ライオンとココメン
(難波橋、通称”ライオン橋”の「阿」のライオンと「吽」のココメン、MOTO COFFEEはこの袂にあります。)

こんばんは、Jackeyです。

巷でいうところの黄金週間も、後半戦にさしかかりました。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

帰省なさっている方は、どうか道中お気をつけて。


GWのとある日、Cocodriloのスタジオ帰り、北浜のMOTO COFFEEまで足を伸ばしました。

難波橋(ライオン橋)の袂にあるこのお店、川床のテーブルで、ライオン橋のライオン、そして心地よい風に見守られながら、おいしいコーヒーやパンに4人、舌鼓を打ちました。

moto coffee.JPG
(画像左奥、ベーシストオーダーのパンが特にナイスでした。)

いつものように、みんなそれぞれオーダーしたものを全員少しづつおすそ分けして、色々な味を楽しむことができました。

サーブされたお皿やカップの質感が物凄くよくて感動しました。

席が空いていたらラッキーです。

お勧めのカフェです。


さて、本日は5月のCocodriloのお座敷のお知らせです。

5月は3幕。

神戸・奈良・伊丹の三都めぐりをさせて頂きます。

すべて土曜日開催となります。


まずは今週土曜日の「第11回新開地音楽祭」です。


今年で11回目を迎える新開地音楽祭ですが、我々Cocodriloはメトロこうべ名店会(新開地タウン会)さんが主催されるタイアップステージのメトロステージという、神戸高速新開地駅東改札を出た、メトロ神戸新開地タウンで出演させていただけることになりました。

詳細は以下のとおりです。

2011年5月7日(土)
13:00~
第11回新開地音楽祭
公式HP:http://www.shinkaichi.or.jp/ongakusai/
タイアップステージ「メトロステージ
神戸高速新開地駅東改札辺り、メトロ神戸新開地タウン


メトロステージでは12時から色々なバンドが演奏しています。
Cocodriloは3番目、13時からの出演となります。

ちなみにこちらは昨年のみなとがわステージでの模様。

20100508.新開地音楽祭223.jpg

GWの締めくくりは、楽しい新開地音楽祭で、ぜひ音楽や食、そしてアートに酔いしれてください。



そして翌週の14日(土)は奈良でのお座敷です。

ママ達の目線から、東日本の震災に対して何か出来ることはないかと立ち上げられた「東日本大震災支援チャリティーマーケット@レインボーママン」というチャリティマーケットです。

以下がこのイベントの趣旨です。


今回奈良は震災にあわず、今までと変わりなく暮らせています。

だからこそ、震災にあわなかったからこそ気づける事・出来る事があるはず。

現場に駆け付ける事は出来ないけども、同じ子供を持つ親だからこそ、出来る何かがあると思う!

被災地の方のために・・なんて格好のいい事を言うつもりはありません。

むしろ自分のために、自分の子供に示すべき姿があるんだと思うんです。

これからを担う子供達。

親は子供にとって人生のロールモデルです。

踏み込むのがためらわれる大きな被災地の現状。

1人1人は小さくても自分たちに出来る事、自分の子供に恥じない、人としての姿を見せたい。

そんな気持ちでチャリティーイベントをしたいと思いました。

皆の想いを形に出来るようなイベントになればいいなと思ってます!


・・・ということです。

Cocodriloもこの素敵なイベントに参加させていただきます。


詳細はこちら。

2011年5月14日(土)10:00-15:30
東日本大震災支援チャリティーマーケット@レインボーママン
公式ブログ:http://ameblo.jp/rainbowmaman1/
会場:カトリック野外礼拝センター
   http://www.kyoto.catholic.jp/new/kyouku/reihai.html
アクセス: 〒631-0806 奈良市朱雀4-3-2 → コチラ

Cocodriloの演奏は①12:30-13:00、②15:00-15:30の2回です。

Cocodriloがデビューした木津川の農園でのBee Craft Fair(この頃はまだふじをちゃんはゲスト参加でした)で出展なさっていたモンレアルベーグルさんからお声がけ頂きました。

色々なところでご縁の糸はつながっているのですね。

青空の下、非常に綺麗な緑に囲まれた教会の前で2セット演奏させていただきます。

当日は色々な店舗やフリマなども出店なさいます。

そして音楽はCocodriloのようなアコースティックバンドからリトミックまで、合計5団体が出演します。

なお、このイベントでの収益金の半分は日本赤十字社に義捐金として寄付されます。

奈良のみなさん、音楽好きな皆さん、そしてお子様連れの皆さんなど、色々な方のご来場をお待ちしています。



そして、5月のお座敷の最後は5月21日(土)の伊丹です。

今年もやってまいりました。

今回で4回目の出演となります、阪急・JR伊丹駅界隈で繰り広げられる食と酒と音楽の一大イベント、「伊丹まちなかバル」です。

Cocodriloのようなミュージシャンが、この伊丹まちなかバルの会場で、「伊丹オトラクな一日“おじゃましますライブ”」といって、今回も色々な会場にふらりと現われ、音楽をお届けします。

本当によく考えられた、心の底から楽しめる素敵なイベントで、ありがたいことに今回もお誘いを頂き、メンバー一同わくわくしています。

演奏会場、そして演奏時間帯はいまのところ未定です。

我々メンバーもぎりぎりまでどの会場でどの時間帯に演奏するか知りません。

非常に面白いです、神出鬼没です。

当日は、「バルチケット」といって、非常に5枚つづりで3000円のお得感満載のチケットが発売されます(前売りもございます)。

このチケットを片手に、各店舗の一押しのバルセットを是非オーダーして下さいね。

バルチケットとは。 → コチラ

バルメニューはコチラ。 → コチラ


詳細はこちらです。

2011年5月21日(土)
伊丹まちなかバル 伊丹オトラクな1日 
公式HP:http://itami-tc.com/tyousa/ikkatujosei/bar.html
開催時間:正午あたりから晩遅くまで
開催エリア:阪急・JR伊丹駅界隈
伊丹まちなかバル公式マップ(表) → コチラ
伊丹まちなかバル公式マップ(裏) → コチラ
バルチケットとは。 → コチラ
バルメニューはコチラ。 → コチラ



ちなみに昨秋の模様はこんな感じです。

これは阪急伊丹駅でのお座敷の模様です。


20100919itamimakaposan123.JPG
(まかぽさん、撮影ありがとうございました!)

およそお昼ごろから阪急・JR伊丹駅を中心にまちなかバル協賛店ではバルチケットで色々な伊丹の味を堪能していただけます。

そして音楽は、その協賛店や、町の公園、広場、駅など、色々な場所で色々なジャンルの音楽が流れます。

食と音楽の融合。

本当にこのイベント、毎回いいなぁって思います。

ちなみに最初に参加した時のレポートはこんな感じです。 → コチラ

昨年お会いでき、声をかけて下さった皆さん、そしてわんちゃん(ペコちゃん)にも、また伊丹の地で再会できたら、この上なく幸せな気持ちです。

事務局の皆さん、そしてお世話になっているミュージシャンの皆さんともまたお会いして酒を交わすことが出来たら・・・楽しみです。

ということで、5月の三都お座敷めぐり、ご縁がございましたら、是非どこかの会場でお会いできたらと思います。
色々な街で色々な方との出逢い、そして再会を楽しみにしています。
Secret

TrackBackURL
→http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/tb.php/128-19073ee4