Jackeyです。

いまさらのお話なのですが、この秋から冬にかけて行った御座敷のレポートを、こちらCocodriloのブログでお知らせしていなかったことに気づきました・・・・
申し訳ありません。

色々な会場でお世話になりました皆様、本当にありがとうございました。

ということで、レポートは以下にUPしています。

よろしければお時間に余裕がある時にでもご覧下さると嬉しいです。

20131019rainbowmaman6.jpg


第3回東日本大震災復興支援レインボーママン 2013.10.19 御礼
http://jackey.blog20.fc2.com/blog-entry-1265.html



20131102otoraku14.jpg



第9回伊丹まちなかバル・伊丹オトラクな1日 2013.11.02 御礼 前編

http://jackey.blog20.fc2.com/blog-entry-1266.html


20131102otoraku35.jpg



第9回伊丹まちなかバル・伊丹オトラクな1日 2013.11.02 御礼 後編

http://jackey.blog20.fc2.com/blog-entry-1267.html



20131221Vertdegris2.jpg


VERT DE GRIS Xmas Concert 2013.12.21 御礼
http://jackey.blog20.fc2.com/blog-entry-1268.html
20140112告知.jpg

Jackeyです。

12日は伊丹「ほこ」さんでの音楽イベント、「音ゴハンVol.4」に出演させて頂きました。

「ほこ」さんの美味しいお弁当とドリンクがついた、恒例のイベントで、イベントの後に「ほこ」さんのママからお伺いしたのですが、演奏中に厨房からガチャガチャする音が聴こえるのは良くないし、、ドリンクも、グラスにしてしまったらその音も演奏の邪魔になるから、ということで、お弁当スタイルにドリンクはプラカップで提供されているそうで、まさかお客様と演奏者のことをそこまで気遣ってくださるなんて、私、その心配りに脱帽でした。

今までそういったコンセプトのイベントには出演させて頂いたことがなかっただけに、イベント終了後に感激した次第です。

会場は予約席で満員御礼!(お断りした方、申し訳ありませんでした!)本当に足の踏み場もなく、出演者はスタッフさんと一緒に厨房にずらーっと並んで他の出演者の演奏を楽しむといった、客席、厨房が一体となってイベントを楽しむという非常に面白い形となりました。

ご来場下さいました皆様、最初から最後までフルスロットルで4組の出演者を盛上げ、そして楽しんで下さいまして、もう感謝感激でした!!
本当にありがとうございました!!

今回出演の機会を頂いた「ほこ」さん、そしてスタッフの皆様、色々と細かいところまでお気遣い下さいまして、本当にありがとうございました。

そして共演者の皆様、イベント後も色々盛り上がりましたが、各々全くカラーの異なる音楽で、色々な刺激を受け、また多く勉強させて頂きました。
どうもありがとうございました!


20140112音ゴハン13.jpg


お食事とお酒を頂きつつ楽しむライヴってどんな感じになるのかなと思っていたのですが、自分の予想を遥かにこえる盛り上がりようでした。

自分達が演奏している時も、Cocodriloをご存知の方って一体どれぐらいいらしたのだろう、という感じでしたが、最初から最後まで笑顔でずーっと手拍子や鳴りもので盛上げてくださって、まさに一緒に一体となり音を楽しむ雰囲気、とてもあたたかいものを頂いた気がして、こんなに有難いことはないと感じました。

ほんと、じぃんとしてしまいました。


20140112音ゴハン14.jpg


演奏している人間が一方的に演奏し一方通行な時間が過ぎる、というのではなく、聴いて下さる方の心や体に、そこに一緒にいて音を共有したことによって何かしら残像だったり、感じて頂けるものがあれば、というささやかな希望をもって普段演奏をしているのですが、この日はそういった時間を共有して頂けたのではないかと、普段あまりポジティブに考える性分ではない人間でさえそういうふうに感じさせてくださった雰囲気に包まれていました。


今年1年、色々なところで、色々な方とのご縁も紡ぎつつ、頑張ろう!と思いました。

ということで、この日トップバッターのセットリストは以下の通りです。


20140112音ゴハン15.jpg


① Clare (Fairground Attraction)
② Perfect (Fairground Attraction)
③ My shining star (Eddi Reader)
④ Winter song (Dreams Come True)
⑤ It don't mean a thing (Duke Ellington)
⑥ Isn't she lovely (Stevie Wonder)
⑦ On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20140112音ゴハン04.jpg


2番手は、「オトラクな1日」にも出演されているSaxと鍵盤のジャズユニット、井上歓喜西垣ドラミさん。誰でもよくご存知の曲を演奏、と仰っていた通りに、ジャズに限らず色々と馴染み深いナンバーを演奏されていました。

個人的には、鍵盤のドラミさんが、演奏している最中に、深呼吸(?)しながらSaxの井上さんとの間合いを確かめているのを傾注してしまいました。クルクルと表情が変わるドラ美さんがとても可愛らしかったです。


20140112音ゴハン05.jpg


途中、ツキサケのさいちゃんがゲストでカホン参加で華を添えていました、お疲れ様でした!



20140112音ゴハン06.jpg


3番手は「音ゴハン」に初回から参加されているマサ・タケダさん。

20140112音ゴハン07.jpg


軽快なナンバーが多く、軽く跳ねる手拍子と非常にマッチしていて心地よかったです。

”ドロドロバター”という曲を聴いて、思わずコサックダンスを踊りたくなりました。

というか、実際厨房で踊っている方を多数見かけました。


20140112音ゴハン08.jpg


そしてトリは伊丹のアイドル、ツキサケのお二人。

お二人のあたたかい人柄がそのまま音楽に投影されていて、それだから誰もが思わず彼らの演奏を微笑んで聴き入ってしまうのです。

言うまでもなく会場全体の心をわしづかみにして、その盛り上がりようは素晴らしかったです。


20140112音ゴハン09.jpg


今回初めて耳にした幾つかの曲も、全く偽りのない等身大の素直な気持ちが歌詞やメロディを通じて聴く側の心に伝わってきました。

いつもじぃんとあたたかい気持ちにさせてくれて、それがミュージシャンには一番大切なことだなぁと常々感じ、我々も少しでも彼らに近づけたらなぁと思う次第です。

特に、誰しも親から名前を授かって、その名前と共に一生生きることについて、名前というのは親からの短い手紙だ、名前を色々な人から呼ばれるたびにそう感じる、という「短い手紙」という曲が、本当に感涙ものでした。

私の場合は昨春他界したすてっきのことを思わず思い出してしまったのですが、親が子供の名前をつけるって、とてつもない責任と、愛情が集約されているのだなぁと改めて感じました。


20140112音ゴハン01.jpg


イベント後は軽く打ち上がり、大いに笑いました。


20140112音ゴハン10.jpg


やっさんの奥方セレクトの若干エスニックなベストが大好評で、ツキサケさいちゃんもトライ。
奥方の愛を感じます。


20140112音ゴハン11.jpg


「ほこ」さんのスタッフさんとも色々お話が出来て非常に楽しかったです。



あっという間に23時。

オトラクと同じです。

楽しい時間はすぐに過ぎ去ります。

ということで、「音ゴハン Vol.4」はお開き!!

皆様本当にありがとうございました!!

今年もCocodrilo3人、突き進みたいと思います、皆様どうぞ宜しくお願いします!!


20140112音ゴハン12.jpg

IMG_2732.jpg


先日はとっても素敵なパーティにお招き頂きました。
音楽関係でお付き合い下さっているカッコいいバンド、
睡蓮のSINさん&KUMIさんのご結婚パーティーです。
おめでたい日に楽しい時間を共有できて幸せでした。
二人のお人柄からの人脈と、ホストの季節*FUさん、
NOBU&TAKEさんらのご尽力で心のこもった暖かい
パーティでした。

ミュージシャン多数の中、飛び入り演奏させて頂き、
また素敵なアーチストライブも贅沢に堪能できました。
大トリの睡蓮さんも深まった絆を感じる素敵なライブ
でした。

末永くお幸せに!