20160423biwakojazz101.JPG


Jackeyです。

昨日は八日市駅周辺で開催されました「びわこジャズ東近江2016」に出演させて頂きました。

ご来場下さいました皆様、耳を傾けてくださいました皆様、どうもありがとうございました。


20160423biwakojazz105.JPG
(びわこジャズ東近江2016のみなさん、どうもありがとうございました!)


そして「びわこジャズ東近江2016」の事務局、スタッフ、そしてボランティアの皆様、演奏会場での色々なとりまとめ、そして募金活動(熊本の震災の義捐金も精力的に呼びかけされていました)など、本当にありがとうございました。


20160423biwakojazz102.JPG
(募金すると頂けるお手製の鳴り物。)


そして演奏させて頂きましたハイロンサム蔵実の皆様、大変お世話になりまして本当にありがとうございました。

当日のお昼間は好天に恵まれ、過去にこのイベントに出演させて頂いた際に何度か遭遇した強風も吹き荒れることもなく、非常に穏やかなイベント日和でした。

今回は高速道路は途中の「蒲生」で降りてみることに。


20160423biwakojazz103.JPG
(のどかな風景が広がります。)


暫く地道を走らせると「布施町」という名前の標識、大阪にお住まいの方はあら、と思われたかもしれないです、私もそのくちでした。

先程の蒲生出口にしても、布施町の布施、についても、大阪にある地名なので、何だか親近感がわきましたが、大阪のそれらはいわゆる“眠らない街”で、滋賀県の蒲生や布施は、田んぼに白鷺がぽつりぽつりと佇んでいて、非常にのどかな風景でした。

そして現地入り。


20160423biwakojazz104.JPG
(やっさんはこの切符をもって現地入り。)


やっさんは往復切符を利用で電車で現地入り。

そしてスタンバイ。

スタート時はお客様の数も少なく、遠方からの参加なので仕方がないと思っていたのですが、みるみるうちに席が埋まり、最終的には立ち見になり、手拍子や掛け声なども頂けて本当に嬉しかったです。

演奏後には有難いことにアンコールも頂き、時間の関係で”Isn’t she lovely”を1コーラスだけ演奏させて頂きました。

皆様、本当にありがとうございました。

ということで当日のセットリストは以下の通りです。

When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
You’ve got a friend (Carole King)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
The wind knows my name (Fairground Attraction)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
Perfect (Fairground Attraction)
*encore
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)


20160423biwakojazz106.JPG


演奏後は色々な方が話しかけて下さって、本当に嬉しかったです。

アフターはEast WestのBALさんとご一緒させて頂き、久しぶりに色々な話に花が咲きました。

今回は演奏での出演ではなくカメラマンとして色々な会場を撮影されていました。

今年もあたたかい人々そして空気の中、開催されたイベント、今後も末永く続くことをお祈りします。


20160423biwakojazz107.JPG
(撮影:balさん。ありがとうございます!)


さて、5月のCocodriloはお座敷連投となります。

高槻→けいはんな→伊丹→大和郡山と、色々な街での演奏の機会を頂くことが出来ました。

色々な街でお会いできることを楽しみにしています。

まずはこちら。

☆高槻Jazz Street☆
公式HP: http://www.0726.info/
平成28年5月4日(祝・みどりの日)
16:00 セントラルマーケット3F(高槻市高槻町17-4)
入場無料

毎年5月3、4日の2日間、JR高槻・阪急高槻市駅界隈で開催される「高槻ジャズストリート」。

今年もセントラルマーケットの最終枠で、皆様のご来場をお待ちしています。

お時間の許す限り、お付き合い頂ければ嬉しいです。

因みにセントラルマーケット会場は建物の3階で、商店街を歩いていると、見過ごしてしまいそうですが、耳を澄ますと上のほうから音がします。
20160423BJFH2016101.JPG


今週末は、東近江で開催される「びわこジャズ東近江2016」 に参加させて頂くことになりました。

前回までは『びわこジャズフェスティバルin東近江』という名称で親しまれていたイベントで、今回は40カ所の会場で、延べ200組のグループが出演予定です。

詳細は以下の通りです。

「びわこジャズ東近江2016」 
平成28年4月23日(土)
14:00~14:40
ハイロンサム蔵実・ステージ
☆ハイロンサム蔵実ステージは、八日市駅からすぐの会場です。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://navi.biwako-jazzfes.com

ちなみに翌日24日(日)はセッケンラブが出演です。

どうぞよろしくお願いします。

わにを
20160320hatake101.JPG


御礼が遅くなってしまいましたが、3月20日に木津川のBeeがあでんで開催された「ハタケノメロディVol.2」にご来場下さいました皆様、どうもありがとうございました。

お誘い下さったコヨーテさん、そして出演者の皆様、ありがとうございました&お疲れ様でした。


20160320hatake103.JPG


のどかな風景の中に佇む大きな農園。


20160320hatake104.JPG


その中にある週末だけ稼働する基地。


20160320hatake107.JPG


20160320hatake105.JPG


20160320hatake106.JPG


イベントの前半は告知していたライヴイベント、そして後半はBBQとセッション大会で大盛り上がりの非常に充実した1日でした。


20160320hatake102.JPG


今回のライヴのラインナップ。


20160320hatake108.JPG


セッケンラブのごきげんなライヴからスタート。


20160320hatake114.JPG


2番手はウクレレ集団、タカチル。


20160320hatake115.JPG


20160320hatake116.JPG


3番手はオリジナルロックトリオのファンコヨート。


20160320hatake117.JPG


ラストはCocodrilo。


20160320hatake110.JPG


20160320hatake111.JPG


20160320hatake112.JPG


セットリストは以下の通りです。

Perfect (Fairground Attraction)
Allelujah (Fairground Attraction)
Isn't she lovely (Stevie Wonder)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
The wind knows my name (Fairground Attraction)


広がる農園を前に演奏できる解放感は最高。


20160320hatake113.JPG


20160320hatake118.JPG


そして後半戦、まずはBBQ。


20160320hatake119.JPG


20160320hatake120.JPG


もう長いことアウトドアをしていなかったので、本当に楽しかったです。


20160320hatake1211.JPG


セッケンラブのベーシスト、普通にたけしと読めない漢字の タケシ氏
ココドリロのベーシスト、普通にたけしと読めない漢字の タケシ氏


20160320hatake1222.JPG


何故かトングを振りかぶるくらいテンションも高めで楽しかったです。


20160320hatake123.JPG


日も暮れはじめ、いよいよセッション大会。


特に予定していたわけではなかったものの、色んなメンバーが普段の楽器を持ち替えて、歌う、叩く、弾く!


私はツェッペリンのバンドに参加。


20160320hatake124.JPG


やっさんが炸裂。


20160320hatake125.JPG


その後もメンバーチェンジをしつつ色々な楽器持ち替えのセッション大会は続きました。


20160320hatake126.JPG


20160320hatake127.JPG


20160320hatake128.JPG


20160320hatake129.JPG


20160320hatake130.JPG


20160320hatake131.JPG


20160320hatake132.JPG


20160320hatake133.JPG


そして夜は更けていきました。

Jackeyでした。