20160625tuBU1001.jpg
(tuBUさんのSweets用にCocodriloフラッグを作ってみました。)


昨日はお天気が不安定な中、café+zakka+gallery tuBUさんでのワンマンライヴにご予約、ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。

あたたかいお客様に恵まれ、終始笑顔と楽しい雰囲気に包まれ、2幕を無事に演奏させて頂くことが出来ました。

Cocodriloの演奏に合わせて、お客様やtuBUの味村ご夫妻が手拍子や鳴り物で一緒に会場を盛り上げて下さって、我々自身、本当に楽しくて、あぁ幸せだなぁと感じました。

お誘い下さったtuBUさん、そしてtuBUさんを通じて色々な方と素敵なご縁を頂けたことにメンバー一同、心より感謝しています。

幕間、幕後などに色々な方がメンバーにお声掛け下さってお話をさせて頂けたことも非常に嬉しかったです。

本当にありがとうございました。

当日の模様は、追ってレポート記事をUP致しますので、もしよろしければまたブログをチェックして頂ければ幸いです。

今時の流れに乗っておらず、バンドの活動情報は、このバンドブログ「Cocodriloのココロノイロ」か、メンバーのブログ(Jackey「わにのにわ」タケシ「本日の一枚」)でしかリリースしておらず、FacebookやTwitterなども行っていないために、そういった意味でご不便をおかけするかもしれないのですが、またもしよろしければ時折、ブログを覗いて頂けると嬉しいです。

また色々な街でお会いできること、皆様の笑顔に出会えることを楽しみにしています。

本当にありがとうございました!!

取り急ぎ御礼まで。

Jackeyでした!!

tubu102.JPG


明日はいよいよ奈良のcafe+zakka+gallery tuBUさんでのライヴです。


tubu103.JPG


2セットの演奏で、合間に焼菓子の盛合せとドリンクをお楽しみいただく予定です。


tubu105.JPG


tubu106.JPG


今回は「ムジークフェストなら」の『まちなか会場コンサート』にエントリーさせて頂くことが出来ました。


「ムジークフェストなら」公式サイト
http://www.naraken.com/musik/event/spot/machinaka/

詳細は以下の通りです。


tubucafelivecoco1.jpg


「Cocodrilo live @ tuBU cafe Vol.3」
平成28年6月25日(土)
開場:15:30
開演:16:00
於:cafe&zakka&gallery tuBU
https://ja-jp.facebook.com/CafezakkagalleryTubu
チャージ:2000円(sweetsの盛り合わせ&ドリンク付)

当日は・・・・

1幕目
ティーブレイク(tuBUさんのsweetsの盛り合わせ&ドリンク)
2幕目
という流れになります。

とても居心地の良い、奈良の隠れ家的カフェ、tuBUさん。

tuBUさんの素敵な空間の中で演奏させて頂くのは、本当に心地がいいです。

是非、tuBUさんの美味しいsweetsと共にCocodriloの音楽をお楽しみ下さい。

緑も非常に瑞々しい季節ですので、是非、奈良観光のお帰りなどにお立ち寄りください。


ご予約はtuBUさん宛にメールかお電話でお願いします。

cafe&zakka&gallery tuBU
Email tubucafe@quartz.ocn.ne.jp
電話: 0742-93-3783

皆様のご来場をお待ちしています!!

大変残念ながら本日の「芦原橋アップマーケット」は雨天中止となりました。
楽しみにして下さった皆様、大変申し訳ありません。
また皆様にお会いできる次の機会を楽しみにしたいと思います。
https://ja-jp.facebook.com/upmarket.jp






20160625tuBU10011


Jackeyです。

再来週、25日の土曜日は奈良でのお座敷です。

今回で3度目となります、奈良の隠れ家的カフェ、cafe&zakka&gallery tuBUさんでのワンマンライヴです。

我々にとっては、前回、そして前々回、どちらもとても楽しい思い出で、今回もお声掛け下さって本当に嬉しい限りです。

tuBUさんという素敵なカフェの空間で、とても美味しいお菓子と共に、Cocodriloの演奏を楽しんで頂けたら嬉しいです。


今回はご縁があり、「ムジークフェストなら」という奈良の街中が音楽で溢れる16日間のイベントの一環として、『まちなか会場コンサート』にエントリーさせて頂くことが出来ました。

http://www.naraken.com/musik/

もうびっくり。

「ムジークフェストなら」公式サイトでの紹介内容はコチラ。 → コチラ
http://www.naraken.com/musik/event/spot/machinaka/

詳細は以下の通りです。

「Cocodrilo live @ tuBU cafe Vol.3」
平成28年6月25日(土)
開場:15:30
開演:16:00
於:cafe&zakka&gallery tuBU
https://ja-jp.facebook.com/CafezakkagalleryTubu
チャージ:2000円(sweetsの盛り合わせ&ドリンク付)

1幕目演奏後にティーブレイクがあり、その際tuBUさんのsweetsの盛り合わせ&ドリンクをお楽しみ頂き、その後2幕目となります。

ご予約はメールかお電話でお願いします。

cafe&zakka&gallery tuBU
Email tubucafe@quartz.ocn.ne.jp
電話: 0742-93-3783

ちなみに前回の模様はこんな感じでした。 → コチラ

どうぞよろしくお願いします!
20160221AUM100.jpg


来週末の日曜日、19日は、「芦原橋アップマーケット」に参加させて頂くことになりました。

今回二度目の参加となります。

芦原橋アップマーケットは、JR環状線の芦原橋駅至近のエリアに3つの会場(タイムズ会場・ステーションプラザ会場・ソルトバレイ会場)で展開されるイベントです。

色々なジャンルのこだわりのモノづくりとフードのお洒落なお店が並ぶ中、ライヴでマーケットに色を添えます。

Facebookには出店されるお店の詳細がUPされていますので、ご来場の際は、是非芦原橋アップマーケットのFacebookをご覧ください。

詳細は以下の通りです。

芦原橋アップマーケット

平成28年6月19日(日) 10:30~16:00

Homepage : http://reedjp.org/up/about.html
Facebook : https://ja-jp.facebook.com/upmarket.jp

3つの会場は以下の通り(HPから転載)です。

■タイムズ会場(ライヴはこちらの会場になります。)
芦原橋アップマーケットの本部があります。
マーケットのインフォメーションとしてご利用ください。
飲食ブースやステージでのライブも楽しむことができる、広々とした屋外会場です。
(普段はコインパーキングのタイムズです。)
JR環状線芦原橋駅徒歩2分あるいは南海高野線(汐見橋線)芦原町駅徒歩5分
住所:大阪市浪速区浪速東1丁目7番

■ステーションプラザ会場
JR芦原橋駅からタイムズ会場までの高架沿いに並ぶパラソルが目印。
雑貨やアクセサリー、革製品など小さな素敵なお店が連なります。
高架下に入るレザークラフトのアトリエショップもぜひ覗いてみてください。

■ソルトバレイ会場
ソルトバレイでしか出会えない!
美味しいこだわりの食品・食材のお店がギュッと詰まったマーケット「SALTVALLEY FOR FOOD LOVERS」を芦原橋アップマーケットに合わせて開催中。
住所:大阪市浪速区浪速東1丁目2番3号
JR環状線 芦原橋駅から徒歩2分
ソルトバレイのHPはこちら → コチラ

芦原橋アップマーケットのアクセスマップです。

芦原橋アップマーケットアクセス


ちなみに前回参加の模様はこんな感じでした。  → コチラ

以上、どうぞよろしくお願いします!

Jackeyでした!
20160611ttlinfo.JPG


Jackeyです。

本日、Cocodriloベースのタケシくんが所属する3ピースロックバンド、Three Time Loserが天満でライヴを行います!

詳細は以下の通りです。

日 程: 2016年6月11日 (土)
時 間: ライブは19:00スタート
      Three Time Loserは20:00スタート
場 所: 天満橋 Raw Tracks
      大阪市北区天満1-6-8 六甲天満ビルB1
料 金: \1,500 + 1drink
出 演: ジャイアントコアラ / Three Time Loser・

地下鉄谷町線あるいは京阪本線の天満橋駅から徒歩5分程度です。

◎地下鉄谷町線「天満橋」(徒歩約5分)のからの場合:
OMMビルの1号階段出口から→谷町筋を北に→天満橋を渡って→橋を渡り終え→交番→ローソン→浜膳(海鮮居酒屋)越えて→「RAW TRACKS」の看板が見えてきます。赤いポールの入り口地下1階です。

◎京阪線『天満橋駅』(徒歩約5分) からの場合:
2番出口を天満橋の方向に谷町筋を北に→天満橋を渡って→天満橋北詰交差点(分析科学専門学校)→ローソン、交番に渡って左に谷町筋に沿って→浜膳(海鮮居酒屋)越えて→「RAW TRACKS」の看板のビル(六甲天満ビル)の1Fエントランス右手に赤いポールの入り口地下1階です。

以上、どうぞよろしくお願いします。
20160522chin-yui-sodategusa1001.jpg


「伊丹オトラクな1日」の翌日は大和郡山!

郡山城で開催された現代工芸フェア「ちんゆいそだてぐさ2016」の2日目、5月22日に参加させて頂きました。

暑いお天気の中、演奏に耳を傾けてくださいました皆様、本当にありがとうございました。

また、「ちんゆいそだてぐさ」の事務局の皆様、大変お世話になりありがとうございました。

「ちんゆいそだてぐさ」は、金魚(ちんゆい)の街である大和郡山を舞台に、全国から審査を経て選ばれた現在活躍されている作家さんから、今後有望な若手の作家さんが集う工芸・クラフト作家のアートクラフトフェアで、 “手仕事”や“モノ作り”を身近に感じることをテーマとしたイベントだそうで、今回は人間国宝の北村昭斎氏の奈良漆器も特別企画展として開催されていました。


20160522chin-yui-sodategusa4001.JPG
(城址会館前のライヴ風景。)


20160522chin-yui-sodategusa4004.JPG


郡山城の中では作家ブース、ワークショップブース、飲食ブース、そしてライヴ会場など、色々なお店が所狭しと並んでいました。


20160522chin-yui-sodategusa5002.JPG


城址会館の前で2幕演奏させて頂きました。


当日は昨日の伊丹を上回る酷暑だったのですが、そこで暑さゆえのアクシデントが。

演奏を撮影していたビデオが、その温度上昇によりストップしてしまいました。


20160522chin-yui-sodategusa2002.JPG
(後方からのセッケンラブ。暑さはMAX。)


因みに同日参加されていたセッケンラブも、録画していたiPhoneが、同様の理由により作動しないというメッセージが出てきて、え、こんなこと本当にあるの??と一同驚愕でした。

ということで、当日のセットリストは以下の通りです。


20160522chin-yui-sodategusa1004.jpg


1幕目はFairground AttractionとEddi Readerを集めたセットリストで。

Perfect (Fairground Attraction)
My shining star (Eddi Reader)
Allelujah (Fairground Attraction)
The moon is mine (Fairground Attraction)
The wind knows my name (Fairground Attraction)


2幕目は軽快な曲を中心に。


20160522chin-yui-sodategusa1003.jpg


Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
So bad (Paul McCartney)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


色々な美味しい飲食もあり、ランチに生ハムのピザを。

もっちりしていてとても美味しかったです。


20160522chin-yui-sodategusa3002.JPG


ポットや急須が好きなので、色々な作家さんの作品を事前にチェックしていたのですが、これは!という素敵な作品を発見。

中尾心啓さんという生駒市の陶芸家で、サイトにUPされていた作品の中に、背の高い白っぽい急須にひと目惚れしたのですが、イベント当日は同タイプのダークな色目のものを出展されていましたのでこちらを買い求めました。


20160522chin-yui-sodategusa6002.JPG


帰宅後、そういえば、と、非常に似た色目の皿があることを思い出しました。


20160522chin-yui-sodategusa6003.JPG


これらはオーバル型の特大皿、大皿、小皿の3種で、これからは中尾さんの急須と主に食卓に並べると統一感がでていいなあと。

そういえば、私が持っているポットは白系、淡い薄緑系が多く、こういった色目のものはひとつもなかったので、こちらの方が良かったのかもしれません。


大和郡山、といえば、毎年クリスマスの時期に楽しみにしている、シュト―レンのお店、豆パン屋アポロさん。

イベント帰りにお邪魔して、喫茶で自家製ジンジャーソーダを頂きました。

本当に生き返った~、ごちそう様でした。


20160522chin-yui-sodategusa5006.JPG20160522chin-yui-sodategusa5007.JPG


パンも沢山ゲット出来ました、嬉しい!


20160522chin-yui-sodategusa6004.JPG
(昼間でもすごいと思った、真ん中に細い川が通っている道。運転はご安全に。)


ところで大和郡山の道、車を走らせていると、道の真ん中に柵なしの、非常に狭い川幅のラインがあって、これ、夜中など、道を知らない車が走ったら脱輪するんじゃないかというくらいの緊迫感でした。


ということで、5月のお座敷は無事終了しました。

色々な街で出逢った皆様、どうもありがとうございました。


そして6月のお座敷は2幕。

1つめは6月19日(日)の「芦原橋アップマーケット」。

JR芦原橋(環状線)駅を下車すると、合計3会場で展開されるこだわりのモノづくりとフード、そして音楽のお洒落なイベントです。

出展されているどのお店もセンスが光っています。

Cocodriloは13:30から演奏します。

ちなみに前回参加の際はこんな感じでした。  → コチラ


そして2つめは3度目となります、奈良の隠れ家的カフェ、cafe&zakka&gallery tuBUさんでのワンマンライヴです。

今回は「ムジークフェストなら」という奈良の街中が音楽で溢れる16日間のイベントの一環としてエントリーさせて頂くことが出来ました。

ムジークフェストなら公式サイトでの紹介内容はコチラ。 → コチラ

ご予約はメールかお電話でお願いします。
cafe&zakka&gallery tuBU
Email tubucafe@quartz.ocn.ne.jp
0742-93-3783

ちなみに前回の模様はこんな感じでした。 → コチラ


19日は大阪、そして25日は奈良です。

皆様の笑顔にお会いできることを楽しみにしています。

Jackeyでした!


20160522chin-yui-sodategusa1005.JPG
(暑さでゆであがるココメン。ご来場ありがとうございました!!)
そして今回最後の会場は、バル参加店No.1 「洋食屋 ワイルドバンチ」。

以前、お店の中で演奏させて頂きました。


20160521otoraku5-1011.JPG
(すごく楽しかった~じゅんちゃんありがとう!!)


我々の演奏の後の時間枠が偶然セッケンラブで、早めにラブメンが駆けつけて下さり、ラブメンのカホニスト、じゅんちゃんからの提案で、Cocodrilo+セッケンラブの「LoveDrilo(ラブドリロ)」になりました。


20160521otoraku5-1013.JPG
(その足のん、なに?)


20160521otoraku5-1009.JPG
(撮影している先は・・・)


20160521otoraku5-1010.JPG
(ちびちゃんたち。)


20160521otoraku5-1014.JPG
(スイーツ仲間、SINさんとやっさん。SINさん写真ありがとうございました!)


20160521otoraku5-103.JPG


じゅんちゃんは全曲参加、そしてふじをちゃんは”Sir Duke”のカズー参加となり、非常に盛り上がりました。


20160521otoraku5-104.JPG
(Cocodrilo+セッケンラブの”Sir Duke"。)


20160521otoraku5-102.JPG


個人的には、演奏中にじゅんちゃんにアイコンタクトを送る際、最高の笑顔で返してくれたのが本当に嬉しかったです。


20160521otoraku5-105.JPG


セットリストは以下の通りです。

When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Perfect (Fairground Attraction)
So bad (Paul McCartney)
Sir Duke (Stevie Wonder)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


引き続き、セッケンラブの演奏スタート。


20160521otorakusekken102.JPG


少しづつ日も暮れていき・・・・


20160521otorakusekken103.JPG


セッケンラブの音楽が街に溶け込んで・・・・


20160521otorakusekken104.JPG


20160521otorakusekken105.JPG


伊丹の夜に吸い込まれていきました。


ということで、14回目のオトラク、試合終了。

そしてオトラクの打ち上げ会場へ。


20160521otoraku6-101.JPG
(オトラクな皆様、本当にお疲れ様でした!!)


20160521otoraku6-102.JPG


20160521otoraku6-103.JPG


ツキサケの元気くんやセッケンラブのラブメン、ココメン、そしてサポーターの皆さん。

色々な方とお話できて楽しかったです。

オトラクを通じて少しずつ、仲間が増えていくのも嬉しい瞬間です。

その後はほぼ恒例となったツキサケとの打ち上げ。

お互いのその日についての話を中心に、まったりと過ごしました。

毎回感じることですが、今回もやはり得ることが多く、同時に色々な反省すべきこともあり、バンドとしてそれらを反映させ、今後へと活かせるように精進したいと思います。

関係者の皆様、ご来場の皆様、そしてオトラクミュージシャンの皆様、とても貴重な機会を頂いたことに感謝致します。

もしまた演奏の機会を頂けるなら、次回は更にパワーアップしてお邪魔できたらと思います。

本当にありがとうございました。

このミラクルなイベント、「オトラクな1日」が今後も末永く続くことを心から祈っています。


20160521otoraku1-113.JPG
20160521otoraku1001.png


それでは当日の模様を振り返りたいと思います。

まずは1幕目。


20160521otoraku2-1011.JPG


バル参加店No.20 「旨し酒 風丹」で演奏させて頂きました。

個人的にはきっと暑いだろうと予想していたので、熱中症対策の為、大き目のつばの帽子を調達したわけですが、いくらつばが広くても、風が吹けばそれは全く意味をなさないことを痛感しました。


Perfect (Fairground Attraction)
So bad (Paul McCartney)
She (Charles Aznavour)
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)

前回、いつもオトラクに遊びに来て下さるくるねこさん&ジジさんからリクエストを頂いていたので、“She”を演奏しました。

皆様ありがとうございました。


2幕目でお世話になったのは、バル参加 店No.24 「炙り魚串 野菜串 炙り家 ええねん 伊丹本店」でした。


20160521otoraku3-102.JPG
(直射日光が凄すぎて首がひりひり。)


こちらの会場で演奏の機会を頂くのは2度目。

前回、直射日光が凄すぎて、ココメン、クラクラになった覚えがありまして、今回は何とかしないとと思っていましたが、前回をはるかに超える日差しで、肌が痛くなるくらいでした。


20160521otoraku3-101.JPG


そんな中、多くの方が立ち止まって演奏を楽しんでくださいました。

But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
The wind knows my name (Fairground Attraction)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20160521otoraku3-103.JPG
(みんな既に日焼け完了。)


ここで流石に休憩を入れようということになり、ええねんさんのすぐそばにある「イツモノトコロ」さんで、バルメニューのアフタヌーンティセットを頂きました。


20160521otoraku3-104.JPG


その後、三軒寺広場にあるオトラク本部に立ち寄り、しばし休憩を取りました。

ビールを喉元に落としたい気持ちを抑え(終演後までのお楽しみ)、ソフトドリンクでチャージ完了、ごちそう様でした!


3幕目はバル参加店No.73 「もんじゃ焼き 弓場」でした。


20160521otoraku4-101.JPG


20160521otoraku4-102.JPG
(スタンバイ中。)

今回はどの会場も軒先での演奏だったので、夏日の日差しを真正面から受けることが多く、更には風もあったことから、つば広の帽子がカパカパと上下して、まるでコントのような時もありました。


20160521otoraku4-103.JPG


20160521otoraku4-104.JPG


When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
You’ve got a friend (Carole King)
Perfect (Fairground Attraction)
Let it be (The Beatles)
So bad (Paul McCartney)

移動中のJT☆Starsさんも立ち止まって聴いて下さって嬉しかった・・
20160521otoraku1002.jpg


Jackeyです。

少しずつ夏へと近づいてまいりましたが、その前に梅雨がやってまいります。

くせ毛の人間にとっては厄介な季節でもありますが、なんとか快適にすごせるよう、基本襟足はすっきりすることで乗り切りたいと思います。

さて、先月は春のお座敷連投でした。

おかげさまで無事終了致しました。

色々な街でお会いできた皆様、お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

色々なご縁を頂き、また次へとつなげていきたいと思います。


それではオトラクのレポートを。

5月21日(土)は、今回で14回目を迎えた関西の老舗バル、「伊丹まちなかバル」の共催音楽イベント、「伊丹オトラクな1日」に参加させて頂きました。


20160521otoraku1-116.JPG
(今回の「伊丹まちなかバル」のバルチケット。毎回イラストが激変!)


阪急・JR伊丹駅界隈の屋内外の会場で耳を傾けて下さった皆様、本当にありがとうございました。

特にこの日のお昼間は夏のような猛暑で、そんな中、お聴きくださって本当に感謝しています。

そして今回も色々な方にとてもお世話になりました。

まずは中脇大将率いる「伊丹オトラクな1日」の事務局、スタッフの皆様。

エリア班、まかない班、撮影班、本部チーム、いたみホール館長、職員の皆様、そしてオトラクサポーターなど、さまざまな役割の方が随分前から会議などで検討を重ね、オトラク当日、オトラクミュージシャンが色々な会場で円滑に演奏出来、なおかつ伊丹まちなかバルの来場者にも楽しんで頂けるような、細やかな配慮のおかげで無事終えることが出来ました。


20160521otoraku1-103.JPG
(オトラクの中枢、中脇氏率いる本部チーム。)


20160521otoraku1-104.JPG
(なりさん率いるエリア班。いてくださるととても心強いです。)


20160521otoraku1-105.JPG
(ハルさん率いるまかない班。いつも美味しいお食事ありがとうございます。)


20160521otoraku1-109.JPG />
(今回も大忙しの鹿嶋さん。指示と回転の速さは本当に脱帽ものです。)


20160521otoraku1-106.JPG
(いたみホール館長と中脇さんの後任の方。お世話になりました。)


20160521otoraku1-108.JPG
(撮影班の皆さん。色々な会場を飛び回ってくださいました。)


20160521otoraku1-110.JPG
(オトラクピクニック、梅園公園チームのみなさん。子供たちが遊ぶ中でのほのぼのオトラクです。)


20160521otoraku1-111.JPG
(ココメン+サポーターのちゃんもえ嬢+ツキサケ元気くん。)


20160521otoraku1-112.JPG
(行灯社のみなさんを撮影する中脇さんを撮影してみる。)


演奏させて頂きましたバル参加店の皆様、お忙しい中場所を提供して下さってありがとうございました。

そして今回Cocodriloに1日帯同して下さったオトラクサポーターの“ちゃんもえ”ちゃん、本当にありがとうございました。


20160521otoraku1-101.JPG
(150名程のオトラクミュージシャンがいたみホールに大集結、顔合わせが終わったらオトラクスタート!)


「伊丹オトラクな1日」は、その名の通り“オト=音”+“ラク=楽”で、音楽のイベントで、今回は約150名のオトラクミュージシャンが伊丹の屋内外の色々な会場で演奏しました。

表に見えるのは我々オトラクミュージシャンであっても、実際、色々な方が演奏の裏でサポートして下さっているからこそこの1日が無事過ごせるのであって、縁の下の力持ちである方々の力が1つでも欠けるとうまく進まないイベントだと常々思います。
そういった意味でも、本当にいつも感謝しています。

今回もそういった感謝の気持ちと共に参加させて頂きました。

では、当日を写真で追ってみたいと思います。

お時間の許す限りお付き合い頂ければ幸いです。


20160521otoraku1-115.JPG


いつもにっこり笑顔で迎えて下さるエリアマネージャーのなりさんの背中にたなびくオトラクのフラッグ。

これぞ「オトラク魂」!

素敵な1日のスタートです!