過日スタジオに入った際、少し早いCocodriloの末っ子の誕生日を祝いました。


例のごとく、本人には秘密裏に企画されたはずが、ミスをおかした鰐。

スタジオとは別の日に事前打ち合わせのためカホニストと携帯メールのやりとりをしているところへたまたま主賓登場。

たまたま送信元の名前が見えたらしく、「この時期」+「ココメンからのメール」+「どうみても挙動不審な鰐」の3点セットで主賓にはほぼばれてしまったようで、その後崩れ落ちるように落胆した鰐。

しかし思いやりあるベーシストはニヤリ顔で知らないふりを通してくれました。


オーダーしてくれたのはふじをちゃん。

店先でプレートに書いてくれと言ったのは

たけしちゃんの誕生日の巻0.JPG


”たけしちゃん”。


その後スタジオでもご飯の時も、ココメン3人から”たけしちゃん”なタケシくんでした。

考えてみれば、ふじをちゃんもふじをちゃんなので、たけしちゃんでもおかしくはないですね・・・。

とても美味しいチョコレートケーキでした。

とにかく、昨年のたけしちゃんの誕生日会("本人に知られてはいけない会”)の時もそうでしたが、劇団ひ◎わりになるのは本当に難しいと感じます。

この人、とにかく勘が鋭い。

周囲が感じているよりもはるかに洞察力が鋭い。

Cocodriloの末っ子でいて恐らく一番冷静沈着なメンバー。

今年1年楽しい日々が訪れますように。


たけしちゃんの誕生日の巻1.JPG



Jackeyでした!
Secret

TrackBackURL
→http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/tb.php/124-385e9b31