20100912vert de gris flower1.JPG
(昭和21年生まれのポンプの側面)

昭和21年に木津川の水を奈良に送るために生まれた「木津市坂ポンプ所」。
ポンプは64年という長い長い間のお役目を終えて、現在はその雄大な姿を残したままポンプ小屋に佇んでいます。
そしてそのポンプ小屋が、この9月に素敵なフラワー・兼雑貨兼カフェのお店に姿を変えました。


20100912vert de gris flower2.JPG


昨年の4月にCocodriloがデビュー戦として素敵な空間を提供して下さったBee Craft Fairの開催地、木津市の農園Bee Craft Garden。

そのGardenでお花屋兼カフェ兼雑貨屋を構えていらっしゃるVert de gris(ヴェール・デ・グリ)さんが、2010年9月15日(水)に、木津市坂ポンプ所の小屋を改装して新しいお店をオープンされることになりました。


20100912vert de gris flower3.JPG


そのプレオープンのシークレットアフターパーティに、Bee Craft Fairそしてなら国際映画祭プレイベントならこども映画祭おやこ文化祭でもお世話になった"のんびりする場所"「フタコブラクダ」さん(同じく現在は旧木津市坂ポンプ所に工房兼住宅を構えていらっしゃって、Vert de grisさんのお店の改築も手がけていらっしゃいました)、からお声がけ頂き、晴れやかな門出の日にお祝いのお座敷をさせて頂く事になりました。お誘い下さいましたフタコブラクダの伊藤さん、ありがとうございました!


20100912vert de gris flower4.JPG
(車道から見たVert de gris)

お祝いにかけつけて、いきなり我々の未熟な演奏で、果たして喜んでいただけるのか・・・内心非常に心配でした。

オーナー自ら改築を手がけ、素敵なお店が完成していく過程は是非ご本人のブログ「「グリ日記」」、そして伊藤さんのブログ「RAKUDA DIARY」を是非チェックして頂きたいと思いますが、私も遠い土地からワクワク、そして最終的にはうっとりしながら日々ブログを追っていました。

Ver de grisさんの新しいお店が出来上がるまでの色々なことは、Bee Craft Garden関係の皆様のブログでも時折紹介されていました。
色々な方の日記を拝読して、更にワクワクしていました。


1つの大きな夢があり、モノを創り上げていく、色々な人の手や頭、力や心が同じ方向に向いている。

とても言葉では言い尽くせない、色々なドラマがあったのだということを、お邪魔して、関係者のお手製のクス玉が割られた時に、手で顔を多い涙をぬぐう奥様のサヤカさんと旦那様のヒロユキさんの表情、そして関係者も共に目から涙がこぼれている姿を拝見して十分理解できました。

本当におめでとうございます。


20100912vert de gris flower5.JPG
(おふたりからのメッセージ)


さて、当日を振り返ってみます。

その日の夕方、ちょうどお昼間にWTCで行われた御堂筋kappo2010の説明会に出席していたふじをちゃん(感謝!!)を、車で先回りしていたベーシストタケシくんと私が奈良駅でピックアップ。

車に入るなり、阪神のニューヒーロー、完封投手の話で大盛り上がり。
声もいつも以上にでかいでかい。
このカホニストとベーシスト。

阪神のことになると子供のように大騒ぎ、本当に大好きなんだなぁと思います。
何か打ち込めるものがあるというのは羨ましい。

奈良駅からGrisさんまでの道程は、ヒーローインタビューを聞きつつの大騒ぎ。
そして、お店の近隣にあるマクドで待機していたやっさんとも現地で合流。

ちなみに完封投手はやっさんの高校の後輩だそうです。
つまりはやっさんもご機嫌。

この日は3人かなりテンションが高め、超ご機嫌でした。


20100912vert de gris flower6.JPG
(カホニスト、ギタリスト、そしてベーシスト(嘘)美人でさばさばしたかっこいい伊藤さん)

そして、4人が合流して、まずはVert de grisさんのお隣さん、フタコブラクダの伊藤さんの工房に車を隠して軽く作戦会議。


Grisさんには「伊藤さんの工房で将来的にライヴの予定があるので、今日はその下見に訪問する」ということで伊藤さんからGrisさんには伝わっていました。
だから、ココメンが参上することはご存知でしたが、まさか楽器を持って演奏ジャーンになるとは、ご本人達にはまったくもってシークレットでした。

当初、店内で行うということになっていた話が、屋外のデッキでということに。

いづれにしても、ご本人達にばれずにセッティングできるのか・・・ここがキーポイントでした。

スピーカー、アンプ、マイク、楽器。
どう考えても普通は持ち歩かないものばかり。
明らかに「演奏します」スタイル。

結局は堂々とセッティングをして演奏、となりました。


さて、お店を拝見。


20100912vert de gris flower7.JPG
(”グリトラック”、この佇まい、たまりません、かわいい・・・)

車を走らせるとぱっと目を引く軽トラ(この車に雑貨諸々を積んで各地でイベントに参加なさっています)、そして雰囲気のあるアプローチ。


20100912vert de gris flower8.JPG


緑に囲まれ、自然とマッチしていて本当にオシャレです。


20100912vert de gris flower9.JPG


そして入口周辺も色々とさりげなくこだわりが・・・
こういう雰囲気の佇まいが個人的には物凄く好きなので、本当に”うわ~””うわ~”の連発でした。。


20100912vert de gris flower11.JPG


20100912vert de gris flower12.JPG


そして店内に入ると、天井の高さにまず驚きました。


20100912vert de gris flower13.JPG
(天井が本当に高くてびっくり)


20100912vert de gris flower14.JPG
(ポンプの登場。物凄い存在感です。)


そして奥のほうにはお店のシンボルでもある大きな大きなポンプ(これがかっこいい!!)が、これまた高い高い天井に向けてどっしりと構えています。


20100912vert de gris flower15.JPG
(ポンプとココメン。いつもおちょけるカホニスト。)


とても大きなポンプだけれど、この高い天井が圧迫感を与えず、ポンプも天井までのしゅっとしたラインを生んで、お互いに演出しているなんて、素敵だなぁと思いました。

20100912vert de gris flower16.JPG
(ボルドー系のコサージュ)


20100912vert de gris flower17.JPG
(このディスプレイもかっこいい)


そしてポンプを囲むようにして、数々のアンティーク雑貨やお花などが、これまたバランスよくディスプレィされています。
何度も連呼していますが、本当に素敵です。

20100912vert de gris flower18.JPG
(ポンプのメーター。これまた存在感あります。)


20100912vert de gris flower19.JPG
(色々なお花のコサージュ。これがたまらなく可愛い。)


20100912vert de gris flower20.JPG


20100912vert de gris flower21.JPG


どの角度を撮影してもサマになるディスプレィってなかなかないです。


20100912vert de gris flower22.JPG


私にはカメラの腕がないのでなかなかその良さをお伝えできませんが、本当にVert de Grisさんの素晴らしいセンスといいますか、アンテナに感動しました。


20100912vert de gris flower23.JPG
(左からアルファベットが刻印されていて、どんな用途だろう?)


20100912vert de gris flower24.JPG


どのオブジェや家具をとっても使い込まれた感のある、あたたかさが伝わるものばかりで、自然に囲まれたこの立地に、細部にわたり色々とこだわってお考えになったのされたのだなぁと、私はただただ店をぐるぐる見回し、ひたすらパチリパチリとシャッターを押していました。

20100912vert de gris flower25.JPG
(この窓の雰囲気、ディスプレイされている雑貨が凄くはまります)


そして、カフェのテーブルや椅子にも、作家さんの魂が宿っていました。
おちびちゃん用の小さないすもチラホラと。
これが非常にいいアクセントになっていました。

20100912vert de gris flower26.JPG
(とても居心地のよいカフェエリア)


カフェには道路に向けて大きな窓がついていて、そのままデッキに移動できます。


20100912vert de gris flower27.JPG


これからの夜の風景を楽しむ季節にはぴったりのシチュエーションです。
カフェに腰掛けると、遠くの空と山が見えて、きっと夕焼けもきれいに映えるのだと思います。
そんな感じで、とにかくお店のセンスが素晴らしい。

夕暮れ時、関係者がいっせいにデッキに集まり、店内からGrisさんご夫婦をお呼びして、用意されたのはお手製のくす玉。
詳細は先程記しましたが、非常に感動的な瞬間にCocodriloも立ち会わせて頂けた事に心から感謝しています。

20100912vert de gris flower28.JPG


20100912vert de gris flower29.JPG
(くす玉の垂れ幕の下のほうにはトレードマークが)


遠くから、近くから見守っていらした、お手伝いなさっていた、支えになっていらした、笑顔のもとでいらした、色々な方々のお気持ちが、くす玉が割れて綺麗な紙製のお花がひらひらと舞っていく瞬間に、言葉で言い表せないものを全て語りつくしていたと思います。


20100912vert de gris flower30.JPG
(きれいに舞っていました)


20100912vert de gris flower31.JPG
(この中に大きな植物を入れて使用するそうです)


そして鉄製の駐車場の案内板の贈呈式。

さぁ、お祝いの会がスタートしました。
ということで、Cocodriloから、もはやサプライズではないけれど、お祝いのお座敷の始まり始まり。

お二人がデッキ前のガラスの扉のふちに腰を下ろして、店内カフェや、屋外デッキにはお二人を祝福する方が沢山見守る中、1曲1曲心を込めて演奏させて頂きました。
ということで、シークレットアフターパーティのセットリストは以下の通りです。

① Perfect (Fairground Attractiobn)
② Allelujah (Fairground Attraction)
③ Love is all (Roger Glover)
④ You’ve got a friend(Carole King)
⑤ Happy birthday to Hiroyuki
⑥ So bad (Paul McCartney)
⑦ Clare (Fairground Attraction)


20100912vert de gris flower32.JPG


なんとこの日はヒロユキさんのお誕生日!
ということでリクエストを頂戴し、即作戦会議でキー・コーラス確認をしてお届けしました。
(大丈夫だっただろうか・・・)

お聴き下さいました関係者の皆様、お祝いの会の貴重な時間を頂戴しまして本当に有難うございました。


20100912vert de gris flower33.JPG
(このガラスのスモーキー具合がまた・・いい)


演奏後は関係者の皆様が各々持ち寄られたフードやスイーツを頂きました。
どれもとてもおいしそうでした~
感動したのはゴーヤのサンドイッチ。
ゴーヤのほのかな苦味がサンドイッチに凄くマッチしていました。
ご馳走様でした!

そして、伊藤さんから「Jackeyさん、Cocodriloの皆さん甘いもの好きでしょ?」というひとことに「はい」と即答する歌い手。
この日プレオープンのためにご準備されたケーキをお土産として一人一人に、何故か私はも1袋多めに(やっぱりわかっていらっしゃる)持たせて下さいました。
キャー・・・喜ぶココメン。
本当に何だか、何から何まで有難うございました。


20100912vert de gris flower34.JPG


素敵な空間には素敵な笑顔が宿ります。


素敵な笑顔は更に素敵な笑顔をよびます。


素敵な笑顔はその空間を更に満ち足りたものに色を染めていきます。



素敵な門出の日、最初の第一歩。
Vert de Grisさん、本当におめでとうございます。

いよいよ明日はオープンの日。
ヒロユキさん、サヤカさん、おめでとうございます!!
素敵な素敵な一日でありますように。


私もまた是非お伺いしたいと思います、物凄く楽しみです!


20100912vert de gris flower35.JPG


それから。
常々密かに感動しているのですが、その場にお集まりになった皆様、実は衣・食・住いづれかのジャンルの作り手、作家さんで、「ものづくり」に携わる皆さんって、本当に何といいますか、素晴らしいです。
憧れの世界です。

私も色々なものを創造するのは好きですが、それは非常に中途半端なものなので、やはり皆さんの作品づくりやまっすぐな姿勢には、憧れます。


奈良には訪れたい場所がいっぱいあります。
今回でまた1つ増えました。

いつかゆっくりと1つ1つ、巡ってみたいです。
・・・・1日では間違いなくまわれなさそう・・・・・。

奈良在住のカホニストが羨ましい。。。。


最後に4人でパチリ!

20100912vert de gris flower36.JPG


追伸:OURSさんとは8月末にプティカフェさんでお会いし、翌週はスタジオ後、長堀でお会いし、今週木津でお会いして、何と3週連続お会いしました。
こないだ長堀でゲットした「和ポップ」の指環はお気に入りでよくつけています・・・

この日の模様をBee craft fairそしておやこ文化祭でもお世話になったpananufwaさんのブログ「花の子ねっこ」では、素敵な写真で当日の模様を紹介なさっています。
(なんとプレオープン当日の撮影枚数は1000枚!!!)

お店の情報はこちらです。

VERT DE GRIS(ヴェール デ グリ)

9月15日(水)OPEN → いよいよ明日!!!

〒619-0213
京都府木津川市市坂高座12-10 駐車場5台
TEL/FAX 0774-71-3505
携 帯 090-5096-7997

OPEN 11:00~18:00
CLOSE 毎週木曜日(OPEN翌日16日は営業しています)

ベース、タケシくんのブログ、「本日の一枚」でも当時の模様をレポートしていますのでそちらもチェックしてみてくださいね。


歌い手、Jackeyでした!!


そして、私のアツい思いは以下へとつづく・・・
上の記事では書ききれないのでこちらに。


Vert de grisさんを訪問するということで、個人的に物凄く心待ちにしていたのがこちら。


20100912flower1.JPG


ご存知のように、私はお座敷の際に、Cocodrilo、そしてSmile in a whisper問わずにヘッドドレスを着ける機会が多いです。


普段でもコサージュはよく着けるので、このコサージュ関係、実は花と羽根、その他のものを含めると40種類近く(気に入ったものは色違い、そしてこぶりなものは同じ種類をいくつも持っていたりもします)持っています。


Vert de grisさんでは色々な種類、大きさも色々のとても素敵なコサージュもお作りになっていて、私は手に入れたくて仕方がありませんでした。

そして、ようやくこの日にお店で沢山の作品に出会い、どの作品もセンス、バランスいづれも凄く素敵で、本当は端から端まで大人買いしたい勢いでしたが、悩んで悩んで今回は4つゲットしました。

本当に素敵なのです。
サヤカさん凄すぎます・・・・


20100912flower5.JPG


20100912flower4.JPG


20100912flower3.JPG


20100912flower2.JPG


是非実際にご覧頂きたいです。


ブローチとして胸にさしても、バッグのアクセントとしてつけても、そしてバレッタがわりにゴムでとめた髪に彩りを加えても素敵です。

とにかく、私にとっては本当にうっとりの空間でした。



つけてみたらこんな感じ。

20100912flower7.JPG


20100912flower6.JPG


すてきでしょ?

嬉しくて、翌日から日替わりで髪留めとして着けて出勤しています。
出勤するなり、後輩から「物凄くかわいい!!」の絶賛の嵐でした。
(12日のことをアツく語ったのは言うに及ばず)

お花を身に纏うって、とても爽やかで、晴れやかな気持ちになれます。
背筋がのびる気分で、ん、とてもいいです。

やっぱりいいです~

眺めているだけで幸せな気分になれます。。


また大人買いしたい・・・・・


オーダーメイドが可能なら、いつかお座敷用、そして着物にも映えるような、少し大ぶりのコサージュと指輪をお願いしてみたい・・・・・

Secret

TrackBackURL
→http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/tb.php/104-476ca82f