201511281002.JPG


11月28日は久しぶりに木津川の畑(beeがあでん)での演奏が決まりました。

6年半前にCocodriloが初めてお座敷を行ったのがbeeがあでんの農園の畑の中。

我々にとって原点ともいえるこの場所で、以下のイベントに参加させて頂くことになりました。

結成当初と比較するとかなり様変わりしたココメンですが、再び演奏の機会を頂き、感慨深いです。

詳細は以下の通りです。


”畑にクリスマスがやってくる” 

~ Beeの畑のこやたちがなにやら、楽しそうです。
音楽あり、庭カフェあり、クリスマスのあれこれ、探しにきませんか? ~

11月28日(土) 13:00~16:00
会  場:京都府木津川市木津町99  beeがぁでん 貸し農園内
アクセス:JR木津駅、近鉄高の原駅からいづれも木津循環バス乗車で「木津中央体育館前」停留所下車
      木津川台〜高の原駅コースになります。
      当日のダイヤにつきましては、「きのつバス」にて検索をお願いします。
      beeがぁでん 貸し農園は、木津中央体育館から徒歩3分です。

☆☆ 出店者(6組):当日はクリスマスにちなんだものあれこれが登場です。

☆ Atelier etcetra (生活雑貨、庭カフェ他)
☆ COYOTヨ-NOA (手作りの木工・革・布・石鹸・雑貨等)
☆ moriko (モンブラン、クリスマス焼菓子:eat in あり)
☆ nico (編み小物、あたたかい小物・洋服)
☆ aki koubou (木製椅子・おもちゃ、曲が選べるオルゴール)
☆ kiminori (こども木工教室)

そして、CocodriloはCOYOTヨ-NOAさん主催のコンサートに参加させて頂きます。


201511281003.jpg


主催者のコヨーテさん、どうもありがとうございます。

題して ♪♪ COYOT-NIGHT「ハタケノメロディ」 ♪♪ 

会場はCOYOTヨ-NOAさんの工房になります。

♪ 13:00-13:45 セッケンラブ
♪ 14:00-14:45 コヨート
♪ 15:00-15:45 Cocodrilo(ココドリロ)

屋外でのこういったイベントに参加させて頂けるのって本当に貴重な経験ですし、何よりも楽しいです。

今からワクワクします。

是非是非色々なものを探しに遊びにいらしてくださいね。

そしてもしかしたら寒いかもしれないのであったかくしていらしてくださいね。

Jackeyでした。
Jackeyです。

明日伊丹昆陽池で開催予定でありました「いたみユニークソニック」ですが、公式FBでもお知らせされています通り、高確率で雨との予報となり、グラウンドの状況や、電気を使用する際の漏電の危険性などを考慮した結果、残念ながら中止が決定したとのことで、こちらでもお知らせさせて頂きます。

ココメンも初参加の「いたソニ」ということで非常に楽しみにしておりましたが、こればかりは(お天気)仕方がありません。

開催までご尽力下さっていた関係者の皆様に心から感謝の気持ちを述べたいと思います。

お誘い下さいまして、本当にありがとうございました。

来年は好天に恵まれますことをお祈りします。


20151114111.JPG


こんなふうにヒョイッと雨をつかめたらいいのに(これはスライムです)。。。
20151114Itasoni1001.jpg


11月も半ばに突入、寒暖を繰り返し、徐々に冬へと近づき、そろそろ冬物を出し始めたほうがいい頃でしょうか。

さて、11月、12月は色々な街でお世話になります。

今週末、11月14日(土)は伊丹市の昆陽池公園で開催される野外音楽イベント、「いたみユニークソニック」に出演させて頂くことになりました。

「いたみユニークソニック(通称:いたソニ)」は、伊丹市で音楽活動ををするミュージシャンのライヴに、障がいをもつ方などもステージやまわりで行う出店に参加して、障がいの有無に関わらずみんなで楽しめるイベントを目指して2年前から開催しているイベントだそうです。

普段、鳴り物をお配りして一緒に音を楽しんで頂くスタイルのココメン、いたソニ、非常に楽しみにしています。

是非是非ご来場の方は、我々と一緒に身体全体で音を楽しんでくださいね。

詳細は以下の通りです。


20151114Itasoni1002.jpg


Itami Unique Sonic Live 2015! (いたみユニークソニック)
https://www.facebook.com/%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%BF%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF-165521253648688/
平成27年11月14日(土) 10:00~16:00
於:伊丹市昆陽池公園多目的広場
阪急伊丹駅より市バスで10分、「市役所前」下車、徒歩5分
JR伊丹駅より市バスで15分、「市役所前」下車、徒歩5分
出演者:
おがわてつや 10:10~
白ソックス 10:50~
B-WAVE 11:30~
シェイク・オブ・ロック 12:10~
マジェスティック・ジャズ・オーケストラ 12:50~
鈴木凛太朗 13:10~
フリーミング+ツキサケ(元気くん) 13:50~
Cocodrilo 14:30~
勝ち猫 15:10~

Cocodriloは14:30~15:10です。

20141114Itasoni1003.JPG


こちらは昨年のいたみイースターの時のショット。

ツキサケ元気くん+勝ち猫+Cocodriloで、偶然にも今回のいたソニの後半戦のメンツが揃っています。


当日はフリーマーケットも同時開催で、焼きそば、カレー、綿菓子、ダーツ、くじ引きなどなど、色々な模擬店も出店される予定です。

秋の週末、いたソニ、そして昆陽池公園を楽しみにいらしてくださいね。

Jackeyでした。
先日行われました長浜 川崎やさんでのライブ映像を,お届けします.
楽しいひと時をありがとうございました.

20151107 eastwestmeetscocodrilovol3.jpg


11月7日は、Eastwestさんとの3度目のジョイントライブ、「East West meets Cocodrilo Vol.3」が滋賀県長浜市で行われ、今回はCae+Vonoさんをお迎えしてのイベントとなりました。

ご来場下さいました皆様、どうもありがとうございました。

そして清水さんはじめ、当日お世話になりました皆様、共演者のEast Westさん、Cae+Vonoさん、どうもありがとうございました。

ココメンにとってはいまのところ最も遠い演奏会場で、車でゆっくりと移動して3時間くらいでしょうか、小旅行の気分で長浜を訪れました。

途中、大津SAに立ち寄りました。


20151107 eastwestmeetscocodrilovol31001.JPG


やっさんはこの後のことを何も知らずに551をほおばってます。


20151107 eastwestmeetscocodrilovol31002.JPG



というわけで、サプライズ。

先月末に誕生日を迎えたやっさん、ちょっと遅くなったけれど3歳おめでとうございます!


20151107 eastwestmeetscocodrilovol31003.JPG


素敵な1年でありますように!!

屋外のベンチに敷物を敷いて、ろうそくをともして(昼だけど)小声でお祝いの歌を歌いました。


20151107 eastwestmeetscocodrilovol31004.JPG
(チビッ子用にバイキンマンのマラカスありました。)


長浜に入って、例の如く機材が持ち込めるカラオケ屋でリハを行い、いざ川崎やさんへ。


20151107 eastwestmeetscocodrilovol31005.JPG


20151107 eastwestmeetscocodrilovol31006.JPG


ここで写真を撮影するのも3度目。



開場前に、East Westさんとココメンで、balさんおススメのご当地めし、「のっぺいうどん」のお店に。


20151107 eastwestmeetscocodrilovol31009.JPG


開業当時の料金がお店にディスプレイされていました。


20151107 eastwestmeetscocodrilovol31008.JPG


のっぺいうどんは非常に大きな 椎茸がどっかり乗ったあん仕立てのうどんで、うどん自体は柔らかいです。

非常に身体があたたまりました。

今回はEast Westさん、Cocodriloの他に、ボッサユニットのCae+Vonoさんと共演させて頂くことに。

そして演奏スタート。


20151107 eastwestmeetscocodrilovol310016.JPG
(Cae+Vonoさんとbalさんのコラボ。)


1つめはCae+Vonoさんという御夫婦のボッサユニットさんでした。

MCでボサノヴァについて詳しく説明されていて、非常にためになりました。

Vonoさんの非常に柔らかなギターの音色に、元々合唱団で鍛えたとおっしゃっていたCaeさんの歌声が、長浜の夜に響きました。


20151107 eastwestmeetscocodrilovol310017.JPG


2つめは今回、お二人での参加となったEast Westさん。

3回目のジョイントで、初めてバンド名の由来を知りました(井上陽水さんの曲名)。

Cae+Vonoさんも、East Westさんもしっとりとしたナンバーが多く、大人のムードで満ちていました。


3つめはCocodrilo。

20151107 eastwestmeetscocodrilovol310014.JPG


事前に“Thank you baby”と”You’ve got a friend”のリクエストを頂いたので(ありがとうございます~)、それらを含めたセットリストを組んでみました。

陽気なナンバーでは、お配りした鳴り物と共に楽しんでくださってありがとうございました。

本番は、会場の終了時間の関係で、時間調整をすべく、その場で曲をカットしていったので、少しバタバタ感があったかもしれず、申し訳ありませんでした。

セットリストは以下の通りです。

Perfect (Fairground Attraction)
Material girl (Madonna)
You've got a friend (Carole King)
Thank you baby (Godiego)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)

そして最後は出演者全員で、プレスリーの“Hound Dog”のセッション大会へと突入。

無事演奏が終了し、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

皆様、本当にありがとうございました。

終演後、balさんからは先般受賞されたびわこジャズフェスの額入り写真と、高槻ジャズストにご来場下さった際のショット、そして長浜名物「暫」(どら焼き)を頂き、Cae+Vonoさんからは月の満ち欠けのカレンダーを頂きました。


20151107 eastwestmeetscocodrilovol310019.JPG
(”暫”で乾杯。)


皆様、色々とありがとうございました!!


さて、来週土曜日、11月14日(土)は伊丹の昆陽池で開催の、「いたみユニークソニック」です。
詳しくは追ってお知らせさせて頂きます。

ということでどうぞ宜しくお願い致します!!

Jackeyでした!


20151107 eastwestmeetscocodrilovol31007.JPG
ここまでで既に5会場で演奏させて頂きましたが、疲労感はあまり感じられず、それよりもやはり楽しさが勝っていたようで、ココメンと響くん、どんどん楽しくなってしまっていました。

そして今回の最後の会場は東商店街の「ほこ」さん。

色々なイベントでお世話になっていますが、いつ見ても多くのお客さんで賑わっています。

中では多くの方がバルメニューの鯛茶漬を美味しそうに召し上がっていらっしゃいました。

鳴りものを響くんが配ってくれて、入口前で演奏スタート。

20151024otoraku401.JPG
(ほこさんでセッティング中のココメン。ラストスパートです。)


暫くすると、厨房の奥からヴィヴィアン(女将です)が私を誘い、お店の真ん中で歌って踊ることに。

勿論ヴィヴィアンも踊ってくださいました。

非常にノリのいいお客様もいらして(凄く嬉しかったです、ありがとうございました!)とても楽しい雰囲気の中、演奏させて頂くことができました。

そんなハイテンションでお送りしたほこさんでのセットリストは以下の通りです。

その6:ほこ
Clare (Fairground Attraction)
Perfect (Fairground Attraction)
Tell me why (The Beatles)
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


ということで、Cocodriloの第13回目の「オトラクな1日」は、合計6会場で、色々な方にお世話になりました。

お世話になりましたバル参加店の皆様、色々とお気遣い下さいまして、また笑顔で接してくださいまして本当にありがとうございました。

また、屋外の演奏では立ち止まって演奏に耳を傾けてくださった方、我々の演奏を追っかけてくださった方々、そして店内でお食事中にもかかわらず、一緒に演奏の仲間として楽しんで下さいました皆様、各所でお会いしたサポーターやエリアマネージャーの皆様、そして撮影班の皆様、そしてそして、一生懸命手拍子や身振り手振りで各会場での演奏を盛上げて、お客様やお店との橋渡しをしてくれたサポーターの響くん、本当にありがとうございました!!

今回もやっぱり楽しかったです。

<<充実>>、という言葉がありますが、一体どういったことについて使うのが最適かと考えると、個人的には、このオトラクの日がきっとそれにあてはまるのだと思います。

色々な五官で全身で楽しめるような、そんなイベントです。

今回もオトラクミュージシャンとして参加させて頂けて本当に感謝しています。

そして、オトラクの最後のイベントといえば打ち上げ。


20151024otoraku4022.JPG
(三軒寺会場では最後の演奏が。大盛り上がりでした。)


打ち上げ会場には、この日の労をねぎらうということで、まかない班の皆様がせっせと作ってくださったたくさんのまかないが、会場に並びます。

嬉しい瞬間、毎回本当に感謝しています。

そしてオトラク関係者が大集合。

20151024otoraku405.JPG
(全員でお疲れ様の乾杯!)


20151024otoraku403.JPG
(セッケンラブ+ツキサケ元気くん+Cocodrilo+各組サポーターさんと。)


オトラクで日中演奏している間は、ほぼ座っていることはないので、この打ち上げで漸くゆっくりと腰をおろせます。

20151024otoraku406.JPG
(虎の人々。)


20151024otoraku408.JPG
(セルフィー棒を堪能のなりさん。)


20151024otoraku407.JPG
(タコ口のひととワニ口のひと。)


会議室に置いているようなテーブルが、脚が折りたたまれたまんまで地べたで食べるというのが、いつも面白いなぁって思います。

20151024otoraku404.JPG
(今回はソロ参加の元気くん。)

我々は響くん、セッケンラブとサポーターの山ちゃん、ツキサケの元気くん(今回カホンのさいちゃんは欠席)とサポーターのゆうちゃんと同じテーブルを囲むことに。


20151024otoraku410.JPG
(実は足がしびれました・・・・)


響くんの自炊談義、そしてツキサケサポーター、ゆうちゃんの華麗な経歴(元、器械体操選手)なども聞くことが出来ました。

色々な方と酒を交わした後は、〆で、ここ暫く恒例になっているほこさんへ。


20151024otoraku411.JPG


やはりこれ(鯛茶漬)がないと。

獺祭と共に頂きました。

つい先般人生最良の日を迎えられたほこの大将の披露宴の模様(映像)をみせて頂き、奥方にフラッシュモブのサプライズ、多くの方の愛情が満ちたパーティに感動してしまいました。

気がつけばとうの昔に終電はおしまい。

今回はタクシーで家路へと向かいました。

半期に1度のイベント、「伊丹オトラクな1日」そして「伊丹まちなかバル」。

それぞれに関わる人の根っこは通じているから、ベクトルが同じだから、進化しながらも、13回も続いているのだなぁと思います。

今回もこのイベントに参加させて頂けたことで、色々な会場、また色々なシチュエーションでの演奏が、我々にとって新たな発見や課題を得ることになり、次はもっとこうしようとか、それをああでもないこうでもないと考え試行錯誤する時間も非常に楽しいです。

それぞれの演奏会場での出逢いや経験は、我々にとって、新たな宝となりました。

この日出逢った沢山の方々に心から感謝の気持ちをお伝えしたいです。

本当にありがとうございました。


最後に、長文のレポートにお付き合いくださいまして、本当にありがとうございました!!!


Jackeyでした!!
20151024otoraku301.JPG
(休日、多くの親子連れが集う梅園公園。この日は梅園公園にオトラク会場が出現します。)


そして3つ目のやきとり大吉さんの演奏時間帯まで少しあるので、ちょっと休憩をしようかと、すぐそばにある梅園公園に戻ってみました。


20151024otoraku302.JPG
(なりさんにここでも遭遇。皆様お疲れ様でした。)


やはりお子さん連れのファミリーが多く、オトラクのスタッフの方もお子さん連れで楽しんでいらっしゃいました。

そこでやっさん、おもむろにギターを出して・・・

ということでここでゲリラライヴスタート。


20151024otoraku303.JPG



20151024otoraku305.JPG


持ち歩いている鳴りものを、近くのちびっ子やママ達にお配りし、一緒に楽しめそうな楽しい曲を演奏しました。

そしたら子供たちの反応が凄い。

一生懸命鳴りものを振って、Cocodriloをサポートしてくれました。


20151024otoraku304.JPG


本当は2曲で終わるつもりが、もう終っちゃうのか的な空気が流れ、ご好意に甘え、合計3曲演奏させて頂きました。

いやぁ、ちびっ子達の楽しそうな姿や笑顔を見てると、こちらもそうなっちゃいます。

梅園公園で遊んでいたちびっ子達、そしてママさんパパさん、サポーターのお二人となりさん、どうもありがとうございました!

その3:梅園公園(ゲリラ)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Tell me why (The Beatles)
Perfect (Fairground Attraction)

そういえば、私が持っている打楽器に、木魚のようなものがあるのですが、このばねがもうアホで、あまりちゃんと扱えなくなってきているのですが、それをちびっ子達に説明していたら、一人の女の子が間髪いれずに「“あほ”っていうたらあかん!!」と、大きな大人の私を窘めてくれて、一同爆笑。

ちびっ子の前ではきちんとした言葉を使わなければいけないと改めて感じました。

これからは気をつけますね、ちびっ子、どうもありがとう~。

20151024otoraku3066.JPG



そして1つゲリラが入ったので、4つ目の会場となります「やきとり大吉」さんへ。

空はそろそろうっすらとピンク色に染まってきました。

20151024otoraku307.JPG
(くるねこさん&ジジさんとぱちり。)

やきとり大吉さんでは軒先での演奏となり、大きな道路の前で演奏スタート。

本番はこんな感じでした。


”Perfect” @ やきとり大吉阪急伊丹店さん



”Eternal Flame” @やきとり大吉阪急伊丹店さん



車の往来が多い中、時折自分たちの音も小さくなったりしましたが、それも伊丹の街に溶け込めたのかなと嬉しくなったり。

足を止めて演奏をお聴き下さっていた皆様、また、道路の向こう側で楽しんでくださった皆様、どうもありがとうございました。
そんな大吉さんでのセットリストは以下の通りです。

その4:やきとり大吉
Nobody knows you when you’re down and out (Eric Clapton)
It don’t mean a thing (Duke Ellington)
Tell me why (The Beatles)
Perfect (Fairground Attraction)
Eternal flame (The Bangles)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


そして残すところは最後の「ほこ」さんのみ。

20151024otoraku3008.JPG
(すっかり暗くなった梅園公園に再び戻り、Tomoさんからの差し入れを頂きました、ごちそうさまでした!)


のはずでしたが、もしかしてあいていたらお邪魔してみようか・・・ということで、カフェ「イツモノトコロ」さんを覗いてみたら、演奏させて頂けそうだったのでイツモノトコロさんでのゲリラライヴスタート。


もう何度となくお世話になっているイツモノトコロさんですが、いつも笑顔で迎えてくださってとてもあたたかくなります。

その笑顔に何とか応えたい、ということで、“When you’re smiling”を含むセットリストにしてみました。

お客様でMadonnaが好きという方もいらっしゃって、我々のアレンジで楽しんで頂けたならありがたい・・・・

Cocodriloを色々なイベントでご存知だったようで、話しかけてくださってとても嬉しかったです。

そんな感じでイツモノトコロのスタッフさんもノリノリになってお店全体がひとつになったお座敷のセットリストは以下の通りです。

ゆっくりお茶を楽しんでいらっしゃった皆様、そしてイツモノトコロのスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

その5:イツモノトコロ(ゲリラ)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Material girl (Madonna)
You've got a friend (Carole King)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)

本番はこんな感じでした。

”But Not For Me” @イツモノトコロさん



”Material Girl” @イツモノトコロさん



”When You're Smiling” @イツモノトコロさん



演奏後、Cocodriloのことを他のイベントなどでも見て知っていると仰ってくださったお客様もいて嬉しくなりました。

Youtubeですが、イツモノトコロさんの内装が非常に趣があって、いい感じです。

お店の方々が接客をされながら非常に楽しんでノッて下さっているのがものすごく嬉しかったです。

サポーターの響くんもありがとう!


次へとつづく・・・・
20151024otoraku2001.JPG
(いたみホールの和室を訪れるとこのボードがまずお出迎えしてくれます。)


いつものようにまずはオトラク関係者がいたみホールに大集合です。

20151024otoraku207.JPG
(中脇氏。13回も無事に続いているのはまさに中脇さんをはじめとする色々な方の努力の賜です。)

20151024otoraku204.JPG
(エリアマネージャーの皆さんは、担当エリアを忙しく走り回って調整されています。)


20151024otoraku205.JPG
(撮影班の方は、数多くのオトラクミュージシャンを撮影するために東奔西走されます。)


20151024otoraku206.JPG
(本部チームの皆さんは各会場の取りまとめ役です。)


大きな和室なのですが、今回、さすがに正座するスペースすらなくて、最終的には壁に沿って立ってました。

半年振りの再会がまた嬉しい。

20151024otoraku203.JPG
(オトラク関係者のためにせっせとまかないをこさえてくださるまかない班の皆さん。)


“じゃあまた打ち上げで!!”と交わして、お互いに割り当てられた会場に散っていく光景が、何といいますか、いいなぁっていつも思います。

私自身も気合ばっちりになります。

20151024otoraku202.JPG
(今回のサポーター、響くん。本当にお世話になりました!!)


今回、我々のサポーターとして帯同してくれたのは大学生の響(ヒビキ)くん、漫画科の学生さんです。

本当に献身的に我々をサポートしてくれました。

我々が演奏している時も、一緒になって大きな手拍子をしたり、動いたり、バンドのネームカードを振ってみたりと、してくれていたのですが、帰宅後映像を観て、我々と横並びになって第4のココメンとして大活躍してくれていた姿に改めてじぃんときてしまいました。

響君、本当に1日どうもありがとうございました!!!

面白かったのは、響くん、若いのにノリはアラフィフのやっさんと近いものがあり、二人が意気投合していたことでしょうか。


20151024otoraku208.JPG
(穏やかなオトラク常連の行灯社さん。)


20151024otoraku209.JPG
(ラブメンとココメンで。また打ち上げでね。)

そして4人でいざ出陣。

今回、我々は4つの会場での演奏の機会を頂きました。

1つめは東商店街、阪急伊丹駅からJR伊丹駅へと続く商店街にある「ちょこなんと」さんでした。

確か第11回目もスタートは「ちょこなんと」さんでした。

東商店街の行き交う人並みの中で、演奏が始まると足を止めて耳を傾けて下さるかたも増えていきました。

毎回遊びに来てくださるTomoさん&ちゃもくん、そして我々初のおっかけをしてくださっているくるねこさん&ジジさんのお姿も。


20151024otoraku220.JPG
(お手製のシェーカー、みかちゃんありがとう~)


前々回お世話になったサポーターのみかちゃんが、ニューシェーカーを作って持ってきて下さいました!

会えただけでも嬉しいのに、とても可愛らしいお手製のプレゼント、どうもありがとうございました!

頂いたシェーカーは、その後の演奏会場で、色々な方が手に取り、我々の演奏に合わせて鳴らして下さっていました。

ちびっ子たちの姿がちらほら、なので“Isn’t she lovely”を織り交ぜたちょこなんとさんでのセットリストは以下の通りです。

耳を傾けてくださった皆様、どうもありがとうございました!!

20151024otoraku211.JPG


その1:ちょこなんと
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
Nobody knows you when you’re down and out (Eric Clapton)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


そして、時間が少しあるので休憩+ラブメンの演奏を楽しみに、移動開始。

20151024otoraku212.JPG
(松葉寿司前で熱演中のセッケンラブ。)


20151024otoraku215.JPG


Cocodriloのサポーターの響くんと、セッケンラブのサポーター、山ちゃんは同じ大学仲間だそうです。

松葉寿司さん前でブレイク、そしてラヴメンとお別れし、2つ目の会場、「イルパッパトーレ」さんへ。


20151024otoraku216.JPG

途中、梅園公園の前を通るとこんな風景が。

非常にのどかでした。

20151024otoraku217.JPG


そして、イルパッパトーレさんの厨房近くで演奏させて頂きました。

お店にお邪魔した際は、音だしして大丈夫かなという感じでお客様が静かにまったりと過ごしていらっしゃったのと、お客様とかなりの至近距離だったので、邪魔をしてはいけないと、最初はおそるおそる演奏することに。


20151024otoraku218.JPG


しかし実際はお客様も、店員さんからも手拍子も頂き、一緒に演奏を楽しんで下さいました。

ああ、よかった~

今回の初登板は、Madonnaの“Material girl”。

オリジナルとはまた違ったミドルな雰囲気にして、コーラスとカズーを多用したアレンジとなりました。

やはり超メジャー曲ですので、ご存知の方が多かったです。

そういえば演奏後に、「リンダ・ロンシュタット歌ったら絶対合うよ」と言ってくださった方もいらっしゃいました。

興味を持って聴いて下さっていたことにとても嬉しく感じました。

そんなイルパッパトーレでのセットリストは以下の通りです。

ご来場下さいました皆様、いるパッパトーレの皆様、どうもありがとうございました!

その2:イルパッパトーレ
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Perfect (Fairground Attraction)
Material girl (Madonna)
Get out and get under the moon-月光価千金 (Tobias, Shay, Jerome)

お店を出ると、Tomoさんとちゃもくんが。

20151024otoraku219.JPG


嗚呼・・・うれしい。

しばしお話して遊んでもらいました。


次へとつづく・・・・
20151024バル.jpg


関西を代表する地域活性イベントで、今回で13回目の「伊丹まちなかバル」、そしてその「伊丹まちなかバル」とバッテリーを組んで、伊丹の街を音で盛り上げるイベント、「伊丹オトラクな1日」が10月24日に開催されました。

各会場で耳を傾けてくださいました来場者の皆様、我々を追いかけてくださった皆様、沢山の会場の中から選んでくださいまして、本当にありがとうございました。

演奏会場としてお世話になりましたバル参加店の皆様、色々お心遣い、本当にどうもありがとうございました。

そして「伊丹オトラクな1日」の中脇氏をはじめとする関係者の皆様、各会場で無事に演奏できているかを統括されているエリアマネージャーの皆様、関係者の為に、毎回たくさんのまかないをこしらえてくださるまかない班の皆様、そして本部で色々な調整に当たっていらっしゃる皆様、各ミュージシャンに1日帯同して、オトラクミュージシャンを心身共にサポートして下さるサポーターの皆様、色々な方に大変お世話になりまして、本当にありがとうございました。

伊丹の街をゆっくりお散歩しながら、あのお店に入ってみようか、何か演奏が聞こえるなぁ、そんな感じでお昼間から夜遅くまで歩く人の波が、何ともいい風景だなぁと毎回感じます。

伊丹をあげての大イベント、そしてきっと伊丹の街の風景を全国に知らしめたイベントの1つがこの「伊丹まちなかバル」、そして「伊丹オトラクな1日」だと思います。

そして、バルは瞬く間に関西にも増えましたが、「食」と「音楽」がここまで完璧に融合できていて、またミュージシャンの数も多いイベントは恐らくないのではないかと思います。

毎回各地から視察に来られていて、色々なメディアも取材に来られていたりします。

Cocodriloは「伊丹オトラクな1日」の”オトラクミュージシャン“として、夜まで色々な屋内外の会場を流しさながら演奏して巡ります。

初めの頃は、どんな感じでお店で演奏すればいいのか、お店の方とどういった感じで接すればいいのか、お食事の邪魔にならない程度に演奏すればいいのか、それともお店全体を巻き込んで楽しくしてしまったほうがいいのかなど、毎回毎回色々な課題が生まれました。

その課題を次回までに対策を練って、クリアできたときは本当に嬉しくて。

参加当初は勿論アマチュアの我々のことを知る方など殆どいなかったのですが、回を重ねるごとに、気がつくと“演奏を楽しみにしていたよ”とか、“時間合わせて来たよ”、とか、お客様も、そしてお店の方やスタッフさんなど、色々な方が声をかけて下さるようになりました。

毎回色々とつたない文章でレポートを記すのですが、毎回よく考え込まれた、どの立場の人間にも楽しめるようなイベントにしようという不動の軸があり、だからといって、がんじがらめなルールではなく、ある程度ミュージシャンにも任せてみるようなユルさもあり、これが色々な会場で一期一会のいい化学反応を起こしているのだと感じます。

参加のたびに、バンドの色々な形態や成長に沢山の教訓とヒントを与えてくれる師匠のような存在です。

本当に得る事が多くて、この日は晩まで楽しくて楽しくてしょうがないんです。

音楽を続けていて、このイベントほど我々を成長させてくれて、我々自身を楽しませてくれるものはないと思います。

色々な立場の方々と、同じ時間と空間を共有できる幸せ。

そして、笑顔が笑顔を呼ぶという幸せ。

本当にありがたいです。

どうかこの素晴らしき2つのイベントが末永く続くことを切に願うと同時に楽しみにしています。


ということで、これらのイベントについてはどうしてもアツなってしまい、文章も長くなってしまいがちですが、当日をぽちぽちと振り返ってみたいと思います。

お時間の許す限り、お付き合いいただければ幸いです。


20151024otoraku101.JPG
(出発前にパチリ。)

20151107 eastwestmeetscocodrilovol3.jpg
(balさん、ポスターどうもありがとうございます!!)


Jackeyです。

10月24日開催の「伊丹オトラクな1日」では、ご来場の皆様、オトラク事務局、スタッフの皆様、バル参加店の皆様、そしてサポーターの響くん、オトラクミュージシャンの皆様、大変お世話になりありがとうございました。

4会場に加え、2会場でゲリラライヴを行い、合計6会場で演奏の機会を頂き、ココメン、非常に実りある、幸せな1日でした。

この日出逢った色々な方に感謝です。

後日、レポートをUPいたしますので、お時間の許す限りお付き合い頂ければ幸いです。


さて、11月はお座敷3つ!

まずは11月7日(土)に滋賀県長浜市で開催の「Eastwest meets Cocodrilo Vol.3」です。

balさん率いるEastwestさんとのジョイントライヴも今回で3回目を迎えます。

今回はbalさんの音楽仲間のボサノヴァデュオ、Cae+Vono(カエボノ)さんとご一緒させて頂くことになりました。


20151107 eastwestmeetscocodrilovol3-101.JPG
(今年の高槻ジャズストに参加後、ココメンの演奏会場に遊びに来て下さいました!)


京滋の皆様、是非遊びにいらしてくださいね、どうぞよろしくおねがいします!

詳細は以下の通りです。

" Eastwest meets Cocodrilo Vol.3 with Cae+Vono "

日 程 : 2015年11月7日(土)
時 間 : open 18:30   start 19:00
場 所 : 長浜・川崎や
      滋賀県長浜市大宮町8-8
      0749-62-4543
出 演: Cae+Vono / Eastwest / Cocodrilo (演奏順)
料 金 : ¥1000 (ドリンク付)

皆様のご来場をお待ちしています。
先日行われました『伊丹まちなかバル/オトラクな一日』での演奏の中から,その時の模様を一部公開してみます(久しぶりに,作業した・・・).
至らないところも多々あるかもしれませんが,その時の雰囲気を,いくらかお伝えできればと思います.

ということで

”Perfect” @ やきとり大吉阪急伊丹店さん


”Eternal Flame” @やきとり大吉阪急伊丹店さん


”But Not For Me” @イツモノトコロさん


”Material Girl” @イツモノトコロさん


”When You're Smiling” @イツモノトコロさん