IMG_2307.jpg


私にギターを持たせた、あの偉大なバンドのあの人にやっと逢えました。
身体と涙腺が勝手に反応しっぱなしだった、怒濤の2時間45分。
懐かしいだけではありません。
71歳の高齢をものともせず、今も尚輝く楽曲と素晴らしいパフォーマンス。
ポピュラーミュージックにこれ以上何を望むのかという気さえしました(^^;
ちょっと大袈裟かもしれませんが、本当に震えたライブでした。

Secret

TrackBackURL
→http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/tb.php/210-3f96b2bc