20150926TTL103.JPG


9月26日は福島にあるThird StoneさんでのTTLのライヴにお邪魔しました。

TTLのライヴ、ここ数年はRaw Trucksさんが多かったように思いますが、こちらの福島Third Stoneさんは初めて。

音が非常に聴きやすいと感じました。



20150926TTL102.JPG


他のお洒落系のバンドさんの中、無骨なロックのTTL。

冬になったらまたレコーディングを再開するそうで、完成が楽しみです。


20150926TTL101.JPG


今回はDs山田さんのMC、冴えていました。


20150926TTL1040.JPG


そういえば、もう10年くらい前でしょうか。

A-Showさんのライヴ(ホテル阪神)に通っていた頃の福島から非常に様変わりしていて驚きました。

とにかく20代くらいの若者が多く、呑み系のお店が非常に多くなり、またこじゃれている。

どの店に入ろうか、非常に悩ましい。

このエリア、ずいぶんとご無沙汰していましたが、また足を運んでみようと思いました。


そして何より嬉しかったのは、私の中で一番居心地がよいと感じていたカフェが福島にあったのですが、残念ながら閉店。

その後、そのビルの1Fにそのカフェのキッシュやベーグルの味を引き継いだカフェが誕生。

既に5周年を迎えられたそうですが、行ってみたら、あのままのおいしさ。

もう本当に嬉しかったです。


20150926TTL105.JPG


アフターはTTLの皆さんと魚のお店へ。

久しぶりに色々とお話できてよかったです。

ということで、TTLのみなさまお疲れ様でした!


Jackey
Jackeyです。

4月も半ばになり、気温の変化で体調を壊しがちな方が多いようです。

皆様どうかこの季節はお気を付け下さいね。


20150407TTL00.JPG

さて、先週の土曜日は桜が咲き乱れる大川のすぐそばにあるRow Trucksに行ってまいりました。

Cocodriloベーシスト、タケシくんが参加するTTLの久しぶりのライヴ。

当日の模様はこんな感じでした。

20150407TTL01.JPG

相変わらずの安定感でしたが、中盤まではコーラスがあまり聴こえなかったのは若干残念惜しかった・・・

来年の20周年を記念して音源をCD化して欲しいなと思うのですが、TTLの皆さん、いかがでしょうか?


20150407TTL02.JPG


帰りは大川の桜の下で花見に興じる人々のテンションを橋越しに感じながら、綺麗にライトアップされた桜並木を楽しみ、家路へと向かいました。

20150407TTL04.JPG


TTLの皆さん、お疲れ様でした!

いつか是非ジョイント、させて頂けると嬉しいです。

f0072357_1485042.jpg


Jackeyです。

明日(今日)からぐっと春らしいお天気になるそうですね。

桜の季節が近いと心も躍ります。

さて、個人的ではありますが、3月7日に郡山で開催されたとても楽しいイベントに参加させて頂きました。

当日の模様を以下にUPしましたので、宜しければチェックしてみてくださいね。

わにのにわ」 → コチラ

春も近づくと、Cocodriloもお座敷シーズンに突入です。

4月~6月は色々な街で演奏させて頂きます。

詳細はブログサイドバーにUPしていますので、どうぞよろしくお願いします!!
20140629TTL01

Jackeyです。

先ほどの記事の続きです。

アメリカ村でのCocodriloの真昼のジョイントライヴから天満橋で開催されるThree Time Loserのジョイントライヴへとはしごしました。


20140629TTL07



この日ダブルヘッダーとなったCocodrilo/TTL(Three Time Loser)のベース氏、タケシくん。

同じパートであっても、楽器もエフェクター類もまるで異なるのでいってみれば二人分の機材。

この日は4バンドのジョイント。


各々が全く異なるカラーでした。

TTLは今年で結成18年になるらしく、20年の暁には三大都市ツアーを行いたいとのことです。


20140629TTL03


18年って生まれてから大学生になるまでの間ずっとバンド活動を続けてきたということですよね、凄い・・・。

社会人になったら仕事や家庭の環境で長く続けることがなかなか難しくなるのに、これだけ長く続けているって凄いことだと思います。


20140629TTL02


Vo三好さん(先輩)、Ds山田さん(先輩)、Bタケシ君(後輩)の独特の間合いも健在で。

考えてみれば、恐らくTTLの結成間もない頃に、ちょうどベース脱退でメンバー募集を出していた、私が加入するバンドに入ってきたときからの縁なので、同じくらい、18年になるんでしょうか。


20140629TTL06


タケシくん、あんまり変わっていない・・・


TTLの20周年、是非拝みたいと思います。
IMG_2307.jpg


私にギターを持たせた、あの偉大なバンドのあの人にやっと逢えました。
身体と涙腺が勝手に反応しっぱなしだった、怒濤の2時間45分。
懐かしいだけではありません。
71歳の高齢をものともせず、今も尚輝く楽曲と素晴らしいパフォーマンス。
ポピュラーミュージックにこれ以上何を望むのかという気さえしました(^^;
ちょっと大袈裟かもしれませんが、本当に震えたライブでした。

Pekoちゃんのお墓にお花を手向け、Tomoさんのご子息から生前の色々なお話を伺い、鼻を赤くしたまま伊丹に繰り出した私とココメン。

その後伊丹の色々な場所をぶらりとしました。

ちょうど9月14日は伊丹界隈で、「鳴く虫と郷町」というイベントが開催されていました。

201309143.jpg
(クロスロードカフェ前のライヴ風景。街路樹には虫篭が。)


街路樹に木製の虫かごを吊り、歩道の脇には灯篭が明かりを灯し、白壁に浮かぶさまざまな影絵が続き、街行く人が秋の風情を感じつつ、音楽やその他のイベントも織り交ぜた、非常に盛りだくさんな素敵なイベントでした。

201309142.jpg
(白い壁に浮かび上がる灯篭の影絵。粋な計らいに秋を感じました。)


伊丹の街に出た途端に知り合いミュージシャンに遭遇。
ツキサケの元気くんでした。

201309141.jpg
(伊丹のアイドルと伊丹の夜に消えるココメン。)


そのまま彼と4人で、OHANAさんで立ち呑みタイム。
その日は肉中心で、どれも美味しかった~!!

201309144.jpg
(いつも美味しいOHANAさん。ご馳走様でした!)


ひとしきり呑んで食べて、その後元気くんがこのイベントでライヴ出演をする、伊丹の老舗立ち呑み屋、「白玉屋」さんに行きました。

なんと創業昭和20年代。

長いU字のカウンターの周りには年配のごきげんさんでいっぱいでした。

201309145.jpg
(入口付近で懐メロ熱唱中の元気くん。)


そこでココメン、元気くんと季節*FUさんのステージを楽しませて頂きました。

201309146.jpg
(演奏中の元気くんを撮影するカメラ班のお嬢さん、お疲れ様でした!!)


演奏中に普通に演者に話しかけるおじいちゃんがとてもツボってしまいました。

201309147.jpg
(演奏の真横でお客さんが立ち呑みを楽しむ風景、なんともいいです。)


ぎゅうぎゅうの店内に続々とお客様が詰め掛けます。

ミュージシャン仲間のTAKEさん発見。

中脇さんや以前サポーターでお世話になったばばちゃんにも会え、近況報告。
(後日朝日新聞にお二人がばっちり写っている記事を発見!!)

201309148.jpg
(店の外から季節*FUの模様を撮影する元気くんを撮影するわたし。)


201309149.jpg
(入口ぎりぎりのところで演奏中の季節*FUのお二人。)


季節*FUさんのステージは事前に募っていたお客様からのリクエスト大会。

2013091410.jpg
(大盛り上がり中。)


ラインナップザッツ・昭和でした。

比較的年齢層の高い白玉屋さんのお客様、大盛り上がりでした。


そしてオトラクでお世話になったまかない班の方をはじめ、スタッフのみなさんにも多数お会いできました。

2013091411.jpg
(皆さんお疲れ様でした!!)


白玉屋さんが閉店する頃まで大賑わいで大笑いの連続でした。

2013091412.jpg


ここでやっさんとお別れして、2ココメン、元気くん、そして季節*FUさんとクロスロードカフェさんへ。
21時はゆうに過ぎていましたが、ケーキセットを頂きました。
チーズケーキうまし!!


2013091413.jpg
(色目もデザインも可愛らしい。)


鳴く虫と郷町のてぬぐいをゲット。
デザインが非常にかわいらしい。

その後、元気くんと阪急伊丹方面へと歩き出し、OHANAさんの前を通ると、OHANA大将とカリスマ一人っ子の西田くんや、白玉屋にいらしたお客さんなどが店先にいらして、またそこで話しこんでしまい、あっという間に遅い時間になりました。

季節*FUひろさん&えつこさん、元気くん、ライヴお疲れ様でした!!

Jackeyでした!

201309013.jpg

Jackeyです。

先月、9月1日は難波Rocketsで行われた、かなり久しぶりのThree Time Loserのライヴにお邪魔しました。

Three Time LoserはCocodriloベース氏参加の3ピースロックバンドです。

途中でふじをちゃんと合流。

前日お誕生日だったので、チョコレート好きな人に、Demelのチョコケーキをプレゼント。

ライヴスタートまでほんの少し、20分強時間があったので、それでやっつけられる食べ物屋で呑んでごはんを食べよう、ということで、高架下にあった串カツへGo。

201309012.jpg


串カツとおでんがあり、串カツのソースが若干甘味があってかなり好み!
そしておでんの大根、かなりしゅんでて、また味付けが好み!

カホニストの生誕を祝いつつ喰らいつつしてると演奏開始1分前!

牛丼屋並みのスピードで終了、急いで会場へ・・・セーフ。

201309015.jpg


会場に入ると・・あ、そうそう、ここは大きな柱があってどう身を置いたらよいのかいつも迷っていた、そうだった、と思い出しました。

201309016.jpg


久しぶりのTTL、彼らの現在の佇まいに合わせたのか、アレンジも若干変わっていて、現在・過去どちらもいいなぁと感じました。

201309014.jpg


今回は、以前と比べて全体的に円くなったように感じましたが、実際はどうだったのでしょう?

主に変わった(円くなった)のは、もしかして三好さん?

201309017.jpg

以前の尾骶骨直下型から若干の円みが加わったものの、飾り気のないストレートさは不変、個人的にはこれからの変化が益々楽しみになりました。


201309019.jpg

ライヴ後に阪神の試合の行方を気にする人々。

TTLの皆様、お疲れ様でした!


201309018.jpg

o0640048012094371820.jpg

大変なご無沙汰です。ココドリロは元気です。
次のライブシーズンに向けて着々リハ中です!

久しぶりにライブレポートを。(といっても7月の...)
縁あって個人的に仲良くさせてもらっているバンド、
TRICKandTREAT、通称トリトリさんのライブです。
楽曲やパフォーマンスは勿論素晴らしいのですが、
ストレートで芯のある優しさを感じるバンドさんです。
この雰囲気がライブ会場全体を包み込んでいました。
よかった〜(^.^)

また、皆様にお会いできる日を楽しみにしています。
それでは。

5月7日の第11回新開地音楽祭にご来場くださいました皆様、本当にありがとうございました!

そして事務局の皆様、音響の皆様、新開地駅の職員の皆様、色々とお世話になり、またお心遣いありがとうございました。

おかげさまで皆さんの暖かい手拍子、そおして笑顔に包まれながら、無事演奏を終えることが出来ました。

願わくば、また来年も新開地音楽祭で演奏する機会が訪れることを祈るばかりです。

当日の詳しいレポートは追って更新致しますので、よろしければまたこちらのブログに遊びにいらしてくださいね。

取り急ぎ、御礼まで。

本当にありがとうございました!!

来週14日(土)は東日本震災支援チャリティマーケット@レインボーママン、場所は奈良市のカトリック野外礼拝センターです。

よろしくお願いします!


歌い手、Jackeyでした!

26日の守口門真JAZZ FESTIVAL2010で、沢山の会場の中からCocodriloのお座敷に御来場くださいました皆様、事務局の皆様、そして会場を提供して下さいましたプリモピアットの皆様、どうもありがとうございました!!

当日の模様を以下にUPしましたので、宜しければチェックしてみて下さいね。


Jackeyブログ 「わにのにわ」 → コチラ

20100912vert de gris flower1.JPG
(昭和21年生まれのポンプの側面)

昭和21年に木津川の水を奈良に送るために生まれた「木津市坂ポンプ所」。
ポンプは64年という長い長い間のお役目を終えて、現在はその雄大な姿を残したままポンプ小屋に佇んでいます。
そしてそのポンプ小屋が、この9月に素敵なフラワー・兼雑貨兼カフェのお店に姿を変えました。


20100912vert de gris flower2.JPG


昨年の4月にCocodriloがデビュー戦として素敵な空間を提供して下さったBee Craft Fairの開催地、木津市の農園Bee Craft Garden。

そのGardenでお花屋兼カフェ兼雑貨屋を構えていらっしゃるVert de gris(ヴェール・デ・グリ)さんが、2010年9月15日(水)に、木津市坂ポンプ所の小屋を改装して新しいお店をオープンされることになりました。


20100912vert de gris flower3.JPG


そのプレオープンのシークレットアフターパーティに、Bee Craft Fairそしてなら国際映画祭プレイベントならこども映画祭おやこ文化祭でもお世話になった"のんびりする場所"「フタコブラクダ」さん(同じく現在は旧木津市坂ポンプ所に工房兼住宅を構えていらっしゃって、Vert de grisさんのお店の改築も手がけていらっしゃいました)、からお声がけ頂き、晴れやかな門出の日にお祝いのお座敷をさせて頂く事になりました。お誘い下さいましたフタコブラクダの伊藤さん、ありがとうございました!


20100912vert de gris flower4.JPG
(車道から見たVert de gris)

お祝いにかけつけて、いきなり我々の未熟な演奏で、果たして喜んでいただけるのか・・・内心非常に心配でした。

オーナー自ら改築を手がけ、素敵なお店が完成していく過程は是非ご本人のブログ「「グリ日記」」、そして伊藤さんのブログ「RAKUDA DIARY」を是非チェックして頂きたいと思いますが、私も遠い土地からワクワク、そして最終的にはうっとりしながら日々ブログを追っていました。

Ver de grisさんの新しいお店が出来上がるまでの色々なことは、Bee Craft Garden関係の皆様のブログでも時折紹介されていました。
色々な方の日記を拝読して、更にワクワクしていました。


1つの大きな夢があり、モノを創り上げていく、色々な人の手や頭、力や心が同じ方向に向いている。

とても言葉では言い尽くせない、色々なドラマがあったのだということを、お邪魔して、関係者のお手製のクス玉が割られた時に、手で顔を多い涙をぬぐう奥様のサヤカさんと旦那様のヒロユキさんの表情、そして関係者も共に目から涙がこぼれている姿を拝見して十分理解できました。

本当におめでとうございます。


20100912vert de gris flower5.JPG
(おふたりからのメッセージ)


さて、当日を振り返ってみます。

その日の夕方、ちょうどお昼間にWTCで行われた御堂筋kappo2010の説明会に出席していたふじをちゃん(感謝!!)を、車で先回りしていたベーシストタケシくんと私が奈良駅でピックアップ。

車に入るなり、阪神のニューヒーロー、完封投手の話で大盛り上がり。
声もいつも以上にでかいでかい。
このカホニストとベーシスト。

阪神のことになると子供のように大騒ぎ、本当に大好きなんだなぁと思います。
何か打ち込めるものがあるというのは羨ましい。

奈良駅からGrisさんまでの道程は、ヒーローインタビューを聞きつつの大騒ぎ。
そして、お店の近隣にあるマクドで待機していたやっさんとも現地で合流。

ちなみに完封投手はやっさんの高校の後輩だそうです。
つまりはやっさんもご機嫌。

この日は3人かなりテンションが高め、超ご機嫌でした。


20100912vert de gris flower6.JPG
(カホニスト、ギタリスト、そしてベーシスト(嘘)美人でさばさばしたかっこいい伊藤さん)

そして、4人が合流して、まずはVert de grisさんのお隣さん、フタコブラクダの伊藤さんの工房に車を隠して軽く作戦会議。


Grisさんには「伊藤さんの工房で将来的にライヴの予定があるので、今日はその下見に訪問する」ということで伊藤さんからGrisさんには伝わっていました。
だから、ココメンが参上することはご存知でしたが、まさか楽器を持って演奏ジャーンになるとは、ご本人達にはまったくもってシークレットでした。

当初、店内で行うということになっていた話が、屋外のデッキでということに。

いづれにしても、ご本人達にばれずにセッティングできるのか・・・ここがキーポイントでした。

スピーカー、アンプ、マイク、楽器。
どう考えても普通は持ち歩かないものばかり。
明らかに「演奏します」スタイル。

結局は堂々とセッティングをして演奏、となりました。


さて、お店を拝見。


20100912vert de gris flower7.JPG
(”グリトラック”、この佇まい、たまりません、かわいい・・・)

車を走らせるとぱっと目を引く軽トラ(この車に雑貨諸々を積んで各地でイベントに参加なさっています)、そして雰囲気のあるアプローチ。


20100912vert de gris flower8.JPG


緑に囲まれ、自然とマッチしていて本当にオシャレです。


20100912vert de gris flower9.JPG


そして入口周辺も色々とさりげなくこだわりが・・・
こういう雰囲気の佇まいが個人的には物凄く好きなので、本当に”うわ~””うわ~”の連発でした。。


20100912vert de gris flower11.JPG


20100912vert de gris flower12.JPG


そして店内に入ると、天井の高さにまず驚きました。


20100912vert de gris flower13.JPG
(天井が本当に高くてびっくり)


20100912vert de gris flower14.JPG
(ポンプの登場。物凄い存在感です。)


そして奥のほうにはお店のシンボルでもある大きな大きなポンプ(これがかっこいい!!)が、これまた高い高い天井に向けてどっしりと構えています。


20100912vert de gris flower15.JPG
(ポンプとココメン。いつもおちょけるカホニスト。)


とても大きなポンプだけれど、この高い天井が圧迫感を与えず、ポンプも天井までのしゅっとしたラインを生んで、お互いに演出しているなんて、素敵だなぁと思いました。

20100912vert de gris flower16.JPG
(ボルドー系のコサージュ)


20100912vert de gris flower17.JPG
(このディスプレイもかっこいい)


そしてポンプを囲むようにして、数々のアンティーク雑貨やお花などが、これまたバランスよくディスプレィされています。
何度も連呼していますが、本当に素敵です。

20100912vert de gris flower18.JPG
(ポンプのメーター。これまた存在感あります。)


20100912vert de gris flower19.JPG
(色々なお花のコサージュ。これがたまらなく可愛い。)


20100912vert de gris flower20.JPG


20100912vert de gris flower21.JPG


どの角度を撮影してもサマになるディスプレィってなかなかないです。


20100912vert de gris flower22.JPG


私にはカメラの腕がないのでなかなかその良さをお伝えできませんが、本当にVert de Grisさんの素晴らしいセンスといいますか、アンテナに感動しました。


20100912vert de gris flower23.JPG
(左からアルファベットが刻印されていて、どんな用途だろう?)


20100912vert de gris flower24.JPG


どのオブジェや家具をとっても使い込まれた感のある、あたたかさが伝わるものばかりで、自然に囲まれたこの立地に、細部にわたり色々とこだわってお考えになったのされたのだなぁと、私はただただ店をぐるぐる見回し、ひたすらパチリパチリとシャッターを押していました。

20100912vert de gris flower25.JPG
(この窓の雰囲気、ディスプレイされている雑貨が凄くはまります)


そして、カフェのテーブルや椅子にも、作家さんの魂が宿っていました。
おちびちゃん用の小さないすもチラホラと。
これが非常にいいアクセントになっていました。

20100912vert de gris flower26.JPG
(とても居心地のよいカフェエリア)


カフェには道路に向けて大きな窓がついていて、そのままデッキに移動できます。


20100912vert de gris flower27.JPG


これからの夜の風景を楽しむ季節にはぴったりのシチュエーションです。
カフェに腰掛けると、遠くの空と山が見えて、きっと夕焼けもきれいに映えるのだと思います。
そんな感じで、とにかくお店のセンスが素晴らしい。

夕暮れ時、関係者がいっせいにデッキに集まり、店内からGrisさんご夫婦をお呼びして、用意されたのはお手製のくす玉。
詳細は先程記しましたが、非常に感動的な瞬間にCocodriloも立ち会わせて頂けた事に心から感謝しています。

20100912vert de gris flower28.JPG


20100912vert de gris flower29.JPG
(くす玉の垂れ幕の下のほうにはトレードマークが)


遠くから、近くから見守っていらした、お手伝いなさっていた、支えになっていらした、笑顔のもとでいらした、色々な方々のお気持ちが、くす玉が割れて綺麗な紙製のお花がひらひらと舞っていく瞬間に、言葉で言い表せないものを全て語りつくしていたと思います。


20100912vert de gris flower30.JPG
(きれいに舞っていました)


20100912vert de gris flower31.JPG
(この中に大きな植物を入れて使用するそうです)


そして鉄製の駐車場の案内板の贈呈式。

さぁ、お祝いの会がスタートしました。
ということで、Cocodriloから、もはやサプライズではないけれど、お祝いのお座敷の始まり始まり。

お二人がデッキ前のガラスの扉のふちに腰を下ろして、店内カフェや、屋外デッキにはお二人を祝福する方が沢山見守る中、1曲1曲心を込めて演奏させて頂きました。
ということで、シークレットアフターパーティのセットリストは以下の通りです。

① Perfect (Fairground Attractiobn)
② Allelujah (Fairground Attraction)
③ Love is all (Roger Glover)
④ You’ve got a friend(Carole King)
⑤ Happy birthday to Hiroyuki
⑥ So bad (Paul McCartney)
⑦ Clare (Fairground Attraction)


20100912vert de gris flower32.JPG


なんとこの日はヒロユキさんのお誕生日!
ということでリクエストを頂戴し、即作戦会議でキー・コーラス確認をしてお届けしました。
(大丈夫だっただろうか・・・)

お聴き下さいました関係者の皆様、お祝いの会の貴重な時間を頂戴しまして本当に有難うございました。


20100912vert de gris flower33.JPG
(このガラスのスモーキー具合がまた・・いい)


演奏後は関係者の皆様が各々持ち寄られたフードやスイーツを頂きました。
どれもとてもおいしそうでした~
感動したのはゴーヤのサンドイッチ。
ゴーヤのほのかな苦味がサンドイッチに凄くマッチしていました。
ご馳走様でした!

そして、伊藤さんから「Jackeyさん、Cocodriloの皆さん甘いもの好きでしょ?」というひとことに「はい」と即答する歌い手。
この日プレオープンのためにご準備されたケーキをお土産として一人一人に、何故か私はも1袋多めに(やっぱりわかっていらっしゃる)持たせて下さいました。
キャー・・・喜ぶココメン。
本当に何だか、何から何まで有難うございました。


20100912vert de gris flower34.JPG


素敵な空間には素敵な笑顔が宿ります。


素敵な笑顔は更に素敵な笑顔をよびます。


素敵な笑顔はその空間を更に満ち足りたものに色を染めていきます。



素敵な門出の日、最初の第一歩。
Vert de Grisさん、本当におめでとうございます。

いよいよ明日はオープンの日。
ヒロユキさん、サヤカさん、おめでとうございます!!
素敵な素敵な一日でありますように。


私もまた是非お伺いしたいと思います、物凄く楽しみです!


20100912vert de gris flower35.JPG


それから。
常々密かに感動しているのですが、その場にお集まりになった皆様、実は衣・食・住いづれかのジャンルの作り手、作家さんで、「ものづくり」に携わる皆さんって、本当に何といいますか、素晴らしいです。
憧れの世界です。

私も色々なものを創造するのは好きですが、それは非常に中途半端なものなので、やはり皆さんの作品づくりやまっすぐな姿勢には、憧れます。


奈良には訪れたい場所がいっぱいあります。
今回でまた1つ増えました。

いつかゆっくりと1つ1つ、巡ってみたいです。
・・・・1日では間違いなくまわれなさそう・・・・・。

奈良在住のカホニストが羨ましい。。。。


最後に4人でパチリ!

20100912vert de gris flower36.JPG


追伸:OURSさんとは8月末にプティカフェさんでお会いし、翌週はスタジオ後、長堀でお会いし、今週木津でお会いして、何と3週連続お会いしました。
こないだ長堀でゲットした「和ポップ」の指環はお気に入りでよくつけています・・・

この日の模様をBee craft fairそしておやこ文化祭でもお世話になったpananufwaさんのブログ「花の子ねっこ」では、素敵な写真で当日の模様を紹介なさっています。
(なんとプレオープン当日の撮影枚数は1000枚!!!)

お店の情報はこちらです。

VERT DE GRIS(ヴェール デ グリ)

9月15日(水)OPEN → いよいよ明日!!!

〒619-0213
京都府木津川市市坂高座12-10 駐車場5台
TEL/FAX 0774-71-3505
携 帯 090-5096-7997

OPEN 11:00~18:00
CLOSE 毎週木曜日(OPEN翌日16日は営業しています)

ベース、タケシくんのブログ、「本日の一枚」でも当時の模様をレポートしていますのでそちらもチェックしてみてくださいね。


歌い手、Jackeyでした!!


そして、私のアツい思いは以下へとつづく・・・
... 続きを読む
r0011519_convert_20100823230431.jpg
(Honey FM はちみつ日記より拝借いたしました)

三田ハニーFMサマーフェスティバル2010に出演させて頂きました!
ご来場の皆様、放送を聴いて頂いた皆様、放送局&音響スタッフの皆様、
きっかけを作って頂いたエスケール三澤様、共演者の皆様、
本当に本当にありがとうございました。
生スタジオ出演、生ライブ放送と初体験づくしのひやひやライブでしたが、
皆様のおかげでなんとかおつとめできました。
また、年甲斐もなく盛り上がった打上げにも混ぜて頂き嬉しい限りでした。

また是非是非是非、出演させていただけたらええな〜。

Cocodriloのナイスミドル(^^;)や
20100703Mskitchen1.JPG


7月3日はCocodriloで垂水にある“food+jazz music” M's kitchenさんで開催された「DIVA'S Wonderful Tonight Vol.2」に出演させて頂きました。

20100703Mskitchen2.jpg


今回共演のお誘いを下さったのは、昨年末に伊丹Woodstockでお世話になった、ガロを中心にカヴァーなさっているアコースティックギターデュオの吟遊詩人さん。

そして吟遊詩人のSINさんから、今回お世話になるM's kitchenのマスターがとても気さくでとてもいい方だとお伺いしていましたが、お人柄がお顔にそのまま表れているような、なんといっても笑顔が素敵な方でした。

時間が許すなら、また色々なお話をお伺いしてみたい・・と思いました。

お店にも、ドアを開けると「お帰りなさい」の小さなプレートがお出迎え。
マスターこだわりの音響、あの音の粒というか、音圧とバランス、ジャズを聴くとその臨場感にとにかく驚きました。

いつまでもいたくなるような居心地のよさ、自分の住む街からご近所であったらお邪魔できたのにと、しかしこういう形でご縁がつながり、とても嬉しかったです。



さて、お座敷の日は関西では大雨警報が出るくらいのひどい雨模様でした。

・・・だというのに、そんな天候をふっとばすかのように、店内は異様な盛り上がりようでした、本当に嬉しかったです!!

20100703Mskitchen6.jpg


今回お世話になりましたM’s kitchenの皆様、そして吟遊詩人のSINさん、ろっこさん、そしてとても盛り上げて下さいましたお客様、本当に、本当にありがとうございました!!


20100703Mskitchen5.jpg

お座敷中のMCは、色々な方とメンバーが普通に色々な会話を楽しみ、そして、演奏中は我々と一緒にシェーカーや手拍子、掛け声で溶け込んで下さるという、まさにお店全体がひとつの輪につながり、歌っていて私の顔は嬉しくて嬉しくてくしゃくしゃになっていました。


20100703Mskitchen8.jpg


あんなに楽しい経験・・・・なかなかないです。


20100703Mskitchen3.jpg


メンバー紹介で“御座候好きのやっさん”のお話になると、色々な人が「粒あん最高!御座候美味しい!」の声が挙がり、やっさんも嬉しそうでした。


20100703Mskitchen7.jpg


“チョコレート好きのふじをちゃん”のお話になると、突然何とマスターから板チョコのプレゼントが!!
ふじをちゃん上機嫌でした。


そんな感じで、とても楽しいムードでお座敷をつとめさせて頂くことが出来ました。

この場をお借りして色々な方に感謝、感謝です。

また機会がございましたら是非ともお邪魔させて頂きたい、とても素敵なお店でした。


ということで、Cocodriloのセットリストは以下の通りです。


20100703Mskitchen4.jpg


1. Don't ask me why (Billy Joel)
2. You've got a friend (Carole King)
3. Love is all (Roger Glover)
4. Only love can break your heart (Neil Young)
5. I don't want to miss a thing (Aerosmith)
6. Thank you baby (GODIEGO)
7. You got it (Roy Orbison)
8. Ol' 55 (Tom Waits)
9. She (Charles Aznavour)
10. Perfect (Fairground Attraction)
11. Allelujah (Fairground Attraction)
12. Clare (Fairground Attraction)

encore

13. Tell me why (Neil Young)

☆ 12曲目の"Clare"のライヴ動画をSINさんがmixiにUPして下さいました、コチラです!!!

後半はFairground Attracitonのオンパレードでした。

そして有難いことにアンコールを頂き、SINさんもお好きなNeil Youngの“Tell me why”をお届けしました。


演奏後はいつものカホン講座でした。

今回ふじをちゃんが使用しているPearl製のカホンのフロント面には小さなシンバルがついているので、皆さん興味津々。
そしてふじをちゃんのあのキャラクターですので、楽器にも人にもみなさん興味津々でした。

ふじおちゃんとカホンを通じて、Cocodriloに興味を持って頂けるというのは、バンドとして本当に有難いことです。

20100703Mskitchen9.JPG


さて、演奏後はM's kitchenさんの美味しい珈琲(とても濃いのに酸味も抑え目で一同美味しいと絶賛でした)で乾杯!

20100703Mskitchen10.JPG


そしてとてもとても楽しみにしていたM's kitchenさんご自慢の特製陶板焼カレー、ハヤシライス、そしてビーフシチューを皆で頂きました。

私はビーフシチューを頂きましたが、生卵と沢山のお野菜がトッピングされていて、具沢山で大満足でした。
特にカレーは最高!とやっさん大絶賛!


そしてそして、お待ちかねの吟遊詩人さんの演奏。

20100703Mskitchen11.JPG


円やかで奥深いマーチンD-45の音色、物凄く心に浸透していきました。お二人のギターの音色に重なるお二人の歌声。

ろっこさんの歌声。
勿論私には到底出せない、包み込むような優しく綺麗な歌声。

そのろっこさんの歌声とSINさんの歌声。

20100703Mskitchen12.JPG


お二人の歌声の相性が、まるでパズルを組み合わせたかのようながっちりとした組み合わせで、その美しさに思わず前のめりで聞き惚れてしまいました。

我々も非常に勉強させて頂きました。





個人的にはガロ世代ではなかったので、吟遊詩人さんが演奏されている曲も伊丹Woodstockで拝聴するまでは殆ど知らなかったのですが、今回改めてじっくりとお二人の演奏を拝聴して、生み出される音のひとつひとつの大切さを感じました。

洋楽カヴァーではこちらを演奏されていました。





私も大好きなAlmazも演奏なさっていました。

本当に素敵な吟遊詩人さんでした。

ジョイントライヴが終了し、吟遊詩人さん、マスターや色々なお客様とお話することが出来、演奏をとても気に入って下さったりお褒めのお言葉を頂いたりと、本当に身に余る思いでした。

頂いたお言葉を励みに、今後も4人更に楽しんで頂ける様な演奏をお届けできるように、前を向いて頑張りたいと思います。

20100703Mskitchen13.jpg


ジョイントライヴの終了後は、サプライズ(ご本人にとっても)のギター工房のリペアマンであるOdysseyさんのライヴを楽しませていただくことが出来ました。


むちゃくちゃ得をした気分でした。

幸せ、本当に魅了されました。

あぁ、やっぱり私はアコースティックギターの音色が好きなんだなぁと再認識しました。

Oddysseyさんの素敵な音色はコチラ


ということで、楽しくて仕方がなかったM's kitchenでのお座敷でした。

皆様本当にありがとうございました!!
またお会い出来る機会があることを祈っています!!

お座敷画像はSINさん、ろっこさんから頂きました、沢山の画像、どうもありがとうございました!!



さて、Cocodriloの7月のお次のお座敷は大阪日本橋の“good music & chicken gumbo / dining BAR gris-gris"でのアサキチさんとのジョイントです。

アサキチさんの渋い歌声に、陽気なCocodriloの演奏、2つの異なるカラーの音色を楽しみにお越し下さい!!

7月10日(土)18時開場、20時開演です。

gris-grisさんのお勧めは何と言ってもニューオリンズの郷土料理、チキンガンボスープ!!

音楽仲間もお気に入りです。


それでは大阪のみなさん、今週末は日本橋に涼みにいらしてくださいね。

どうぞよろしくお願いします!!

20100703Mskitchen14.JPG


歌い手、Jackeyでした!!


尚、ベースタケシくんのブログ「本日の一枚」でも当日の模様を綴っています、是非チェックしてみてくださいね。
20100109music livers street
Cocodriloの2010年初のお座敷は御堂筋ミュージックラバーズストリートとなりました。

1月9日、3連休の初日は御堂筋で行われているミュージックラバーズストリートCocodriloで出演させて頂きました。

今年の冬は従来の寒さが戻った感じですね。
本当に寒い!!

冬本来のきつい寒さの中、Cocodriloのお座敷にお集まり下さった皆様、本当にありがとうございました!
物凄く嬉しかったです!!

そして足を止めて演奏に耳を傾けて下さった皆様、お散歩中のわんちゃん(かわいい鳴き声の声援!)、どうもありがとうございました。

今回の出演に際し、主催のFesnetの事務局の皆様にも大変お世話になりましてありがとうございました。
事前の細やかな連絡など、本当に助かりました。

それから当日の寒い中、現場のスタッフの皆様、音響の皆様、そして映像配信のReal BB Music様には色々とご配慮頂き、本当にありがとうございました。

おかげざまで2010年最初のお座敷も無事につとめさせて頂くことができました。
心より感謝しています。

20100109music lovers street02.JPG

我々はトップの出演であったため、リハーサルもさせて頂き、非常に助かりました。

さて、当日は、事前にスタジオ入りしました。
Cocodriloにスイーツは不可欠。

20100109music lovers street sweet1.JPG

帰省のお土産ということで、やっさんから「とらや」のクッキー。


20100109music lovers street sweet13.JPG

鳴門のパイ。

20100109music lovers street sweet2.JPG


そしてエスケールの時に頂いた差し入れの猫クッキー。
あんまり可愛いので食べられません。。。

寒さ対策のために、私は暖かいロシア帽を持参。
ココメンにかぶってもらいました。
ベストドレッサー賞は誰の手に?

20100109studio320100109studio220100109studio1

帽子に白い羽をつけたので、これをかぶるといつもレインボーマンを思い出してしまいます。



知らない人はスルーしてください。
結構インパクト強かったです。おもちゃ持ってました。

さて、美味しいもんを食べてエネルギー補給、そして会場の淀屋橋に移動。

会場は告知していました通り、地下鉄の淀屋橋駅直結で、平日はビジネスマンで賑わう非常にお洒落なショッピングモール、淀屋橋odonaでした。

20100109music lovers street05.JPG

風は吹いていないものの、やはり屋外での演奏はかなり寒かったです。
昨年クリスマスイヴに出演した屋外イベントDD street live HOUSEの教訓をもとに、メンバーは完全防備。
それでも楽器陣にとっては手元の寒さはかなりこたえたようです。

我々が演奏をしていた時間帯は、まだ空は明るかったのですが、次第に暗くなり、御堂筋のイルミネーションもキラキラし始めました。
そして淀屋橋odonaにディスプレイされていたイルミカーも綺麗に夜空に映えました。

今回のミュージックラバーズストリートのテーマは「LOVE]。
ということでラヴソングを中心のセットリストでお送りしました。

1 O’l 55 (Tom Waits)
2 You’ve got a friend (Carole King)
3 I don’t want to miss a thing (Aerosmith)
4 Only love can break your heart (Neil Young)
5 Allelujah (Fairground Attraction)
6 Perfect (Fairground Attraction)
7 She (Charles Aznavour)

20100109music lovers street06.JPG

演奏していると、音が恐らく遠くにまで聴こえていたのか、聴きつけた方々が集まってくださいました。

屋外で演奏するときの、あの開放感は何物にも変えがたい感覚です。
遠くのほうまで波紋が波打っていくさまが、歌っていてとても気持ちいいです。

今回のお座敷、持ち時間の30分にはきっちりとおさまる7曲エントリーでしたが、MCや、楽器陣の手の温め(本当に手がかじかんで大変だったようです)を考慮していなかったため、次回23日は曲を少し減らしてもっと楽しんで頂けるように万全の体制で臨みたいと思いますので、皆様どうぞ宜しくお願いします!!

23日もホカロンを持参しますので、お越し下さる方は、お声がけ下さったらホカロンをお渡ししますので、よろしくお願いします!!

20100109music lovers street07.JPG


そして、今回ミカンジルとのダブルヘッダー、ふじをちゃん。

20100109music lovers street08.JPG


Cocodriloの演奏が終了してすぐにミカンジルの会場、京阪神不動産御堂筋ビルへとメンバー一同移動しました。
この会場ではハートのモチーフのイルミネーションがディスプレイされていて、ミュージックラバーズストリートにぴったりでした。

20100109music lovers street10.JPG

ウォーミングアップをしているミカンジルのベーシスト、ガミィさんをつかまえました。
今回の一番お気に入りのショットです。

すっかり冬の夜に包まれた会場でミカンジルの本番スタート。

20100109music lovers street11.JPG

このストリートというシチュエーション、そして寒い中にミカンジルのステージは本当に心が温まりました。
楽しくてわくわくさせてくれる音楽。

20100109music lovers street14.JPG

新曲の"Fint, Takk!"は、私のブログでも何度か出てきた京都は烏丸のお菓子と雑貨そして絵本のお店です。

北欧ムードたっぷりの可愛らしいメロディに、最初に一緒に訪問した際のエピソードがそのまま歌詞になっていました。
いつの間にこんな可愛らしい曲を作っていたのだ・・・ふじをちゃんの才能、本当に凄いなあと思いました。

20100109music lovers street12.JPG

ギターのラインも曲調にほんとにぴったり。
とても覚えやすいメロディだったので、今日も口ずさんでいます。

それからミカンジルのレパートリーの中で一番好きな「ふらふら」という曲。
イルミネーションの下で聴いていたら、何故か涙腺が緩んできて、大ちゃん(いなかっぺ大将の)のように涙がぽとっと落ちるか落ちないかの瀬戸際でじいんとしながら聴いていました。
もちろん一緒に歌っていました。

20100109music lovers street13.JPG


ミカンジルのステージを拝聴するたびに、音楽で人のココロを楽しくワクワクさせることの大切さを感じます。
まだ一度も経験したことのない方は、是非是非一度ミカンジルの音楽に身をゆだねてみてください、本当に楽しくなります。
23日は17時に同じく京阪神不動産御堂筋ビルでの演奏です。

20100109music lovers street15.JPG

さて、両バンド演奏終了後は、寒さをしのぐべく、odonaのうおまんで打ちあがりました。

この寒さには熱燗でしょう、ということで頂きました。
出てきたものはぬる燗くらいだったでしょうか。
個人的には熱燗や飛び切り燗くらい熱くなったものをちょっぴり喉に滑り込ませて「くわぁぁぁっ!」という唸るのが幸せな瞬間です。

ディランの話や、餅茶漬け、天王寺のあべとん、御座候、あんこもんに合う飲み物(私はホットミルク)は何かなど、色んな話で盛り上がりました。

再来週23日もCocodrilo、ミカンジルでミュージックラバーズストリートに出演します。
ミカンジルは17:00に京阪神不動産御堂筋ビル前、Cocodriloは18:30に淀屋橋odonaです。

お越し下さった皆様、本当にありがとうございました!!
そしてCocodriloのメンバー、ミカンジルの皆さん、お疲れ様でした!!


尚、当日の模様はベースタケシくんの「本日の一枚」にもUPされていますので、是非是非そちらもチェックしてみてくださいね!!

Jackeyでした!!
先月ご一緒させて頂いた、月とすっぽんさん、EXOTIC TOYBOXさん
らのライブを観に、再びSilverWingsさんをお邪魔しました。
両バンドさんともに、ホンマにすばらしい!
ぼけぼけ写真ごめんなさい。m(-.-)m


tsukisupo-san

今回ベーシストさんが停学中(笑)のため、カホン、生ピ、アコギ、歌、
の4人構成だった月とすっぽんさん。前回と全く違うセットリストを見
事にこなし、これまたおっちゃんのツボばかりの曲でホンマに堪能さ
せて頂きました。また、全員フレッシュで、とても気持ちよかったです。
またライブあったら是非呼んでください。


ET-san

一方、イケメンキーボーディストさんが急遽不参加となってしまった
とのEXOTIC TOYBOXさん。このためMr.Big集に切り替えてのセット
だったそうですが、おかげて前回聞き逃してしまった超絶パフォーマ
ンスをこれまた堪能させていただきました。また、ひょんなことでH氏
が後輩であることも知ってしまいました。といっても、めっちゃ離れて
ますが(^^;)。また次回楽しみにしてます!


やっさんm(-.-)m
7/4(土)ごろっぴあ秘密基地にて、藤井康一 & Q(Ku:)ライブ行ってまいりました。

ごろっぴあ秘密基地って?大阪はミナミ、アメリカ村の中心やや南、韓国領事館近くにございます。
1階にたこ焼き屋のあるビルの地下1階。たどり着くとほんまに秘密基地です。(笑)

o0300022510173482210.jpg

この方達がQ(Ku:) Q(ku)オフィシャルブログ「みんなちがってみんないい」

ギタレレ、唄のゴローさん、ウクレレ、唄のぴあぴさんのユニット。弾き語り、打ち込み語り、打ち込み体操と楽しく自由に時間を操ります。男女のハーモニーで日本一のユニットです。この日も新曲も交えて、楽しいライブでした。

e011420820070116004922.jpg

この方が藤井康一さん ウシャコダ 藤井康一

ウクレレ&カズー(カズコさん)を操り、ジャズスタンダードを自ら訳詞して歌い、素晴らしいオリジナルソングを歌い、チャンポンダマンボで愛のダンスを踊るジャイブ王です。「Litlle Jave Boys」というウッドベース、ピアノ、ウクレレのトリオ編成のバンドででも活躍されている方です。
この日もいつもと変わらないネタでいつものように演奏されていましたが、同じなのにいつも素晴らしい&楽しい!ウクレレ1本の弾き語りと思えないほどの熱い演奏。オーティスもサムクックもマイケルジャクソンまで登場(笑)。実は私、1人の弾き語り、自分でやるのも人のをみるのもあまりスキではない。というより、飽きてしまうのです。しかし、この方は超別格!といってもカズコさんがいますが(笑)。

ウクレレという共通の楽器を操る2組のアーティスト。この楽器が演奏できると、場所選ばず時を選ばず、いつでもパフォーマンスができます。私はそこがいいなと思います。楽器がポータブルであることが、今の私にとっても重要で、カホンも私にとって比較的ポータブルなものと感じています。

勝手に飲みものもちこんで(この日はビール)食べ物持ち込んで(この日は豆狸のおいなりさん)過ごせる秘密基地は、靴を脱いで、ござをしいてあるところに腰を下ろします。長時間は大変なところもありますが、素敵なライブをたくさんやっています。スケジュールチェックして是非行きましょう。

楽しかったよ。終わって気づけば、終電ギリギリ。
ミカンジルのガミィもいっしょでした。藤井さんと聞けばおしりがムズムズやからね。
またココドリロな感じでなくてすみません。


カホン:スミフジオ