9/5(土)の朝、いつものようにNHK-FMピーターバラカンDJの「ウィークエンドサンシャイン」を聴いていたら、落ち着いた感じのちょっとスウィンギーなワルツが流れていた。優しい調子の女性の声とワルツに合わせて、パソコンのいす代わりのカホンを、いつの間にか叩いていた。いいなぁと思いながら、やがて曲が終わると「エディ・リーダーで「ドラゴンフライ」でした。とんぼですか。」とバラカンさんが言った。

フェアグランドアトラクションでボーカルをしていたあのエディ。あまりに歌声が違うので、全く分からなかったけど、ちょっとうれしかったのは、何かいいもの嗅ぎ分けた感。好きなものが昔からちっとも変わらないあなたと私、感。ビルボード大阪でライブのお知らせも、平日火曜日の夜は行くわけにはいかなく、ひょっとしてと思い、ココドリロのディーバララわにおもしくはJackey氏に曲のこと、ライブのことを確認。見に行くとのことで、ココドリロの最近ゴダンなベース健氏ともども観賞となったそうな。入魂リポートは「わにのにわ」「本日の1枚」にて、読むべし読むべし読むべし!

日曜日のココドリロエクササイズに、ココドリロのディーバララわにおもしくはJackey氏よりいただきものlove is the way

ボーナストラック2曲を含む全15曲、私にとって捨て曲なし。いい曲でけたわ、と、メンバーに聞かせて、そのまま何回かセッションして自然とこうなるべくしてなった感じ。曲の抑揚がほんとに自然で、エディは御自慢のハイトーンが全然要らないという風に、でもキャッチーで。気に入って聴いてる私にはどうしても賞賛の言葉しかでない、というくらいの手放しおっけい!バンドの編成もたまらない。私もンドでいつか欲しいアコーディオン。
http://dwww-hosono.sblo.jp/article/11429477.html
の感じもあるし、
http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?associate=SMO&goods=SICP-1080
の感じもあるし、

最初、「ドラゴンフライ」を聴いたときに思い出したのが、ジャニス・イアンの「ウィル・ユー・ダンス」。岸辺のアルバムの主題歌。大好きな曲。なぁーんででしょうか。

私もこんなエディのような演奏がしたい、です。

サンクストゥ ココドリロのディーバララわにおもしくはJackey氏


カホンなスミフジオ


SB

takeshiさんと私が所属する、4人組クラプトンカバーバンド、
Silver Beans(シルバービーンス)のブログを開設しました!

1997年頃の前身の名無しアコギバンド時代からレパートリー、
楽器構成、メンバーが変遷してきましたが、2008年から現在
の形になりました。一貫しているのは私の趣味でクラプトン
の曲が多いということです(^.^)。まだライブ関係情報だけの
ささやかなブログですが、恥ずかし気もなく音源もアップし
ています(^^;) >>> ここです

Cocodrilo共々、ますますご贔屓に!

やっさんm(-.-)m
20090422203947695.jpg

大好きになりました。ありあまる富。by椎名林檎さん

先日京都でのコピカバイベントで、林檎さんのカバーを演奏していたバンドがありました。演奏後、思わず「林檎ちゃん!」とお声がけすると、「ミホです!」(やったとおもう)と返されました。椎名林檎をカバーするヴォーカリストの皆さん、林檎ヴォイスでなくてもいいですから、どんどんカバー演奏してください。そしてそこで聴いた演奏で「椎名林檎」は私の中で日本一になったようです。どうもありがとう。

「ありあまる富」はビートルズのかほりがします。バービーのいまさの仕業もあるでしょうが。そして、itune storeで初めてアップしてダウンしてロードして「ありあまる富」を購入しました。最新のLPも聴きますでしょう。言ってくれればカホン叩きに行きます。林檎さん。ちょっとココドリロっぽくなくてすみません。

カホン:スミフジオ


カホンを叩くにあたって、youtubeで初めて出会ったのがこの方。

燃えました。

スミフジオ