20151024otoraku2001.JPG
(いたみホールの和室を訪れるとこのボードがまずお出迎えしてくれます。)


いつものようにまずはオトラク関係者がいたみホールに大集合です。

20151024otoraku207.JPG
(中脇氏。13回も無事に続いているのはまさに中脇さんをはじめとする色々な方の努力の賜です。)

20151024otoraku204.JPG
(エリアマネージャーの皆さんは、担当エリアを忙しく走り回って調整されています。)


20151024otoraku205.JPG
(撮影班の方は、数多くのオトラクミュージシャンを撮影するために東奔西走されます。)


20151024otoraku206.JPG
(本部チームの皆さんは各会場の取りまとめ役です。)


大きな和室なのですが、今回、さすがに正座するスペースすらなくて、最終的には壁に沿って立ってました。

半年振りの再会がまた嬉しい。

20151024otoraku203.JPG
(オトラク関係者のためにせっせとまかないをこさえてくださるまかない班の皆さん。)


“じゃあまた打ち上げで!!”と交わして、お互いに割り当てられた会場に散っていく光景が、何といいますか、いいなぁっていつも思います。

私自身も気合ばっちりになります。

20151024otoraku202.JPG
(今回のサポーター、響くん。本当にお世話になりました!!)


今回、我々のサポーターとして帯同してくれたのは大学生の響(ヒビキ)くん、漫画科の学生さんです。

本当に献身的に我々をサポートしてくれました。

我々が演奏している時も、一緒になって大きな手拍子をしたり、動いたり、バンドのネームカードを振ってみたりと、してくれていたのですが、帰宅後映像を観て、我々と横並びになって第4のココメンとして大活躍してくれていた姿に改めてじぃんときてしまいました。

響君、本当に1日どうもありがとうございました!!!

面白かったのは、響くん、若いのにノリはアラフィフのやっさんと近いものがあり、二人が意気投合していたことでしょうか。


20151024otoraku208.JPG
(穏やかなオトラク常連の行灯社さん。)


20151024otoraku209.JPG
(ラブメンとココメンで。また打ち上げでね。)

そして4人でいざ出陣。

今回、我々は4つの会場での演奏の機会を頂きました。

1つめは東商店街、阪急伊丹駅からJR伊丹駅へと続く商店街にある「ちょこなんと」さんでした。

確か第11回目もスタートは「ちょこなんと」さんでした。

東商店街の行き交う人並みの中で、演奏が始まると足を止めて耳を傾けて下さるかたも増えていきました。

毎回遊びに来てくださるTomoさん&ちゃもくん、そして我々初のおっかけをしてくださっているくるねこさん&ジジさんのお姿も。


20151024otoraku220.JPG
(お手製のシェーカー、みかちゃんありがとう~)


前々回お世話になったサポーターのみかちゃんが、ニューシェーカーを作って持ってきて下さいました!

会えただけでも嬉しいのに、とても可愛らしいお手製のプレゼント、どうもありがとうございました!

頂いたシェーカーは、その後の演奏会場で、色々な方が手に取り、我々の演奏に合わせて鳴らして下さっていました。

ちびっ子たちの姿がちらほら、なので“Isn’t she lovely”を織り交ぜたちょこなんとさんでのセットリストは以下の通りです。

耳を傾けてくださった皆様、どうもありがとうございました!!

20151024otoraku211.JPG


その1:ちょこなんと
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
Nobody knows you when you’re down and out (Eric Clapton)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


そして、時間が少しあるので休憩+ラブメンの演奏を楽しみに、移動開始。

20151024otoraku212.JPG
(松葉寿司前で熱演中のセッケンラブ。)


20151024otoraku215.JPG


Cocodriloのサポーターの響くんと、セッケンラブのサポーター、山ちゃんは同じ大学仲間だそうです。

松葉寿司さん前でブレイク、そしてラヴメンとお別れし、2つ目の会場、「イルパッパトーレ」さんへ。


20151024otoraku216.JPG

途中、梅園公園の前を通るとこんな風景が。

非常にのどかでした。

20151024otoraku217.JPG


そして、イルパッパトーレさんの厨房近くで演奏させて頂きました。

お店にお邪魔した際は、音だしして大丈夫かなという感じでお客様が静かにまったりと過ごしていらっしゃったのと、お客様とかなりの至近距離だったので、邪魔をしてはいけないと、最初はおそるおそる演奏することに。


20151024otoraku218.JPG


しかし実際はお客様も、店員さんからも手拍子も頂き、一緒に演奏を楽しんで下さいました。

ああ、よかった~

今回の初登板は、Madonnaの“Material girl”。

オリジナルとはまた違ったミドルな雰囲気にして、コーラスとカズーを多用したアレンジとなりました。

やはり超メジャー曲ですので、ご存知の方が多かったです。

そういえば演奏後に、「リンダ・ロンシュタット歌ったら絶対合うよ」と言ってくださった方もいらっしゃいました。

興味を持って聴いて下さっていたことにとても嬉しく感じました。

そんなイルパッパトーレでのセットリストは以下の通りです。

ご来場下さいました皆様、いるパッパトーレの皆様、どうもありがとうございました!

その2:イルパッパトーレ
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Perfect (Fairground Attraction)
Material girl (Madonna)
Get out and get under the moon-月光価千金 (Tobias, Shay, Jerome)

お店を出ると、Tomoさんとちゃもくんが。

20151024otoraku219.JPG


嗚呼・・・うれしい。

しばしお話して遊んでもらいました。


次へとつづく・・・・
Secret

TrackBackURL
→http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/tb.php/288-28c5046e