20161022 15thotoraku705.JPG


大勢のオトラクミュージシャンとサポーターが各々の演奏を終え、打ち上げ会場に続々と集合します。

我々はだいたいいつも奥手に座って打ち上げを楽しんでいます。


20161022 15thotoraku706.JPG


回を重ねると、それだけ輪も広がっていくのだなと感じます。

お世話になったサポーターの方も、どんどん増えて、そのたびに言葉を交わす人の数も増えていきます。

色々な関係者の方々と、オトラクを通じて知り合うことが出来、この打ち上げの時に色々なお話もできて、それ以降は再会のたびに酒を交わすことが出来たりして、これも非常に嬉しいことだなと感じます。

また、オトラクや伊丹まちなかバルで知り合った方々と、別のイベントなどでもご一緒できたりすることもあり、更に輪が広がっていきます。

毎回、貴重なご縁に感謝です。


20161022 15thotoraku708.JPG


そしてラストは恒例のツキサケとのツーマン打ち上げ@ほこ。


20161022 15thotoraku707.JPG


今回はサポーターのじゅーちゃんも交えて打ちあがりました。

この伊丹オトラクな1日の最後に、ツキサケと酒を交しつつ1日を振り返ることがいつからかこのイベントの〆となり、もう当たり前のようになっていて、互いに楽しみにしています。

毎回、このオトラクについて同じようなことを書いているような気もしますが、言い換えれば、毎回同じ温度のテンションや楽しさがこのイベントにはあるのだと、もう15回目になるけれど、それって本当に凄いのではないか、と、つくづく感じます。

毎回色々な工夫を凝らして、色々な立場の人が楽しめるイベントにしようというオトラク関係者の方々の全力の心意気。

そしてそんな気持ちが強く伝わってくるからこそ、オトラクミュージシャンも色々な会場で色々な人に楽しんでもらおうと演奏する。

お互いがお互いにいい方向に作用している気がします。

我々がこのオトラクを身体中で楽しんでいる姿が、演奏を通じて色々な方の目に留まったり、耳に届いたらいいな、と思います。

末永く、このミラクルなイベントが続きますように。

そして我々も末永くオトラクミュージシャンでいれることを祈ってます。

皆様本当にありがとうございました!!

オトラク最高です。

そしてそんなオトラクを生んだ街、伊丹、最高です。


20161022 15thotoraku301.JPG
(皆様、ほんとうにありがとうございました!!)


最後に、1日サポーターとしてずっと我々について下さったじゅーちゃん、本当にお疲れ様でした!!

沢山写真も撮影して下さってむちゃくちゃ感激です、ありがとう~!!

レポートを最後までお読み下さってありがとうございました!!

Jackeyでした!!

20161022 15thotoraku601.JPG


そして最後にお邪魔した演奏会場はまかない会場でした。

長時間フル稼働でまかない班の皆様がオトラク関係者のために沢山のまかないをこさえてくださっています。

本当に有難いことです。

既に我々が到着した時には、調理はほぼ終了されていて、後片付けされている頃でした。


20161022 15thotoraku603.JPG


沢山のおにぎり達、圧巻です。

いったいいくつあるのだろう・・・。


20161022 15thotoraku604.JPG


たまごサンド、おいしそう~!!


20161022 15thotoraku605.JPG


これだけたくさんの餃子、すごすぎます!

どれもまかない班の愛情がいっぱい込められていて本当にありがたいです。


20161022 15thotoraku602.JPG


今回は新登場の大きな炊飯器が大活躍。

我々の演奏の際も傍らで佇んでいました。


20161022 15thotoraku600.JPG


少しでもご恩返しが出来たらと思いつつ演奏させて頂きました。


20161022 15thotoraku608.JPG


まかない会場でのセットリストは以下の通りです。


20161022 15thotoraku607.JPG


When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay) 
My shining star (Eddi Reader)
Perfect (Fairground Attraction)
Time after time (Cyndi Lauper)
The wind knows my name (Fairground Attraction)
Sir Duke (Stevie Wonder)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)

今回の初登板はCローパーの“Time after time”。

昔、別のアコースティックバンドで演奏していた際は、原曲と同じようにバラード調で歌っていましたが、Cocodriloではガラッとアレンジを変えてロックっぽく演奏しました。

幸い、まかない班でCローパーがお好きな方がいらして、我々のアレンジも気に入って下さったとのことでホッとしました。


20161022 15thotoraku701.JPG


演奏後に、オトラクのおちびちゃん、と言ってもあっという間に身長も私を超えた彼女、今回は部活で不参加とのことでしたが、うちあげ会場に遊びに来てくれました。


20161022 15thotoraku700.JPG


彼女がお姉ちゃんと手作りしたというパイの焼き菓子を頂きました。

色々な味があって、美味しく頂きました、ごちそうさまでした!


20161022 15thotoraku702.JPG


我々の次の枠で演奏の方々の演奏を楽しみつつ、このまま打ち上げへ突入。


20161022 15thotoraku703.JPG
(のこぎりをお借りしてトライ。)


20161022 15thotoraku704.JPG
(レクチャーを受けるやっさん。とても楽しそうです。)
20161022 15thotoraku500.JPG


3つ目の会場は、オトラクのメイン会場となる三軒寺前広場でした。

日は暮れはじめ、演奏中にはすっかり日も落ちて、ライトップされる中、演奏させて頂きました。


20161022 15thotoraku501.JPG


この伊丹まちなかバル、アルコールを提供される会場も多いので来場者は夕方からがぐっと多くなります。

ちょうど我々が三軒寺広場に到着した頃も、近隣のお店に長蛇の列が出来ていて、また広場に集う人の数も非常に多かったです。


20161022 15thotoraku502.JPG


今回はタイムスケジュールが随分後へとずれこんでいたようで、ちょうど我々が本来演奏している時間帯は、直前のバンドさんが演奏されているくらいになってしまい、我々は17時スタートの枠でしたが、実際は17時半前スタートになり、時間通りに聴きに来て下さっていた皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

お配りした鳴り物や、My鳴り物で一緒に楽しんでくださった皆様、お忙しい中駆けつけて下さった方、そして会場や会場周辺で耳を傾けてくださいました皆様、本当にありがとうございました。


20161022 15thotoraku503.JPG


三軒寺広場でのセットリストは以下の通りです。


20161022 15thotoraku504.JPG


Perfect (Fairground Attraction)
She (Charles Aznavour)
Isn't she lovely (Stevie Wonder)
So bad (Paul McCartney)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20161022 15thotoraku505.JPG


今回、Tomoさん&ちゃもちゃん、そしてくるねこさん&ジジさんから美味しい差し入れを頂きました。


20161022 15thotoraku506.JPG


20161022 15thotoraku507.JPG


スイーツミドル(スイーツナイスミドル)のココメン、大喜びです、いつも本当にありがとうございます!!

ごちそうさまでした!!!
20161022 15thotoraku300.JPG


そして我々の次の会場は、よくゲリラで演奏させて頂いているカフェ「イツモノトコロ」さんです。

前々回のオトラク時にゲリラ演奏させて頂いたのですが、その時の映像はこんな感じでした。

Material Girl / Cocodrilo @イツモノトコロ '15-10/24 (第13回伊丹オトラクな一日)

When You're Smiling / Cocodrilo @イツモノトコロ '15-10/24 (第13回伊丹オトラクな一日)

But Not For Me / Cocodrilo @イツモノトコロ '15-10/24 (第13回伊丹オトラクな一日)


バルメニューはミニアフタヌーンティセット+コーヒー/紅茶/ゆずはちみつで、我々もいつも楽しみにしています。

Curly Giraffeの爽やかなナンバーで演奏スタート。


20161022 15thotoraku302.JPG


20161022 15thotoraku303.JPG


今回は楽しいハプニングがいくつも起こりました。


20161022 15thotoraku304.JPG


演奏中に入店されたmonaのパーカッション担当のヒラタさんが、その場のノリでラッキーなことに2曲、我々の演奏に飛び入り参加して下さいました。


20161022 15thotoraku307.JPG


もうむちゃくちゃ楽しくて仕方がありませんでした。

もちろん初手合せで(恐らく普通にお話したのはほぼ初めて)、こういう流れがオトラクならではで、ご自分の次の演奏予定時間も差し迫っていらっしゃったのにコラボして下ったヒラタさん、本当にありがとうございました!

また次も是非一緒にやりましょうねと仰って下さって、感激!

いえいえそれはもうほんとにこちらこそです、また楽しみにしていますね!!


20161022 15thotoraku310.JPG


そして、Cocodriloの仲良しバンド、セッケンラブの面々が入店、この機会を逃してはいけないと、セッケンラブのがみさんとふじをちゃんに楽器をお渡しして、オリジナル「イツモノトコロ」を演奏して頂きました。

実はセッケンラブ、この「イツモノトコロ」さんの曲を作って色々な場所で演奏されているけれど、今までオトラクで「イツモノトコロ」さんでの演奏の機会がなかった、これは今しかない!ということでセッケンラブに突然のお願いをしてみました。

ラブメン、素敵な「イツモノトコロ」、ありがとうございました!

お店の皆様も喜んで下さっていました。

そして最後のサニーサイドでは、エリアマネージャーのなりさんがお店の前にいらしたので、お声掛けしてシェーカーで飛び入り参加して頂きました。

なりさんとお会いしていて長いこと経ちますが、このパターンは初めて!楽しい!

なりさん、最高でした、突然のお誘い、受けて下さってありがとうございました!


20161022 15thotoraku308.JPG


そしてセッケンラブのラブメンにも歌やカズー、鳴り物で参加して頂いて、非常に楽しい演奏となりました。

ラブメンありがとう~!!


20161022 15thotoraku309.JPG


ということで、色々な楽しいハプニングが起きたイツモノトコロさんでの演奏、セットリストは以下の通りです。


20161022 15thotoraku305.JPG


You just swept me off my feet (Curly Giraffe)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
Isn't she lovely (Stevie Wonder)  feat. Ms. Hirata (mona)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)  feat. Ms. Hirata (mona)
イツモノトコロ(セッケンラブ) by セッケンラブ
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields) feat. なりさん&セッケンラブ


20161022 15thotoraku311.JPG


いつも演奏の際、イツモノトコロの皆様が調理しもって身体を揺らせながら楽しんで下さるのが本当に嬉しくて、ありがたいです。

そしてお客様の中に、たまたまこのイベントがあるとは知らずに入店された方もいらして、思いがけず音楽が聴けて楽しかったと仰って下って嬉しかったです。


20161022 15thotoraku312.JPG


皆様ありがとうございました!

演奏後、イツモノトコロさんのいつものアフタヌーンティセットを、と思いましたが満席!

ということで、しばし休憩するために場所を移動してJU:JUさんで山芋焼を堪能!


20161022 15thotoraku401.JPG


すごくふわふわで美味しかったです。


20161022 15thotoraku400.JPG


私はフライングでアルコールを腹に落とし込みました(いつもアルコールは演奏後に!と決めているのに)。
まずは最初の会場、14時枠の「鉄板バル まつだ屋」さん。

初めてお邪魔するお店で、我々が到着した時は、既にお店の前に長蛇の列が。

バルメニューはミニステーキ&アンチョビポテト+アルコールで、あぁぁ、と思わず手が出てしまいそうな美味しそうなメニューでした。

事前に提示されていた演奏会場が、「店内2F階段上がったあたりまたは軒先」とあったので、てっきり軒先を想定していたのですが、2階で演奏となりました。


20161022 15thotoraku200.JPG


バル来場者の方との距離感が近かったので、生音で足の鳴り物系もカットで演奏させて頂きました。

お食事の合間、耳を傾けて下さった皆様、ありがとうございました。

我々の演奏を楽しみにご来場下さった方もいらしたのですが、長蛇の列で、残念ながらお食事と共に、は無理でした、申し訳ありませんでした。

「鉄板バル まつだ屋」さんでのセットリストは以下の通りです。


20161022 15thotoraku201.JPG


When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Nobody knows you when you're down and out (Eric Clapton)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Perfect (Fairground Attraction)

表に出ると、ぽちぽちと雨が。

これはまずい・・・・急いで移動します。


20161022 15thotoraku202.JPG


次の会場へと移動する際に「オトラクなないろピクニック」が開催されている梅園公園の前を通りました。

多くの親子連れが休日を楽しむ姿、その中に音が流れて、何とも微笑ましい光景でした。


20161022 15thotoraku203.JPG


公園入口でエリアマネージャーのなりさんに遭遇、お疲れ様です!


20161022 15thotoraku204.JPG
(なりさんにかぶしてくるやっさん。)
まずは恒例の顔合わせから。


20161022 15thotoraku100.JPG
(伊丹オトラクな1日はこの部屋から始まります。)


オトラクに関係者がいたみホールの大和室に大集合。


20161022 15thotoraku102.JPG
(部屋に入ると、オトラク関係者やサポーターさんがオトラクミュージシャンを迎えて下さいます。)


20161022 15thotoraku103.JPG
(オトラクの大将、中脇さんをうしろから。)


20161022 15thotoraku104.jpg
(FBよりお借りしました、オトラク関係者、全員集合!)


この大和室でハジメマシテの人、ごぶさたの人、色んな会話が飛び交います。

そしてオトラクの各担当者、オトラクミュージシャンの自己紹介が行われます。

オトラクミュージシャンの自己紹介のコーナーは、顔合わせのひとつの目玉となっていて、プロミュージシャンも多いことから、一瞬で心をかっさらってく(爆笑の渦化)芸達者な人が多いなぁ、すごいなぁって思います。


20161022 15thotoraku108.JPG
(いつも楽しみにしています。)


20161022 15thotoraku109.JPG
(まかない班の皆様。いつもごちそう様です。)


オトラク関係者の胃袋をがっちりつかんで離さない、まかない班は1日中フル稼働で打ち上げの際に提供される沢山のまかない(100人分くらいでしょうか)をこさえてくださっています。

いつもおいしいまかない、本当に感謝しています。

今回は久しぶりにまかない会場で演奏させて頂くことが出来ました。


20161022 15thotoraku110.JPG
(色々な会場でスムーズに演奏できるのはエリア班のおかげです。)


そして色々な会場の調整をして下さっているのがエリア班。

エリアマネージャーのなりさんはいつも色々な会場で笑顔で迎えて下さって、本当にありがたいし、心の支えでもあります。

そのなりさんと今回はちょっとした嬉しいハプニングがありました。それはのちほど。


20161022 15thotoraku111.JPG
(オトラクの中枢、本部チーム。いつも忙しく動いて下さっています。)


そしてオトラクの中枢である本部チームの皆様。

細かいところまで色々と気遣って下さっていて、色々とお世話になっています。


20161022 15thotoraku105.JPG


そして今回、Cocodriloに帯同して下さるサポーターは“じゅー”ちゃん。

大学1回生です。

はちきれんばかりの笑顔が何とも可愛らしくてオッサンはノックアウトです。

ここ最近は、サポーターの方が、帯同するオトラクミュージシャンのプラカードを手作りして下さるのですが、じゅーちゃんのお手製のプラカードが何ともキュート!


20161022 15thotoraku106.JPG


因みに毛糸も織り込まれていて、すごい!!

ポップに仕上げて下さってありがとうございます!

大学生の方がサポーターの場合、3人のお嬢ちゃんのおとうさんであるやっさんが、お子さんと比較的年齢の近いサポーターさんがいつも自分の子供のように思えるのでしょうね、そのテンションで色々とお話します。

今回、びっくりなことが。

サポーターのじゅーちゃん、ご両親が私と同い年。

おおおお・・・・・・とうとうこの時がきたか・・・・・。

お、おかあさんとおよびー。

突然母性が溢れたりして。

因みに、オトラクがスタートした2009年、彼女はまだ小学生だったそうです。

ココメン、遠い目をしたのは言うまでもありません。

ということで、じゅーちゃんと共にCocodriloのオトラクはスタートしました。
Jackeyです。

先週末は伊丹、そして奈良県の王寺町とお座敷の連荘でした。

いづれもCocodriloにとっては開催前から心待ちにしていたイベントで、当日は非常に楽しく、また有意義な時間を過ごすことが出来、お座敷の帰り道は本当に楽しかったなぁ、と、何度も思い返していました。

2つの街で耳を傾けて下さった皆様、そして貴重な機会を与えて下さったイベントの事務局、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

楽しすぎたからなのか、土曜日は昼から晩遅くまで、日曜は遠征で朝から夕方までと、長丁場であったにもかかわらず、疲れが全く残らず、ただただ楽しかったという残像感だけが身体に残っていて、これって本当に心底楽しんでいたんだな、と感じました。

本当にありがとうございました。

では、まずは22日のオトラクのレポートから。


祝!15回目開催!!

10月22日の土曜日は、めでたく今回で15回目を迎えた食べ歩き・呑み歩きのバルイベント、これがイベント店舗数、チケット販売数も日本一の「伊丹まちなかバル」、そしてその「伊丹まちなかバル」には唯一無二の存在である同時開催のゆるい音楽のミラクルイベント、こちらも同じくめでたく15回目を迎えた「伊丹オトラクな1日」、通称”オトラク“に参加させて頂きました。

15回目って、もうそんなに開催されているのかと驚くとともに、この楽しいイベントに繋がらせて頂いていることへの感謝の気持ちでいっぱいになります。

屋外イベントで演奏させて頂くことが多いCocodriloにとっては、毎回オトラクで色々な屋内外、そして規模も大小の会場で演奏させて頂くことによって、色々な会場でのバランスや機材について気づきが多く、こればかりはやってみないとわからない、そして場数を踏まないとわからないものなので、とても貴重な機会を頂いてるなぁと感じます。
そしてその都度の気づきについてメンバーが試行錯誤を重ね、アンプや楽器もどんどん変わっていき現在に至ります。

それから、オトラクミュージシャンには“オトラクサポーター”と呼ばれる、その日中、オトラクミュージシャンに帯同して演奏会場での色々な調整や、オトラクミュージシャンの心の支えになって下さるマネージャー的役割の方が存在します。

会場によっては、またその時によっては演奏しづらい状況もあったりするのですが、そんな時に心の支えとなるのがサポーターで、非常にありがたいです。

Cocodriloは毎回、サポーター初参加の方が帯同して下さることが殆どで、だいたい大学生の方が担当して下さることが多いですが、逆にこの機会に我々を通じて伊丹の、オトラクの楽しいところを、出来るだけ知ってもらえたらなぁとそんな気持ちで毎回接しています。

人見知りマスターの私も、このオトラクに限っては様変わりしまして、オトラクミュージシャン同士は言うまでもなく、オトラクでサポーターとして帯同して下さった方は、それ以降も有難いことにオトラクで出会うたびに言葉を交して、互いの近況や、オトラク当日の話も出来るのが本当に楽しみです。

色んな会場を渡り歩く際に、オトラクミュージシャンの移動中や演奏中の場、またオトラクの関係者の方々に遭遇する際に声を掛け合えることも、他にはないテンションだなと思います。

ということで、順を追ってレポートしていきたいと思います。

お時間の許す限りお付き合い頂ければ幸いです。
チャイ森


今週末はワクワクが続きます。

22日の「伊丹オトラクな1日」の翌日、23日の日曜日は奈良県の王寺町にある森の中で開催される、“森と人を繋ぐ”イベント、「休日うら山フェスティバル チャイムの鳴る森」に参加させて頂くことになりました。

略して”チャイ森“。

休日うら山フェスティバル チャイムの鳴る森HP」 
http://chai-mori.com/

「休日うら山フェスティバル チャイムの鳴る森」 Facebook
https://ja-jp.facebook.com/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%81%AE%E9%B3%B4%E3%82%8B%E6%A3%AE-518234071625293/

チャイ森について、HPから少し拝借しました。


"森に人があつまると 森がよろこぶ"

「休日うら山フェスティバルチャイムの鳴る森」は、森と人とを繋ぐイベントです。

暮らしの変化によって価値を見いだす事が難しくなった里山の一つである「陽楽の森」を舞台に、「街に住む方々」に、里山、自然を身近に感じていただこう、そして更に日本の抱える「林業」の問題にも少しだけ目を向けてもらおう、そんな思いからはじまった森のお祭り。

お祭りであると同時に、チャイ森は概念でもあります。
様々な人が一同に集まり、楽しさや、希望や、悩み、問題を分かち合い、分け合い、笑いながら森とともに未来を迎える、そんな社会を表してもいます。

森の中で過ごす楽しい2日間が、皆様にとって心に残る思い出になること、そして、これからの日本の山や森について考える小さなきっかけとなれば幸いです。



2014052506.jpg


以前に訪れたこと(当時の記事はコチラ)がありますが、とても素敵なイベントでした。

今回、あの素敵な空間で演奏させて頂けることになり、もうテンションあがりまくりです。

HPをご覧頂くと、その楽しさが伝わってくると思います。

出店されているお店もかなり楽しみです。

ぜひぜひふらっとお出かけしてみてくださいね。


詳細は以下の通りです。

「休日うら山フェスティバル チャイムの鳴る森 2016」
平成28年10月23日(日) 
Cocodriloは13:30~14:00の演奏となります。
因みに14:30~はセッケンラブです。
会 場:奈良県王寺町畠田2丁目101-1(富士生コン跡地)
アクセス:
電車の場合→JR和歌山線畠田駅より徒歩10分
車の場合→西名阪自動車道香芝ICより10分
http://chai-mori.com/access/

※雨天の場合はライヴは残念ながら中止となります。

天気予報だと、若干怪しそうですよね。

詳しくは当日、チャイムの鳴る森のFacebookなどをご確認ください。

我々がお世話になる「音楽・アート部門」の詳細は以下の通りです。
http://chai-mori.com/%e9%9f%b3%e6%a5%bd%ef%bc%8f%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88/

出展者」の詳細は以下の通りです。
http://chai-mori.com/%e5%87%ba%e5%b1%95%e8%80%85%e6%a7%98/

森の学校」は以下の通りです。
http://chai-mori.com/%e6%a3%ae%e3%81%ae%e5%ad%a6%e6%a0%a1/

天川ヴィレッジ」は以下の通りです。
http://chai-mori.com/%e5%a4%a9%e5%b7%9d%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b8-2/

23日は奈良の王寺町の森に遊びにいらしてくださいね。

みなさまの笑顔にお会いできることを楽しみにしています。

Jackeyでした。
20161022otoraku.jpg


伊丹が誇る食べ歩き・呑み歩きのイベント「伊丹まちなかバル」と同時開催の“ミラクルな音楽イベント”、「伊丹オトラクな1日」がいよいよ今週末の土曜日に開催です。

いわゆる“バル”というイベントは本州では「伊丹まちなかバル」が初めての開催で、参加店舗数、そしてバルチケット販売数も日本最大級です。

「伊丹まちなかバル」・「伊丹オトラクな1日」は今回で15回目を迎えます。

「伊丹オトラクな1日」は”オトラクミュージシャン”と呼ばれる多種多様のミュージシャンが、伊丹のバル参加店や屋外会場を拠点に色々なエリアで“流し”をする音楽イベントです。

Cocodriloもオトラクミュージシャンとして参加させて頂いています。

殆どの会場では1枠1時間刻みのスケジュールになっていて、1時間のうちのいつ演奏を始めて、いつ終わるかはミュージシャン次第。

ゲリラ的に演奏が行われることや、ミュージシャン同士のセッションもよく行われています。

バルのお店を食べ歩きしながら色んなジャンルの音楽も楽しめるのがいいところです。

多角的に捉えて非常によく考え込まれたイベントだと思います。

是非一度足を運ばれることをおススメします!

ちなみに「伊丹なちなかバル」は、バルチケット1枚(1冊5枚綴り)と交換で、バル参加店の自慢のバルメニューが楽しめます。

「伊丹まちなかバル」Facebook
https://ja-jp.facebook.com/itamimachinakabar/

チケットはネットからでも入手可能です。

チケットの詳細および入手方法はこちら
http://www.itami-toshikaihatsu.co.jp/event_bar/ticket.html

バル参加店情報&メニューについてはこちら
http://www.itami-toshikaihatsu.co.jp/event_bar/store.html


そして「伊丹オトラクな1日」の当日のミュージシャン別一覧、演奏会場別一覧は以下の通りです。

ミュージシャン別一覧表
http://itami-otoraku.com/201610/schedule20161022_2.html

演奏会場別一覧表
http://itami-otoraku.com//201610/schedule20161022_1.html

当日変更なども可能性がありますので、是非オトラクのFacebookをチェックしてくださいね。

「伊丹オトラクな1日」Facebook
https://www.facebook.com/itami.otoraku/


そして、我々の出没情報は以下の通りです。

♪♪ Cocodrilo 出没情報 ♪♪

♪ 14時枠 ♪
会場No.2 :「鉄板バル まつだ屋」
https://ja-jp.facebook.com/%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%81%A0%E5%B1%8B-137225423141458/
西台5-1-12
[演奏場所]
店内2F階段上がったあたりまたは軒先。
バルメニューはミニステーキ&アンチョビポテト+ビール/ワイン/ハイボールなどだそうです。

♪ 15時枠 ♪
会場No.17 :「イツモノトコロ」(カフェ)
https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280306/28032141/
西台1-7-1
[演奏場所]
店内カウンター前
バルメニューはミニアフタヌーンティセット+コーヒー/紅茶/ゆずはちみつ(限定80食)だそうです。
何度となく演奏で、またゲリラ的にお邪魔している非常に居心地の良いカフェです。


♪ 17:00~17:30 ♪
三軒寺前広場(クロスロードカフェ前)
過去に何度か演奏させて頂いています、大きな広場での演奏となります。
是非ふらっと遊びにいらしてくださいね。

是非我々と一緒に食べて、呑んで、音楽を聴いて楽しい1日にしましょう!!

皆様のご来場をお待ちしています。

Jackeyでした。
20161016syokunobunkasai100.JPG


本日は高槻で開催された「食の文化祭」に参加させて頂きました。

耳を傾けてくださいました皆様、ありがとうございました。


20161016syokunobunkasai101.jpg


雨が降るかもしれないと思っていましたが、幸いにもお天気に恵まれ、風も心地よく、まさにイベント日和の1日でした。

我々は会場の中でも一番奥にあるC会場というところで、お店が途切れて人も少ない感じでしたが、それでも遠くで聴いて下さっている方もいらして嬉しかったです。

今回も機材トラブル発生がありましたが、普段とは異なる感じで演奏させて頂きました。

今回のセットリストは以下の通りです。


20161016syokunobunkasai107.jpg


Isn't she lovely (Stevie Wonder)
When you're smiling (Mark Fisher/Joe Goodwin/Larry Shay)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
You've got a friend (Carole King)
Clare (Fairground Attraction)  
Perfect (Fairground Attraction)  
It don't mean a thing (Duke Ellington)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh & Dorothy Fields)


20161016syokunobunkasai104.jpg


演奏後はお隣りの会場で演奏のセッケンラブを聴きに行きました。

いつ聴いてもご機嫌なサウンド。


20161016syokunobunkasai105.JPG


聴くたびにアレンジが変わっているのではないかと思うのですが、同じ曲でもこんなにイメージが変わるものなんだなと、そのこだわりにすごいなぁと思います。


20161016syokunobunkasai106.jpg


とても楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

さて、来週は土日連荘です。

22日の土曜日は「伊丹オトラクな1日・伊丹まちなかバル」、そして23日の日曜日は「チャイムの鳴る森」。

いづれも非常に楽しいイベントです。

詳細は追ってお知らせいたします!

どうぞよろしくお願いいたします。

Jackeyでした。


20161016syokunobunkasai108.jpg
働くもの集合.JPG


Jackeyです。


少し前に見送りの為早朝に空港を訪れた際、滑走路の見えるレストランでボリュームのあるモーニングをひとり食していました。

海に浮かぶ船がすいすいー、その前に飛行機がすすー、更にその前には車がつつー。

私にとっては興味のあるもの、つまりは”働く動くもの”が大集合で、子供並みのテンションでずーっとかぶりつきで眺めていて、気づいたら2時間経っていました。

珈琲も三杯目でした。

ほんとに飽きない。

働くひとたちの働く姿もとても興味深くて。

また行こう。


さて、10月に突入。

食欲の秋、芸術の秋です。

色々な街で演奏の機会を頂きました、ありがとうございます。

出演時間が確定していないものもありますが、10月、11月の予定を取り急ぎお知らせさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。


食の文化祭 たかつきジャズとグルメフェア
平成28年10月16日(日)
13:00~
於:高槻城跡公園C会場
http://www.food-festival.jp/
今週末開催のイベントです。
2009年、つまりは結成した年に出演して以来の出演となります。



20161022バルフライヤー.jpg

第15回伊丹オトラクな1日~第15回伊丹まちなかバル☆
平成28年10月22日(土)
於:阪急・JR伊丹駅界隈
昼から晩まで
タイムスケジュールは後日発表!
今回15回目を迎える両イベント。
我々は「伊丹オトラクな1日」で、昼から晩まで伊丹の色々な会場で流し方式で演奏させていただきます。



チャイムの鳴る森フライヤー.jpg
休日うら山フェスティバル チャイムの鳴る森
平成28年10月23日(日)
13:30~
http://chai-mori.com/    
於:奈良県北葛城郡王寺町畠田2丁目101-1
今回初めて参加させて頂くことになりました。



20161112Eastwestmeetscocodrilovol4101.JPG
☆Eastwest meets Cocodrilo Vol.4☆
平成28年11月12日(土)
於:長浜市 川崎や
出演:Eastwest / Cocodrilo
開演:19:00
チャージ:¥1000(1ドリンク込)
Eastwestさんとのジョイントも今回で4回目を迎えました。




いたソニフライヤー.jpg
いたみユニークソニック
(伊丹野外音楽イベント)
平成28年11月19日(土)
14:30~15:10
於:伊丹市昆陽池公園
前回は天候不良のために残念ながら中止となってしまったいたみユニークソニック。
今回こそは!!



ハタケノメロディ
(京都府木津川市)
平成28年11月20日(日)  午後~
出演時間は後日発表!
3度目の参加となります、農園の中で繰り広げられるライヴイベントです。