Cocodriloからみなさまに大事なおしらせ


Jackeyです。

お月見も終わり、折角のお団子も食べそびれ、10月に突入です。

暫く充電しておりましたCocodriloですが、芸術の秋に再始動致します。

充電中に色々ございました。

5月の伊丹まちなかバル「オトラクな1日」を最後に、残念ながらCocodriloのフォトジェニック、カホンのスミフジオ氏が脱退し、結成当時のトリオ編成に戻りました。

彼から脱退に際しコメントを頂きました。

自分の夢を追求して脱退を決めたので、我々ココメンもかげながら応援しようと思います。

これからもお互いに、良い刺激を与え合えたらと思います。

そして、こちらをご覧の皆様には、今後ともココドリロ、そしてスミフジオを温かく見守って頂ければ幸いです。



スミフジオです。

このたびココドリロを脱退することにしました。

脱退する必要はないとも言えますが、決めました。

ココドリロに入る以前にやっていた「自分が真ん中で歌う」活動をしたいからです。

僕は不器用なので、二つの活動ができません。それで、苦渋の選択の末、こうなりました。

ココドリロはこれからも続きます。小うるさいスミフジオが席を外したので、もっとよくなるに決まっています。どこかでココドリロの名前を見かけたなら、期待して耳を傾けてください。

スミフジオもこっそり活動します。よかったら嗅ぎつけて覗いてください。




いつかジョイントでも出来たらいいなぁと思います。
(それまでに彼を“おぉ~っ”と言わせられるようなトリオになっていたいと思います)


今まで一緒に活動できて本当に楽しかったです。

知り合ったのは随分前ですが、こんな大人になって、同じバンドで活動することにより、音楽を通じて公私共にいい間合いの連れが出来たことが嬉しかったです。

個人的には末永くこの4人で続けたいと(続くものだと)思っていたので、脱退については非常にショックを受けましたが、本人の意思も尊重し、一方元々の編成に戻ったココメン3人も更に、第3期のはじめの第一歩を踏み出すことにしました。

バンドを脱退したといってもいまだに頻繁にメールが飛び交い(殆どがたわいもないことですが)ます。

しかしスタジオに入り、扉を閉めると人数は3人、それが今までとは違う点です。

人生は前にしか進めないようになっています。


4人から3人になったCocodrilo。

今までの打楽器入りのアレンジを若干リアレンジしたリ、新しい試みに踏み込んでみたり。
そして充電開始の同時期に色々なことが重なり、すぐに活動再開、お座敷も再開、というふうにはいきませんでした。
ですので非常に申し訳なかったのですが、中途半端な状態でお受けすることは出来ず、夏までのオファー数件を全てお断りさせて頂きました。

秋からは心機一転。不安とわくわく感が混じった不思議な感覚ですが、心を無にして、また新しい自分たちで頑張りたいと思います。

どうか変わらぬご愛顧を宜しくお願いします。
Secret

TrackBackURL
→http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/tb.php/175-c79165bb