20100829lepetitcafe1.JPG


伊丹スカイパークでのお座敷の翌日は、奈良のle petit caféさんでの1年ぶりのお座敷でした。


今年もお誘い下さいましたプティカフェさんに感謝です。
嬉しかったです、本当に有難うございました!!

そして猛暑の中、ご来場下さいました皆様、最後までお付き合い下さいまして本当にありがとうございました!!


ちなみに1年前の模様はこんな感じでした。 → 1年前のココドリロ


20100829lepetitcafe4.JPG
(お座敷中にサプライズでふじをちゃんの誕生日を祝ったり・・)

のんびり、ゆるく、そして珍しく沢山のお話もまじえてお座敷をさせて頂きました。


20100829lepetitcafe3.JPG
(みんなお座りしています)

1年前の写真を再び見てみると、時間の経過を感じます。

まず、この頃はまだ我々は座って演奏するスタイルでした。
そして各々使用していた楽器も今とは違っていました。

やっさんはオベーションへ、ふじをちゃんはお手製カホンから更に2台増えて合計3台持っていて、タケシくんはPパラディーノモデル(Smileではこちらを使用)から、長い間登板していなかったGodinのフレットレスへ。


20100829lepetitcafe2.JPG
(夏の空、もくもくしています)

さて、当日をふりかえってみたいと思います。

約1年ぶりのプティカフェさん。

私の自宅からは車で移動してもふらっといける距離ではないので、この日はプティカフェさんで演奏が出来る=美味しいスイーツと紅茶を楽しむことが出来る、そしてお店をきりもりなさっているUさんや現在産休中のMさんともお会いしてお話が出来る、という3つの嬉しいことが私の心の中で踊っていました。


20100829lepetitcafe5.JPG
(緑に囲まれた、とても静かな街に佇むプティカフェさん)


プティカフェさんは、高の原エリアにある閑静な住宅街の中にちょこんと佇んでいて、お店を囲む緑が訪れる人々に心地よさやゆっくりとスイーツやお茶を楽しみたいと思わせるような、とても素敵な空間の中にある、こだわりの素材が自慢のケーキ屋兼カフェです。

すぐ横には緑の小路があったりして、お散歩にもよさげです。
お店のすぐ下の道路に遊具がありました。


20100829lepetitcafe6.JPG
(ポップです)


20100829lepetitcafe0.JPG


外観はこんな感じで、その空間自体が美味しいスイーツを更に美味しくしてくれます。
おなかもココロもうんまい。


20100829lepetitcafe10.JPG


暑いながらも爽やかな風が少し吹いてきて、アンニュイな表情を浮かべるカホニストと、爽やかな風を受けて、更に爽やか度UPのベーシスト。
さて、今回はどんな阿吽の呼吸を魅せてくれるのか。


20100829lepetitcafe8.JPG


店内。
前にも書いたのですが、帰宅の近所であれば、間違いなく足しげく通い、一人ふらーっと訪れてランチやスイーツを頂き、窓から見える緑のあおさを楽しむことが出来るのに、という感じの本当に居心地のよい、素敵な空間のお店です。


20100829lepetitcafe9.jpg
(パティシエのUさんとしばしリラックスタイム。やっさんのシャツのテーマは「ケイスケクワタ」だそったそうです)。)

内装のデザインやところどころにディスプレイされているオブジェもこれまたセンスが光っていて、うっとりなのです。


20100829lepetitcafe14.JPG
pananufwaさんのサンキャッチャー)



20100829lepetitcafe15.JPG
(ネコムラトウキテンさんの作品)



20100829lepetitcafe16.JPG
(プティカフェさんのお知り合いの方の作品。中に色々なミニチュアオブジェが。)


とてもさりげなく品があり、更に居心地がよいとくれば、皆さんもやはり訪れてみたい、ですよね?

奈良方面の方は是非ともお薦めです。


20100829lepetitcafe13.JPG


当日は夕方前に通常営業が終了、セッティングを始めました。


20100829lepetitcafe12.JPG
(おもむろにギターをつまびくカホニスト)

私はショーケースの中に鎮座しているケーキたちが気になって仕方がない。
棚にディスプレイしている焼き菓子がまた私の心をネバー離さない。
気もそぞろ。
そうだ、演奏が終了したら、自分へのごほうびにスイーツを買おう。
私の頭の中の妄想など知る芳もないココメンは粛々とセッティングをしていました。


20100829lepetitcafe11.JPG


サウンドチェックを行っている最中に、お客様がちらほらと早めのご来場。

すてきな笑顔が集まる中、お座敷をスタートさせました。


20100829lepetitcafe17.jpg


昨年もそうでしたが、時間の拘束なしにワンマンで演奏をするという機会はあまりなく、たいがいはセッティングと演奏時間のにらめっこ、そして慌ただしく曲紹介、いつの間にか演奏終了ということが比較的多い我々のお座敷ですが、このプティカフェさんでは、単独のお座敷ということで、時間の制約がないということもありますが、お店の雰囲気が更に我々演奏陣の気持ちを優しく包んでくれるので、普段あまりお話をしない私が、本当によく喋るという不思議なのです。


20100829lepetitcafe20.JPG


本当にリラックスしている証拠なのだなぁと昨年も感じましたが、今年もやはり同じような感じでお客様と過ぎゆくひと時を一緒に楽しむことが出来ました。

ということで、プティカフェさんでのセットリストは以下の通りです。


20100829lepetitcafe21.jpg


 第一幕 
1. Tell me why (Neil Young)
2. You've got a friend (Carole King)
3. You got it (Roy Orbison)
4. Nobody knows you when you're down and out (Eric Clapton)
5. So bad (Paul McCartney)
6 Love is all (Roger Glover)


20100829lepetitcafe19.jpg


 第二幕 
1. Perfect (Fairground Attraction)
2. Girl (The Beatles)
3. Don't ask me why (Billy Joel)
4. Thank you baby (GODIEGO)
5. She (Charles Aznavour / Elvis Costello)
6. Clare (Fairground Attraction)
Encore
7. Ol' 55 (Tom Waits)


アンコールも頂きまして、御来場下さっていたレジン作家のOURSさん(その日私の胸に可愛らしく佇んでいた「J」のイニシャルネックレスをお作りになった方なのです)の大好きなTom Waitsの“Ol' 55”をお届けしました。

20100829lepetitcafe18.JPG


この日、珍しいことに、ココメン3人とも帽子メンでした。
普段から帽子男子のふじをちゃんはこの日、ヘンプをサイドに編みこんだ淡色の変則レインボーハンチング。

そして、ロン毛の夏対策はこれだと、夏の森林(Fuji Rock Festival)に似合う帽子を2つゲットしたベーシスト。

20100829lepetitcafe23.JPG


この日は真っ赤なBuffalo DaughterのTシャツに合わせた色鮮やかな虹色スナフキン帽。
そしてベーシストが控えとして持参していたヘンプの帽子を、カホニストの薦めにより急遽ギタリストもかぶることに。

色々な話をして何度も脱線しつつも曲紹介、そして演奏という楽しいお座敷は無事終了しました。


20100829lepetitcafe22.jpg


終了後、ご来場下さった皆様としばしお話をしつつ、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。


20100829lepetitcafe24.JPG


お客様のお見送りを終えた後は、プティカフェさんの美味しい珈琲と紅茶を頂きました。
すとんと力が抜けました。
心地よい。

プティカフェUさんと色んなお話をして、窓から見える外の様子もだんだん青色が濃くなってきて、夜に突入です。

暫くして、Uさんからのサインで、厨房から私がお盆に乗せたバースデーケーキを持って登場。
今回は私の独唱で始まりました。

昨年はお座敷の最中にバースデーケーキを登場させましたが、「今年はいいからね」と言われていたので、本当に準備していないふりをするため最後まで内緒でした。


20100829lepetitcafe25.JPG


昨年もむちゃくちゃ美味しかったプティカフェさんのチョコレートデコレーションケーキ。
私はこれが食べたくて食べたくて・・・・
物凄く美味しいんです。


20100829lepetitcafe26.JPG


ふじをちゃんのお誕生日をみんなでお祝いしました。
いくつになってもフォーエバーヤングなふじをちゃん、これからも心地よいビートを宜しくお願いします。

帰り際に、プティカフェさんの焼き菓子と生菓子をたんと買い込んでしまいました。
なかなか伺うことが出来ないので、ここ数日でその幸せを味わおうという魂胆でした。

甘酸っぱいベリーが沢山のっかったブラン・マンジェも、帰宅後即食しました。
甘い!酸っぱい!甘い!酸っぱい!の絶妙なバランス、これは今の時期にピッタリです。


20100829lepetitcafe27.JPG


他にゲットした焼き菓子を並べてみました。
お皿に並べて眺めているだけでも幸せになれます。


20100829lepetitcafe28.JPG


そして、普段はマカロンにあまり食指が動かない私ですが、この時期限定のローズ風味のマカロンを頂きました。
非常にさりげないバラの風味、そして甘さも抑え気味なところが最高です!
本当に美味しかったです!

既に食欲の秋が始まっているフライング気味なナイスミドル、ここにひとり。

とても楽しいプティカフェさんでのお座敷でした。


皆様、どうもありがとうございました!!

そしてOURSさんからも少し画像を頂きました、OURSさん、ありがとうございました!!

20100829lepetitcafe29.JPG


最後にニッコリ。


Jackeyでした!!!


尚、当日の模様はベースタケシくんのブログ「本日の一枚」でも紹介していますのでそちらもチェックしてみてください!!
→ コチラ
番外編。

お座敷後、とても楽しかったのか、嬉しそうに何度も何度もムーンウォークを試みるカホニスト。
連写でドウゾ。


moonwalk1.JPG

moonwalk2.JPG

moonwalk3.JPG

moonwalk4.JPG
Secret

TrackBackURL
→http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/tb.php/102-8a414a10