FC2ブログ


20181117告知EWMC.JPG


Jackeyです。

11月お座敷はあと一幕ございます。

滋賀県は長浜市、恒例のEastwestさんとのジョイントライヴ、“Eastwest meets Cocodrilo Vol.6”です。

あっという間に1年が過ぎたのだなぁとびっくりします。

今年も長浜にお邪魔致します。

当日はオーナーの清水さんが焙煎された美味しい珈琲も頂けますのでぜひぜひ。


20181117kawasakiya1001.jpg


「Eastwest meets Cocodrilo Vol.6」

平成30年11月17日(土)
開場:18:30
開演:19:00
於:川崎や
滋賀県長浜市大宮町8-8
料金:¥1000(自家焙煎珈琲付)
出演:Eastwest / Cocodrilo

長浜のレトロな街並みもおススメです。

皆様の笑顔にお会いできることを楽しみにしています。


20181103kidsfesitami1001.jpg


10月から3週連続でお座敷が続きましたが、3週目、11月3日は伊丹で「キッズフェスいたみ2018」が開催され、Cocodriloはオトラクミュージシャンとして演奏させて頂きました。


20181103kidsfesitami1002.JPG
(オトラクのフラッグが!)


お誘い下さいました事務局の皆様、大変お世話になりましてありがとうございました!


20181103kidsfesitami1000.JPG
(事務局ならびに関係者の皆様、大変お世話になりました!!)



またご来場下さいました皆様、耳を傾けてくださいましてありがとうございました。

9年前に「ならこども映画祭 ならこども文化祭」という親子を対象としたイベントに参加させて頂いたことはあった(とてもほのぼので楽しかったです)が、ちびっこオンリーのイベントというのは初めてでした。


20181103kidsfesitami1009.JPG
(ちびっこイベントを意識して、やっさんはドラえもんバッヂとリトルグリーンメンのTシャツ、私はクマ柄ワンピで参加。)



今回の会場である伊丹スポーツセンターを訪れたのも初めてで、野球場、テニスコート、体育館、室内プール、陸上競技場等々・・本当に色々な種類のスポーツが楽しめる大きな施設でした。

そして今回はちびっこが色々なものを習い事として接する際、まずはどんなものがあるのか、どんなものがちびっこにフィットしているのかを体験できるというイベントで、この取り組み、すごい!と思いました。

ちなみに施設内の8カ所でどんなスポーツや習い事が体験できたかというと・・・

〇野球
〇ラグビー
〇サッカー
〇かけっこ
〇バドミントン
〇バスケットボール
〇器械体操
〇卓球
〇柔道
〇なぎなた
〇バレエ
〇水泳
〇テニス
〇ダンス
〇プログラミング

合計15種目!!

凄くないですか??

色々な会場で、ちっちゃなちびっこ達が色々な種目を体験していて、その姿がなんとも微笑ましくて・・・

たーって一所懸命走っていたり、ラケットを振ったり、かわいくバレエのポーズを取ったり。

本当にむちゃくちゃかわいかったです。



20181103kidsfesitami1005.JPG



そんな中、我々はクラブハウス前のイベントステージで演奏させて頂きました。

当日はお天気が少し心配だったのですが、全くの杞憂でした。

実際、我々が演奏した時間帯・・・もう真夏のような日差しで、いくら日焼け止めを塗ったとはいえ、演奏後数時間、顔(というか頬)がひりひりと熱を持つくらいの、太陽が燦々と降り注ぐ中での演奏でした。


20181103kidsfesitami1003.JPG


一緒に演奏を楽しんでもらおうと色々な鳴り物を持参したところ、多くのちびっこが興味を持って一緒に楽しんでくれました。


20181103kidsfesitami1006.JPG


色々な鳴り物を持って、色々な反応を示すちびっこがとにかく可愛らしくて可愛らしくて・・・・


演奏をお聴き下さいました皆様、本当にありがとうございました。

当日のセットリストは以下の通りです。



20181103kidsfesitami1004.JPG


Isn't she lovely (Stevie Wonder)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Perfect (Fairground Attraction)
Top of the world (The Carpenters)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)



20181103kidsfesitami1007.JPG


我々の後は「マジシャンそうた」さんでした。

多くのちびっ子たちが興味深くそうたさんのマジックを見つめていました。


いつも「伊丹オトラクな1日」でお世話になるエリア班のなりさんやツキサケの元気くんが遊びに来て下さっていました。

その「伊丹オトラクな1日」の、雨天時の対応ということで、「オトラクテント」を作られ、初登板がこの「キッズフェスいたみ2018」だったということでパチリ。


20181103kidsfesitami1008.JPG


非常に大きなテントで、これはものすごくありがたい!!


ということで、無事終了いたしました。

「キッズフェスいたみ2018」の事務局ならびに関係者の皆様、そしてご来場の皆様、本当にありがとうございました。



3連荘は無事終了。

そして次のお座敷は滋賀県長浜でつとめさせていただきます。

11月17日(土)は、恒例のEastwestさんとのジョイントライヴ、“Eastwest meets Cocodrilo Vol.6”です。

会場は毎回お世話になっています古民家を改造した「川崎や」さんです。

当日はオーナーの清水さんが焙煎された美味しい珈琲も呑み放題です。

☆Eastwest meets Cocodrilo Vol.6☆
平成30年11月17日(土)
開場:18:30
開演:19:00
於:川崎や
滋賀県長浜市大宮町8-8
料金:¥1000(自家焙煎珈琲付)

どうぞよろしくお願いいたします!!


そして今年の最後は奈良で締めくくりとなります。

今回で5回目となります、奈良の「Cafe+Zakka+Gallery tuBU」さんでの恒例ワンマンライヴです。

tuBUさんの美味しいスイーツプレートとCocodirloの2幕お座敷がセットになったイベントです。

12月ということもあり、季節的なナンバーも織り交ぜつつ、楽しいひとときを過ごして頂けるよう頑張りたいと思います。

予約制ですので、お問い合わせはtuBUさんにメールもしくはお電話をお願いいたします。

☆tuBU Cafe live Vol.5☆
https://ja-jp.facebook.com/CafezakkagalleryTubu/
https://oneahalf.exblog.jp/
平成30年12月8日(土)
開場:15:30
開演:16:00 (2セットあり)
於:cafe+zakka+gallery tuBU
奈良県奈良市西城戸町28-3
料金:¥2000(スイーツプレート+1ドリンク付)
予約制です(ご予約は以下のtuBUさんにメールあるいかお電話まで)
tubucafe@quartz.ocn.ne.jp
電話:0742-93-3783 (定休日:月・火)


今年はあと2幕。

皆様の笑顔にお会いできることを楽しみにしています。

Jackeyでした!


20181027kurajazz1001.JPG

   
10月27日は京都伏見で開催されました「第9回蔵ジャズフェスティバル」で演奏させて頂きました。

ご来場下さいました皆様、どうもありがとうございました。

今回お誘い下さいました蔵ジャズフェスティバルの事務局の皆様、大変お世話になりましてありがとうございました。


20181027kurajazz1002.JPG
(「北川本家」さんでは”清酒富翁 秋の日本酒まつり”が開催されていました。)


また、演奏会場の北川本家の皆様、蔵開きというタイミングでの演奏の機会、とても貴重でした、どうもありがとうございました。

当日は非常に心地よいお天気、というよりは昼間は夏に近いくらいの日差しが降り注ぎました。


20181027kurajazz1004.JPG


そして来場者の皆様のあたたかい雰囲気の中、楽しく演奏させて頂きました。

蔵開きで沢山の方が北川本家のお酒を楽しまれていたこともあり、演奏を聴いて下さっている方々の笑顔といいますか、そのまなざしが何とも言えない柔らかく穏やかで最高でした!!

演奏後も色々な方が声をかけて下さってとても嬉しかったです。


20181027kurajazz1005.JPG


そして演奏後に北川本家のIさんが話しかけて下さり、我々と不思議なご縁があることを教えて下さり本当にびっくりしました。

以前にYoutubeでFairground Attractionの“Perfect”をカバーするミュージシャンの動画を色々ご覧になっていた際にCocodriloの映像を発見、とても興味を持って下さっていたそうで、今回の蔵ジャズフェスティバルで北川本家さんのお酒を販売されていたところ、あれ、何だか聴いたことがある音・・

ステージを覗いてみたら、Youtubeで見た我々が演奏している!

・・・ということで、ご縁が繋がりました。

とても嬉しかったです、Iさんありがとうございました!
そして皆様、どうもありがとうございました!!

当日のセットリストは以下の通りです。


20181027kurajazz1003.JPG


Perfect (Fairground Attraction)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
You've got a friend (Carole King)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
When I was your man (Bruno Mars)
Isn't she lovely (Stevie Wonder)
Top of the world (The Carpenters)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20181027kurajazz1006.JPG
(演奏後に頂きました。北川本家さんの日本酒、とても美味しくて一緒におととが食べたくなりました。)



演奏後は北川本家のトリ、「こはる+井上丹+大野由規謙」さんのステージを楽しみました。


20181027kurajazz10007.JPG


オシャレなムードとこはるさんの非常にキュートなパフォーマンスそして歌声に、ココメンを含む多くの方が魅了されていました。


20181027kurajazz1008.JPG
(最後にみんなでパチリ。お疲れ様でした!!)


演奏後に少しお話が出来たのですが、とても素敵な方々でした。


その後、やっさんのお誕生日祝いをすべく、過去の蔵ジャズの際にお邪魔した町家カフェの「モクレン」さんを訪問するとあいにく満席でしたので、商店街のレトロな喫茶店にお邪魔し、お祝いしました。


20181027kurajazz1009.JPG
(ケーキにするかと思えばわらび餅をチョイスのやっさん。)


やっさん、お誕生日おめでとう~!!

どうかやっさんにとって素敵な1年でありますように。


20181027kurajazz1011.JPG
(「ササキパン」さんのラインアップ。パッケージがポップです。)


前回、売り切れで悔しかった「ササキパン」さんで色々ゲットしてみました。

小・中学生の頃に通った駅前のパン屋さんと同じ雰囲気のラインナップ。

美味しく頂きました。


20181027kurajazz1012.JPG


そして「伏水酒造小路」でのセッケンラブ、今回はトリオではなくスミフジオのソロで、ふじをちゃんのショートしそうなくらいのボルテージマックス級の演奏を楽しみました。

普段トリオで聴いている曲と同じラインナップなのに、ソロで演奏すると全く違う曲に聴こえました。


20181027kurajazz1015.JPG


その後4人で「伏水酒造小路」で打ちあがりました。


20181027kurajazz1013.JPG


いわゆる屋台村のような構造で、細く入り組んだ道がどこまでも続き、色々なお店が入っています。

前回の蔵ジャズでは、入り口部分しかしらず、そこで終わりだと思っていたのに、こんなにずっと奥まで続いたこと(しかも店が多い!)を3回目にして初めて知りました。


20181027kurajazz10014.JPG
(清酒をバーカウンターで頂けるスペース。16種利き酒もありました。)


折角なので「伏見四種呑み比べ(英勲、澤屋まつもと、富翁、招徳濁り)」を頂きました。

あっさりからじっくりまで、という感じで美味しく頂きました。

そういえば“ピスタチオのフリッター”を初めて頂いたのですが、これが最高に美味かった。

“ピスタチオ=スイーツの部屋の人”と思っていたので、目からうろこでした。


ということ、蔵ジャズフェスティバル、無事終了です。

皆様、本当にありがとうございました!

また機会がございましたら、是非お邪魔してみたいと思います。

Jackeyでした!


20181027kurajazz10016.JPG
(楽しかったです、ありがとうございました!!)


20181020otoraku7000.jpg
(「伊丹オトラクな1日」の打ち上げ。お疲れ様でした!!!)


打ち上げは既に始まっていました。

皆さん思い思いの語らい、呑みで1日のあれこれを思い返していました。

まかない班の皆様のまかないをありがたく頂き、ひとしきり佇んだ後、二次会へGo。


20181020otoraku7001.JPG


恒例となったツキサケの面々とココメンの「ほこ」さんでの打ち上げです。


20181020otoraku7002.JPG
(〆は鯛茶!!)


〆は鯛茶漬にサムライロック。

オトラクでの色々なことを振り返りつつ・・・

今日も無事に演奏出来て良かったな・・・

沢山の人にお会いできて、色々な言葉や笑顔を頂けて幸せだったな・・・

今回も本当に幸せでした。

そんな気持ちを深く心の中で咀嚼しつつ、酒の深みを喉で楽しみつつ、今回のオトラクは無事終了致しました。

お昼間から通算4~5回のライヴ、そして機材を抱えて会場から会場への移動、スケジュール的には結構盛り沢山なのですが、疲労感らしきものは不思議とその場ではあまり感じられず、むしろ楽しさで満たされているので、軽いランナーズハイのような感覚になっているのではないかと思います。

演奏している人間として、この「伊丹オトラクな1日」に参加させて頂くことで得ることが本当に多く、過去の経験で色々な事を学ぶことが出来ました。

個人的には、元々人見知りな性分で、どちらかといえばフロント向きではない人間なのですが、聴いて下さる方々との距離が非常に近く、反応を肌で感じることが出来るということ、そして事務局や関係者の皆様との「創り上げる」という気持ちがじかに伝わってくるので、そのぬくもりを感じることが出来るということが、非常にいい影響を与えて下さっていることを、回を重ねるごとに蓄積されていくことを強く感じます。

「伊丹オトラクな1日」に参加することで、自分自身がかなり変わったと思います。

これについては感謝しかありません。

皆様、本当にありがとうございました。

願わくば、また次の「伊丹オトラクな1日」でお会いできることを楽しみにしています。

Jackeyでした!!



20181020otoraku7003.JPG
(皆様ありがとうございました!!)




20181020otoraku6000.JPG
(最後の演奏会場は『ルフラン」さんでした。皆様ありがとうございました!)


そして今回最後となる19:00~20:00 の枠の演奏会場は伊丹シティホテルにある「伊丹シティホテルロビーラウンジ ルフラン」でした。

かなり初期のオトラクの時に一度演奏させて頂いたことがあり、その頃はまだ四人編成でカホンもいました。

思い出してちょっと懐かしくなりました。

久しぶりに演奏でお邪魔してみると、この日他の会場で演奏に耳を傾けて下さっていた方々が何組かいらして下さって、本当に嬉しかったです。

ありがとうございました!

ホテルの中ですので、気持ち若干抑えめに演奏させて頂きました。

でも演奏後に伺うともっと上げ気味でもよかったとのことで、毎回勉強になります、次へと繋げたいと思います。

お客様の中にTomoさんがいらっしゃって(ちゃもちゃんはお留守番)演奏後はココメン、ゆうこす、そしてTomoさんと軽く打ち上がりました。


20181020otoraku6002.JPG


きめ細やかな泡立ちのギネス、大好物でありますが、終演後に頂くギネスは格別でした。

Tomoさん色々とお気遣い下さり本当にありがとうございました!

ということで、ご来場下さいました皆様、演奏後に声をかけて下さった皆様、そして「伊丹シティホテルロビーラウンジ ルフラン」の皆様、どうもありがとうございました!

「伊丹シティホテルロビーラウンジ ルフラン」さんでのセットリストは以下の通りです。


20181020otoraku6001.jpg


You've got a friend (Carole King)
Eternal flame (The Bangles)
But not for me ( George Gershwin and Ira Gershwin)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)


無事五幕を終え、演奏直後のギネスに包まれ、非常に気分がアガッっている人(私)。

Tomoさんとお別れし、いざオトラクの打ち上げ会場へ。


⑥へとつづく・・・・


20181020otoraku5001.JPG
(「イツモノトコロ」さんでティーブレイクとゲリラライヴを。)


そしてここらへんでティーブレイクと四幕目を。

ココメンの中では暗黙の了解となっている「イツモノトコロ」さん。

何が暗黙の了解かというと、ゲリラです。

演奏していて非常に心地が良いのでタイミングが合えば思わずゲリラを組んでしまうのです。

かなりの打率でゲリラでお邪魔するか、もしくはティーブレイクでお邪魔しています。

とても居心地の良い可愛らしいカフェ、「イツモノトコロ」さん。

ココメン、いつもこのバルメニューを楽しみにしています。

バルメニューもそうなのですが、お店の方々の気さくで陽気な雰囲気がとても好きです。

今回もお邪魔したのがたまたまお客さんがいなくなった頃合いだったので、いつもの感謝の気持ちということで、お店の方々に演奏を聴いて頂きました。

最後の方でお客さんが入ってこられたので一曲追加で演奏させて頂きました。

「イツモノトコロ」さん、そしてお聴き下さった皆様、本当にありがとうございました!

四幕目(ゲリラ)「イツモノトコロ」さんでのセットリストは以下の通りです。

You'vegot a friend (Carole King)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
When I was your man (Bruno Mars)
Top of the world (The Carpenters)
Isn't she lovely (Stevie Wonder)


⑤へとつづく・・・・


20181020otoraku3002.jpg
(東商店街の「肉ばっかやん」さんにて。)


二幕目、16:00~17:00の枠は 「伊丹 肉酒場 肉ばっかやん~肉 bacca やん~」 さんの軒先での演奏でした。

商店街を行き交う人、入店待ちのお客様の前で演奏させて頂きました。


20181020otoraku3001.jpg


「伊丹まちなかバル」を楽しむ方々が立ち止まって演奏を聴いて下さったり、演奏会場へ向かう途中のオトラクミュージシャンが手を振ってくれたり、演奏を聴いて下さったり、とても嬉しかったです。


20181020otoraku3003.JPG
(演奏会場へと向かう行灯社の面々。)


耳を傾けて下さった皆様、そして「肉ばっかやん」の皆様、どうもありがとうございました!!

二幕目の「肉ばっかやん」さんでのセットリストは以下の通りです。


20181020otoraku3000.jpg


Perfect (Fairground Attraction)
Top of the world (The Carpenters)
Don't look back in anger (OASIS)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)



20181020otoraku4000.JPG
(三幕目、「ほこ」さんにて。)


そして三幕目は同じ東商店街にある「ほこ~魚菜と地酒~」でした。

17:00~18:00の枠で演奏させて頂きました。

色々なイベントでお世話になっている「ほこ」さんでの演奏。

我々の記事にも度々登場します、そう、鯛茶漬のほこさんです。

今回はゆずがきいた鯛茶漬け、ひっきりなしに人の出入りがあり、さすがだなぁと、、、お店がお忙しい中でしたが演奏でお邪魔させて頂きました。

20181020otoraku4003.JPG
(大忙しの江本さんと。)


お店が忙しいのに映像も撮って下さっていました、江本さんお忙しいのにありがとうございました!

きさくな江本さんの笑顔、いつもぐっと背中を押して下さってる気がします、ありがとうございます!


20181020otoraku4001.jpg


演奏を気に入って声をかけて下さる方々も多く、ありがたかったです!

演奏途中でバルの事務局の撮影班の方々が撮影に来られました。

そして演奏後はほこさんの前でTomoさんとちゃもちゃんにお会いしました。


20181020otoraku4004.JPG


少し涼しくなってきていたので、ちゃもちゃんもお散歩が更に心地よいのではないかなと思いました。

いつもTomoさん差し入れ本当にありがとうございます。


20181020otoraku4005.JPG
(犬用のスイーツ。ちゃもちゃん欲しがる欲しがる。)


今回頂いた差し入れのケーキ屋さん、犬用のスイーツも作っていらっしゃって、これはちゃもちゃんの。

ものすごく反応していました、ちゃもちゃん、会えて嬉しかったよ。

お聴き下さった皆様、そして「ほこ」の皆様、本当にありがとうございました!

三幕目「ほこ」さんでのセットリストは以下の通りです。


20181020otoraku4002.jpg


It don't mean a thing (Duke Ellington)
Top of the world (The Carpenters)
Perfect (Fairground Attraction)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Isn't she lovely (Stevie Wonder)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


④へとつづく・・・・


20181020otoraku2001.JPG
(今回の一幕目、「蒸 musun ん」さんにて。)


まずは今回の一幕目。

14:00からの枠はアイフォニックホール近くにある「ワインと蒸し料理 蒸 musun ん」さんの軒先での演奏でした。


20181020otoraku2010.JPG


セッティングするココメンのそばで佇むお母さんとちびっこ。

もしかして・・と声をかけてみると、オトラクの演奏を目指して聴きに来てくれたそうで・・・

とても嬉しかったです。


20181020otoraku20000.jpg
(マラカスを鳴らして一緒に楽しんでくれました、どうもありがとうございました!!)


マラカスをお渡しして一緒に楽しみました。

演奏後には、たまたま通りかかり足を止めて聴いて下さった方が、とても良かったよと声をかけて下さったり。


20181020otoraku2009.jpg


心地良い風を受けながら、無事演奏終了。

耳を傾けて下さった皆様、そして「蒸 musun ん」さん、どうもありがとうございました!

一幕目の「蒸 musun ん」さんでのセットリストは以下の通りです。


20181020otoraku2002.jpg


Isn't she lovely (Stevie Wonder)
Perfect (Fairground Attraction)
The wind knows my name (Fairground Attraction)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)



そしてオトラク本部のある三軒寺広場に移動すると、ちょうどツキサケのお二人のパフォーマンスが最後の盛り上がりを迎えているところでした。

もう少し聴きたかった、残念!


20181020otoraku2006.JPG
(三軒寺広場でのウミネコ楽団のお二人。ステキでした~。)


ツキサケの次は、ウミネコ楽団お二人のの伸びやかなステージを鑑賞、昼下がりの心地よいお天気の中、ウミネコさんの演奏、本当に心地良かったです。


20181020otoraku2003.jpg
(カレー美味しゅうございました、まかない班の皆様、ごちそうさまでした!!)


その後、オトラク本部でカレーを頂きました。

今回事務局でお好み焼きのまかないを作る!ということでしたが、タイミングが合わずでした。

オトラク本部にバギーを傍らに赤ちゃんをだっこする笑顔の女性が。

あ!JT starsさんの女性メンバーさんが赤ちゃんと共に遊びにいらしてました。

顔合わせの時に、あれ?いらっしゃらないと思っていたら、今回はオトラクミュージシャンはお休みで、赤ちゃんと一緒に遊びにいらしてました。


20181020otoraku2004.JPG
(なんともほのぼの。)


中脇大将がだっこして赤ちゃんをあやします。

赤ちゃんが全く泣かない、ぐずらない・・・ママもびっくり。

とても絵になる一コマでした。


そしてこちらのお二人もいい笑顔。


20181020otoraku2005 .JPG
(エリア班で忙しく飛び回るなりさん。いつも本当にありがとうございます!!)


③へとつづく・・・・


20181020otoraku.jpg


Jackeyです。

10月20日は、伊丹で開催されました「第19回伊丹オトラクな1日」にオトラクミュージシャンとして参加させて頂きました。

ご来場下さいました皆様、また各会場で耳を傾けて下さった皆様、本当にありがとうございました。

そしてオトラク事務局をはじめとする関係者の皆様、今回も貴重な機会を下さり、また大変お世話になり本当にありがとうございました。

細やかなご配慮のおかげで、無事に「伊丹オトラクな1日」での演奏と非常に楽しく実りある思い出ができたことを心より感謝します。

そして演奏させて頂きました「第19回伊丹まちなかバル」参加店の皆様、バルでお忙しいにもかかわらず場所を提供頂き、本当にありがとうございました。


おかげさまで予定していた4会場の他にゲリラ枠として1会場の合計5会場での演奏を滞りなく終えることが出来ました。


今回で19回目の「伊丹オトラクな1日」。

春・秋の年2回の開催、来年の春でめでたく20回目、つまりは10年目を迎えます。

今や日本最大級のバルとなった「伊丹まちなかバル」が“食”で伊丹の街を盛り上げ、毎回タッグを組む「伊丹オトラクな1日」が“音楽”で伊丹の街や時間を彩る。

このタッグが絶妙なのです。

今ではオトラク目当てで来場される方も非常に多くなったそうです。

確かに演奏会場でも、我々目当てで聴きに来て下さったという方もいらしゃっいました。

すごく嬉しいです。

毎回書いているかもしれないのですが、来場者はもちろん、色々な立場の人が楽しめる構図になっている、毎回色々な工夫を凝らして更に前へと進んでいく、そんなミラクルなイベントが「伊丹オトラクな1日」です。


20181020otoraku1002.jpg
(恒例の顔合わせ。オトラク関係者が大集合!!)


20181020otoraku1007.JPG
(その大集合写真を撮影して下さるカメラ班!!いつもありがとうございます!!)



ここまでよく考え込まれているイベントに出会ったことがありません。

考え込まれているからこそ、オトラクミュージシャンがゆるさというか、ファジーさをもって当日臨めるのです。

大枠のルールの中で、その時その時の采配によって1日どんなふうに過ごすかが決まってくるので、これがまた興味深いところで、勿論ミュージシャン同士が突然ジャムったり、色々な人のとっさのアイデアが好転したり、色々な化学反応が見られるのもこのイベントの特徴です。

事務局、関係者の皆様の色々なご苦労なしではなし得ない、沢山の気持ちがつまったイベントで、その気持ちがしっかりと伝わってくるので、我々も更にその期待に応えたい気持ちが大きくなり、その気持ちを音楽へと反映させたいと常に考えます。

振り向けばCocodriloもオトラク開催と同じ数だけ機会を頂いていて・・・・ひとつひとつの回に色々な思い出や出逢い、そして再会があり、こんなに嬉しくて有難いことはありません。

私がブログでオトラクのレポートを書くのも19回目となりますが、いい加減慣れたらどうかと思うくらい、未だにオトラクのよさをうまく伝えられずにいますが、それでも不器用なりにオトラクミュージシャンとして感じたことを綴れる幸せといいますか、オトラクミュージシャンとして参加させて頂けたこと、本当に良かったなぁと思います。


そして今回を振り返ると・・・・やはり楽しかったです!!

非常に充実した1日でした。

終盤を迎えると、いつもココメン、本当に充実した笑顔になっています。


20181020otoraku1003.JPG
(本当に良くできたお嬢さんでした。ゆうこす。ありがとう、お疲れ様でした!!)


我々が無事に演奏出来たのは、オトラクサポーターとして今回帯同して下さった“ゆうこす”のおかげでもあります。

本当にありがとうございました!

本当に良く気が付く女の子で、終始爽やかな笑顔で我々の心のオアシスとなり、1日頑張って下さいました。
 
ところで、オトラクに参加させて頂く際、オトラクミュージシャンにはオトラクサポーターといって、1日オトラクミュージシャンを支えてくれる役目の方がいらっしゃいます。

我々を担当して下さるオトラクサポーターの方はほぼ初参加なのですが、事務局の方々が事前の集まりなどでサポーターの方々に細かくレクチャーされているのか、はたまたそれぞれご本人自身がよく気のつく方なのかは不明なのですが、とにかく、担当サポーターの方々皆さんの共通点が、本当に気配りが凄くて、また人柄も素敵な方ばかりで、個人的には色々な会場、色々な方々の前で演奏する機会を頂けることと同じくらい、サポーターの方々と1日一緒に過ごし、その中で色々なお話をしたり会場一つ一つの出来事を共感出来ることに大きな喜びを感じます。

毎回素敵なサポーターさんとめぐり合わせて下さるオトラクの事務局の方々に本当に感謝です。


20181020otoraku1008.JPG
(行灯社のお二人、そして今回サポーターを担当、そして前回はCocodriloを担当して下さったリオくん。)


そして、オトラク開始前の決起集会のような顔合わせの場で、過去にお世話になったオトラクサポーターの方、そして毎回多角的にオトラクミュージシャンを支えて下さる本部、無事に演奏できているかを走り回ってサポートして下さるエリア班、”オトラクの胃袋”でありスタートからずっとミュージシャンや関係者のためにせっせと色々なまかないをこしらえて下さるまかない班、そして自転車で色々な演奏会場を飛び回ってナイスな1シーンをファインダーで切り取って下さるカメラ班の皆様と再会出来ることも非常に嬉しいことのひとつです。


20181020otoraku1006.JPG
(いざ出陣!!)


ということで、今回も非常に楽しかった「オトラクな1日」、少しづつ振り返ってみたいと思います。

お時間の許す限りお付き合い頂ければ幸いです。


20181020otoraku1004.JPG
(♬「第19回オトラクな1日」のはじまりはじまり♪)


②へとつづく・・・・


コートやセーターを着ている人も多くなり、朝夕が結構涼しい(寒く)なってまいりましたが、そんな中ブラウス1枚で未だ通勤している人ここにいます。

・・・会社が何となく暑いのでそうなっちゃうんですが、さすがに今日の帰り道、ギリかな・・・、と感じました。


さて、先週末の京都伏見で開催された「蔵ジャズフェスティバル」にご来場下さいました皆様、どうもありがとうございました。


20181027kurajazz10001.JPG


そして今回お誘い下さいました蔵ジャズフェスティバルの事務局の皆様、演奏会場の北川本家の皆様、大変お世話になりまして、ありがとうございました。

とても心地よいお天気とあたたかい雰囲気の中、楽しく演奏させて頂きました。

聴いて下さる方々の笑顔が本当に最高でした!!

演奏後も色々な方が声をかけて下さってとても嬉しかったです。

何と北川本家の方とも嬉しくてびっくりするご縁がありました。

皆様どうもありがとうございました。

当日のレポートは追ってUP致します。



そして今週の土曜日は伊丹で「キッズフェスいたみ2018」が開催されます。

我々はオトラクミュージシャンとして演奏させて頂くことになりました。

事務局の皆様、お誘い下さいましてありがとうございます!

タイトル通り、ちびっこのお祭りです。

お子さんのやりたいことや、習い事、そして才能などを知るヒントとして開催されるイベントだそうです。

本当に沢山のスポーツやその他、ちびっこが楽しめるイベントが目白押しです。

そんな中、クラブハウス前のイベントステージでは、様々なジャンルの音楽演奏・ダンス・マジックなどが開催されます。


20181102キッズフェスいたみ.jpg


キッズフェスいたみ2018
https://www.facebook.com/kidsfesitami/
http://www.itami-sports.jp/news.php?eid=00259
平成30年11月3日(土祝)
10:00~16:30
Cocodriloの出演は12:30~13:00
於:伊丹スポーツセンター
兵庫県伊丹市鴻池1丁目1-1
※演奏会場はクラブハウス前です。


演奏・パフォーマンスのタイムスケジュールは以下の通りです。

10:15〜10:45 Anokoro(ギター・デュオ)
11:00〜11:30 柳水会(三味線)
11:45〜12:15 Jack Pot(ストリートダンス)
12:30〜13:00 Cocodrilo(洋楽アコースティック)
14:00〜14:30 マジシャンそうた(マジック)
15:00〜15:30 Jack Pot(ストリートダンス)

Cocodriloは12:30~13:00です。

当日はお子さんや親御さんも我々と一緒に音を出して楽しんで頂けるように、鳴り物を準備していきますので、遊びにいらしてくださいね!!

そして飲食店も多数出店されます!

ラインナップは以下の通りです。

◇ 旨し酒 風丹(ラーメン)
◇ BAR GACHA GACHA(ポテト、焼うどん、カクテル)
◇ からす屋(伊丹バーガー)
◇ デリカロクシナ(鳥、豚、ごはんもの)
◇ 伊丹直球酒場吉田(チヂミ、その他)
◇ かき小屋よもだ(焼き牡蠣)
◇ 伊丹グリル(カレー、唐揚げ他)


ご家族連れで一日楽しめるイベントということで、沢山の皆様の笑顔にお会いできることを楽しみにしています。

Jackeyでした!