上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090627ライヴ後ココ皆様こんにちは、歌い手のJackeyです。

暑い日が続きますが、皆様いかがおすごしでしょうか?

スミさんの先の記事にもありますように、昨日は京都はSilver Wingsさんでコピーカヴァーイベントに参加させて頂きました。

ご来場下さいました皆様、お世話になりましたスタッフの皆様、そして対バンさせて頂きましたバンドの皆様、本当にありがとうございました!!

我々にとっては初の京都、ということで、3バンドさんとのジョイントライヴでドキドキ、そして京都で頂くスイーツは何にしようとワクワクしておりました。

お蔭様で無事演奏を終了することが出来、メンバー一同、得ることも多く、非常に充実した1日を過ごすことが出来ました。

昨日のCocodriloのライヴの模様を「わにのにわ」、「本日の一枚」にぽちりぽちりとUPしましたので、よろしければチェックしてみてくださいね!!
スポンサーサイト
6/27(土)LiveCafe&Bar SilverWingsでのライブ、終了しました。お越しいただいた皆様、どうも有難うございました。
詳しいリポートは後日アップされることでしょう。

ティーンズバンド、オジンズバンド、年齢差を乗り越えて、対バンの皆さんのスンバらしい演奏を聴かせていただきながら、Cocodriloもさらに精進重ねたいとココロ新たにしました。

この機会をくださったLiveCafe&Bar SilverWings関係者の皆様に感謝いたします。また、お願いしたいです。

個人的にカホン演奏について少しだけ。ライブハウスでの初演奏、いろいろ勉強になりました。プレイはもちろん、セッティング、ハウリングポイント、音色、ETC(?)・・・次回の機会があったときには、少しはましになりたいです。

ちなみにこんなカッコで演奏しました。
ケロケロ

カホン:スミフジオ
ハートの焼き跡2009

5月に引き続き、6月もCocodriloにお座敷がかかりました。

Cocodrilo初の京都進出、場所は祇園です。

八坂神社から北へ数分のところに位置するLive Cafe&Bar SILVER WINGS でお世話になります。

詳細は下記の通りです。

6月27日(土)
開 場:18:00  
開 演:18:30
料 金:1500円+1オーダー
出 演:つきとすっぽん、転石偽造団、Cocodrilo、Exotic Toybox(出演順)
会 場:Live Cafe&Bar SILVER WINGS
〒605-0064
京都市東山区東大路通新橋上ル西側 梅本町270 プレステージ祇園 1F
TEL/FAX 075-204-9966
HP: http://silverwings.limekoubou.com/
E-Mail: info@silverwings.limekoubou.com

Cocodriloは3番目の出演となり、40分程度の演奏となります。
Mr.BIGのコピーバンドさんやストーンズのコピーバンドさんなどとのジョイントライヴです。

緑が映える京都の街を観光された後などに、ゆったりとしたCocodriloの音楽を楽しみにふらっとお立ち寄り下さい。

皆様にお会い出来ることを楽しみにしています。
cocodriloでベースを弾いております,takeshi,です.
と書くのが何だか妙にハードル高くて(?),書くのが今頃になってしまいました.

私現在たくさんのバンドに関わらせてもらってますが,それぞれキャラクターが異なっていて,個人的には大変勉強になり,また楽しませてもらっております.どのバンドもそれぞれなりの難しさがありますが,こちらも大変難しい.しかしやりがいがありますのでボチボチと頑張る次第です.

ということで,機会があれば色々な方々に聞いていただければありがたく,また何らかのきっかけを作ったり,貰ったり,何らかの関わり(?)を増やしていければなぁと,思うこの頃です.

よろしくお願いします.


カホンを叩くにあたって、youtubeで初めて出会ったのがこの方。

燃えました。

スミフジオ
櫻を愛でる白い犬

Cocodriloで歌い手を担当しているJackeyです。

趣味はスイーツ作りに散髪、雑貨屋・骨董屋・古着屋巡り、そして携帯カメラ撮影です。
好きなものは動物に洋食にスイーツです。

わにのにわ」というブログもぽちぽちと綴っています。

長い間遠ざかっていたアコースティックの世界にまた戻りたくて、他のバンドで活動している仲良しさんに声をかけてCocodriloを立ち上げました。

ですからメンバーにはそれぞれのバンドがあります。

ギターのやっさんはSilver Beansのリーダーでヴォーカルとギターを、カホンのスミさんはミカンジルでヴォーカルとギターを、ベースのタケシくんはやっさんと同じSilver Beans、そしてThree Time Loser、Smile in a whisperでベースを、最後に私はタケシくんと同じSmile in a whisperでリーダーとヴォーカルをしています。

Cocodriloでは、アコースティックギターにベース、カホン、そして人の声というシンプルな編成で、曲本来のよさを少しでも皆さんに感じていただけるように、4人の音をお届けしています。

レパートリーは、どれも非常に思い入れの深いものばかりで愛しています。

華やかさはないけれど、聴き手の心に灯りをふっと灯せるような音楽をお届けしたいと思います。

いつかどこかで皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

皆さん仲良くして下さいね。

Jackey
20090530tomorrow

有り難いことに、凄い勢いでライヴ活動を行っている(どうしたのだろうと、メンバー一同ただただ驚いています)Cocodriloの3度目のお座敷は、伊丹にあるTomorrowさんでした。

前回のライヴの後、Bee Craft Fairでもゲスト出演して下さったカホンのスミさんを、今回から正式メンバーとしてCocodriloに迎え、4人組となりました。

リズムが要の曲も、カホンスミさんが加入することにより、ぐっとしまりました。

そして練習の合間などの話題の殆どはスイーツになったのでした(Cocodriloにはスイーツ男子が2人います)。
甘い会話を交わし幸せな気分に浸りつつスタジオで練習するCocodriloの面々。
楽しいですよ~。

さて、5月中旬から下旬にかけては、関西を中心にインフルエンザの影響があり、外出も自粛モードでしたが、そんな中、ライヴにお越し下さった皆様、本当にありがとうございました。
遅くまでの演奏で、皆様お帰り大丈夫だったでしょうか?

そしてTomorrowのマスター、スタッフの方にも非常にお世話になりまして、どうもありがとうございました!!
マスター、非常に気さくな方で、また是非お邪魔させて頂きたいと思いました。

リズム隊
(トラさんファンのリズム隊2人。トラさんの話になると止まらない)

今回のライヴで予定していたのは2ステージでしたが、有り難いことに、お客様から3ステージのリクエストを頂戴し、トータル19曲の演奏となりました。

むちゃくちゃ嬉しかったです、リクエスト、ありがとうございました!!

Cocodriloでは、メンバー4人全員がMCを担当しています。
今回のライヴのMCでは各々結構話し込んだようで、録音の音源の所要時間を見ると2ステージ目などは1時間弱のステージになったりと、長丁場のライヴとなりました。

ということで、Tomorrowさんでのライヴのセットリストは下記の通りです。

 1st Stage

① Ol' 55 (Tom Waits)
② You've got a friend (Carole King)
③ Nobody knows you when you're down and out (Eric Clapton) Vo:やっさん
④ Don't ask me why (Billy Joel)
⑤ Thank you, baby (Godiego)
⑥ Allelujah (Fairground Attraction)
⑦ Perfect (Fairground Attraction)

 2nd Stage

① Don't ask me why (Billy Joel)
② Only love can break your heart (Neil Young)
③ Perfect (Fairground Attraction)
④ You've got a friend (Carole King)
⑤ Nobody knows you when you're down and out (Eric Clapton) Vo:やっさん
⑥ Seven impossible days (Mr. BIG)
⑦ I don't want to miss a thing (Aerosmith) Vo:やっさん
⑧ Allelujah (Fairground Attraction)

 3rd Stage

① Ol' 55 (Tom Waits)
② Don't ask me why (Billy Joel)
③ Nobody knows you when you're down and out (Eric Clapton) Vo:やっさん
④ Perfect (Fairground Attraction)

*やっさんVo

今回はやっさんVo曲が1曲、JackeyVo曲の新曲2曲がエントリーとなりました。

ご存知の通り、"I don't want to miss a thing "は、映画アルマゲドンで有名になったAerosmithのバラードです。
そして”Thank you baby"はその昔、マチャアキ主演の西遊記で流れていたバラードです。 

ライヴ後に

演奏の後に4人でぱちり。

Tomorrowでのライヴの模様は、ベースタケシくんの「本日の一枚」、そしてJackeyの「わにのにわ」でも紹介していますので、よろしければ訪ねてみてくださいね。


20090503高槻ジャズストパンフ2009年5月3日は、Cocodriloにとって2度目のお座敷となります、高槻ジャズストリートに出演させて頂きました。

ゴールデンウィークの真っ只中に予定を空けてお越し下さった皆様、本当に嬉しかったです、どうもありがとうございました!!

高槻ジャズストリートといえば、毎年ゴールデン・ウィーク中の2日間、大阪の高槻市にある阪急高槻市駅とJR高槻駅の周辺がジャズをメインに音楽一色に染まる音楽のイベントです。

毎年入場者が約10万人という大イベント。
参加するミュージシャンも、全国からなんと3000人以上!!

音楽だけでなく、アートやフリーマーケット、屋台など、大人から子供まで楽しめるので、ご家族連れで、是非是非訪れて頂きたいイベントです。

そんな素敵なイベントにCocodriloが初参戦。

会場は、阪急高槻市駅から少しあるいた商店街の中にあるセントラルマーケット。

セントラルマーケットの会場では音響系の専門学校の生徒さんがPAを担当して下さって、非常にてきぱきとお仕事をされていて、とてもいい感じの音作りをして下さいました、どうもありがとうございました!!

そして高槻ミュージックストリートの事務局の方々、ボランティアスタッフの皆様もあたたかく場を盛り上げて下さって、我々も非常に楽しく演奏させて頂く事が出来ました。

ということで、今回は新曲を1曲登板させた今回のセットリストです。

1 Perfect (Fairground Attraction)
2 Only love can break your heart (Neil Young)
3 You’ve got a friend (Carole King)
4 Don’t ask me why (Billy Joel)
5 Ol’ 55 (Tom Waits)
6 Nobody knows you when you down and out (Eric Clapton)
7 Seven impossible days (Mr. BIG)
8 Allelujah (Fairground Attraction)

高槻ジャズストリートでのCocodrilono模様はベースタケシくんの「本日の一枚」、そしてJackeyの「わにのにわ」でも紹介していますので、よろしければ訪れてみてくださいね。

そしてこのライヴの後、Cocodriloの3人に大きな出来事が起きたのでした・・・・・。
20090405beecraftfairてんとうむし

4月のことになります。

2009年4月5日に奈良県の木津川市で行われましたBee Craft Fair。

非常に人気の高いイベントだそうで、スミさんからお話は伺っていたものの、実際その場所を訪れてみて、うわ~すごい!!と納得。

畑の中にところせましと広がる小さなお店たち。

手作りの心のこもったモノたちが入場者を笑顔でお出迎え。

入場者はなんと1570人!!

前回のBee Craft Fairに出演されたすみさんから、今回出演してみないかとCocodriloにお座敷がかかり、あつかましくもお邪魔したのでした。

このときはカホンのスミさんは、まだCocodriloのスミさんではなかったのでした。

出来立てホヤホヤのCocodriloにとって、初のライヴとなりました。

とても素敵なイベントの、畑の中というとても素敵な場所でのライヴは、これから船を漕ぎ出す我々にとって非常に幸先の良いスタートの場となりました。

20090405cocodrilo3

さて、当日のセットリストはこちらです。

1 > Perfect (Fairground Attraction)
2 > Nobody knows you when you're down and out (Elic Clapton)
3 > Only love can break your heart (Neil Young)
4 > You've got a friend (Carole King) → Guestカホン : ジルフジさん
5 > Ol' 55 (Tom Waits) → Guestカホン : ジルフジさん
6 > Allelujah (Fairground Attraction)
7 > Seven impossible days (Mr. BIG)

畑でのライヴにお越し下さった皆様に温かく見守られながら、無事お座敷を終えることが出来ました。

お越し下さった皆様、そして地球小屋Tipiのぱなぬふぁさん、フタコブラクダさん、そして色々なお店の方々、共演させて頂いたがみいさん、ハルヤくん、杉本さんにのんさん、ノザキさん、本当にありがとうございました!!

そして忘れてならないのは、初のお座敷の機会を与えてくれた、現在我々のバンドのカホンであるスミさん。感謝!!

20090405beecraftgardenmusician

最後に、ノザキさんが残念ながら写っていませんが、音楽の出演者で記念撮影!!

メンバーにとってもすごくすごく楽しい思い出となりました。

皆様ありがとうございました!!

ベースタケシくんの「本日の一枚」、そしてJackeyの「わにのにわ」でも、そのときの模様をUPしていますので、よろしければ訪れてみてくださいね。

Jackey
ココドリロのカホン担当、スミフジオです。加入いきさつなど、つらってみましょう。

カホン前面

2009.2.22に大阪市大正区にある「ブリコラージュ」で行われた「カホン作りワークショップ」に参加して、このカホンを作りました。ただ、当初は私が作る予定でいたのですが、手仕事大好き妻がどうしても作ってみたくなったらしく、手仕事大苦手夫は、こりゃちょうどいい、渡りに船、と連れ立ってワークショップへ行きました。作る人と叩く人のコラボと相成ったわけです。

こうしてカホン所持者となった私。しかし、カホンは家の中ではパソコンスツール。でも、叩きたい私。そこで、知り合いミュージシャンにカホンを持っているアピールをしました。そのアピールに反応していただいたのが、バンマスでございます。

こうして、カホン歴そんなにないよで誘われたスミフジオは、修行の場の第一歩として加入となりました。

つづく。

カホン:スミフジオ
2009.06.06 御m(^座^)m候
king

まいど2号でエアギターとラッキョボーカル担当してます。
得意フレーズは口三味線とハッタリードです(^^;)
みなさん暖かい目で見守ってやってください。

やっさんm(-.-)m
cocodrilo200906

歌い手のJackeyです。

今回は我々のバンド名の謎についてぽちぽちと。

Cocodrilo。

スペイン語で「ワニ」のことなのです。

日本語でそのまま読みをすると「ココドリロ」。

バンドを立ち上げた際、バンド名は何にしよう、と、ない頭をくるくる回転させました。

色々な候補が挙がり、ベースのタケシくんから、”リーダー(歌い手)にちなんだ名前にしたらいい”という意見を貰い、最終的に残ったのが・・・・

Gators(ゲーターズ)
これはBlues Brothers 2000の「ルイジアナ・ゲーター・ボーイズ」から。
残念ながら、知り合いに非常によく似た名前のバンドが存在するため却下。

Cocodrillino(ココドリリノ)
イタリア語で「子ワニ」を指します。
実は最後までこれが最有力候補でしたが、“読みづらい”とのひと声でばっさり却下。

Wanicco(わにっこ)
♪どじょっこだーのーふなっこだーのー♪、の童謡のノリでわにっこだーのー、です。
これもよく考えるとインテリアメーカーのunicoになんとなく似ている?
実際私のことを「わにっこ」と呼ばれる方もいらっしゃいます。

結局、現在のCocodriloに決まりました。

ここで「どうしてリーダーがワニなのでしょうか?」という疑問が浮上。

実は人間の姿をしたこどものメガネカイマンです。
というのはうそで。

思い起こせば今から22年前のこと。
当時大学生になったばかりの私が、所属していた軽音楽部の同期に「お前は口も大きいし、歩き方もワニみたいやなぁ。」と言われたことから始まりました。

それ以降、鰐はトレードマークのようなものになりました。

知らないうちにテーマカラーがグリーンになっていました。

当時の連れが言ったように、確かに大きな口で、歩き方にも特徴があり、爬虫類のように目も若干離れていたりするし、うまく例えたものだなぁと思います。

ということで、Cocodriloという名前が決まったわけです。


しかし、メンバーが正式名称で呼ぶことは殆どありません。

「ココ」だったり、

「ココちゃん」だったり、

「まいど2号」だったり。


ん?まいど2号?

どうして?

ギターのやっさんが、「リーダーにちなんだ名前」ということで、私の生まれが東大阪市なので「まいど1号」に習い「まいど2号」。

ストレートすぎやしないか。
・・・・あまりにも恐れ多い名前。

ということで、みなさんもお好きな呼び方なさって下さいね。
4つの響き

みなさんはじめまして。

春に産声をあげた、生まれたてのアコースティックバンドです。

シンプルな音と声を奏でたいと集まりました。

名前はCocodrilo。

色々な世代の方に聴いていただける、洋楽を中心としたやさしい音楽をお届けします。

関西の色々な街角で、ぽちぽちと活動中です。

今後、ライヴ情報などもUPしていく予定ですので、みなさんどうぞ仲良くしてくださいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。