FC2ブログ
20191109EWC1000.jpg



11/9は長浜の「川崎や」さんで、Eastwestさんとの恒例のジョイントライブを開催致しました。

休日の貴重な時間、また寒さも急に厳しくなった日に会場まで足をお運び下さいました皆様、遅くまでお付き合い下さいましてありがとうございました。



20191109EWC1001.JPG



そして清水さんはじめスタッフの皆様、今回も大変お世話になり、ありがとうございました。

川崎やさんでのジョイントライヴも今回で7回目となり、毎年変わらずEastwestさんとジョイントライヴが実現出来、ジョイントライヴを通じて長浜や京滋方面の方々の前で演奏の機会を頂けることに、本当に感謝の気持ちしかありません。



20191109EWC4005
(メンバー一人一人にこんなにバラエティに富んだお饅頭の差し入れを頂きました。ありがとうございました!!)



20191109EWC2001.jpg



先攻はEastwestさん。



20191109EWC2002.jpg



ビートルズを中心にとてもクールで凝ったアレンジで引き込まれました。

今までご一緒させていただいた中で、一番かっこよかったです・・・・。



20191109EWC2003.JPG



特に"Eleanor Rigby"があんなアレンジで聴けるなんて・・・・本当に素晴らしかったです。



そして後攻はCocodrilo。




20191109EWC3000.jpg



20191109EWC3001.jpg



今回は前半をウクレレ・ギター、後半をギター・ベースで比較的穏やかな曲を中心にお届けしました。



20191109EWC3002.jpg



セットリストは以下の通りてす。



20191109EWC3003.jpg



20191109EWC3004.jpg



Perfect (Fairground Attraction)
My shining star (Eddi Reader)
Time after time (Cyndi Lauper)
Don't look back in anger (OASIS)
In my life (The Beatles)



20191109EWC3005.jpg



When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Top of the world (The Carpenters)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)



20191109EWC4000.jpg



今回コラボ曲として、普段Cocodriloのレパートリー”Isn't she lovely” (Stevie Wonder)を5人でお届けしました。



20191109EWC4001.jpg



ヴォーカルはbalさんと、そしてソロは大ちゃん、やっさん、私で。



20191109EWC4002.jpg



演奏後は10月にお誕生日を迎えたbalさんとやっさんのお祝いを。



20191109EWC4003.jpg



20191109EWC4004.JPG



お二人ともおめでとうございます!

年を重ねてもスマートなパフォーマンスをされているEastwestさんを見て、我々も将来はそういうふうになりたいなと思いました。


それから、今回はCocodriloの演奏の中盤で、ステージ後方に残されていたEastwestのお二人のギターに接触してしまい、お二人には本当に申し訳ないことをしてしまい、ひたすらお詫びするばかり、その影響で演奏も少し中断したため、お客様にもご迷惑をおかけしてしまい、皆様本当に申し訳ありませんでした。

色々な事情が重なり避けようがなかったのですが、来年は今回のようなことが起こらないよう、事前に十分相談と確認を行った上で臨みます。


ということで、2019年のCocodriloのお座敷は終了いたしました。

沢山の演奏の機会を頂き、色々な街で演奏出来たことに幸せを感じています。

色々な街でお会いした皆様、お世話になりました皆様、本当にありがとうございました。

来年もまた笑顔でお会いできる時を楽しみにしています。



Jackeyでした。


20191019 21th otoraku 7000.JPG
(16回目のサポーター、じゅう。この人懐っこい笑顔が大好き。)


じゅうが持っているのは、オトラクピクニックのワークショップで作ったお手製のタイコ。

打面は風船をカットして被せて、コップの中にはフエルトの玉。

ばちの先端は記憶が正しければ紙粘土だそうです。

私も作ってみたかった・・・・・

叩き心地もルックスも最高。



さて、無事21回目のオトラクでの演奏を終え、打ち上げ会場で色々な方と楽しく過ごすひととき。



20191019 21th otoraku 7001.JPG



21回、10年間も絶えず進化し続けているこのユニークなイベント、「伊丹オトラクな1日」。

伊丹の街を音で彩る、色んな楽器を持ったミュージシャンが行き交う非日常な風景。

耳に届くのは実にさまざまなルーツを持つ色々な国の音楽。

自然発生する意気投合したオトラクミュージシャンが街角で繰り広げるジャムセッション。

耳を傾ける人々と、楽しいオトを届ける人、とびきりの一期一会を楽しむさま。

すれ違いざま互いに笑顔のエールを交わすオトラクな人々。


参加する人、オトを楽しむ人たちをワクワクさせる軸はスタート当初から全くぶれない。

それって本当に大変でいてとても大切なことだと思います。

ずっとワクワクが続くって、こんなに長い間続いているって本当に信じられないくらいすごいと思います。


今回も更に楽しさが増していました。

総勢200名ほどのオトラクな人々。

携わる一人一人の思いが、この日を楽しむために、同じ先を見つめている。

色んな立場の人が楽しめるように、色々な角度から注ぎ込まれる気持ちや工夫。

気がつけば皆勤賞を頂くほど、長い間関わっていさせてくださることに、たまらない幸せを感じます。

今回、色々な方から有難いお言葉を多く頂き、今後更に精進して色々な方に楽しんでいただけるようなオトを届けられるようなバンドになりたいと強く思いました。

「伊丹オトラクな1日」関係者の皆様に、我々をオトラクな人々でいさせてくださることに、心から感謝しています。

末永く、この唯一無二の素晴らしいイベント、「伊丹オトラクな1日」が続きますように。



20191019 21th otoraku 7002.JPG



打ち上げの後は、いつも通り、ツキサケの面々、j平田嬢、そしてオトラクサポーターのみなさんと「ほこ」さんへ。

鯛茶漬け、オトラクの最後はこれでなくちゃ。

気の合う仲間と1日を振り返るこのひとときは至福のひととき。


20191019 21th otoraku 7003.JPG


ああ、本当に楽しかった・・・・

耳を傾けてくださった皆様、そして「伊丹オトラクな1日」関係者の皆様、「伊丹まちなかバル」関係者の皆様、本当にありがとうございました!!


来年、第22回は2020年5月16日(土)、次々回の第23回は2020年10月17日(土)に決定しているそうです。

来年も是非「伊丹オトラクな1日」、そして「伊丹まちなかバル」にお越しください。


長文レポートに最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。

さて、今週末は長浜で毎年恒例のEastwestさんとのジョイントライヴです。

詳細は過去記事にUPしていますが、日時は以下の通りです。

2019年11月9日(土)
開場18:30
開演19:00
川崎や
¥1000(自家焙煎コーヒー付き)

お会いできることを楽しみにしています。

どうぞよろしくお願いいたします。


Jackeyでした!!


20191019 21th otoraku 5000.JPG
(「ファイン」さんへと続く道。)



そして次の演奏会場は、初めてお邪魔するアイフォニックホールの喫茶、「ファイン」さん。

お店に着いたところで遠くからこちらに歩を進めるとても大きな人と可愛らしいわんちゃん発見。

tomoさんとちゃもちゃん、そして以前のオトラクにお越しくださったtomoさんのご子息でした。



20191019 21th otoraku 5001.JPG
(今回もお会いできて嬉しかったです!!テンションあがりました!!)



我々のオトラクでの楽しみのうちの1つは、tomoさんとお話してちゃもちゃんに遊んでもらうこと、です。

”時間が許すならいつまでも遊んでいたい、、、、ごめんやでーちゃもちゃんごめんやでーおっちゃん今からここで演奏せなあかんのやてごめんやでーごめんやでー”

実はいつもそんな後ろ髪引かれる思いです。

久しぶりにとても気さくなご子息にもお会い出来て楽しかったです。

そしていつも差し入れのお心遣い、ありがとうございます。



20191019 21th otoraku 5002.JPG
(福住の「餡飛ん」。とても美味しかったです!)


「餡飛ん」という伊丹で古くから親しまれている漉餡と求肥の和菓子です。

舌触りが滑らかでとても美味しかったです!!

ファインさんの軒先でお話していると、お待ちの方がいらっしゃるよとお声がけ下さり、tomoさん達とお別れし、いざ店内へ。

ファインのお店の方がとてもニコニコして迎えてくださいました。



20191019 21th otoraku 5003.JPG



アイフォニックホールの喫茶店ということで、お店の佇まいもシックで、少し緊張しつつ、数曲演奏させて頂きました。



20191019 21th otoraku 5004.JPG


A smile in a whisper (Fairground Attraction)
So bad (Paul McCartney)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Top of the world (The Carpenters)


演奏後、一人の女性が話しかけてくださいました。

我々の事を一幕目の三軒寺前広場での演奏を気に入ってくださったらしく、我々のその後の演奏会場を調べてわざわざ来て下さったとのことで、本当にありがたかったです。

そして、お店の方ともお話が出来、楽しんでくださっていたようで何よりでした。

最後にファインさんとパチリ。


20191019 21th otoraku 5005.JPG
(とてもニコニコの笑顔で迎えてくださいました、ありがとうございました!!)



みなさまどうもありがとうございました!!



20191019 21th otoraku 6007.JPG



そして今回のラスト会場は、、過去にも何度かオトラクでお世話になっている「焼肉バル∞エイト。」さんでした。



20191019 21th otoraku 6001.JPG



20191019 21th otoraku 6004.JPG



20191019 21th otoraku 6002.JPG



エイトさんの軒先での演奏で、半地下の細い路地での演奏は楽しく、路地の踊り場に時折立ち止まって演奏に耳を傾けてくださる方もいたりして、ラストの演奏、賑やかに終えました。

セットリストは以下の通りです。



20191019 21th otoraku 6003.JPG


Perfect(Fairground Attraction)
This night (Billy Joel)
When I was your man (Bruno Mars)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)



20191019 21th otoraku 6005.JPG



演奏後、エイトの大将が、パーフェクトが大好きだということを教えてくださって、喜んでもらえてよかったなあと思いました。

そして今回のオトラクでの演奏が無事終了、ということで、大将からプレゼント、ものすごく美味しかったてます、ありがとうございました!



20191019 21th otoraku 6006.JPG



20191019 21th otoraku 6008.JPG
(お二人ともお忙しい中お立ち寄りくださってありがとうございました!)



そして途中で、19回目のオトラクの時に我々のサポーターを担当してくれたりおくんと合流し、再びイツモノトコロさんを訪問。



20191019 21th otoraku 4001.JPG


20191019 21th otoraku 4002.JPG
(19回目サポーターりおくんと21回目サポーターのゆいかちゃん。)



バルメニューのいつものお楽しみを頂き、音楽を楽しみました。



20191019 21th otoraku 4003.JPG



その後打ち上げ会場へ。
20191019 21th otoraku 3004.JPG
(MOGURA CAFEさんのモグラ。)



三軒寺前広場でいいスタートを切ることができ、二幕目、初めてお邪魔する「MOGURA CAFE」さんへGO。



20191019 21th otoraku 3000.JPG
(商店街の入り口。)



20191019 21th otoraku 3001.JPG
(この2FにMOGURA CAFEさんが。)



20191019 21th otoraku 3002.JPG
(結構急な階段を、機材をよいしょよいしょと運び上げます。)



商店街の奥の方まで進み、急な階段を二階まで登り切るとMOGURA CAFEさんはありました。



20191019 21th otoraku 3003.JPG
(すごくいい雰囲気の素敵なお店でした。)



その佇まいがユニークで、絵をはじめとするディスプレイや照明がムーディーで、とにかく味があってゆっくり過ごしたいと思わせる、居心地の良いお店でした。

そしてお店の方が揃って美男美女、凄くないですか!!

笑顔がとても素敵な方々でした。



20191019 21th otoraku 3006.JPG



20191019 21th otoraku 3007.JPG



ゆったりとした雰囲気、ということで、こちらではギターとウクレレ編成で以下のセットリストでお届けしました。



20191019 21th otoraku 3008.JPG



Perfect (Fairground Attraction)
My shining star (Eddi Reader)
Time after time (Cyndi Lauper)
In my life (The Beatles)

素敵な空間の中で、演奏していてとても心地良く、また是非ゆっくりお邪魔してみたいと思いました。

演奏後にお店の方からのお心遣い、どうもありがとうございました!!



20191019 21th otoraku 3009.JPG



とてもしっとりで私好みのビターなガトーショコラ!

オトラクで演奏のはしごをしている時は、なかなかゆっくり休憩を取るタイミングが取れないこともあるのですが、MOGURA CAFEさんでゆっくりさせて頂きました。



20191019 21th otoraku 3005.JPG
(モグラ発見。)



店内の至る所にモグラのイラストが。

みなさまどうもありがとうございました!!


そして、次はゲリラ。

いつものように「イツモノトコロ」さんにお邪魔しました。

我々が空いている枠でイツモノトコロさんがフリーの枠はこの時間帯しかなく、ダメ元でお邪魔したらラッキーでした、、、お邪魔して演奏させて頂きました。

イツモノトコロさん、いつも笑顔であたたかく迎えて下さって、色々とお話出来るのが本当に嬉しくて、そしてなによりもバルセットのアフタヌーンティーセットを頂くのが楽しみで、毎回楽しみのうちの1つなのです。

そんなイツモノトコロさんでのセットリストは以下の通りでした。


20191019 21th otoraku 4000.JPG



Perfect (Fairground Attraction)
Time after time (Cyndi Lauper)
In my life (The Beatles)

いつも演奏後に飲み物を持たせてくださって、お心遣い感謝です。

みなさまどうもありがとうございました!!


演奏後は次の枠のためすぐ失礼したのですが、後ほど再びお店に戻り、アフタヌーンティーセットを楽しんだのでした。


20191019 21th otoraku 1000.JPG



さて、「伊丹オトラクな1日」の当日を少しづつ振り返ってみたいと思います。



いざ恒例の顔合わせの会場に。


20191019 21th otoraku 1003.JPG
(オトラクピクニック班。ちびっ子たちもいつの間にか大きくなりました。)


20191019 21th otoraku 1002.JPG
(まかない班。いつも沢山のまかないをありがとうございます!ごちそうさまでした!!)



20191019 21th otoraku 1001.JPG



20191019 21th otoraku 1004.JPG


20191019 21th otoraku 1006.JPG
(祝ミュージカルソウ世界一位!今回の刈り上げヘアのテーマは”きのこ”だそうです!)



本部やエリア班、まかない班などの各事務方のチーム、サポーター、総勢200名の色んなジャンルのオトラクミュージシャンなど、オトラク関係者が大集合しました。

21回目の「伊丹オトラクな1日」 ということで、新たな次のステージへと進むという大将中脇氏の言葉に、我々にとっても新たな第一歩の巻となるので、非常に感慨深い気持ちになりました。


今回オトラクサポーターとして我々に帯同して下さったのは、オトラク初参加の大学生のゆいかちゃん。


20191019 21th otoraku 6000.JPG



ベティちゃんのようなルックスで、クリクリのおめめに情熱的な口元、とても可愛かった!

彼女自身は琵琶奏者で、普段耳にすることのない貴重なお話を、目を丸くしながら色々伺うことができました。

とても楽しかった、また参加しますと仰っていて、何よりでした。


無事顔合わせが終わり、駐車場に機材を取りに行ってる間に結構な雨が降ってきました。

オトラクミュージシャンにとってはオトラク独自の「流し」スタイル故、雨の中機材を運ぶというのが出来れば回避したい案件でした。

機材が雨に濡れないように念入りにビニールをかけるなどして、演奏会場をはしごするたびにこの作業を繰り返します。

屋外会場などは、場合によっては中止になり振替があったりします。

ですが、実際のところは序盤に遭遇したきり、何とか移動中にも大きな雨に出会わず、本当に良かった、、、、と胸を撫で下ろしました。

1つ目の会場は三軒寺前広場でした。


20191019 21th otoraku 2005.JPG
(キュートなオトラクサポーターのお二人。本当にお疲れさまでした!)



セッティングの間は雨が降っていましたが、演奏中は何とか雨がこらえてくれて、耳を傾けてくださる方の数も多くて本当にありがたかったです。


20191019 21th otoraku 2001.JPG



今回は、毎回オトラクの時に一度はコラボするmonaの平田嬢と一曲合わせようということになっていたのですが、蓋を開けると最初から参加してくださって、平田嬢、cocodriloの次のコマでmonaさんの演奏でに連チャンさせてしまって申し訳なかったです、でもものすごく楽しかった!



20191019 21th otoraku 2004.JPG



この日彼女のトップスが、白シャツに仮面ライダーやショッカーの刺繍がフロントや、バックにも施されていて、凄くいい!

プリントでなくて刺繍というのがポイント!

そんな彼女といわゆるバンド的な感じで演奏をお届けしました。

手拍子してくださったり、また曲によっては一緒に口ずさんで下さったりと、とても嬉しかったです。



20191019 21th otoraku 2003.JPG



三軒寺前広場でのセットリストは以下の通りです。

Perfect (Fairground Attraction)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Top of the world (The Carpenters)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20191019 21th otoraku 2002.JPG


そして個人的には本当に久しぶりにomteさんが、可愛らしいお嬢ちゃんと一緒に遊びにきてくださって、とても嬉しかったです。

ところで、我々のことを全くご存じない方が声をかけて演奏やバンドのことなどについて感想や質問してくださることがこのオトラクで、今回も、色んな会場で、声をかけてくださって、興味を持ってくださることに、なんとも言えない目尻が更に下がるような嬉しさがあります。

みなさまどうもありがとうございました!!