20171111川崎やEWMC5.jpg


11月11日は滋賀県長浜にある「川崎や」さんで、Eastwestさんとのジョイントライヴ、「Eastwest meets Cocodrilo Vol.5」を行いました。


20171111EWMCO1008.JPG
(途中のSAでお約束の。)


20171111EWMCO1001.JPG


当日は急に寒さが増して、冬が近づいたようなお天気でしたが、そんな中ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。

そして共演させていただきましたEastwestのみなさま、細やかなオペレートで我々に非常に良い環境を作って下さった清水さん他スタッフの皆様、大変お世話になりました、ありがとうございました!

ことしで4年目、5回目となるこのジョイントライヴ。


20171111EWMCO1004.JPG


先攻はEastwestのお二人。


20171111EWMCO1009.JPG


“Ticket to ride”や“LOVE”のかっこいいアレンジに思わず聴き入ってしまいました。

そして後攻はCocodrilo。


20171111EWMCO1011.JPG


川崎やさんにご来場下さる皆様のあたたかさに触れることができる1年に1度の楽しみでもあり、アットホームな雰囲気の中での演奏は、とてもぬくぬくとした心地良いもので、本当にありがたいなぁと毎回感じます。

今回は11曲用意していきましたが、時間の関係で8曲の演奏となりました。

セットリストは以下の通りです。

A smile in a whisper (Fairground Attraction)
Perfect (Fairground Attraction)
This night (Billy Joel)
Eternal flame (The Bangles)
Against all odds (Phil Collins)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Thank you baby (Godiego)
Don't look back in anger (OASIS)

今回のEastwestさんとのコラボ曲はBeatlesの“Hey Jude”でした。


20171111EWMCO1012.JPG


毎回ギターやベースのソロ回しがありますが、今回はVoまわしということで、Balさん、だいさん、やっさんで3等分、とても楽しいコラボとなりました。

終演後にご来場下さった方々と、世間話からセットリストに至るまで、色々なお話が出来るのもこのイベントならの楽しみのひとつです。

今回も無事終了致しました。

機会がございましたらまた来年、お会いいたしましょう。


20171111EWMCO1013.JPG


皆様どうもありがとうございました!!


20171111EWMCO1002.JPG


さて、11月の最後のお座敷は奈良です。

11月25日(土)は奈良のcafe+zakka+gallery tuBUさんでのワンマンライヴです。

詳細は次の記事に記します。

どうぞよろしくお願いいたします。

Jackeyでした!
20171103蔵ジャズフライヤー.jpg


昨日11月3日は伏見区の中書島で開催された「蔵ジャズフェスティバル」で演奏の機会を頂きました。

ご来場下さいました皆様、蔵ジャズフェスティバル事務局、スタッフの皆様、そして演奏の場を提供して下さった「Bar Bally」の大野さんはじめスタッフの皆様、本当にありがとうございました。


20171103蔵ジャズ1003.JPG
(風情あります伏見の街。)


20171103蔵ジャズ1002.JPG


ここしばらく週末は荒天続きだったので少し心配していましたが、この日はカラッとした秋晴れに恵まれ、青空の下、イベントが開催されました。


20171103蔵ジャズ1000.JPG
(酒の街、伏見。中書島駅をおりるとこちらがお出迎えです。)
「第7回蔵ジャズフェスティバル」 御礼 2017.11.3

我々が演奏させて頂いた「Bar Bally」さんは、京阪の中書島駅から徒歩10分ほどのところにあり、一階は「居酒屋ばりぃ」さん、そして二階が「Bar Bally」、そう、同じ名前なんです、ご家族で居酒屋とバーを経営されていました。


20171103蔵ジャズ1004.JPG
(Bar Ballyのみなさま、すごく楽しかったです、大変お世話になりました!!)


オーナーの大野さんがとても陽気な方で、お話していてとても楽しくなりました。


20171103蔵ジャズ1013.jpg
(エネルギー充電、美味しく頂きました!!)


演奏前に一階の「居酒屋ばりぃ」さんで、特製サンドイッチと唐揚げを頂きました、とても美味しかったです、そのご厚意、本当に感謝です!

エネルギーを満タンにして、いざ本番。

雰囲気も、そして内装もアダルトで素敵な「Bar Bally」さん、満席のカウンターの皆様も盛り上げて下さって、楽しい雰囲気の中演奏させて頂きました。

20171103蔵ジャズ1005.JPG


皆様本当にありがとうございました!!

セットリストは以下の通りです。


20171103蔵ジャズ1006.JPG


When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
Material girl (Madonna)
Sir Duke (Stevie Wonder)
You've got a friend (Carole King)
Clare (Fairground Attraction)
Perfect (Fairground Attraction)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)

今回はジャズイベントでの演奏だったので、比較的そちらに近いセットリストを組んでみたら、アップテンポなものが多かったので、途中でキャロルキングを挟んでみました。

演奏中とても暑くなってきて、喉もカラカラになったのですが、持参していたボトルの500㎖の水がなくなった時に、大野さんがすぐに気づいてすっと水を足して下さって、その気配りに感激、本当に有り難かったです。


20171103蔵ジャズ1007.JPG


演奏後にお客様から色々と声をかけて頂き、皆様演奏を楽しんで下さったようで、これが何よりのご褒美です。

皆様本当にありがとうございました!!


20171103蔵ジャズ1008.JPG


その後、中書島駅に近い隠れ家的カフェにお邪魔しました。

実はランチにやっさんがお邪魔したそうで、そこでお茶をしようということになりました。

お店の佇まい、非常にくつろげる静かな空間、そしてお店の方々の清楚で可愛らしい雰囲気、全て私の好みでした。

家が近ければ間違いなく通っただろう、とても素敵なお店でした。


20171103蔵ジャズ1009.JPG
(安納芋のケーキ。芋の素朴な甘さと滑らかさ抜群。)


20171103蔵ジャズ1010.JPG
(チーズケーキも珈琲にぴったり。)


20171103蔵ジャズ1012.JPG
(ベーグルのフレンチトースト、これがいい焼き加減でおいしかったです。)


我々は安納芋のケーキ、チーズケーキ、そしてベーグルのフレンチトーストとコーヒーを頂き、10月末に5歳になったやっさんのお誕生日祝いをしました。


20171103蔵ジャズ1011.JPG
(5さいのおたじょうびおめでとう。)


どのスイーツも甘さが控えめでコーヒーにとてもマッチしていて美味しかったです。

ランチメニューも本当に美味しそうで、また是非お邪魔しよう!と思いました。

そしてやっさんお誕生日おめでとう〜

この一年がやっさんにとって楽しく充実した日々でありますように。

ということで、初参加の「蔵ジャズフェスティバル」は無事終了致しました。


さて、11月のお座敷はあと2つございます。

次は来週土曜日、11月12日、長浜で行われるEastwestさんとのジョイントコンサートです。

詳細は次の記事で紹介させて頂きます。

長浜の皆様、どうぞよろしくお願い致します!!


3つ目のお座敷は、こちらも恒例となりました、奈良の隠れ家的カフェ、tuBU Cafeさんでのワンマンライブです。

のんびり和やかな雰囲気の中でのライブです。

11月25日の土曜日、2セットの演奏、その幕間にtuBU Cafeさん特製スイーツの盛り合わせプレートとドリンクをお楽しみ頂けます。

こちらも追って詳細をお知らせさせて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します!!

Jackeyでした!
そして最後の四幕目は「こまちん家」さんでの演奏でしたが、雨天の為、実際の演奏は「こまちん家」さんの軒先ではなく、少し離れた酒蔵通りの特設屋外テントで、バル参加店に行列を作る方々、そして道行く方々の前で演奏させて頂きました。

この時間帯は結構雨がきつく、テントの中にも雨が降り込んでくるような感じでした。

そんな中、耳を傾けて下さったみなさま、ありがとうございました。

最後の〆を、ということで、酒蔵通り(こまちん家さん)でのセットリストは以下の通りです。


20171021otoraku5002.JPG


Perfect (Fairground Attraction)
Don't look back in anger (OASIS)
The wind knows my name (Fairground Attraction)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20171021otoraku503.JPG


Tomoさんも遊びに来て下さいました。

とても大柄な方なのですが、傘の大きさ、びっくりしました!!!

業務用って仰ってしましたが、3人入っても余裕があるって・・・・・

いつも差し入れのお心遣い、ありがとうございます!!

ちゃもちゃんにも途中で少し会えて遊んでもらえて嬉しかったです。


20171021otoraku504.JPG


そして、オトラクのエリア班のお二人も演奏中に盛り上げて下さってありがとうございました。

今まで私は伊丹の方だとばかり思っていたのですが、なんと明石からいつもこのオトラクに参加されていたとのことで、そんな遠方から参加されていたなんて!!

エリア班の方々には演奏中には本当にお世話になっています。

そしていつもどの方も笑顔で送り出して下さることが、我々にとっては心の拠り所的存在で、とても有難いです。

最後の会場での演奏後も暫くお二人とお話させて頂き、お二人のアツい気持ちも共感できました。

オトラクのスタッフの方々一人一人の色々な役割での支えが、ミュージシャンにとっての支えになることは勿論なのですが、当日伊丹の街の方々にどれだけ安全に、また快適に充実した演奏を披露出来るかに大きく影響していると思います。

本当に感謝の気持ちしかありません。

沢山沢山お世話になりました、みなさま本当にありがとうございました!!


20171021otoraku5005.JPG



そして打ち上げ会場へ。


20171021otoraku6003.JPG
(左:ダメンズトリオのベーシスト、TU-KOさん、右:TU-KOさんの服装とかぶってしまったCocodriloのベーシスト。)



20171021otoraku6001.JPG
(中脇さんの〆の乾杯でようやくオトラクが無事に終了したと感じます。至福のひとときです。)


参加されるミュージシャンの雰囲気も、このオトラクが始動した頃とはかなり変わってきた気がします。


20171021otoraku6002.JPG


更に色々なジャンルの、そしてお洒落なサウンドを奏でる団体が多くなっている気がします。

オトラクへの参加ミュージシャンも毎回変わっていく中、折角頂いている貴重な機会なので、また色々な方に楽しんで頂けるような時間や空間を作れるように、何とか次へと繋げたいと強く思いました。

最後に、雨天の中開催されたオトラクの当日、そして開催前後と、スケジュール変更をはじめ、普段とは大きく異なることも多数発生したと思うのですが、スタッフのみなさまのおかげで、無事に演奏させて頂くことが出来ました。

いつも感じますが、我々が考えているより更に踏み込んだ域への工夫や配慮、多角的なビジョンでこのイベントをいい方向に導いてくださるスタッフのみなさまのご苦労や労力、尽力は計り知れないのですが、ただただ感謝の気持ちしかありません。

とどのつまりは「どんな立場の人でも楽しめるように」という気持ちが、スタッフの方々、そしてミュージシャンも含め、こんなにも色々な人の共通意識として持たれて、それが相乗効果として更に大きなものとなってこのベントの成功に繋がることが、本当に他のイベントではありえないことだと思います。

ここまで気持ちが一つとなったwin-winのイベントってなかなかないと思います。

色々な人に“是非一度遊びに来て”とよく声をかけます。

既に唯一無二である「関西のバルといえば”伊丹まちなかバル=伊丹オトラクな1日“」。

今後もこの2つのイベントのタッグが末永く続きますように。

そしてまた伊丹の街の方々に演奏を通じて色々なご縁を繋げることが出来ることを楽しみにしています。

みなさま、お疲れ様でした、そして本当にありがとうございました!!!


20171021otoraku7777.JPG


そして最後まで記事にお付き合い下さったみなさま、本当にありがとうございました!!

次のお座敷は11月3日(祝)、場所は京都伏見で開催される「蔵ジャズフェスティバル」です。

我々は中書島にある”Bar Bally"で演奏させて頂くことになりました。

詳細は追ってお知らせいたします、どうぞよろしくお願いいたします!!

Jackeyでした!!
20171021otoraku4001.JPG


三幕目は伊丹のお茶屋さん、「みどり園本店」さんでした。

お店の暖簾をくぐるとお茶の深くてよい香りが漂ってきて、“あぁ・・ゆっくりしたい・・”って思ってしまいました。


20171021otoraku4002.JPG


静寂に包まれたとても素敵な店内で、静かにお茶を楽しむには本当にぴったりのお店でした。

こういった雰囲気のお店は本当に好きです。


20171021otoraku4003.JPG


店内には先ほどまで演奏されていた行灯社の皆さんもお茶を楽しんでいらっしゃいました。


20171021otoraku4004.JPG


お店の雰囲気に合うように、バラード中心のセットリストにしてみました。

しかし最後は明るく“Perfect”で〆てみたのですが、お客様から手拍子を頂きながら、楽しく〆させていただくことが出来ました。

お客様の中にご高齢の女性が恐らく息子さんと思われる方といらっしゃったのですが、ご高齢の方が少しでも笑顔になって下さることって何とも幸せな気分になります・・・私も少しお席の近くまでいって、カルタールをそばで軽く打ってみて、その拍子に合わせて手拍子を打って下さることが何ともいえず・・・感激・・・本当にありがとうございました。


20171021otoraku4007.JPG

そして我々の演奏を聴いて下さっていた方々の中にご家族連れがいらして、お子さんが演奏中にチラシを使ってウサギを折って、演奏後に私にプレゼントして下さいました。


20171021otoraku40008.JPG


折り紙が好きという彼、非常に細かく織り込まれていて、感激してしまいました。


20171021otoraku4005.JPG


「みどり園本店」さんでのセットリストは以下の通りです。


20171021otoraku4006.JPG


Eternal flame (The Bangles)
Thank you baby (Godiego)
You've got a friend (Carole King)
Perfect (Fairground Attraction)


20171021otoraku4009.JPG


みなさま、本当にありがとうございました!!



20171021otoraku409.JPG
(三軒寺広場での行灯社さんのステージ。雨の風景に溶け込む音楽と佇まい、すてきでした。)


そして1コマあき時間があったので、三軒寺広場での行灯社さんのステージを楽しむことが出来てラッキーでした。

すっかり日は落ちて暗くなり、色々なところから照明が照らされた雨の風景がまた行灯社さんの演奏にフィットしているというか、じーっと聴き入ってしまいました。

行灯社さんのすてきなステージで満ち足りた気持ちを胸に、次の最後の演奏へと繋げました。

そう、今回の〆は屋外演奏です。

つづく。

一幕目は「みつわ」さんです。

阪急伊丹駅2Fと伊丹ショッピングデパートの2Fはつながっていて、「みつわ」さんはこの連結部分からすぐの場所です。


20171021otoraku2001.JPG


バルメニューである“みつわ特製クレープ&ミニパフェ+ソフトドリンク”を楽しむ来場者の方々の前で演奏させて頂きました。


20171021otoraku2002.JPG


今回は我々の次の時間枠に演奏予定のmonaさんが早めに会場入りされ、有難いことにこれまで何度かコラボさせて頂いたパーカッションの平田さんは全編を通して、そしてフィドルのかなこさんには今回初めてラストのサニーサイドに参加して下さり、とても楽しいひとときとなりました。


20171021otoraku2005.JPG


出番前の貴重な時間に参加して下さったお二人に感謝!


20171021otoraku2007.JPG


会場の方々やmonaのみなさまも盛り上げて下さって本当にありがとうございました!!


20171021otoraku2008.JPG


「みつわ」さんでのセットリストは以下の通りです。


20171021otoraku2006.JPG


Perfect (Fairground Attraction)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
This night (Billy Joel)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20171021otoraku2003.JPG
(平田さんとかなこさん、本当にありがとうございました、楽しかったです!!)



そして二幕目は「炙り魚串 野菜串 炙り家ええねん 伊丹本店」さんでの演奏でした。


20171021otoraku30040.JPG


オトラクでは何度かお店の軒先で演奏頂いたことがあるのですが、雨天というのは初めてだった気がします。


20171021otoraku30030.JPG


結構斜めに雨が降っていたので、お店の本当にキワで演奏させて頂きました。


20171021otoraku3001.JPG


最初はひともまばらでBGMに向く曲を演奏し、そのうち人も増えてきて、楽しい曲を演奏すると音楽に合わせて踊って下さる方もいらっしゃったりと、とても嬉しかったです。


20171021otoraku3002.JPG


バルで参加店に入る待ち時間など、軒先での演奏はそういったシチュエーションが多いのですが、その待ち時間に少しでも楽しい気分になって頂けたらなぁという気持ちでいつも演奏させて頂くのですが、その時その時に手拍子や、足でリズムを取ったりされることなど、色々な反応を頂くのですが、我々の音楽に合わせて踊って下さる方々もたまにいらっしゃって、個人的にはそのお姿を拝見し、更に自分のテンションがあがって楽しく歌ってる、そんな感じで本当に有難いです。


そんな2幕目、「炙り家ええねん」さんでのセットリストは以下の通りです。

But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Eternal flame (The Bangles)
When you'e smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Perfect (Fairground Attraction)

足を止めて聴いて下さったみなさま、そしてリズムに合わせて踊って下さった方、本当にありがとうございました!!

つづく。

Jackeyです。

10月21日は伊丹で開催された「伊丹オトラクな1日」にオトラクミュージシャンとして参加させて頂きました。

当日は雨模様でしたが、色々な会場でお会いしたみなさま、耳を傾けて下さってありがとうございました。

そして演奏させて頂きました「みつわ」さん、「炙り家ええねん」さん、「みどり園」さん、「こまちん家(酒蔵通り屋外テント前)」さん、お誘い下さった事務局のみなさま、エリア班、まかない班、本部チームはじめスタッフの皆様、1日我々に帯同して下さったサポーターのはゆきん、大変お世話になりましてありがとうございました。

当日はオトラク史上恐らく最も雨が降った日だったのではないかと思います。

1日中雨と共に色々な会場を回り、それゆえ機材の移動や雨天の中での演奏はいつもと異なる配慮が必要でしたが、逆にそれさえも楽しいと思えるような非常に充実した1日を過ごすことが出来ました。


20171021otoraku1012.JPG
(伊丹まちなかバルのバルチケット。)


それよりも、あの雨天の中でも来場者の数が多くて、「伊丹まちなかバル」の人気の凄さを改めて感じました。


それでは当日を少し振り返りたいと思います。

毎回オトラクの始まりは関係者の顔合わせから。


20171021otoraku1010.JPG
(サポーターはゆきんお手製のプラカードを胸に、誰でしょう?)


大将の中脇さんから始まり、お世話になる各班の皆さんの自己紹介、そしてオトラクミュージシャンの自己紹介へと続きます。


20171021otoraku1002.jpg
(大将、中脇さんの一声から始まる「オトラク」。みんなこの機会を楽しみにしています。)


20171021otoraku1003.JPG
(なりさんをはじめとするエリア班のみなさま。)


20171021otoraku1005.JPG
(ウミネコ楽団のエコさんが宣誓!)


20171021otoraku1004.JPG


20171021otoraku1013.JPG
(上の画像とセットでダメンズのみなさんの遠隔自己紹介。)



毎回どんどん進化していく、というか自己紹介の場への熱がアツい人が多くなり、それもこの時間の楽しみでもありますが、今回はなんとフリースタイルでの自己紹介。


20171021otoraku1006.JPG


本気過ぎるやつで、パッと見そういうことをする感じの方々ではなかったのが更にかっこよかったです(ちなみに打ち上げ会場でもフリースタイルが続いていました)。

自分の地元でもある曜日になるとフリースタイル合戦があるのですが、語彙力や頭の回転が速くなければああゆうことってかっこよく出来ないだろうなぁと、ある意味尊敬しています(したいとかそういうのとは別に)。


20171021otoraku1008.JPG


今回Cocodriloを1日サポートしてくれるサポーターは“はゆきん”。


20171021otoraku1009.JPG


2本の和のかんざしで足の付け根くらいまである超ロングヘアを器用に髪をまとめる姿を見せてくれました。

雨の中でも細やかな気配りをもって1日我々と行動を共にしてくれて、本当にありがとうございました!!!

オトラクミュージシャンはワールドミュージック系、つまりは色々な楽器を操る人が多く、今回の雨天では各々、楽器や機材が雨にぬれないように色々な工夫をされていました。


20171021otoraku1011.JPG
(のちにコラボするmonaの平田さんと。)


さて、出発。

つづく。

20170930aroma101


9月30日は塚口にあるBAR「Aroma of the life」で「ライヴ三日酔」というジョイントライヴに参加させて頂きました。


20170930aroma100


ご来場下さいました皆様、大変ありがとうございました。

そしてAroma of the lifeオーナーの伊達さん、今回のジョイントライヴにお誘い下さったツキサケのお二人、共演させて頂きましたAco Factoryさん、大変お世話になりまして本当にありがとうございました。

とてもゆるくて心地よいのりでジョイントライヴは無事終了致しました。


20170930aroma103


お店にズラーット並んだボトルにうっとりしつつ(伊達さんのテキーラサンライズ、とても美味しかったです!)、まずは一酔目はギターデュオのAco Factoryさん。

ツインギターでビートルズのカバーを演奏されていました。


20170930aroma105


そしてニ酔目はCocodrilo。

今回はAroma of the life限定でMCはやっさんにお任せしてみたのですが、見事会場のノリにマッチして、非常にゆるくてアットホームなムードの中、以下のセットリストで演奏させて頂きました。


20170930aroma1004.jpg


Perfect (Fairground Attraction)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Thank you baby (Godiego)
This night (Billy Joel)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
Don't look back in anger (OASIS)
Material girl (Madonna)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)

途中、バッテリーが二度切れるというハプニングもありましたが、最後まで盛り上げてくださいました皆様、どうもありがとうございました。


【Cocodrilo】“Material Girl” 2017.9.30 BAR“Aroma of the Life”



20170930aroma106.jpg


そして三酔目はツキサケのお二人。


20170930aroma107.jpg


お二人のタイム感と、時折ランダムに重ねられるカホンのサカエさんのコーラスも個人的にはツボで、元気くんの作る歌詞がぐっと前に出てきて思わず聴き入ってしまいます。


演奏後はゆったりのんびりみんなで夜を楽しみました。


20170930aroma109.jpg


伊達さんのカズー、見せて頂きました。

フォルムが、いいなぁ。

残念ながら私は普段両手がふさがっているのでああやって両手で吹くことは出来ないのですが、ものすごく楽しそうです。


20170930aroma111.jpg


ということで、皆様どうもありがとうございました!


さて、10月、11月は以下のお座敷がスタンバイ、詳細はそれぞれ改めてお知らせさせて頂きます!!

どうぞよろしくお願いいたします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


20171021オトラク1000.jpg


☆第17回伊丹オトラクな1日☆

平成27年10月21日(土)午後~夜
於:阪急・JR伊丹界隈
・Facebook https://facebook.com/itami.otoraku/
・Twitter https://twitter.com/itami_otoraku

やってまいりました、「伊丹オトラクな1日」です。

当日の出没情報は間もなく発表!!


20171021バル.jpg


同時開催の「伊丹まちなかバル」のバルチケットは今回からローソンチケットで販売されています!
まちなかバル
・Facebook https://ja-jp.facebook.com/itamimachinakabar/



20171103蔵ジャズフライヤー.jpg


☆蔵ジャズフェスティバル2017☆

平成29年11月3日(祝)14:30~
於:Bar Bally(変更しています!)
〒612-8231 京都市伏見区杉本町449-2 2F
http://www.izakaya-bally.com/

初参加の京都は伏見の「蔵ジャズフェスティバル」です。
・公式HP http://kurajazz.blogspot.jp
・Facebook https://www.facebook.com/kurajazz
・Twitter https://twitter.com/kurajazzfest


20171111川崎やEWMC5.jpg


☆Eastwest meets Cocodrilo Vol. 5☆
平成29年11月11日(土)
開場:18:30
開演:19:00
料金:1000円(自家焙煎珈琲付)
於:川崎や(滋賀県長浜市)
〒526-0054 滋賀県長浜市 大宮町8-8

今回で5回目を迎える滋賀県長浜「川崎や」さんでの、Eastwestさんとのジョイントライヴです。

長浜の皆様との再会が楽しみです。



20171125tuBU1001.jpg


☆Cocodrilo live @ tuBU cafe Vol.4☆
平成29年11月25日(土)
開場:15:30
開演:16:00(2幕あります)
料金:2000円(tuBU特製sweets盛合せプレート+ドリンク)
於:cafe&zakka&gallery tuBU(奈良)
https://ja-jp.facebook.com/CafezakkagalleryTubu
予約:電話 0742-93-3783  mail tubucafe@quartz.ocn.ne.jp

今回で4回目となりました。

演奏は2幕、そしてtuBUさん特製のsweets盛合せプレートにドリンクがセットになります。

是非tuBUさんの美味しいSweetsと、Cocodriloの演奏で、秋のお昼間、まったりしにいらしてくださいね。


以上、どうぞよろしくお願いいたします!!

Jackeyでした!!
20170902itami.jpg


9月2日は伊丹の三軒寺広場で開催されました「第13回伊丹郷町屋台村」に出演させて頂きました。

東北震災復興の為に立ち上げられたこのイベントも、早いもので13回目となり、屋台村の皆様の気持ちを反映するかのように、今回のイベントも大盛況でした。


20170902yataimura1002
(ハワイアンの演奏とダンスが本当に心地良くて、非常に癒されました。)


ご来場下さいました皆様、耳を傾けて下さいました皆様、本当にありがとうございました!

そして今回も素敵な機会を与えてくださいました伊丹郷町屋台村の皆様、本当にありがとうございました、そして大変お世話になりました!

9月に入り、夕方はかなり涼しくなったので、せっかくだからちょっと外に出かけてみよう・・・と思われた方が多かったのか、「伊丹郷町屋台村」の来場者の多さ、いつも来場者は多いのですが、今回は更に上回る感じで、その賑わいぶりにびっくりしました。

沢山設置されているテーブル席も間に合わずとにかく人でごった返している・・・お店も行列ができ・・・大盛況の屋台って非常に活気があっていいものですね。

屋台村に集う来場者の方々の楽しそうな表情に誘われ、我々自身も笑顔になり楽しく演奏させて頂きました。


20170902yataimura1004


当日のセットリストは以下の通りです。


20170902yataimura1005


Perfect (Fairground Attraction)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Material girl (Madonna)
Thank you baby (Godiego)
Don't look back in anger (OASIS)
This night (Billy Joel)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20170902yataimura1006


トリはツキサケのお二人。

相変わらず伊丹の街に愛されるユニットで、曲も非常にキャッチーで思わず口ずさんでしまって、聴いていてワクワクします。

Vo&G元気くんの1歳になる息子さんのことを歌った「かわいいな」がすごく良かったです!


20170902yataimura1007


20170902yataimura1008


そしてツキサケのライヴのラストの曲、“おおサケノモウゼ”で前回に引き続きコラボすることになり、大盛り上がりのツキサケのライヴに混ぜてもらい、とても楽しかったです、ありがとうございました。


20170902yataimura1009
(ライヴ前に打ち合わせ中のツキドリロ。)


演奏後はツキサケと“酒呑もうぜ”になりました。

演奏前、演奏後と屋台村の色々なお店のおいしいもんを堪能致しました。

心地良い風も時折吹いて、屋外のこういった雰囲気の中で、楽しい仲間との食事やお酒は格別です。

ということで、皆様、どうもありがとうございました!


20170902yataimura1010


20170902yataimura1011


20170902yataimura1012
(今日も楽しかった~、ごちそう様でした!!)


さて、次のお座敷は9月30日(土)です。

「3マンジョイントライヴat Aroma of life」
平成29年9月30日(土)
オープン 19:30
スタート 20:00
於:Aroma of the life(アロマ・オブ・ザ・ライフ)塚口
http://bar-aroma.com/
尼崎市塚口3-26-16 サンオカダビル 1F
阪急塚口駅北口から北西徒歩6分。
06-6423-1503
チャージフリー
出演者(演奏順)
Aco Factory × Cocodrilo × ツキサケ

ツキサケと色々な伊丹のイベントでご一緒させて頂くことは多いのですが、お店でのジョイントライヴは、数年前のほこさんでの「音ごはん」以来!

とても楽しみです。

是非お気軽にお越しくださいね。

Jackeyでした。


20170902yataimura1013
20170827hatake1001.JPG


8月27日は京都は木津川市の“Beeがあでん”という農園にあるCoyote Noa BASE で開催された「ハタケノメロディVol.8」に参加させて頂きました。

猛暑の中ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。

そして今回もお誘いくださったコヨーテさんはじめ出演者の皆様、色々とお世話になりましてありがとうございました。

猛暑の中のイベント、無事に乗り切るためにまずはエナジーチャージということで、久しぶりに奈良のtuBUさんにランチでお邪魔しました。

”今日そちらにお邪魔します“とメールしたら、”実は数日前から連絡しようと思っていたところだったんです、以心伝心です!“とお返事が・・・・すごいタイミング。


20170827hatake1003.JPG


久しぶりにtuBUのお二人にお会いでき、柔らかい佇まいに癒され、また変わらぬキッシュの美味さにうなりつつ、楽しく過ごしました。


20170827hatake1002.JPG


ココメン、何の打ち合わせもしていなかったのですが、Tシャツの色目ががシンクロ。

バンドマンあるあるなんでしょうか・・・・

tuBUのお二人とランチからパワーを頂き幸せな気分になりつつ、いざ木津川市へ!


「ハタケノメロディ」への参戦は今回で3度目の参戦。

過去2回共に、出演者や来場者の方々との非常に楽しい思い出を思い返し、今回も楽しみにしていました。

ただ、ここ暫くの暑さで、最近熱中症と非常に仲良しになってしまっている自分はどうしようどうしよう、と一人不安になっていたのですが、パンチして瞬間冷却できる保冷剤を持参して後頸部にてぬぐい巻して何とか乗り越えることにしました。

基地(演奏会場)の周囲には大きなテントが立てられ、奥には農園ならではの避暑地が。


20170827hatake1006.JPG


これはテントから見たセッケンラブ。


20170827hatake1008.JPG


そして奥の緑に囲まれたこのスペースから見たセッケンラブ。


20170827hatake1007.JPG


20170827hatake1009.JPG


ゴーヤが沢山実っています。


20170827hatake1010.JPG


親指の爪大ほどのかたつむりも葉に沢山休んでいました。


20170827hatake1011.JPG


この中が結構涼しい・・・・


20170827hatake1018.JPG


外から見るとこんな感じ。

ところでセッケンラブのラブメン。

特にコントラバスのがみさんとカホンのうえのさん。

Tシャツに大きな地模様があってお洒落だなぁと思っていたら、実はそれが汗だったと後で知りました。

うえのさんに至ってはズボンもびたびたに。

全力プレイのセッケンラブ、すごかったです。

我々は、今回は涼しげな曲ばかり(スロー&ミドルの)をチョイスしてみました。

とはいえ、すぐに喉が渇く渇く・・・

ラブメンがあれだけ大汗をかいていた理由がすぐにわかりました。

ということで、当日のセットリストは以下の通りです。


20170827hatake1012.JPG


A smile in a whisper (Fairground Attraction)
Perfect (Fairground Attraction)
My shining star (Eddi Reader)
So bad (Paul McCartney)
Nobody knows you when you're down and out (Eric Clapton)
Against all odds (Phil Collins)
Don't look back in anger (OASIS)
This night (Billy Joel)

今回はフィル・コリンズの懐かしいバラード、“Against all odds”を新たに登板させてみました。


ライヴは続きます。


20170827hatake1013.JPG


20170827hatake1014.JPG


日も暮れはじめました。


20170827hatake1016.JPG


そしてラストのFAN COYOTさん。


20170827hatake1017.JPG


そして同時にBBQスタート。


20170827hatake1019.JPG


そして焼き担当。

とれたて野菜も沢山。

さっきまで頭上から下がっていたゴーヤや、畑にうわっていたなすびも。


20170827hatake1021.JPG


セッションタイムに突入。


20170827hatake1022.JPG


この日もパイセン光ってました。


20170827hatake1023.JPG


今回は静かに眺めていました。


20170827hatake1020.JPG


夜になると風も僅かに流れ始め、大きな空と緑に囲まれながら、音を楽しむという楽しい時間はあっという間にすぎました。


20170827hatake1025.JPG


皆様、どうもありがとうございました!!



そして次のお座敷は今週末、9月2日、「伊丹郷町屋台村」です。


20170902itami.jpg


阪急伊丹駅、そしてJR伊丹駅の間にある三軒寺広場で開催される伊丹の名物イベントです。


「第13回伊丹郷町屋台村」

於:伊丹市三軒寺広場

https://www.facebook.com/itami.yataimura/

伊丹が誇るお店がこの日は屋台としてズラーッと勢揃いします。

イベントは9月1日(16:00~21:00))、2・3日(12:00~21:00)に開催されますので、金曜の仕事帰りに一杯、あるいは週末は昼から晩まで食べて呑んでと、是非お越しくださいね。

☆Cocodriloの出演は9月2日(土)の18:30頃の予定です。


それからそれから・・・


20170827hatake1005.JPG


そして、tuBUさんでのお座敷のお話を頂きました、11月25日(土)です!!

今からワクワク、楽しみです。

詳細は追ってお知らせさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いします!!


Jackeyでした!!
こんにちは、Jackeyです。

8月12日は京都祇園のSilver Wingsで開催された、私の母校である京都外大軽音楽部の「KUFS LMC(軽音楽部)同窓会ライヴ」に2年ぶりに参加させて頂きました。


20170812KUFS100.JPG


20170812KUFS101.JPG


今回も幹事を務めてくださいましたF年の先輩である村上さん、ひなちゃんさん、そしてみぃさん、開催前から当日まで、本当に色々とお世話になりありがとうございました。

また、Silver Wingsの皆様も大変お世話になりました、とても演奏しやすい環境に整えてくださいましてありがとうございました。

今回は当時交流のあった音楽系サークルであるサウンドアーツの先輩方のバンドも出演されました。

写真が不鮮明ではありますが、当日のラインナップはこんな感じでした。

トップは同期のちえみ(画像失念)。


20170812KUFS102.JPG
(17000円)


20170812KUFS103.JPG
(まんだwith頭皮のかわ達)


20170812KUFS104.JPG
(DT-TACT with F)


20170812KUFS105.JPG
(JJBO)


20170812KUFS106.JPG
(仲間たち)


20170812KUFS107.JPG
(仲間たち)


20170812KUFS108.JPG
(仲間たち)


20170812KUFS109.JPG
(タンクトップス with マリちゃん)


20170812KUFS110.JPG
(ヤンコバ&大西&ミホちゃん)


20170812KUFS111.JPG
(ヤンコバ&大西&ミホちゃん)


20170812KUFS112.JPG
(吉村さん)


20170812KUFS113.JPG
(Cocodrilo)


20170812KUFS116.JPG
(Re:VOX)


そしてCocodriloですが、今回は初登板が2曲。

当日のセットリストは以下の通りです。


20170812KUFS114.JPG


Perfect (Fairground Attraction)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
So bad (Paul McCartney)
Material girl (Madonna)
The wind knows my name (Fairground Attraction)
Don't look back in anger (OASIS)
This night (Billy Joel)

人前で演奏するにはまだ早いのではないかと思い、演奏直前まで迷っていましたが、結局は2曲とも登板させることに。

”Don't look back in anger”はOASISの曲の中でも好きだという方は多いのではないかと思いますが、今回登板させてみました。

そして、過去にBilly Joelの曲は色々とトライしてきたのですが、"This night"は個人的には彼の曲の中でも特別に好きな曲です。

といってもこれは演奏するには難しいだろうなぁと何度か提案を試みるも着手まで辿りつかないような曲だったのですが、声と楽器を含め、あの編成のものをCocodriloの3人で、さてどうしようかと思い、コーラスも美味しいパートのみ抜粋して何とか3人でやってみました。

非常に荒々しい出来となってしまいましたが、これからもっといい感じに仕上げていきたいと思います。

会場の先輩方もあたたかく声援を送って下さり、またオペレーターの方も非常に演奏しやすい環境に整えて下さったおかげで、無事演奏を終えることが出来ました。

本当にありがとうございました。


20170812KUFS115.JPG
(演奏が終わりほっとしたココメン。)


全体的に時間がおすこともなく、むしろどの組も制限時間よりも早く演奏を終えていらっしゃったので、結局は終演も早くなりました。

20170812KUFS117.JPG


演奏後はそれまで抑えていたアルコールを一気に身体に沁み込ませました。

皆様、色々とお世話になりましてありがとうございました。

おひらきの後は珈琲が欲しくなり、観に来てくれたふじをちゃんを交え、近くのいい感じに年季が入った喫茶店へ。

ココメンは阪神の試合の行方をずっと追いつつ、私は焼き飯セットをほおばり、〆に珈琲を頂きました。

盆の恒例イベント、無事終了。

さて、今後は秋に向けてお座敷がスタンバイ。

他にも新曲を準備していますので、是非またどこかの街でお会いできることを楽しみにしています。

因みに今月末、来月あたまのお座敷は以下の通りです。


20170827hatakenomerody8.jpg

平成29年8月27日(日)午後~
「ハタケノメロディ8」
於:Beeがあでん(京都府木津川市)
イベントスタートは13:00
木津川市にある農園の中にある基地で開催されるこのイベントも今回で8回目。
ご来場の際は熱中症対策を万全に!!
出演者(出演順):
ソータパパ
ゆーき
セッケンラブ
夜光虫
Cocodrilo
ならやレトロRockers
ヨネジマ工業&ヒッコリーズ
FAN COYOT
☆Cocodriloは15:30~


20170902itami.jpg

平成29年9月2日(土)
「第13回伊丹郷町屋台村」
於:伊丹市三軒寺広場
https://www.facebook.com/itami.yataimura/
伊丹名物の「伊丹郷町屋台村」です。
三軒寺広場で、伊丹名物のお店の屋台がズラーット勢揃い。
イベントは9月1日(16:00~21:00))、2・3日(12:00~21:00)に開催されますので、金曜の仕事帰りに一杯、あるいは週末は昼から晩まで食べて呑んでと、是非お越しくださいね。
☆Cocodriloの出演は9月2日(土)の18:30頃の予定です。


ありがとうございました!


20170812KUFS120.JPG
(びっくり顔のやっさん、どうしたの?)
20170521ちんゆい1000.jpg


「伊丹オトラクな1日」の翌日、5月21日は奈良県大和郡山市で開催された「ちんゆいそだてぐさ」で演奏させて頂きました。

今回で2回目となりますが、お誘い下さいました事務局、PAを担当して下さいました皆様、色々とお世話になりありがとうございました。

当日はうだるような暑さでしたが、そんな中でも耳を傾けてくださいました皆様、本当にありがとうございました、そしてお疲れ様でした。


20170521ちんゆい1001.JPG
(大和郡山と言えば”金魚。)


前日は伊丹、そして当日は奈良の大和郡山でしたが、湿度の違いというか高さに正直驚き・・・・奈良は盆地なのだと感じました。

あまりの暑さに、いくら水分を摂っても全く追いつかない状況で、簡単に熱中症になれる状況、というか恐らく当日は軽い熱中症になっていたような気がします。

会場内でゲリラライヴを行うつもりでいたのですが、決行していたら恐らく本番に影響出ただろうなぁと思いました。

結局は本番まで水分補給と休息を優先したおかげで、本番は無事に演奏を終えることが出来ました。


20170521ちんゆい1002.JPG
(おいしく頂きました、ごちそうさまでした…)


そして本番前に腹ごしらえは、塩分補給でパパドウルスさんのソーセージ、香ばしくてうんまかった・・

そしてこちらのピザとお弁当を美味しく頂きました・・因みにお弁当は鶏天・・・・自らこれ!ってチョイスするくらいの大人になりました。


20170521ちんゆい1004.JPG
(出番前の和やかなムードのセッケンラブとCocodrilo。)


20170521ちんゆい1005.JPG


イベントの目玉であるスティーヴエトウさんや、奈良ジャンベの会の方々のエネルギッシュなステージ、そしてセッケンラブの楽しいステージもあり、我々の出番となりました。 


20170521ちんゆい1008.JPG
(スティーブエトウさん。)


20170521ちんゆい1007.jpg


20170521ちんゆい1009.JPG
(奈良の色々なお店のテーマソングを作っているセッケンラブ。)


20170521ちんゆい1010.jpg


セットリストはきっと暑いだろうということを想定し比較的爽やかなナンバーでかためてみました。


20170521ちんゆい101200.JPG


演奏の途中で、近くにお店を出されていた「ごはんとおやつ Fujiya」さんのおちびちゃんがおもむろに自前の鳴り物で演奏に入り、この日は4名のCocodriloとなり、非常に楽しいひとときとなりました。


20170521ちんゆい1011.jpg


当日のセットリストは以下の通りです。

A smile in a whisper (Fairground Attraction)
Perfect (Fairground Attraction)
So bad (Paul McCartney)
You just swept me off my feet (Curly Giraffe)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
The wind knows my name (Fairground Attraction)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20170521ちんゆい1014.JPG

演奏後にFujiyaさんから美味しいお手製の飲み物を頂き、美味しくて冷たくて身体に沁みわたりました、どうもありがとうございました。

そして機材の支度をして帰る時になり、先程のおちびちゃんがやってきて、一緒に写真を撮ろうとお願いすると、あくまでも彼はカメラマンなので、ファインダーをこちらに向けたままとなりました。


20170521ちんゆい101500.JPG
(いつでもどこでもシャッターチャンスは逃がさない。)


20170521ちんゆい101300.JPG
(お互いにファインダー越しに挨拶を交わすという新しいスタイル。)


20170521ちんゆい1016.JPG
(おや?どこまで送ってくれるの??)


そしてイベントを後にする我々と共に歩を進め、あれ、もしかして我々を見送ってくれようとしているのかなと・・・そして気が付けばお城の門の外までお見送りをしてくれました。


20170521ちんゆい101700.JPG
(ていねいなお見送り、どうもありがとう~、また遊んでね。)


どうもありがとう・・・・

あまりにもかわいらしく、ココメン顔がほころぶほころぶ。

またどこかの街で会えること、楽しみにしているね。


20170521ちんゆい1018.JPG
(大和郡山に来たなら寄らずにはいられない、豆パン屋アポロ。)


そして軽い打ち上げを大和郡山の「豆パン屋アポロ」さんで。

「豆パン屋アポロ」さんは、毎年クリスマスの季節になると、ゆずピールとドライフルーツが沢山入ったしっとりシュト―レンを取り寄せるパン屋さんで、昨年もイベント後にお邪魔しました。

ねえさん、そしておっちゃんと色々お話して楽しい気分になり、パンもたくさん買い込んで家路へと向かいました。

ということで、Cocodriloの春のお座敷は無事終了しました。

次にお目にかかれるのは夏になります。

恐らく直近でいうと、8月12日(土)の京都祇園Silver Wingsで開催されるKUFS同窓会ライヴになりそうです。

それまでしばし充電。

新しい曲にも取り掛かりたいと思います。

それでは、また色々な街で皆様の笑顔にお会いできることを楽しみにしています。

Jackeyでした!
20170520otoraku5002.JPG
(ラストは伊丹のとてもおしゃれなカフェ、mycafe2015さんでした。)


4つ目、ラストの会場は、先程のPizzeria HIROさんと同じ大通りの並びにある「mycafe 2015」さん。

お店は2Fにあり、隠れ家的雰囲気があってゆっくり過ごせそうな素敵なお店でした。


20170520otoraku5001.JPG


過去に伊丹の別のイベントで出店されている時にフードを美味しく頂いたのですが、実店舗にお邪魔したのは初めてでした。


20170520otoraku5003.JPG


お話を楽しまれている方々も多かったので、出来るだけ邪魔にならないようにさらっと演奏させて頂きました。


20170520otoraku5000.JPG


You just swept me off my feet (Curly Giraffe)
Nobody knows you when you're down and out (Eric Clapton)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Perfect (Fairground Attraction)

ビデオの電池が途中で切れていたので、セットリストはもしかしたら他にもあったかも・・・? 

「mycafe2015」会場の皆様、ありがとうございました!!



先程のHIROさん、そしてmycafeさんでの演奏を聴きに来て下さったTomoさんと一緒にセッケンラブの最後の会場、「いっとん」さんでの演奏を観に行こうということになりました。


20170520otoraku6000.JPG
(「いっとん」さんの軒先で演奏中のセッケンラヴ。)


オトラクで流しをしている間は、なかなか他のオトラクミュージシャンの演奏を聴くことが出来なかったりする(皆色々な会場に流していくため)ので、ゆっくりと聴けたのは嬉しかったです。


20170520otoraku6001.JPG


セッケンラブがカバーする曲で大好きなのはエルトン・ジョンの”I guess that's why they call it the blues”。

この曲でのがみさんのコントラバスの佇まいがお気に入りなのです。

この日リクエストしてみて演奏してくれました、感謝。


20170520otoraku6002.JPG


そしてふじをちゃんから声がかかり、Neil Youngの"Tell me why"を歌わせて頂くことになりました。

誘って下さってありがとうございました!


20170520otoraku6003.JPG
(Tomoさん、お付き合い下さりありがとうございました!!)


その後は近くのお蕎麦屋さんで、Tomoさんと軽く打ちあがりました。

いつもはちゃもちゃん(琉球犬)と一緒にお越し下さるので、なかなかこういった機会はなかったのですが、初めてオトラク中にバルで呑むことに!

Tomoさんありがとうございました、そしていつも差し入れのお気遣い、ありがとうございます、ごちそうさまでした!


その後はオトラクの打ち上げ会場で軽く打ちあがり、翌日の「ちんゆい」もあるので早めにおひらきとなりました。

今回は比較的のんびりと回れた気がします。

と言いつつ色んな場面で写真を撮り忘れていることに、レポートを書き始めて気づきました・・・


オトラクが終わった時の疲労感が、1日やり切って楽しかったという達成感と多幸感で帳消しになるのが凄いなといつも思います。

「伊丹オトラクな1日」は「伊丹まちなかバル」同様、毎回毎回、本当に心待ちにしている素敵なイベントで、どうか末永く続いてほしいと切に願うイベントでもあります。

今回も色々な会場でお会いできた皆様、耳を傾けてくださったり、手拍子で一緒に楽しんで下さって本当にありがとうございました!

演奏させて頂きましたバル参加店の皆様、色々とお気遣い下さってありがとうございました!

我々がスムーズに演奏出来るように奔走されたオトラクの関係者の皆様、本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました!!

最後に、我々をサポートしてくれた心強い味方、ケンちゃん、本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました!!

また皆様にお会いできることを楽しみにしています!!

本当にありがとうございました!!


20170520otoraku10001.JPG


Jackeyでした!
20170520otoraku4004.JPG
(日も少し暮れてまいりました、の3幕目、Pizzeria HIROさん前で。)


3つ目は、大きな焼釜が外からも見える「Pizzeria HIRO」さん。


20170520otoraku4000.JPG


20170520otoraku4009.jpg


遠目からもその行列の長さがわかるくらいの人気店で、その前で演奏させて頂きました。

演奏中は風もそよいで非常に心地良かったです。

行列待ちの方々も手拍子で楽しんで下さる方も多くて有難かったです。


20170520otoraku4002.JPG


20170520otoraku4003.jpg
((あれ?伊丹の半被の男性はもしかして・・)


20170520HIRO.jpg


演奏の途中で、伊丹市長が来られて演奏を聴いて下さってびっくりしました。


20170520otoraku4001.JPG


But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Material girl (Madonna)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
You’ve got a friend (Carole King)
Perfect (Fairground Attraction)


20170520otoraku4005.JPG
(演奏後に1枚撮って頂きました。ありがとうございました!)


20170520otoraku4006.JPG


演奏後にピザを頂きました、これがむちゃくちゃもっちもちで美味しい!!

お気づかい感謝です、ごちそう様でした!!


20170520otoraku4008.JPG


「Pizzeria HIRO」会場の皆様、ありがとうございました!!

つづく。

20170520otoraku3000.JPG
(とてもかわいいお手製の看板が梅園公園でお出迎え。)


そして2つ目の会場は「オトラクピクニック」が開催された梅園公園でした。


20170520otoraku3001.JPG
(オトラクピクニックは公園で遊びつつ、のんびりと音楽聴いたり、マラカス作ったりと、のんびり過ごせる大人も子供も楽しめるオトラクのイベントです。)


「オトラクピクニック」は、オトラクのサポーターさんが事前に準備されたガチャポンの容器で、お手製のマラカスを作ったり、梅園公園にやってくるオトラクミュージシャンの演奏に合わせて一緒に音を楽したりといった非常にアットホームなオトラクイベントです。


20170520otoraku3002.JPG
(オトラクピクニックのサポーターの皆様そしておちびちゃんたちと。ありがとうございました!)


公園ということもあり、会場には親子連れの方が多く、私が持参している鳴り物も加えて、皆で思い思いの音を出しながら、楽しく、そしてとてものどかな時間が流れました。


20170520otoraku3003.JPG


笑顔がほころぶというか、本当にそんな感じでした。

おちびちゃんたちが鳴り物で一生懸命我々の演奏に合わせてくれて、その姿を見つめる親御さんの笑顔をみていると、我々も本当に幸せな気分になれました。


20170520otoraku3004.JPG


monaの平田さんと、またどこかでセッションしたいねという話が前からあり、今回はこの梅園公園で実現し、ラスト2曲だけ、セッケンラヴも加わっての総勢7名の楽しい演奏となりました。


20170520otoraku3005.JPG


20170520otoraku3006.JPG
(このメンツで初めてのSunny side、すごく楽しかったです!!)


Perfect (Fairground Attraction)
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
Eternal flame (The Bangles)
Sir Duke (Stevie Wonder)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20170520otoraku3007.JPG


20170520otoraku3008.JPG
(演奏後、乾杯するカホニストとドラマー。ありがとうございました!)


今までギターが何本もというのはありましたが、コントラバスとベースが揃って演奏というのが非常に嬉しかったです。


20170520otoraku3009.JPG
(同じ漢字でケンと読む人、タケシと読む人。)


20170520otoraku3010.JPG
(コントラバスに集まるおちびちゃんたちを見て目じりが下がる、セッケンラブのフライドポテト崇拝者。)


20170520otoraku3011.JPG
(ツアーT着てPマッカートニーライヴ熱がまだ冷めやらないやっさん、そして一緒に歌うがみさん。)


20170520otoraku3015.JPG
(いつもオトラクでお世話になるなりさん、この日も色々とお世話になりありがとうございました!!)


20170520otoraku3013.JPG
(行灯社のみほさん。今回はソロ参加でした。)


20170520otoraku3014.JPG
(演奏後に少しさわらせてもらいました。)


行灯社のみほさんが今回はソロでオトラク参加されていて、一同その音色にしばし癒されていました。

本当に心地良い…・公園の雰囲気にピッタリでした。

一緒に演奏に参加して下さった皆様、どうもありがとうございました!

そして平田さん、そしてラブメン、オトラクサポーターの皆様、どうもありがとうございました!


20170520otoraku3016.JPG
(またオトラクピクニックで演奏したいなぁ・・・)


つづく。

今回の顔合わせは、恒例のいたみホールではなく、あじさいセンターへ。


20170520otoraku1002.JPG
(サポーターのケンちゃんと。1日お疲れ様&ありがとうございました!!)


20170520otoraku1005.JPG
(セッケンラヴ+サポーターさんと。)

今年も色んなジャンルのミュージシャンが勢揃い。


20170520otoraku1003.JPG
(”オトラクピクニック”のサポーターの皆様、お世話になりました!)


20170520otoraku1004.JPG
(恒例のダメンズトリオの皆さんの自己紹介。これを聞かないとオトラクが始まった気にならない。。)


恒例の、オトラクの各担当班、そしてオトラクミュージシャンの自己紹介を終えて、いざ各会場へ。


20170520otoraku1007.JPG
(いざ!オトラクミュージシャンが色々な会場へと向かいます。)


20170520otoraku1006.JPG


“ザッツ・オトラクミュージシャン”、そしてオトラクのファッショニスタであるウミネコ楽団のエコさん。

そしてエコさんを「組長」と崇める群馬在住のギタリスト。

1つのスタイルに縛られないファッションセンスのエコさん、激しく同意、いつも素敵です。

さて、Cocodriloに今回同行して下さるオトラクサポーターは大学生の“ケンちゃん”。

当日は暑かったのですが、そんな中、一生懸命にサポートして下さいました、どうもありがとうございました!!

色々な音楽の話も出来て楽しかったです!!


そしてサポーターケンちゃんとともにココメン、1つ目の会場へと移動。


20170520otoraku2001.JPG


Cocodriloの1つ目の会場は、阪急伊丹駅のほんそばにある「焼肉バル∞(エイト)」さん。 

既にエイトさんのバルメニューを心待ちにしているお客様の行列が出来ていました。

やっぱり・・・昼から呑めるって最高です。

うらやましい。。。。


20170520bar∞.jpg


お店では熱中食対策でしょうか、ご自由にお飲みくださいとお茶のサービスが。

他の店舗でもこういったサービスをされていたのですが、実際当日は本当に暑くて、私も色々な会場を回っていて、来場者の方の熱中症が非常に気になっていたので、この心遣いは素晴らしい!!


20170520otoraku2000.JPG


「焼肉バル∞(エイト)」会場のみなさま、ありがとうございました!!

Perfect (Fairground Attraction)
A smile in a whisper (Fairground Attraction)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)


20170520otoraku2002.JPG
(この後方にずらーっと行列が出来ていました。皆様ありがとうございました!)


つづく。

20170520otoraku1000.JPG


Jackeyです、こんばんは。

遅くなりましたが、5月20日(土)は伊丹で開催されました、毎年春・秋恒例のバルイベント「伊丹まちなかバル」と同時開催の音楽イベント「伊丹オトラクな1日」に出演させて頂きました。

16回目を迎え、毎年春そして秋の2回開催、ということは初めて参加させて頂いてから8年も経っていることに驚きました。

毎回毎回、広さも間取りも全く異なる屋内外の色々な会場での演奏で、一期一会のありがたさを感じ、また色々な事を毎回学ぶ機会でもありました。

「伊丹オトラクな1日」を毎回無事に開催・終了させるための関係者の方々の非常に前向きで、多面的に捉えてそれを具現化される意気込みというか、まさに漲る、という表現が合っているかと思いますが、そういったものがきちんと色々な立場の人に伝わっているからこそ、ここまで続いている理由だなと思います。

過去にも何度か書いたとは思いますが、色々な立場の人が皆楽しめるように、非常に工夫を凝らしたイベントって他にないと、この感覚は毎回不変のもので、すごいとしかいいようがありません。

そんな素敵なイベントにずっと参加させて頂けていることに、メンバー一同、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


20170520itamibar.jpg


同時開催の「伊丹まちなかバル」は、ご存じの通り関西最大級のバルであり、バルチケットの売上枚数も1番だと伺いました。

その人気は、実際バルに足を運んでみないとわからないものではありますが、本当に楽しめます、これは太鼓判。

そして、最近はこの「伊丹まちなかバル」ではなく、「伊丹オトラクな1日」のオトラクミュージシャンの演奏目当てでこのバルに来場される方も多いと伺いました。

これってとても嬉しいです。

普段あまり耳にすることのないようなジャンルや珍しい楽器の演奏も多く、各々の楽器を連れて伊丹を所狭しと演奏して回るオトラクミュージシャン。

オトラクミュージシャンやオトラクの関係者がお互いにすれ違うと“お疲れ様です!”と自然と笑顔で返したり、演奏会場から演奏会場へと移動の際に、他のオトラクミュージシャンに遭遇したら、一緒になって盛り上げたり、”今日はどんな感じ?“と互いに演奏してきた会場や場の雰囲気などを軽く報告したり、まさに運命共同体。

あの一体感ってなんなのだろうって毎回思います。

うまくことばでは言い表せない(毎回すみません)ですが、ここまでよく練り込まれたイベントって本当にないとつくづく感じます。

どうか末永く「伊丹オトラクな1日」、そして「伊丹まちなかバル」が続くことを祈っています。

ということで前置きが非常に長くなりましたが、当日を振り返ってみたいと思います。

つづく。

20170507narasora101.JPG
(本日はラブメン、上野さんとコラボ!ありがとうございました!!)


Jackeyです。

本日、GWの最終日はJR奈良駅前で開催された「奈良ノ空カラ」というイベントで演奏させて頂きました。

ご来場の皆様、どうもありがとうございました。

そして観光地、奈良ということもあり、多くの外国の観光客の方々が立ち止まって聴いて下さいました。

お天気ですが、まるで真夏のような暑さでしたが、時折心地よい風も吹き、無事2幕演奏を終了することが出来ました。


20170507narasora104.JPG


演奏前は柿の葉寿司を食しエネルギー満タン、ということでセットリストは以下の通りです。

◎ 一幕目 ◎
Isn't she lovely (Stevie Wonder)
Perfect (Fairground Attraction)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Material girl (Madonna)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
You've got a friend (Carole King)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20170507narasora103.JPG


途中、書道家さんと手作りのひょうたん楽器の演奏家の方々とのコラボが!

ちんゆいさんでも昨年出演されていた方々で、今年も出演されるそうです。


20170507narasora100002.JPG
(セッケンラブメン。お疲れ様でした!)


◎ 二幕目 ◎
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Eternal flame (The Bangles)
Material girl (Madonna)
Perfect (Fairground Attraction)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
She (Charles Aznavour)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)

2幕目のラスト、”On the sunny side of the street”ではセッケンラブのカホニスト、上野さんとコラボ。

上野さんとご一緒すると、自然とにこーって笑顔になってしまいます。

上野さん、どうもありがとうございました!!


20170507narasora105.JPG


そして2回目のセッケンラブのステージのあたまに、Neil Youngの”Tell me why”で参加させて頂きました。

演奏終了後は近くのカフェで軽く打ちあがりました。


20170507narasora106.JPG


GWのお座敷は無事終了、次は5月20日(土)の「伊丹オトラクな1日」です!

関西最大級のバルイベントでもある「伊丹まちなかバル」との同時開催で、屋内外の色々な会場を流します!!

タイムスケジュールなどの詳細は追ってお知らせいたします。

そしてその翌日、5月21日(日)は大和郡山で開催されます「ちんゆいそだてぐさ」に出演させて頂きます。

こちらも詳細が確定次第おしらせさせて頂きます!

ということで、高槻、奈良でお会いした皆様、どうもありがとうございました!!
20170503TZS101.JPG


GWも折り返し、いかがお過ごしでしょうか。


5月3日は高槻ジャズストリートの無料巡回バス、その名も“パラダイス号”で演奏させて頂きました。

ご来場下さいました皆様、高槻ジャズストのボランティアスタッフの皆様やバスの運転士さんにも大変お世話になりまして、ありがとうございました。


20170503TZS102.JPG
(出番前1。)


ジャズストといえば、開催の日は真夏のような暑さのイメージがあったのですが、今年に関しては心地よい風もそよいで、非常に過ごしやすい気候でありがたかったです。


20170503TZS103.JPG
(出番前2。)


バスには、時間を合わせてご乗車下さった皆様、そして偶然ご乗車された皆様がご乗車され、30分のお付き合いでしたが、耳合を傾けて一緒に手拍子などで楽しんで下さって、本当にありがとうございました。

“It don’t mean a thing“では”doo wah, doo wah, doo wah, doo wah“の部分で一緒に歌って下さった方もいらして、とても嬉しかったです。


20170503TZS104.JPG
(バス後方から前方のショット。奥の方にかすかにココメンいます。)


ジャズストのバスでは何度か演奏させて頂いたことがあったのですが、今回一番前の席に後ろを向いて、中腰?になって歌うスタイルで、左手にマイク、そして右手にはカルタールを持って演奏しているために、途中フラフラしたりして、これもバスの醍醐味、御愛嬌ということで、お許しください・・・


20170503TZS105.JPG
(演奏直後、ほっとした瞬間。)


ということで、当日のセットリストは以下の通りです。

When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Perfect (Fairground Attraction)
Material girl (Madonna)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
Isn't she lovely (Stevie Wonder)


演奏後は大学軽音の先輩、きむりんさんのバンド、Re:VOXさんの会場へ。


20170503TZS106.JPG
(Birth Actさんでのステージ。)


以前拝見していたメンバー編成からガラッと変わっていらっしゃいましたが、きむりんさんの指捌きと歌声は本当に尊敬のまなざしです。

お疲れ様でした!


20170503TZS107.JPG


その後、RTBののぶさん、おくむさんと合流し、しばし歩きながらお話、次に合う約束も交わしたところでお別れ、ココメンはお茶打ち上げ、そしていくつかの会場とざくーっと歩き見して、串カツで打ちあがりました。

今回は昼間のバスだけだったので、いつもなら演奏後打ち上げに突入だったのが、色々な会場も楽しむことが出来て良かったです。

皆様、どうもありがとうございました!!


20170503TZS109.JPG
(演奏後、控室にて。終わった~)


さて、このGWにはあと1幕ございます。

5月7日(日)ですが、JR奈良駅東口、出たところ、恐らくロータリーなどがある周辺で「駅マエクラフト 奈良ノ空カラ」というイベントで昼から演奏します!

12時~16時の間で、セッケンラブとCocodriloの2組で1時間枠ずつ交代で、のんびり演奏していますので、お時間が許す限り、遊びにいらしてくださいね。

因みにお隣りでは「奈良ブックフェスタ」というイベントが開催されています。

今週が終われば、次は恒例の「伊丹オトラクな1日」です!

後日タイムスケジュールについてはお知らせさせて頂きますので乞うご期待!!

Jackeyでした!
20170422BJ1000.JPG


4月22日は滋賀県は八日市界隈で開催された「びわこジャズ東近江2017」で演奏させて頂きました。

沢山の会場で2日間、色々なジャンルのミュージシャンが演奏されましたが、ご縁がありCocodriloの枠にお越しくださいました皆様、お会いできてうれしかったです、ありがとうございました!


20170422BJ102.JPG
(「ラ・ココット」会場でお世話になったボランティアの皆様と。ありがとうございました!!)


そして演奏会場でお世話になりました「ラ・ココット」様、「MAZA MAZA」様、びわこジャズの事務局の皆様、当日会場でボランティアスタッフをして下さった皆様、MCの皆様、本当にありがとうございました。

今回は昼と晩の2幕で、ご存じの通り、我々の活動拠点から見るとこちらは比較的遠い場所でのイベントなのですが、それにもかかわらず、どちらの会場にもお客様が沢山お越し下さり満員御礼、ラ・ココットさんでは立ち見して下さっていた方もいらっしゃって本当にありがたかったです。

持ち時間は45分のはずですが、あっという間に終わってしまった感がありました。

これもひとえにご来場の皆様やお店の方々が盛り上げて下さっていたおかげだと思います。

沢山の笑顔に包まれながら、無事2幕演奏終了、どうもありがとうございました!!

当日のセットリストは以下の通りです。

20170422BJ101.jpg


「ラ・ココット」ステージ:15:30~16:10

When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Material girl (Madonna)
A smile in a whisper (Fairground Attraction)
Perfect (Fairground Attraction)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20170422BJ103.JPG


「MAZA MAZA」ステージ:19:20~20:00


20170422BJ104.JPG

Clare (Fairground Attraction)
The moon is mine (Fairground Attraction)
The wind knows my name (Fairground Attraction)
Nobody knows you when you're down and out (Eric Clapton)
Thank you baby (Godiego)
Perfect (Fairground Attraction)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)


20170422BJ105.JPG


今回は初お披露目が1曲。

Fairground Attraction の”A smile in a whisper “です。

こちらをご覧の方はご存じの方も多いかと思いますが、私とベースのタケシくんは、“Smile in a whisper”というバンドで活動していました。

バンド名にもなっているくらいですので、いつかはこの曲をやってみたいという気持ちがありましたが、漸く夢が叶い、Cocodriloで実現となりました。

これでEddiのソロ曲を含めるとFairground Attraction関係は合計で7曲となり充分1ステージ出来る曲数になったので、今後またFairground Attractionだけの巻もあるかもしれません。

お好きな方は是非遊びにいらしてくださいね。


20170422BJ106.JPG


さて、我々の演奏はそんな感じでしたが、昼の演奏前に、以前神戸でジョイントさせて頂いたSunset Celebrationさんのステージに少しだけお邪魔しましたが、ビンクスさんの歌声やオーラ、テリーさんのギター、二人が合いまったあのタイム感、やっぱりかっこいいです、もう惚れ惚れです。

そんなお二人から沢山のパワーを頂き、我々も演奏に臨むことが出来ました。

晩までは今回同日同時間帯で演奏だったEastwestのBALさんとお食事。


20170422BJ107.JPG


そして晩の演奏後にはBALさんのお友達の谷口周作&廣田力さんのステージを。

のびのびとした歌声で、本当に楽しそうに歌われる姿、そして観客を掴むギターとMC、ライヴの醍醐味だなぁと感じました。


20170422BJ108.JPG


そして、この日は八日市に泊まり、翌日の近江酒造でのセッケンラブ。

とてもさわやかな昼下がりを過ごせました。

そしてこの日はセッケンラブのサウンドでエルトン・ジョンのナンバーを聴けたのが一番の収穫でした。

しかしセッケンラブって本当に頻繁にアレンジを変えている気がして、よく覚えられるなぁと驚きます。


20170422BJ109.JPG


近江酒造はこのイベントで初出演の際にお世話になった会場で、当日は蔵開き100周年記念イベントが併催されていて、色々なクラフトもの、そして飲食もできて、色々なものを頂きました。

粕汁、まろやかで、大きな具がゴロゴロ・・これは最高に美味しかった・・・。

あと、ゆずのシフォンケーキもゆずが沢山入っていて爽やかで美味しかったです。

ということで2日間にわたりびわこジャズを楽しんできました。

皆様、どうもありがとうございました!!!


さて、5月は4幕スタンバイです。

GWは高槻、そして奈良です。

明日、5月3日は・・・


高槻ジャズストリート
http://www.0726.info/
https://www.facebook.com/jazz0726/
平成29年5月3日(水祝) 13:30~
ジャズスト巡回バス“パラダイス号1号車”
今年はバスのみです!
パラダイス号は2種類あり、我々は1号車ですのでご乗車の際はご注意ください!


第18回奈良ノ空カラ
http://naranosora.jp/
http://tsukiiti.exblog.jp/
https://www.facebook.com/%E5%A5%88%E8%89%AF%E3%83%8E%E7%A9%BA%E3%82%AB%E3%83%A9-1549307051976000/
平成29年5月7日(日)
以前のお知らせで、イベント自体は9:00~16:00と記しましたが、
恐らく12:00~のスタートで、16:00まで、セッケンラブとCocodriloで交代しつつ演奏の予定です。
ゴールデンウィークの最終日、よろしければふらっと奈良駅まで遊びにいらしてくださいね。 
場所はJR奈良駅東口駅前広場周辺、恐らくロータリー辺りです。


伊丹オトラクな1日伊丹まちなかバル
平成29年5月20日(土) 午後~晩
伊丹オトラクな1日Facebook
https://ja-jp.facebook.com/itami.otoraku/
伊丹まちなかバルFacebook
https://ja-jp.facebook.com/itamimachinakabar/
今回も「伊丹オトラクな1日」に出演させて頂きます!!
詳細は後日発表!!


ちんゆいそだてぐさ
http://chinyui.net/
https://www.facebook.com/%E3%81%A1%E3%82%93%E3%82%86%E3%81%84%E3%81%9D%E3%81%A0%E3%81%A6%E3%81%90%E3%81%95-425478357513902/
平成29年5月21日(日)
於:郡山城址周辺
http://chinyui.net/

色々な街でお会いできることを楽しみにしています。

どうぞよろしくお願いいたします。

Jackeyでした!
20170311屋台村100.jpg


3月11日(土)に伊丹で開催された「第12回伊丹郷町屋台村」でCocodriloで演奏させて頂きました。

御礼が遅くなりましたが、ご来場下さいました皆様、耳を傾けて下さいました皆様、そしてお声掛け下さいました伊丹郷町屋台村の事務局の皆様、いい音作りを行ってくださった音響のご担当者、大変お世話になりましてありがとうございました。

東北の震災の年、阪神淡路大震災の際に大きな打撃を受けた伊丹から、東北の人に元気を届けるイベントとして2011年の夏に産声をあげたこのイベントは今回で12回目。

毎年夏と冬の2回、伊丹の人の元気と心意気がこの伊丹郷町屋台村を通じて届けられるという素敵なイベントに参加させて頂けることを非常に光栄に思います。


20170311屋台村103.JPG


20170311yataimura0111.JPG


当日の昼間は暖かさを感じたものの、夜になると冷え込みも強まりましたが、それでも演奏を楽しんで下さった方々も多く、ココメン一同嬉しい限りでした。


20170311yataimura112.JPG


当日のセットリストは以下の通りです。


20170311屋台村110.JPG


Clare (Fairground Attraction)
Perfect (Fairground Attraction)
She (Charles Aznavour)
The wind knows my name (Fairground Attraction)
Isn’t she lovely ( Stevie Wonder)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20170311屋台村102.jpg


今回はスペシャルコラボ、その名も「ツキドリロ」という名前で、同日トリを務めたツキサケと、お互いのステージに。


20170311屋台村105.JPG


伊丹に愛されるツキサケと一緒に演奏させて頂ける機会に感謝。


20170311屋台村107.JPG


演奏直前に曲を決め、軽く構成などを確認し本番に臨みました。


20170311屋台村108.JPG


Cocodriloではラストの曲”On the sunny side of the street”がツキドリロヴァージョンに。

ツインギター、カホン、そして歌声が5つ集まり、非常に分厚く楽しい演奏になりました。


20170311yataimura114.jpg


そしてツキサケのライヴでは ”オーシャンゼリゼ“の替え歌で”おおサケノモウゼ“がツキドリロヴァージョンに。

ソロ回しも楽しかったです。

演奏後は伊丹郷町屋台村の屋台フード&ドリンクを堪能し、残ったツキドリロのメンツで二次会@「ほこ」さん。

最終的にはツキサケのBGMに合わせてお店にいる人々が踊りだすという、非常に楽しいひとときでした。

この素敵なイベントが末永く続くことを祈っています。

皆様どうもありがとうございました!


20170311屋台村106.JPG
(この日のリハ後はモンカシェットさんで美味しいパンケーキと共にタケシくんの誕生日祝いを。健やかで素敵な365日でありますように!)


そして、翌日は本町Mother Popcornで開催されたRed Turns Black (RTB)のライヴへ。

某楽器店主催の社会人のバンドコンテストで知り合って、もう17年くらいになるのでしょうか、早いものです。

そのRTBに今回はサポートとしてタケシくんが加入していました。


20170312RTB.JPG


ライヴをされたのは恐らく9年ぶりくらいだったらしいですが、久しぶりにオリジナルも聴けて、好きな曲も演奏して下さったのでとても嬉しかったです。

是非また近いうちにライヴ、楽しみにしています!


さて、あっという間に4月になり、桜の季節となりました。

Cocodriloも色々な場所で演奏の機会を頂いています。


4月22日(土) 滋賀県:第9回びわこジャズ東近江 (2会場で演奏)

5月3日(水祝) 大阪府:第19回高槻ジャズストリート 無料巡回バス”パラダイス号1号車”

5月21日(日) 奈良県:第5回ちんゆいそだてぐさ

上記のお座敷の詳細、そして上記以外の詳細が確定していないものは追ってお知らせさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします!


20170311屋台村101.jpg
(最後に”ツキドリロ”でパチリ。)


Jackeyでした!