皆さんこんばんは。

今日は特にうだるような暑さでしたが、体調など壊したりなさっていないでしょうか?

今年の5月に開催された「伊丹オトラクな1日」の際に、いつも我々の演奏の会場にお越し下さるTomoさん(亡きPekoちゃんの飼い主さん)が、そろそろ新しい子を迎え入れようかと考えていると仰っていて、いいご縁があるといいですね、というお話をしていました。

その後、Tomoさんのところに琉球犬の血が流れた犬がやってきました。


201407ちゃも02


名前は「ちゃも」、おんたです。

週末、ちょうど練習帰りにちゃもに会いに行きました。

すると、門から見える茶色のぴたぴた犬。

ちゃも。


Tomoさん、毎日1時間以上お散歩されているとのことで、それ以上に元気な子らしいです。

我々が訪れた際は、非常におとなしく、また人懐っこくて、きっと遊びだしたらずっと遊びが止まらないんだろうなぁという感じでした。

とてもかわいらしい・・・・。


201407ちゃも01
(想像以上に大きかった、とベース氏、すんごい人懐っこいとギター氏。)


「ちゃもくん、はじめまして・・・」と挨拶をしてひとしきり遊んだあと、Pekoちゃんの眠る場所でお参りして、その場を去りました。

また遊ぼうね。

秋にはお散歩がてら、伊丹の音楽のお祭りにもあそびにきてね。


201407ちゃも04


Jackeyでした。
Secret

TrackBackURL
→http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/tb.php/234-6f11a133