人々のテンションを橋越しに感じながら、綺麗にライトアップされた桜並木を楽しみ、家路へと向かいました。

20150407TTL04.JPG


TTLの皆さん、お疲れ様でした!

いつか是非ジョイント、させて頂けると嬉しいです。

coco2015.JPG


4月に入りました。

電車の車窓越しに見える桜がきれいな季節になり、気分も軽やかになります。

さて、今週の日曜は伊丹は三軒寺前広場で開催される「いたみイースターまつり」に参加させて頂きます。

現在、伊丹市内の飲食店・物販店・ネイルサロンなど49店舗を巡るスタンプラリーが開催されていて、5日は
三軒寺前広場で豪華賞品が当たる大抽選会が!!

是非参加してみてくださいね。

いたみイースターまつり☆
いたみイースタースタンプラリー2015大抽選会
https://www.facebook.com/itamieaster
2015年4月5日(日)
11時~17時
三軒寺前広場
伊丹市中央2丁目9-29
(JR伊丹駅と阪急伊丹駅を結ぶ道の途中にある広場)

当日の催しのタイムテーブルは以下の通りです。

11:00  Aloha Hula O Ka Lani(フラダンス)
12:00  天満バンドワゴン
12:45  Cocodrilo(ココドリロ)
13:30  プチポワール
14:15  BRAVE/ HAVEN2(ダンス)
15:00  2015マヨチャングランプリチャンピオン発表
(スタンプラリー期間中、イースター参加店が競い合う自慢のマヨネーズ料理をキューピー伊丹工場の社員さんが審査)
15:30  mona
16:15  ツキサケ

天気予報は若干怪しい感じですが、春の楽しいイベント、是非是非あそびにいらしてくださいね。

Cocodriloの出演は12:45からです。

皆様のご来場をおまちしています。


さて、4月5日を皮切りに、Cocodriloの春のお座敷がスタートします。

色々な街で、色々な方にお会いできることを楽しみにしています。

Jackeyでした。


Jackeyです。

Cocodriloの2015年の4月以降のお座敷で現在決定しているイベントは以下の通りです。

色々な街でお会いできることを楽しみにしています。


いたみイースターまつり☆
平成27年4月5日(日)お昼間
伊丹三軒寺会場
入場無料


びわこジャズフェスティバル in 東近江 2015
平成27年4月18日(土)
①14:30~15:10 ニッセイステージ →開始時間修正いたしました(4/16)
②19:00~19:40 MAZAMAZA(マザマザ) →会場追加です
入場無料


高槻Jazz Street
平成27年5月3日(日)
①12:15 パラダイス号(バス)
②16:00 セントラルマーケット
入場無料


第5回東日本大震災支援チャリティーマーケット
平成27年5月17日(日)
14:00~15:00
けいはんな記念公園
入場無料


伊丹オトラクな1日
平成27年5月23日(土)午後から
阪急・JR伊丹界隈


聖和教会ジョイントコンサート
平成27年6月6日(土)夕刻


☆KUFS同窓会ライヴ
平成27年8月15日(土)お昼から
京都祇園Silver Wings


どうぞよろしくお願いします!!
f0072357_1485042.jpg


Jackeyです。

明日(今日)からぐっと春らしいお天気になるそうですね。

桜の季節が近いと心も躍ります。

さて、個人的ではありますが、3月7日に郡山で開催されたとても楽しいイベントに参加させて頂きました。

当日の模様を以下にUPしましたので、宜しければチェックしてみてくださいね。

わにのにわ」 → コチラ

春も近づくと、Cocodriloもお座敷シーズンに突入です。

4月~6月は色々な街で演奏させて頂きます。

詳細はブログサイドバーにUPしていますので、どうぞよろしくお願いします!!