FC2ブログ
201907131001.JPG



7月13日は、duo睡蓮さんとのジョイントライヴで垂水区のM's Kitchenさんを訪れました。

雨の中ご来場下さいました皆様、ありがとうございました。



201907131003.JPG



そしてお声掛け下さいましたduo睡蓮のSINさん、KUMIさん、M's Kitchenのマスター、大変お世話になりましてありがとうございました。



201907131009.JPG



201907131010.JPG


201907131011.JPG



当日はduo睡蓮の歌姫、KUMIさん、M's Kitchenのマスター、そして加古川のハンバーガーショップRoute 65のマスターさんのお誕生日が近いということで、ジョイントライヴ+お三方のバースデー記念ライヴとなり、我々も演奏中にお祝いの曲などを演奏させて頂きました。


アンコールを頂いたり、手拍子で盛り上げて下さったりと、皆様ありがとうございました。

今回はタケシくんがベース・ウクレレを持ち替えて、合計12曲の演奏となりました。



201907131005.jpg



当日のセットリストは以下の通りです。

Perfect (Fairground Attraction)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
When I was your man (Bruno Mars)
This night (Billy Joel)
Thank you baby (Godiego)
Clare (Fairground Attraction)
Don't look back in anger (OASIS) ukulele ver.
Happy birthday ukulele ver.
Eternal flame (The Bangles) ukulele ver.
Top of the world (The Carpenters)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)



201907131006.jpg


Encore
It don't mean a thing (Duke Ellington)


そしてduo睡蓮さん。


201907131007.JPG


全曲オリジナルで、艶があって、それでいてとても澄んだKUMIさんのきれいな歌声、その歌声に交差するSINさん、KUMIさんのギターの音色が本当にすてきでした。



201907131004.JPG



そして当日睡蓮SINさんからリクエストを頂き、イベントの最後には2組で”You've got a friend”と”Isn't she lovely“をコラボさせて頂き、とても楽しい締めくくりとなりました。

締めくくり・・・と思っていましたが、一旦お開きしたものの、実はその後も演奏が続きました。

Cocordriloとコラボで合計14曲も演奏のお時間を頂いたのですが、きっと彼の中の何かのスイッチが入ったのでしょうか・・・・もしかしてお祝いムードに触発されたのでしょうか、やっさんのギターを弾く手が全く止まらない・・・・・・


201907131013.JPG



その後SINさんがその後加勢して弾き語りのduoステージとなり、結局1ステージ分くらいは演奏されたのではないかなと・・・ということで、実際には3組分くらいの楽しいジョイントとなりました。



201907131011.JPG


久しぶりのM's Kitchenさんの陶板焼きカレーを頂きました。

お野菜たっぷりで、食べ応えがあり、美味しく頂きました。

そしてお三方のバースデーケーキも頂きまして、ごちそうさまでした。

楽しいひと時はアッという言う間におひらき。

ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。

そしてお誕生日でしたKUMIさんはじめKUMIさん、M's Kitchenマスター、Route 65マスター、おめでとうございました。


201907131015.JPG



さて、今後のCocodriloのお座敷は以下の通りになります。


2019年9月 21日(土)
『ハタケノメロディVol.13』
於:HAMP 3rd (奈良県大和郡山市)
http://hamp3rd.p2.weblife.me/index.html
奈良県大和郡山市本庄町298-1
Tel:0743-57-8821
開場:19:00
開演:19:30
入場料:1500円(1 drink+1 order付)


2019年9月 22日(日)
『ミュージックマルシェ YOU~結~』
於:さくらであい館(京都府八幡市)
https://www.yodogawa-park.go.jp/sansen/
京都府八幡市八幡在応寺
Tel:075-633-5120
1幕目:11:30~12:15
2幕目:13:30~14:15


2019年11月 9日(土)夕刻
『Eastwest meets Cocodrilo』
於:川崎や(滋賀県長浜市)
https://www.facebook.com/Kawasakiya.shimizu/?rf=416587485122847


8月と10月にも出没予定です。

詳細が確定しましたら、お知らせさせて頂きます。

どうぞよろしくおねがいいたします。


201907131014.JPG
 

Jackeyでした。

20190609parkdebivouac2000.JPG



2日目は朝からの登板でした。


前日の寒さはどこへやら、休日らしい真夏のような日差しが降り注きました。


20190609parkdebivouac2002.JPG



先攻はセッケンラブ。



20190609parkdebivouac2004.JPG



20190609parkdebivouac2005.JPG



20190609parkdebivouac2006.JPG



爽やかな調べが快晴の朝の空に映えました。



20190609parkdebivouac2007.JPG



そして後攻のcocodrilo。



20190609parkdebivouac2010.JPG



日焼け止めを塗り準備万端のはずが、直射日光をその通りダイレクトに受けたためか、演奏中、右の頬にだけ異様な痛みを感じ、どうやらそこだけピンポイントでよく焼けた・・・のかもしれません。



20190609parkdebivouac20011.JPG



20190609parkdebivouac2012.JPG



良く考えると、当日はトップハットのストローハットだったので、つばも短く、当然といえば当然だったのかもしれません。

とても眩しかったので、時折しかめっつらをしてしまい、もしかしたらめつきが時折悪かったかもしれないと、今更ながら反省ではありますが、2日目のセットリストは以下の通りです。



20190609parkdebivouac2014.JPG


Perfect (Fairground Attraction)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
Eternal flame (The Bangles)
Top of the world (The Carpenters)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)



20190609parkdebivouac2003.JPG



20190609parkdebivouac2015.JPG


演奏後は楽しみにしていたOtto Knotさんのホットサンド!

1日目はタイミングが合わず断念したのですが、2日目に漸くゲット。

私は“BBQビーフとチェダーチーズのホットサンド”をオーダーしましたが、少し甘みを感じる味付けが非常に自分好みで美味しかったです!

これはまた是非食べたい!!



そしてテイタム・オニールのような女の子のイラストのお店の塩入りレモネードも美味!!



20190609parkdebivouac2016.JPG



そして食後のスイーツには、MAKE E CAFEさんの蜂蜜と生クリームのトースト。

ふんわりトーストに蜂蜜がしっとり・・・・美味しくて疲れが吹き飛びました。

実は演奏後にとても良かった、楽しかったと言いに来て下さった方がいらして、本当に嬉しかったのですが、その後たまたま並んだMAKE E CAFÉさんにその方がいらして驚きました。

ありがとうございました!!



20190608parkdebivouac1002.JPG



やっさんは両日ともタコ焼きで、ものすごくお気に入りになったそうですが、少し頂きましたが本当に美味しかったです。

ということで、無事2日目も終了。



20190609parkdebivouac20008.JPG
(Otto Knotさんとセッケンラブメン。今回出演者全員かぶりもん。)



とても貴重な経験でした。

皆様、本当にありがとうございました!!




20190609parkdebivouac2009.JPG



さて、今後のお座敷ですが、来月はアコースティックデュオの睡蓮さんとのジョイントライヴです。

☆M's Kitchenジョイントライヴ☆
2019年7月13日(土)
於:M's Kitchen
兵庫県神戸市垂水区名谷町604
078-707-1470

詳しい時間など、詳細は追ってお知らせいたします。

皆様のご来場をお待ちしています。


Jackeyでした!!

201906parkdebivouac.JPG


6月8日・9日の2日間は、高槻市の「安満遺跡公園」で開催された「第1回パークdeビバーク」で演奏させて頂きました。

パークdeビバークにご来場の皆様、耳を傾けて下さってどうもありがとうございました。

そして今回機会を下さったOtto Knotさんをはじめ関係者の皆様、大変お世話になりまして、本当にありがとうございました。



20190608parkdebivouac1005.JPG


パークdeビバークは、ひとことでいうと、高槻の駅から徒歩圏内の大きな公園にテントを張って一晩過ごすイベントで、そこにフードやクラフトのお店が並ぶという、えっこんな街なかでそんなことが楽しめるのか・・・というすごいイベントでした。

そして、我々にとってはテントが並ぶ芝生の前での演奏というのが初めてでして、まずそのシチュエーションにワクワクしました。

1日目は夕暮れから夜にかけて、そして2日目は朝の演奏だったのですが、それぞれ寒さや暑さはあったものの、演奏の際に雨に遭遇することもなく、それよりも広い芝生の上で、阪急電車やJRの電車を眺めつつ(ちょうど公園が2社の線路に挟まれています)、うつりゆく空の模様や、ほのかに灯るお店のライトを楽しみながら演奏出来たことが嬉しかったです。


安満遺跡公園は初めてでしたが、高槻の歴史資産である「安満遺跡」がある今春完成したばかりのとても大きくてきれいな公園で、普段から色々なイベントが開催されていて、色々な事を楽しめるスポットでした。

高槻は、普段、高槻ジャズストリートで訪れることはありますが、こんなすごい公園があるなんて全く知りませんでした。


ということで、まずは1日目。



20190608parkdebivouac1000.JPG


ぶらりとHand Made Streetのお店を見た後に、ゴンパチさんのナポリタンで腹ごしらえしました。



20190608parkdebivouac1001.JPG



そしてサングリアを頂きつつセッケンラブのリーダー、スミフジオ氏のソロを楽しみました。


20190608parkdebivouac1006.JPG



20190608parkdebivouac1008.JPG



普段のトリオ演奏とはまた違ったソロならではの歌声やギターの響きが心地よかったです。



20190608parkdebivouac10007.JPG




その後、Cocodriloの演奏へ。



20190608parkdebivouac1009.JPG



20190608parkdebivouac1011.JPG


20190608parkdebivouac1012.JPG

ふじをちゃんが演奏の頃はまだ明るかったですが、我々が演奏する頃から日が暮れはじめて、出店されている軒先に灯りがぽっと灯りはじめ、なんとも幻想的な雰囲気でした。

20190608parkdebivouac1013.JPG


そしてテントの中から顔を出して聴いて下さったり、芝生の上に座って楽しんで下さったり、子供たちが楽しそうにはしゃぐ姿を見ながらだったり。

1日目はしっとり系というリクエストがありましたので、こんなセットリストでお届けしてみました。



20190608parkdebivouac1014.JPG



Perfect (Fairground Attraction)
My shining star (Eddi Reader)
When I was your man (Bruno Mars)
This night (Billy Joel)
Thank you baby (Godiego)
Don't look back in anger (OASIS)
Isn't she lovely (Stevie Wonder)



終演後は「ハタケノメロディ」で、いつもみんなを釘付けにする工場長と共に、反省会という名の打ち上げへ。

この時初めて、工場長とタケシくんが同い年であることが判明。

皆でどんな音楽のルーツを辿ったかという話題になり、この二人が同い年でも全く違ったことにびっくり、というか、工場長が渋すぎ。

中学生の頃はブルースに傾倒・・・だったそうです。


一瞬私もかするジャンルがありましたが、本当にほんの一瞬(スコピー)でした。

あっという間に楽しい時間は過ぎてお開き。

高槻の夜は更けてゆきました。


皆様どうもありがとうございました。


翌朝へ続く。


20190608parkdebivouac1015.JPG


20190601009.JPG



6月1日は奈良の大宮にあるVANDA MELILIEさんで行われた「ハタケノメロディ Vol.12」に参加させて頂きました。

ご来場下さいましたみなさま、遅くまでお付き合いくださいましてありがとうございました。

ご一緒させて頂きましたコヨートさん、Enjinsさん、皇帝卍カワモトさん、セッケンラブの面々、裕2のお二人、とても楽しい時間をありがとうございました。



20190601002.JPG
(セッケンラブうえの氏参加のコヨートさん。ギターのボディには過去のハタケノメロディの画像が!!)



20190601003.JPG
(Enjinsのみなさま。工場長は相変わらず輝いていました。)




20190601004.JPG
(皇帝卍カワモトさん。今回のラインナップ、ものすごく好みでした、かっこよかった!!)



20190601005.JPG
(珍しくオールカバーのセッケンラブメン。どんな曲を演奏しても彼らのスピリットが感じられて身体が躍る!)



20190601006.JPG
(裕2のおふたりは後方から楽しみました。)


そしてVANDA MELILIEのみなさま、大変お世話になりましてありがとうございました。

たくさんの引き出しから自由自在に色々な音が飛び出すような、芸達者な出演者の方々のパフォーマンスに触れ、とてもいい刺激を受けたと同時に、本当にバラエティに富んだ顔ぶれだなぁと思いました。



20190601010.JPG



ジョイントさせて頂いて本当に楽しかったです。



20190601007.JPG




そして我々ですが、ハタケノメロディの暖かい空気に包まれ、また会場のみなさまに盛り上げて頂いたおかげで、無事演奏を終えることが出来ました。



20190601012.JPG



本当にありがとうございました。

当日のセットリストは以下の通りです。



20190601001.JPG



Perfect (Fairground Attraction)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
Thank you baby (Godiego)
Don't look back in anger (OASIS)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)



20190601008.JPG



演奏後は色々と有難いお言葉を頂き、とても励みになりました。

今後も更に精進したいと思います。


みなさま、ありがとうございました!!!

またご一緒させてくださいね!!


20190601011.JPG
(鰐つながり。ハウスバンドのアリゲーターズさんのマスコットと写るココドリロのココメン。)



Jackeyでした!
20190518 otoraku7000.JPG



まかない班の方々が、イベントスタートから晩までオトラク関係者のためにせっせとこしらえてくださったまかないに舌鼓をうちつつ、無事20回目を終えたオトラクの打ち上げがスタート。



20190518 otoraku7001.JPG



20190518 otoraku7005.JPG



20190518 otoraku7004.JPG


今回も無事に1日を終え、色々な会場での出来事、色々な方との出逢い・・・・楽しかったこと、嬉しかったこと、教訓となったこと、などなど・・・・振り返りながら楽しいひとときを過ごしました。

毎回進化を遂げる「伊丹オトラクな1日」。

本当に沢山の「人」がこのオトラクというイベントを支えていることを毎回強く感じます。

そうなんです。

このイベントの最大の強みは「人」だと思います。

「人」が強く結びついているところだと思います。

そうでないとこんなに長く、しかも衰えることなくどんどん進化していくようなイベントにならないだろうと思います。

自分だけでなく、一緒に楽しもう、1人より2人、いやもっともっとたくさん集まればもっと楽しくなる。

全てみんなで分かち合おう。

恐らくお互いがお互いのために考えながら動いている。

色々な人の意見が集まって、出し合って、次へとつなげていくさま、ちゃんと昇華されていくさまが素晴らしいなあと感じます。

ミュージシャンとしては、この20回を通じて本当に多くことを学び、そして得ることが出来ました。

オトラクでは多くの会場で演奏の機会を頂き、会場の大小や構造、音量の大小、昼から晩まで機材を運搬しながら流していくこと、その場にいらしたお客様との距離感、そして天候など、2度と同じ条件にはならないその都度その都度変わる条件で演奏することにより、バンドとしては経験出来ないような経験が多く出来ました。

そして次のオトラクでの演奏に生かせるようにとそこからいろいろ試行錯誤を繰り返し、オトラクのたびに連れ歩く機材類も変わりました。

オトラクで場数を踏んだ経験が、オトラク以外の他の色々な条件のイベントでもとても参考になっています。

そして、沢山の方に興味を持って頂き、一緒に音を出して楽しんで頂くことも多くなりました。

演奏をしたら、はいおしまい、というイベントではないからこそ、毎回の再会が待ち遠しい。

本当に心待ちにしているイベント「伊丹オトラクな1日」です。

Cocodriloにとっては本当に「ライフワーク」となったこのミラクルなイベント。

有難い気持ちと同時に、今後も末永くお付き合いさせて頂けたら・・と切に願います。

本当にみなさま、大変お世話になりまして、ありがとうございました。

そしてお疲れ様でした。


20190518 otoraku7007.JPG
(中脇さん、鹿嶋夫妻、行灯社さん、ツキサケ。毎回再会することが楽しみな方々です。)




そしてそして・・・・〆はやはり「ほこ」さんで。

ツキサケの面々と酒を交わし、ほこさんの鯛茶漬けを身体に沁みわたらせました。

オトラクのことを思い浮かべて乾杯をしたこの瞬間。

みんなの笑顔が最高すぎて。

この表情にすべてが詰まっている気がしました。




20190518 otoraku7009.JPG



最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。

Jackeyでした!


20190518 otoraku5000
(「伊丹まちなかバル」ののれんに誘われ、美味しいバルメニューのにおいに誘われ。。)



20190518 otoraku5001
(エイトさんの暖簾をくぐるとお待ちかねのバルメニューが。)



今回の最後の演奏会場は、1年前にもお世話になりました「焼肉バル∞エイト」さん。


バルでも人気のエイトさん。

長蛇の列が地上まで続いていました。



20190518 otoraku5002
(演奏前にぱちり。)



20190518 otoraku5003




エイトさんに入店街の行列の方々、そして反対側の踊り場で演奏を聴いて下さる方々に向かって演奏させて頂きました。



20190518 otoraku5004



今回の我々の演奏では、ちびっこの“しょうえい”くんが時折シェーカー、そしてこのエイトさんでは、ラストのサニーサイドで、前田サンシャインオフィスのTs古田さんが加勢、演奏に華を添えてくださいました!!

ということで、エイトさんでのセットリストは以下の通りです。


Perfect (Fairground Attraction)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Clare (Fairground Attraction)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Don't look back in anger (OASIS)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)



20190518 otoraku5005.JPG
(古田さん突然のお願いに応じて下さりありがとうございました!!)



20190518 otoraku5006.JPG
(桃李、1日本当にありがとうございました、そしてお疲れ様でした!!)



エイトさん、そしてエイトさんにご来場のみなさま、踊り場で耳を傾けて下さっていたみなさま、そしてしょうえいくんと古田さん、どうもありがとうございました!!


最後に、我々にとっては恒例の「イツモノトコロ」でのゲリラライブ、と思いましたが、今回はなかなかタイミングが合う時間帯が見つけられず、ゆっくりお茶でお邪魔しました。

美味しかった~・・・・・



20190518 otoraku6002.JPG
(落ち着く素敵な空間のイツモノトコロさん。いつも気さくに迎え入れて下さって感謝しています。)



20190518 otoraku6003.JPG
(イツモノトコロさんにフィットするアイリッシュのしらべ。ステキでした。)



素敵なアイリッシュの調べをゆっくり楽しむことが出来て、とても心が穏やかになれました。

そしてその後はオトラクの打ち上げ会場へGo。



20190518 otoraku6004.JPG
(桃李、本当にお疲れ様でした!!)



20190518otoraku4005.JPG



三幕目は今回「伊丹まちなかバル」に初参加の「カラオケ酒場EBISU」さんでした。



20190518otoraku4000.JPG



“カラオケ酒場”という言葉で連想する年齢層は同年代かそれ以上という勝手な想像を見事に裏切る年齢層で、扉を開けるとスクリーンにはEXILE。

お客さんもやっさんの娘さんくらいの年齢層の方が大半でした。



20190518otoraku4001.JPG



皆さんはしごされているとのことで、既にご機嫌さんの方も多く、手拍子を頂きながら無事演奏終了となりました。

EBISUさんでの以下の通りです。



20190518otoraku4002.JPG


When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
When I was your man (Bruno Mars)
Perfect (Fairground Attraction)



EBISUのみなさま、そしてご来場下さいましたみなさま、本当にありがとうございました!!


そしてラストとなります、「焼肉バル∞エイト」さんへと続きます。


20190518otoraku3000.JPG


阪急伊丹駅直結のショッピングセンター「伊丹リータ」です。

リータでの演奏も本当に久しぶりです。



20190518otoraku3002.JPG


リータでショッピング中のみなさま、そして阪急伊丹駅をご利用のみなさまの前で演奏させて頂きました。

今回は吹き抜けの突き当りではない場所にアンプを設置して演奏、時折踊り場にも出てみました。



アンプを設置した場所から少し離れて歌った際に暫くモニター出来ないことで自分自身に負荷をかけてしまい、後半は喉に影響したことに悔いが残りましたが、それでも足を止めて聴いて下さる方など、とても有難かったです。

そして前回のオトラクにお越し下さった男の子(しょうえいくん)とお母さんが今回もお越し下さって、3幕目以外の3会場を追っかけて下さって、シェーカーをお渡しし、一緒に楽しんでくださいました。

リータでのセットリストは以下の通りです。



20190518otoraku3004.JPG


Perfect (Fairground Attraction)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
Top of the world (The Carpenters)
Don't look back in anger (OASIS)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)



20190518otoraku3005.JPG
(Tomoさん&ちゃもちゃん。いつも聴きに来て下さってありがとうございます!!)




演奏後、外にTomoさんとちゃもちゃんを発見。

外から聴いて下さっていました。


オトラクの前日に、過去19回のオトラクの写真のフォルダを覗いてみました。

ちょうど先代のわんちゃんである「ペコちゃん」の写真も沢山出てきました。



20110521オトラクPekoちゃん集いで.JPG
(”集い”さんの前で、Pekoちゃんと遊びに来てくれたちびっこたち。)




我々Cocodriloに“犬のファンがいる”という所以のわんちゃんが、ペコちゃんでした。

出逢った頃のこと、体調を崩してその後またオトラクに遊びに来てくれたことなどを思い出し、少しおセンチになっていました。

ペコちゃんが亡くなった後は、ちゃもちゃんが2代目となり、Tomoさんと一緒にオトラクや他の伊丹のイベントに遊びに来て下さるようになりました。

Tomoさんとそういったお話をして少し懐かしい気持ちになりました。

今回も差し入れをありがとうございました!



20190518otoraku3006.JPG



有馬の炭酸せんべい。

実は大好きです。

ものすごくカメラ目線のちゃもちゃん、そしてTomoさん、ごちそう様でした。

リータ会場でお会いできたみなさま、本当にありがとうございました!!

そして三幕目の「カラオケ酒場EBISU」さんへと続きます。


20190518otoraku2003.JPG


記念すべき20回目の一幕目は、以前にもお世話になった喫茶店の「みつわ」さん。



20190518otoraku2004.JPG



演奏場所は主にお店の前の広場でした。



20190518otoraku2002.JPG


みつわさん、そして松葉寿司にご来店の皆様、そしてお店の外で足を止めて聴いて下さった皆様、他のイベントきっかけで遊びにお越し下さったみなさま、本当にありがとうございました!!


笑顔で演奏を観て下さっている光景は本当に有難いことですし、何より我々が更に楽しくなります。



今回のオトラクもmonaのパーカッショニスト平田嬢が同じ時間帯に別会場で演奏されていたのに、終了後駆けつけて最後の2曲に参加してくれました。


20190518otoraku2005.JPG
(今回もご一緒できて嬉しかったです、ありがとうございました!!)



休みなしで演奏に加勢してもらい申し訳なかったのですが、その反面、平田嬢と目を合わせながらカルタールを振るのはとても楽しかっです。

パーカッションやドラムの人と目を合わせて歌うのは個人的にはとても楽しい瞬間で、平田嬢もそうですが、セッケンラブのカホニスト上野さんも、楽しそうな表情で軽快に叩くので、私もその楽しそうな気持ちが伝染して気分が上がります。

ということで、「みつわ」さんでのセットリストは以下の通りです。



20190518otoraku2001.JPG



Isn't she lovely (Stevie Wonder)
Perfect (Fairground Attraction)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Top of the world (The Carpenters)
Sir Duke (Stevie Wonder)


20190518otoraku2012.JPG
(mona越しに遠くから手を振ってくれたツキサケの元気くん。)



ツキサケも遊びに来てくれて嬉しかったです。



20190518otoraku2008.JPG



演奏後はみつわさんのソフトクリームで乾杯。

お心遣いありがとうございます!!

おとなりの松葉寿司の大将も演奏楽しかったよと労いのお言葉、ありがとうございました。



20190518otoraku2010.JPG



20190518otoraku2007.JPG
(なりさん×Cocodriloサポーター桃李×monaサポーターひとみちゃん。)


我々の次の枠はmonaさん。



20190518otoraku2011.JPG



20190518otoraku2013.JPG



心地よいアイリッシュの響きに思わずリズムをとって手拍子をして耳を傾ける人が多く、多くの方がmonaさんの演奏を楽しんでいらっしゃいました。

みつわさん、そしてご来場下さいましたみなさま、本当にありがとうございました!!

そして次の会場へと移動。

つづく。



20190518otoraku2006.JPG



まずは恒例の顔合わせ。

顔合わせの会場に関係者が集結します。

お互いに再会を喜ぶ瞬間です。


今回のオトラクミュージシャンは総勢170名。

大将の中脇さん、そして事務局、まかない班、エリア班、本部、撮影班のみなさまの紹介、最後にオトラクミュージシャンとサポーターの自己紹介へと続きます。



20190518otoraku1001.JPG
(今回も本当にお世話になりました、お疲れ様でした!大将中脇さん、そして今回はビデオ撮影の方が!!)



20190518otoraku1002.JPG
(毎回各会場を行き来しつつ快適な環境を整えて下さるなりさん率いるエリア班のみなさま。ありがとうございました!!)



20190518otoraku1003.JPG
(オトラクの癒し。梅園公園の”オトラクピクニック”チーム。楽しそうに遊ぶちびっこたち、そして見つめるママたちのほのぼのとした光景を見つめながらの演奏は格別です。)



20190518otoraku1005.JPG
(オトラクの中枢、本部のみなさまのおかげで、めまぐるしく変わる状況をうまく調整できます、ありがとうございます!)



20190518otoraku1004.JPG




20190518otoraku1006.JPG
(関係者の為に愛情込めてせっせとまかないをこしらえて下さるまかない班のみなさま。今回も美味しく頂きました!!)



確か最初の頃は、オトラクミュージシャンはごくごく普通の自己紹介だったように記憶しています。


20190518otoraku1007.JPG
(エコさんなしではオトラクは語れない。)



20190518otoraku1008.JPG
(鉄心さんとも以前オトラクバスでご一緒させて頂きました。)


20190518otoraku1011.JPG
(老若男女問わず楽しめるパフォーマンスの激団モンゴイカさん。自己紹介も楽しい!!)


20190518otoraku1010.JPG
(毎回素敵な刈上げの模様を紹介して下さるMollenのミュージカルソウのみおさん。)



それがいつからか、趣向を凝らして自己紹介される方が多くなり、コントチックであったり、かくし芸であったり、フリースタイルだったり、斬新なへスタイルを披露したりと、この自己紹介タイムにありったけの情熱をぶつけて場を盛り上げて下さる多才なミュージシャンも多くなり、今日1日がきっと楽しいものになると思わせてくれるような、とても気分があがるひとときになりました。



20190518otoraku1015.JPG
(今回のサポーター、桃李ちゃん。この笑顔で1日和ませてくださいました、お疲れ様でした!!)



そして今回、我々のサポーターとして1日帯同してくれたのは伊丹市出身の「桃李」。

くりくりのおめめが可愛くて、ずっと笑顔で我々を支えてくださいました。

今回はタイミングがうまく合わず、演奏の合間にゆっくりと腰を下ろす時間がなかなかとれなかったのですが、本当に我々の為に色々とありがとうございました。

そして本当にお疲れ様でした。


ということで、顔合わせの〆は恒例の集合写真。



20190518otoraku1013.jpg
(本当に凄い数だなぁと思います。途中から参加の方もいらっしゃるので、これより更に多いのです・・・・)



ということで、いざ出陣。



20190518otoraku1016.JPG




ところで・・・オトラクをはじめとする伊丹のイベント関連のミドル層、ファッショニスタ多し。

鹿嶋さんもそのうちのお一人で、いつでもさりげない着こなし。

そんなわけで鹿嶋さんに“写真一枚撮らせてください!”とお願いして、いざファインダーを向けると、おや。



20190518otoraku1017.JPG


いつの間にかやっさんが横にインしていたという、“やっさんあるある”でスタートした今回のオトラク。



それでは一幕目へと続きます。


20190518otoraku1000.JPG
(ザッツ”オトラク”!!)



5月18日は、伊丹で開催された「第20回伊丹オトラクな1日」が開催され、“オトラクミュージシャン”としてCocodriloも参加させて頂きました。

有難いことに多くの方が支えて下さり、昼から晩までオトラクミュージシャンとして色々な会場での演奏の機会、そして沢山の一期一会と楽しい思い出を頂くことが出来ました。

我々が無事演奏を終了出来たのは「伊丹オトラクな1日」の事務局、まかない班、エリア班、本部、撮影班、オトラクサポーターのみなさま、そして「伊丹まちなかバル」の参加店のみなさまのおかげです、本当に心より感謝しています。

そして、数ある会場の中から、我々の演奏会場を目指してお越し下さった方々、偶然にも、我々の演奏に遭遇、足を止め、耳を傾けて下さったり、一緒に手拍子して下さったみなさま、本当にありがとうございました。

また、ご一緒させて頂いた沢山のオトラクミュージシャンのみなさま、1日本当にお疲れ様でした。

会場から会場へと忙しく渡り歩く際に、他のオトラクミュージシャンの方々とすれ違い笑顔であいさつしたり、聴こえてくる楽しげな演奏に心が躍りました。

こんな素敵でミラクルなイベント、他にないと本当に思います。

「伊丹まちなかバル」という巨大なバルの同時開催イベントとして毎回タッグを組む「伊丹オトラクな1日」ですが、最初の頃は、バルで楽しんでいるところにいきなりミュージシャンが登場、そして流していくというスタイルに、時折驚かれることもありましたが、現在ではこのオトラク目当てでこの日伊丹を訪れる方が多くなったと聞きます。

バル参加店に機材を担いでお邪魔すると、“え~!演奏聴けるの?嬉しいなぁ”と、演奏を喜んで下さる方の数も多くなりました。

また、SNSや三軒寺広場の本部にもタイムスケジュールがリリースされていて、それをご覧になり会場までわざわざ足を運んで下さる方にもお会いできるようになりました。

全てが我々3人にとっては本当に夢のようなことで、ただただ感謝の気持しか浮かびません。

この「伊丹オトラクな1日」に参加させて頂いていた初期の頃に、“もはやライフワーク”と勝手に記していましたが、続けて20回も演奏の機会を下さったことに、本当にひとことでは言い表せない嬉しくて有難い気持ちが詰まっています。

色々な方々に感謝しつつ、今回も振り返ってみたいと思います。

お時間の許す限り、お付き合い頂ければ嬉しいです。


5月18日は、伊丹で開催されました「第20回伊丹オトラクな 1 日」で演奏させて頂きました.
記念すべき20回目,今回も大変楽しく一日を過ごすことができました.

お誘い下さいました「伊丹オトラクな 1 日」関係の皆様・・・事務局、まかない班、エリア班、本部、オトラクサポーターの皆様,
演奏させて頂きました各会場のバル参加店の皆様、オトラクミュージシャンの皆様,
各場所で,足を止め聞いてくださったり,一緒に楽しんでいただいたり,あるいはともかく温かく見守ってくださった皆様,
などなど,心から感謝いたします.

詳しいレポートはまた追って改めて・・になりますが,ひとまず御礼ということで,今回もどうもありがとうございました!
(タ)
2190504TJS1000.JPG




5月4日は「高槻ジャズストリート2019」で演奏させて頂きました。



2190504TJS1001.JPG



今回は無料巡回バス「パラダイス号」に2回登板致しました。



2190504TJS1002.JPG
(今年はパラダイス1号で2回の登板となりました。)



2190504TJS1004.JPG
(縞模様と格子模様。)


毎年ジャズストは夏のようなお天気になることが多く、今回も日傘が必要なくらいの強い日差しと暑さでした



2190504TJS1003.JPG
(格子模様の6弦と4弦。)


数ある会場の中から、Cocodriloの便を目指してご乗車下さったり、遠路はるばるお越し下さった方々も多く(長浜からお越し下さった方もいらっしゃって感謝!!!)、演奏後にほんの少しですがご挨拶も出来て本当に嬉しかったです。

そしてご縁があり2本の便にご乗車下さいました皆様、本当にありがとうございました!!



2190504TJS1010.JPG
(睡蓮のsinさんと。前日の3日に演奏されていました。お疲れ様でした!!)



2190504TJS1011.JPG
(睡蓮KUMIさんと。お写真ありがとうございました!7月のジョイント楽しみです!!)




それから高槻ジャズストリートの事務局の皆様、ガイドとチップを担当して下さった皆様、そしてバスのドライバーさん、大変お世話になりましてありがとうございました。

演奏中は、皆様の温かい声援や手拍子、笑顔、そして時折一緒に口ずさんで下さったことなど、ココメン一同感謝の気持ちでいっぱいです。

そんな皆様のおかげで2回戦共、非常に楽しい旅路となりました。



2190504TJS1006.JPG
(今回、車内にはバルーンをはじめとする可愛い飾りつけが施されていて気分があがりました!!)


当日のセットリストは以下の通りです。

♪♪ 1回戦 :13時30分発車 ♪♪
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Sir Duke (Stevie Wonder)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
Perfect (Fairground Attraction)


2190504TJS1008.JPG
(お写真お借りしました!)


♪♪ 2回戦 :14時30分発車 ♪♪
Perfect (Fairground Attraction)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Clare (Fairground Attraction)
Top of the world (The Carpenters)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
Isn't she lovely (Stevie Wonder)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)




演奏後はしばしティーブレイク。

そしてセッケンラブの演奏会場、「Otto Knot」さんへ。



2190504TJS1012.JPG



2190504TJS1013.JPG



今回は完全カバーのセットリストで、いつもながらの陽気で軽快な演奏が心地よかったです。



2190504TJS1014.JPG



2190504TJS1015.JPG




ところで会場のOtto Knotさん、ものすごく素敵な空間でした。

というのも、チップ箱としてお店から用意されたのが、なんと黒のトップハット!!

え!?本当に!お洒落すぎる!!

とても素敵な空間でのセッケンラブのご機嫌なサウンドに浸りつつ、いい夕暮れ時を過ごせました。



最後はセッケンラブ、Cocodrilo、そして同日出演されていたRTBさんと打ち上げをしました。

久しぶりにのぶさんやおくむさんにもほぼ1年ぶりにお会い出来、楽しいジャズストの〆となりました。

皆様、どうもありがとうございました!!



2190504TJS1014.JPG




さて、次のお座敷は、公式SNSからリリースされましたのでこちらでも。



947d1ecef7daaa7c274820db83ba3173-500x333.jpg



既にやっさんが告知記事をUPしていますが、5月18日(土)は「第20回伊丹オトラクな1日」、そして共催の「第20回伊丹まちなかバル」が開催されます。

今回で20回目を迎える両イベント。

我々Cocodriloも20回目の参加となります。

貴重な機会を下さって、本当に感謝しかありません。

色々な演奏会場でお会いした皆様、そしてバル参加店の皆様、そしてオトラクを支えるスタッフ、サポーターの皆様など、過去の19回でご縁を頂いた数ははかりしれません。


めでたく20回目を迎える今回のオトラクでは、更に多くの方に楽しんで頂けるような演奏をお届けできるよう、頑張りたいと思います。

当日の出没情報などは、公式リリース後、こちらでも告知されると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!


そしてその後のお座敷は・・・・・



20190601hatakeVol12.JPG


☆ハタケノメロディ Vol.12☆
2019年6月1日(土)
Open:18:00
Start:18:30
入場料:¥500+2ドリンクオーダー
於:VANDA MELILIE
奈良市大宮町2-5-27 ジョイパレス1F
https://ja-jp.facebook.com/vandamelilie/
Cocodriloは21時スタートです


☆M's Kitchenジョイントライヴ☆
2019年7月13日(土)
於:M's Kitchen
兵庫県神戸市垂水区名谷町604
078-707-1470
久しぶりの睡蓮さんとの2マンライヴです。
詳細は決まり次第、追ってお知らせさせて頂きます。


Jackeyでした!!



本日は大型連休の最終日。

皆様いかがお過ごしだったでしょうか?


4月28日は「びわこジャズ東近江2019」で演奏させて頂きました。



20190428びわこJAZZ1000.jpg




ご来場下さいました皆様、耳を傾けて、一緒にリズムを取ったり手拍子を取って楽しんで下さった皆様、本当にありがとうございました。


20190428びわこJAZZ1005.JPG



そして演奏会場のサヤームエラワンさん、びわこジャズ東近江の事務局・スタッフの皆様、大変お世話になりましてありがとうございました。



20190428びわこJAZZ1006.JPG



さて、当日は昨年の真夏のような天候とはうってかわって、少し肌寒いくらいでしたが、演奏するにはちょうどよい気候でした。

私は車で移動したのですが、大型連休の影響で、名神の渋滞は予想できないくらいかと思っていましたが、幸い車が止まって全く動かなくなる時間がずっと続くような渋滞には巻き込まれず、無事に八日市入りました。

本番前に、以前川崎やさんでのライブにお越し下さっていた雫さんのステージを訪れました。


20190428びわこJAZZ1002.JPG



雫さんのステージは初めてで、志津枝さんの澄み切ったきれいな歌声が、ここしばらく仕事で馬車馬続きだった自分の疲れを癒して下さいました。

そして出番前にサヤームエラワンさんの近くにある喫茶店でひといき。

雑貨屋さんの奥にあり、まさに隠れ家的喫茶店でした。

珈琲の場合、器が自分で選べました。



20190428びわこJAZZ1003.JPG


私はホットチョコレート、ちょうどよい甘さで美味しく頂きました。

ちょうどお店のお嬢ちゃんがお手伝いをしていて、やっさんがまるで孫をみるかのような優しいまなざしで見つめていました。





そして本番。


20190428びわこJAZZ1009.JPG



個人的にはカズーの調子が悪く(既に死んでいた模様)、本番の前半では苦戦しましたが、途中で差し替えたので概ね問題なく、無事演奏することが出来ました。

沢山の手拍子や笑顔で演奏に華を添えてくださいました皆様、本当にありがとうございました!!



20190428びわこJAZZ1008.JPG



当日のセットリストは以下の通りです。



20190428びわこJAZZ1010.JPG


Perfect (Fairground Attraction)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
Thank you baby (Godiego)
Top of the world (The Carpenters)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20190428びわこJAZZ1011.JPG



演奏後は色々な方が声をかけて下さって、お話が出来て嬉しかったです。


20190428びわこJAZZ1012.JPG
(「雫」の志津枝さんと。)


そしていつもの如く、「珈琲館 南蛮茶」でEastwestのBalさんと打ち上げ。

今回もお写真ありがとうございました。


20190428びわこJAZZ1013.JPG



Balさんと出逢ったのが8年前のびわこジャズで、そこからのご縁で、気がつけば長浜でのジョイントを何度も開催する仲に。

Balさんをはじめ、演奏を続けていることで色々な街で色々な方とのご縁を頂くことが出来て、本当に有難いことだと思います。


ということで、びわこジャズ、無事終了致しました。


皆様どうもありがとうございました!!!


Jackeyでした。



20190428びわこJAZZ1014.JPG



20190323kurajazz1000.JPG



23日は、tuBUさんにお邪魔したのち、伏見で開催の「蔵ジャズフェスティバル」に参加させて頂きました。

ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。

そして演奏会場の「Bar Bally」さん、大変お世話になり、また色々とお気遣い下さいまして、本当にありがとうございました。

また、「蔵ジャズフェスティバル」の関係者の皆様、お世話になりましてありがとうございました。

今回は予期せぬトラブルが本番直前に起こりましたが、演奏も無事終えることが出来ました。


当日のセットリストは以下の通りです。



20190323kurajazz1001.JPG



Perfect (Fairground Attraction)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
This night (Billy Joel)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
When I was your man (Bruno Mars)
Clare (Fairground Attraction)
Top of the world (The Carpenters)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


出演前にも関わらずかけつけてくれたセッケンラブのふじをちゃん夫妻、どうもありがとうございました!!

演奏後はセッケンラブを楽しみました。



20190323kurajazz1003.JPG



セッケンラブといえば、3月9日にABCで放映された「LIFE~夢のカタチ~」の「パパ・ド・ウルス 丘の上食堂」の回で、食堂内でのライヴの模様が映っていました!


因みにセッケンラブのナンバーにはふじをちゃんが依頼を受けて作曲した「パパ・ド・ウルス 丘の上食堂」さんの曲があり、軽快なグルーヴが聴く人を楽しませてくれるいい曲です。

要チェックです。


ということで、皆様、どうもありがとうございました。



20190323kurajazz1002.JPG



今後のCocodrilo春のお座敷は以下の通りです。


びわこジャズ東近江2019
http://www.biwako-jazzfes.com/2019/
平成31年4月28日(日)
16:30 - 17:10
於:サヤームエラワン
https://www.siamerawan2558.com/
滋賀県東近江市八日市町 11-16
近江鉄道「八日市」駅より徒歩8分


高槻ジャズストリート
https://www.0726.info/
2019年5月4日(土)
無料巡回バス”パラダイス号”
①13:00~
②14:30~


☆ハタケノメロディ Vol.12☆
2019年6月1日(土)
Open: 18:00
Start: 18:30
於:VANDA MELILIE
奈良市大宮町2-5-27 ジョイパレス1F
https://ja-jp.facebook.com/vandamelilie/


その他のイベントは、詳細が決まり次第、こちらにお知らせいたします!!

色々な街で色々な方とお会いできることを楽しみにしています!!

どうぞよろしくお願いいたします!!


Jackeyでした。


20190323tuBU1000.JPG
(tuBUさんのロゴ入りクッキー。)



3月23日の昼下がりにココメンで奈良を訪れました。


我々にとって、是非ともお伺いしておきたい大切な空間。



3rd tuBU 1003.JPG




Cocodriloが何度もワンマンでお世話になっていたtuBUさん

https://ja-jp.facebook.com/CafezakkagalleryTubu/

https://oneahalf.exblog.jp/



20151212tuBU1002.JPG



奈良のとても居心地のよい、すてきなカフェtuBUさんが、惜しまれながら3月末で閉店されました。

我々ココメンにとっては、楽しくてすてきな思い出がたくさんつまったtuBUさん。

そのお知らせを知った時、非常にショックを受けました。

お店がなくなってしまうことは本当にとても残念なことで・・・

それで、閉店されるまでに、我々がふらっと訪問し、tuBUのお二人、そしてその日たまたま来店された方向けにBGMとして演奏させてもらえないでしょうかとダメもとで提案し、快く受けてくださいました。



そして当日。


20190323tuBU1002.JPG
(遠近法を駆使したこの構図。)



20190323tuBU1003.JPG
(毎回この構図で写真を撮っていた気がします。)




演奏前に、tuBUさんでの最後のお食事を頂きました。



20190323tuBU1004.JPG
(やっさんはキーマカレーが好きでした。)



20190323tuBU1005.JPG
(タケシくんはスープセットかキッシュセットを良く頼んでいた気がします。)



一同、ひとくちひとくちかみしめる、というか大切に口に運び味わいました。



20190323tuBU1006.JPG


私はtuBUさんのキッシュが大好きでした。



20190323tuBU1007.JPG



充電完了、いざスタンバイ。


すると、来店されていたお客様方が、我々の方向に椅子の向きを変えてニコニコされていました。

実は過去にワンマンライヴにお越し下さった方などを中心に、我々が演奏することを知り来店して下さっていました。

本当に何とありがたく、嬉しいことでしょう・・・


お食事やお茶の邪魔をしないようにとベース以外を無電源にしてtuBUさんでの最後のお座敷として演奏させて頂きました。


Perfect (Fairground Attraction)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
You've got a friend (Carole King)
Isn't she lovely (Stevie Wonder)
Eternal flame (The Bangles)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)




今までの色々な思い出が交錯し、時折感極まってしまってぽろぽろ・・ぽろぽろと涙をこぼしながら歌っていました。

恐らく・・・自分自身初めての経験だったと思います。



20190323tuBU1008.JPG



演奏後にケーキと珈琲を頂きました。

少しづつ、味わいながら・・・沁みました。




いつも笑顔で迎えて下さったお二人。


おいしいお食事、そしておいしいスイーツ。


演奏後にひとしきり落ち着いた後に色々とたわいもないお話をしたこと。


本当に、たくさんのすてきな思い出をありがとうございました。




これから新しい道を歩まれるお二人に、たくさんのしあわせが訪れますように。



20190323tuBU1009.JPG
(最後に5人でパチリ。本当にありがとうございました!!!)




20140920123.JPG



過去5回のtuBUさんでのワンマンライヴの記事のリンクを以下に列挙いたします。



20140920126.JPG
(第1回。)



20140920117.JPG



20140920113.JPG



0140920127.JPG



20140920106.JPG



20140920114.JPG



20140920125.JPG





第1回
その1:
http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/blog-entry-244.html



その2:
http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/blog-entry-245.html



20151212tuBU113.jpg
(第2回目。)



20151212tuBU1013.JPG



20151212tuBU1025.JPG



20151212tuBU1028.JPG



第2回
http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/blog-entry-300.html



201606tubucafelive.jpg
(第3回目。)



3rd tuBU 1000.jpg



3rd tuBU 1001.JPG



3rd tuBU 1004.JPG


第3回
その1:
http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/blog-entry-327.html

その2:
http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/blog-entry-328.html



20171125tuBU1000.jpg
(第4回目。)



20171125tuBU1002.JPG


20171125tuBU1008.jpg



20171125tuBU1007.jpg



20171125tuBU1001.JPG



20171125tuBU1010.jpg



20171125tuBU1009.JPG



20171125tuBU1015.JPG



第4回
http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/blog-entry-393.html



20181208tuBU10005.JPG
(第5回。)



20181208tuBU1000.jpg



20181208tuBU1010.jpg



20181208tuBU1002.JPG



20181208tuBU1011.jpg



20181208tuBU10018.jpg



20181208tuBU1016.JPG





第5回
http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/blog-entry-438.html





Jackeyでした。



20190316yataimura1000.jpg



3月16日は、「第16回伊丹郷町屋台村」で演奏させて頂きました。

寒い中ご来場下さいました皆様、そして耳を傾けて下さいました皆様、本当にありがとうございました。

そして今回もお声掛け下さいました事務局の皆様、参加店舗の皆様、大変お世話になりましてありがとうございました。

東日本の震災復興支援イベントとして伊丹から発信のこのイベントも今回16回目ということで、関係者の方々、そしてイベント来場者の方々の気持がこういった形で継続的に届けられることって本当に素晴らしいと思いますし、同時に、なかなか出来る事ではないと毎回思います。

そして我々も演奏を通じて、その気持ちを一緒に届けられる機会を頂けることに感謝したいと思います。



20190316yataimura1001.JPG
(タケシくんおめでとう!!すてきな1年でありますように!!)


当日は屋台村に行く前に、モンカシェットさんにお邪魔して、少し前に誕生日を迎えたタケシくんをお祝いしました。

今回は何と店長がいつもの笑顔とええ声で「ハッピーバースデー」のお祝いつき、一同テンションあがりました!!

店長どうもありがとうございました!!

そしてタケシくん、お誕生日おめでとう、すてきで健やかな1年でありますように!!



そしていざ屋台村へ。


当日はとにかく寒さが厳しく、時折小雨も降ったりしましたが、夜につれどんどん盛り上がりを見せ、屋台村は来場者で賑わっていました。

我々の演奏中も、気がつけば立ち止まったり座ったりして耳を傾けて下さる方の数も増えていき、寒い中、一緒に楽しんで下さる姿がとても嬉しかったです。

本当にありがとうございました。

おかげさまで無事演奏を終えることが出来ました。


当日のセットリストは以下の通りです。

Isn't she lovely (Stevie Wonder)
Perfect (Fairground Attraction)
This night (Billy Joel)
So bad (Paul McCartney)
Sir Duke (Stevie Wonder)
When I was your man (Bruno Mars)
Top of the world (The Carpenters)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)



20190316yataimura1013.JPG



演奏後は「伊丹郷町屋台村」の美味しいもんを頂きました!!


撮影する前に食べてしまったものもありますが・・・


20190316yataimura1010.JPG



20190316yataimura1011.JPG



20190316yataimura1012.JPG


身体があたたまりました!!



そして、当日ご一緒した出演者の皆様。



20190316yataimura1003.JPG
(軽快なサウンドが屋台村にこだましました。マサ・タケダさん。)




20190316yataimura1004.JPG



20190316yataimura1005.JPG



20190316yataimura1006.JPG



20190316yataimura1007.JPG
(深雪連さん。初めて生の阿波踊りを拝見し、迫力と凛とした姿にずっと釘づけでした。)




20190316yataimura1009.JPG
(いつもほれぼれするクールな演奏、井上歓喜トリオの皆さん。)



20190316yataimura1014.JPG
(演奏前、カホンに興味津々の女性。)


20190316yataimura1015.JPG


20190316yataimura1016.JPG


20190316yataimura1017.JPG
(そしてツキサケのお二人に合わせてダンスがスタート。会場にはたくさんの笑顔が。)




20190316yataimura1018.JPG



そしてお散歩中のTomoさんとちゃもちゃんから、“Allegro Dolce”のチーズケーキの差し入れを頂きました・・・・美味しかった~。

いつもお気遣い、本当にありがとうございます!!


ということで、皆様、どうもありがとうございました!!



20190316yataimura1019.JPG
(”ほこ”の江本さんと。お世話になりました!!)



春のCocodriloのお座敷はまだまだ続きます、乞うご期待!!


Jackeyでした!



20190223hatake1001.JPG




2019年の音初めは奈良でした。


なかなかタイミングが合わず暫くご無沙汰しておりましたが、今回、2月23日に開催された「ハタケノメロディVol.11」に出演させて頂きました。



20190223hatake1002.JPG
(初めておじゃましましたVanda Melilieさん。オーナーも髑髏のトップスをお召しでした。)




お誘い下さいましたcoyoteさん、出演者の皆様、そしてイベント会場のVanda Melilieの皆様、大変お世話になりましてありがとうございました。

久しぶりにお会いする方も多く、「ハタケノメロディ」独特のゆるいノリを思い出し、ココメン非常に楽しかったです。



20190223hatake1004.JPG
(トップバッターはコヨートさん。潔いベースの弾き語りでストレートなメッセージを会場に訴えます。)




20190223hatake1005.JPG
(2番手の皇帝卍カワモトさん。エッジの効いたメランコリックな曲からまさかの「暴れん坊将軍」、馬の蹄の音も忠実に再現!)




20190223hatake1003.JPG
(3番手のセッケンラブは後方から楽しませて頂きました。グルーヴが心地よい!)




20190223hatake1008.JPG
(裕2のお二人はU2ではなくフォークデュオで、お二人のお名前に由来します。)



20190223hatake1009.JPG
(途中でパイセンが乱入。楽しかったです。)



20190223hatake1011.JPG
(トリはよかひちexplosionさん。今回フルメンバー揃っての参加で、大盛り上がりでした。)



20190223hatake1010.JPG
(ドラムの真後ろに座っていたので接写してしまいました。)



20190223hatake1012.JPG
(工場長のギターに今回もみんなうっとりでした。)



多岐にわたるジャンルのバンドが大集合で、終始飽きないイベントでした。

そして会場の盛り上がりもすごくて、本当に楽しいイベントでした。

会場の皆様の盛り上がりに助けて頂き、我々も楽しく演奏させて頂きました。

アンコールのお声掛けも本当にありがとうございました。



20190223hatake1006.JPG
(登板前その1。)



20190223hatake1007.JPG
(登板前その2。)



セットリストは以下の通りです。



20190223hatake10103.JPG



Clare (Fairground Attraction)
Sir Duke (Stevie Wonder)
She (Charles Aznavour)
This night (Billy Joel)
Top of the world (The Carpenters)

Encore
Perfect (Fairground Attraction)



20190223hatake10104.JPG




沢山の手拍子、そしてあたたかく迎え入れてくださいました皆様、本当にありがとうございました!


そして出演者の皆様、本当にお疲れ様でした!!!

ぜひぜひまたご一緒させてくださいね!!




さて、今後のCocodriloですが、春はお座敷オンシーズンとなります。



3月16日(土):「第16回伊丹郷町屋台村」(伊丹市)
https://ja-jp.facebook.com/itami.yataimura/


3月23日(土):「第10回蔵ジャズフェスティバル」(京都市伏見区)
https://ja-jp.facebook.com/kurajazz/
(出演者情報詳細は追ってUPされると思います)


4月28日(日):「びわこジャズ東近江2019」(東近江市)
http://www.biwako-jazzfes.com/2019/



他にもお座敷がスタンバイしていますが、詳細が確定しましたら追ってお知らせさせて頂きますので、みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。


色々な街で色々な方との一期一会を楽しみにしています。



Jackeyでした!



20190223hatake1016.JPG
(出演者でぱちり。皆様お疲れ様でした&ありがとうございました!!)



20181209itamiasamarche1000.JPG
(サンタクロースもスイングしちゃうイタミ朝マルシェ。)




20181209itamiasamarche1001.JPG
(関係者の皆様、本当に寒い中お疲れ様でした、そしてありがとうございました!!)



そしてtuBUさんのワンマンの翌日の12月9日(日)に2018年最後締めくくりとして「第73回イタミ朝マルシェ」に出演させて頂きました。



20181209itamiasamarche1007.JPG



非常に寒い中、ご来場下さいました皆様、耳を傾けて下さった皆様、そして鳴り物や手拍子で一緒に演奏を楽しんで下さった皆様、本当にありがとうございました!!



20181209itamiasamarche1002.JPG
(赤のカップルコーデもすてきな鹿嶋ご夫妻、いつもありがとうございます!!)




20181209itamiasamarche1004.JPG
(最高のスマイルを浮かべる伊丹のナイスミドルファッショニスタの面々。)



また、今回もお誘い下さいました「イタミ朝マルシェ」の事務局の皆様、そして音響をご担当下さった鹿島ご夫妻、大変お世話になりました、そして本当にありがとうございました!



20181209itamiasamarche1003.JPG
(秋の「伊丹オトラクな1日」でCocodriloサポーターだったゆうこすがレポート執筆の合間に来てくれて嬉しかった!)



「イタミ朝マルシェ」は毎月1回、日曜日の早朝から開催される飲食をはじめとする素敵なマルシェで、過去に何度か参加させて頂きましたが、朝の清々しい空気の中でゆったりと朝食を楽しんだり、色々なモノをゲットしたり、更にワークショップに参加してみたりと、1日を気持ちよくスタートするにはもってこいのイベントです。



20181209itamiasamarche1005.JPG
(鰐まっしぐら。「開華亭」さんのお粥、五臓六腑に沁みわたる美味さ。)




20181209itamiasamarche1006.JPG
(テールスープおいしいのよってベース氏。)



今回は2018年の最終回、そして平成最後のクリスマスシーズンの出演ということで、とても貴重な機会を頂くことが出来ました。

1幕目は早朝ということもあり、比較的おさえめに、そして2幕目はクリスマスナンバーを中心に最終的にはパッと楽しいナンバーを演奏させて頂きました。

2幕目はちびっ子たちが大集合。



20181209itamiasamarche1008.JPG



パパやママと一緒に、鳴り物をぶんぶん振って鳴らす子、恥ずかしがりながら音楽に合わせて鳴り物を鳴らす子、とても楽しそうな表情を浮かべて親御さんと一緒に鳴らす子、色々なちびっ子に囲まれて、とても楽しい演奏となりました。

演奏している時に、ちびっ子たちから飛び出す笑顔や音色は本当に宝物だなぁって感じます。

そんなちびっ子たちを見守る親御さんの笑顔がまたやわらかくて。
“When you're smiling”という曲をよく演奏させて頂くのですが、まさに曲そのものの光景が目の前で起こり、最終的には目の前で演奏している我々3人がそんな方々の表情を拝見し、更に大きな笑顔になるという、すごくすてきな連鎖反応だなぁって思います。

沢山の方に楽しんで頂けたようで、何よりでした。


当日のセットリストは以下の通りです。


20181209itamiasamarche1010.JPG


♪1幕目♪
Perfect (Fairground Attraction)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Top of the world (The Carpenters)
You've got a friend (Carole King)



20181209itamiasamarche1009.JPG



♪2幕目♪
Have yourself a merry little Christmas (Judy Garland)
ヘチマの花(スピッツ)
All I want for Christmas is you (Mariah Carey)
Don't look back in anger (OASIS)
Isn't she lovely (Stevie Wonder)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)



20181209itamiasamarche10011.JPG
(黒×赤×赤×黒×赤。多数決で赤の勝ち。)




ということで、Cocodriloの2018年のお座敷は無事終了致しました。

色々な街で耳を傾けて下さった皆様、手拍子や鳴り物、そして時にはダンスで一緒に楽しんで下さった皆様、そして貴重な機会を下さった皆様、サポートして下さった皆様、本当にありがとうございました。

今までは関西組2人・関東組1人だったのですが、今春からとうとう関西組、関東組、そして九州組と、距離にして1300kmくらいという恐ろしくロングディスタンスな三都物語トリオとなり、それゆえに、一期一会の機会が今まで以上に大切に感じた、そんな1年でした。

そんな中でも活動のペースが今までと変わらず続けることが出来たのは、ひとえに関東・九州組の2人のおかげでして、感謝の気持ちしかありません。

来年も色々な街の色々な方に楽しんで頂けるような音楽をお届けできるように頑張りたいと思いますので、来年もどうぞよろしくお願い致します!!



20181209itamiasamarche10012.JPG




Jackeyでした!!



20181208tuBU1000.jpg
(tuBUさん特製”Cocodrilo”クッキー。嬉しい!ありがとうございます!!)



2018年、そして平成最後の12月も本日最終日となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

仕事納めの金曜日は、打ち上げの買い出しに出かけたら、コロッと丸い雪がふわっふわっと降ってきました。

今朝も外に出るとぴんと張りつめた冷たい空気が、寒くはありますが個人的にはとても心地よい感覚でした。
 

さて、大変遅くなりましたが12月8日のtuBUさんでのワンマンを振り返ってみたいと思います。



20181208tuBU10005.JPG
(恒例の立ち位置その1。)



12月8日は奈良の居心地の良いカフェ、cafe+zakka+gallery tuBUさんで5回目となるワンマンライヴを開催させて頂きました。



20181208tuBU1007.JPG
(当日はオオヤマネコさんの個展「Piece」開催中で、60点の作品が壁に所狭しとディスプレイされていました。)



20181208tuBU1008.JPG
(私はこの作品に惹かれました。)



20181208tuBU1009.JPG
(こちらが「UNKNOWN ASIA」の受賞作品。)



リピーターとして今回のワンマンにもお越し下さった方々、tuBUさんを通じて今回初めてお越し下さってバンドに興味をお持ち下さった方々、そして他のイベントで演奏させて頂いた際にたまたま耳を傾けて下さっていて、今回遠路遥々お越し下さった方々など・・・・・寒い中お集まりくださった皆様と楽しいひとときを過ごせたこと、本当に嬉しくて有難い気持ちでいっぱいです。



20181208tuBU10018.jpg



そして、今回も貴重な機会と美味しスイーツを提供して下さったtuBUの味村ご夫妻、大変お世話になり、また色々なお心遣いをありがとうございました!!



20181208tuBU10006.JPG
(恒例の立ち位置その2。)



普段、イベントに出演させて頂く際の多くは決められた時間枠での演奏となるため、演奏の合間のMCも手短に、そして演奏後は即機材撤収となるのですが、tuBUさんで演奏させて頂く際の大きな決まり事は2幕の演奏、そして幕間のティーブレイクのみ。


20181208tuBU1010.jpg



今回も、演奏はココメンだけでなくお客様も事前にお配りした鳴り物や手拍子などでCocodriloの演奏に加わって華を添えて下さったおかげで、会場全体が一体となり音を奏でることで時折笑顔の花がぱっと咲き、終始楽しい雰囲気に包まれました。



20181208tuBU1012.jpg



また、演奏の合間にはお客様と色々なお話をしたり、幕間のティーブレイクも長くとって、お客様にゆっくりとスイーツとお茶を楽しんで頂いたり・・・



20181208tuBU1003.JPG
(すっかり大きくなり身長を軽く抜かれました。てっぺいくん、来てくれてどうもありがとう!!Hさんアポロさんのパン、ごちそう様でした!!)



演奏後もお客様と色々なお話や、ご来場下さったお礼の気持ちを伝えることが出来たり・・



20181208tuBU1001.jpg
(EASTWESTのBALさんと。遥々滋賀からお越し下さってありがとうございました!)



本当にゆったりとなだらかで楽しいひとときが過ごせて、我々自身、心からリラックスして臨むことが出来ました。

皆様、本当にありがとうございました。


今回はいつもと違ってサプライズが2つありました。

1つめは、イベント当日にお誕生日だった方がいらして、Happy Birthdayのサプライズ演奏をお贈りしました。

ご本人は「え!?」という感じで非常に驚かれて、更にはtuBUさんにお見えになる前に、この日一緒に演奏を聴いて下さる予定だった方と共にお花屋さんに立ち寄られ、その際購入された花束はCocodrilo用だと思っていらっしゃったそうで、まさかご自分のものとは・・という驚きようで・・・サプライズ大成功!貴重なお誕生日にご来場下さいまして、また演奏させて頂きとても嬉しかったです、おめでとうございました!!

ちなみにお誕生日を迎えられたこの方・・・tuBUさんでのワンマンに過去にもご来場下さっているリピーターさんで、実は密かに且つ勝手に私もいつかこの方のようなスタイルをならってみたい・・という素敵な出で立ちの女性で、毎回、本当に素敵なお召し物と小物を身に纏っていらして、シックでありながら個性も光っていて、それがまたとても似合っていらっしゃって・・・極めつけは非常に物腰が穏やかで上品・・・・ということで毎回勝手に憧れていた方でした。

今回つけていらした秋色のアシンメトリーな大ぶりのイヤリングも作家さんのものとのことで、私もどちらかといえば作り手の気持が見えてくるような作家さんの手作りのアクセサリーを求めることが多く、私も欲しい・・・と思いました。



20181208tuBU10004.JPG
(お誕生日おめでとうございました!!tuBUさんがご縁で皆さんお友達になったそうで、とても素敵な方々です。)



そして2つめのサプライズ。

tuBUの味村さんがスピッツのファンということを何かの折に知り、いつか感謝の気持ちを込めてプレゼントしたいなあと思っていたことが、今回めでたく実現しました。

今回、クリスマスのナンバーをタケシくんがウクレレに持ち替えて演奏することもあり、スピッツの曲の中で私が特に大好きな「ヘチマの花」をタケシくんにウクレレと歌をお願いして、ツインヴォーカルで演奏しました。

スピッツの曲の中では恐らくそんなに有名ではないかもしれないのですが、すごく切なくていい曲で、何よりもタケシくんの声質もフィットしていて、演奏中に味村さんやお客様で目を潤ませる方もいらして・・・聴いて下さる方々の心に幾許かの残像を刻むような演奏をお届け出来て良かったです。


今回はクリスマスシーズン、ということでクリスマスナンバーを2曲演奏させて頂きました。

1つはクリスマスのシーズンにBGMでもよく流れる、Judy Garlandが"Meet me in St. Louis" で歌った“Have yourself a Merry Little Christmas”。

70年以上も前の歌で、色々なアーティストによってカヴァーされていますが、Cocodriloではシナトラ版の歌詞で演奏しました。


2つめは以前クリスマスのシーズンのイベントでも演奏したMariah Careyの”All I want for Christmas is you”。

会場全体で非常に盛り上がりました!

ということで、今回のセットリストはギター×ウクレレ×歌のクリスマス曲2曲とサプライズ2曲を織り交ぜたラインナップとなりました。



20181208tuBU1011.jpg
(六弦×大きい四弦×声。)



♪ 1幕目 ♪
Perfect (Fairground Attraction)
My shining star (Eddi Reader)
Material girl (Madonna)
When I was your man (Bruno Mars)
Top of the world (The Carpenters)
Don't look back in anger (OASIS)



20181208tuBU1013.jpg
(六弦×小さい四弦×声。)



♪ 2幕目 ♪
You've got a friend (Carole King)
Have yourself a Merry Christmas (Judy Garland)
Happy birthday to you
All I want for Christmas is you (Mariah Carey)
ヘチマの花 (スピッツ)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)

Encore
Isn't she lovely (Stevie Wonder)


アンコールもリクエストして下さり本当にありがとうございました。


演奏後には恒例のtuBUの味村ご夫妻との打ち上げ。



20181208tuBU1016.JPG
(オオヤマネコさんのカードに色々な言葉を綴るクリスマスツリーと共に。ココメンも綴りました♪)



お二人のお人柄がすてきで、お話していてとにかく話が尽きなくて。



20181208tuBU1014.JPG
(この打ち上げも楽しみのひとつです。)




20181208tuBU1002.JPG
(甘さがちょうどよいtuBUさんのスイーツ。ごちそうさまでした!!)




ちょうどいい甘さ加減のお二人の美味しいスイーツを沢山頂きながら、頭の上に見えない吹き出しがぽこんと浮かび上がり、無事終了した安堵感と色々な方の笑顔がその中にきゅうっと詰まって、何とも幸せな気分でした。



20181208tuBU10015.JPG
(SHIN BEARさん、お花のプレゼントどうもありがとうございました!!)



今回もやっぱり楽しかったです。

最高でした。

非常に居心地の良いtuBUさんの空間とおいしいスイーツ。

奈良に地縁がない我々のライヴに、お忙しい中わざわざ足を運んで下さった皆様。

やさしく耳を傾けて下さったり・・。

一緒に口ずさんで下さったり・・。

身体が自然にゆらゆらだったり・・。

手拍子や鳴り物などで演奏に加わって下さったり・・。

時折笑顔がほころんだり・・。

時折涙もこぼれたり・・。

すべてのことが我々の奥のほうにじぃんときました。

こんなすてきな雰囲気に包まれて演奏させて頂けたことが何よりも嬉しく、本当に良かったと思える瞬間でした。

感無量です。

皆様、すてきなひとときを本当にありがとうございました。

最高のクリスマスプレゼントでした。

またいつか皆様の笑顔にお会いできることを楽しみにしています。



20181208tuBU10017.JPG


Jackeyでした!