ここまでで既に5会場で演奏させて頂きましたが、疲労感はあまり感じられず、それよりもやはり楽しさが勝っていたようで、ココメンと響くん、どんどん楽しくなってしまっていました。

そして今回の最後の会場は東商店街の「ほこ」さん。

色々なイベントでお世話になっていますが、いつ見ても多くのお客さんで賑わっています。

中では多くの方がバルメニューの鯛茶漬を美味しそうに召し上がっていらっしゃいました。

鳴りものを響くんが配ってくれて、入口前で演奏スタート。

20151024otoraku401.JPG
(ほこさんでセッティング中のココメン。ラストスパートです。)


暫くすると、厨房の奥からヴィヴィアン(女将です)が私を誘い、お店の真ん中で歌って踊ることに。

勿論ヴィヴィアンも踊ってくださいました。

非常にノリのいいお客様もいらして(凄く嬉しかったです、ありがとうございました!)とても楽しい雰囲気の中、演奏させて頂くことができました。

そんなハイテンションでお送りしたほこさんでのセットリストは以下の通りです。

その6:ほこ
Clare (Fairground Attraction)
Perfect (Fairground Attraction)
Tell me why (The Beatles)
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


ということで、Cocodriloの第13回目の「オトラクな1日」は、合計6会場で、色々な方にお世話になりました。

お世話になりましたバル参加店の皆様、色々とお気遣い下さいまして、また笑顔で接してくださいまして本当にありがとうございました。

また、屋外の演奏では立ち止まって演奏に耳を傾けてくださった方、我々の演奏を追っかけてくださった方々、そして店内でお食事中にもかかわらず、一緒に演奏の仲間として楽しんで下さいました皆様、各所でお会いしたサポーターやエリアマネージャーの皆様、そして撮影班の皆様、そしてそして、一生懸命手拍子や身振り手振りで各会場での演奏を盛上げて、お客様やお店との橋渡しをしてくれたサポーターの響くん、本当にありがとうございました!!

今回もやっぱり楽しかったです。

<<充実>>、という言葉がありますが、一体どういったことについて使うのが最適かと考えると、個人的には、このオトラクの日がきっとそれにあてはまるのだと思います。

色々な五官で全身で楽しめるような、そんなイベントです。

今回もオトラクミュージシャンとして参加させて頂けて本当に感謝しています。

そして、オトラクの最後のイベントといえば打ち上げ。


20151024otoraku4022.JPG
(三軒寺会場では最後の演奏が。大盛り上がりでした。)


打ち上げ会場には、この日の労をねぎらうということで、まかない班の皆様がせっせと作ってくださったたくさんのまかないが、会場に並びます。

嬉しい瞬間、毎回本当に感謝しています。

そしてオトラク関係者が大集合。

20151024otoraku405.JPG
(全員でお疲れ様の乾杯!)


20151024otoraku403.JPG
(セッケンラブ+ツキサケ元気くん+Cocodrilo+各組サポーターさんと。)


オトラクで日中演奏している間は、ほぼ座っていることはないので、この打ち上げで漸くゆっくりと腰をおろせます。

20151024otoraku406.JPG
(虎の人々。)


20151024otoraku408.JPG
(セルフィー棒を堪能のなりさん。)


20151024otoraku407.JPG
(タコ口のひととワニ口のひと。)


会議室に置いているようなテーブルが、脚が折りたたまれたまんまで地べたで食べるというのが、いつも面白いなぁって思います。

20151024otoraku404.JPG
(今回はソロ参加の元気くん。)

我々は響くん、セッケンラブとサポーターの山ちゃん、ツキサケの元気くん(今回カホンのさいちゃんは欠席)とサポーターのゆうちゃんと同じテーブルを囲むことに。


20151024otoraku410.JPG
(実は足がしびれました・・・・)


響くんの自炊談義、そしてツキサケサポーター、ゆうちゃんの華麗な経歴(元、器械体操選手)なども聞くことが出来ました。

色々な方と酒を交わした後は、〆で、ここ暫く恒例になっているほこさんへ。


20151024otoraku411.JPG


やはりこれ(鯛茶漬)がないと。

獺祭と共に頂きました。

つい先般人生最良の日を迎えられたほこの大将の披露宴の模様(映像)をみせて頂き、奥方にフラッシュモブのサプライズ、多くの方の愛情が満ちたパーティに感動してしまいました。

気がつけばとうの昔に終電はおしまい。

今回はタクシーで家路へと向かいました。

半期に1度のイベント、「伊丹オトラクな1日」そして「伊丹まちなかバル」。

それぞれに関わる人の根っこは通じているから、ベクトルが同じだから、進化しながらも、13回も続いているのだなぁと思います。

今回もこのイベントに参加させて頂けたことで、色々な会場、また色々なシチュエーションでの演奏が、我々にとって新たな発見や課題を得ることになり、次はもっとこうしようとか、それをああでもないこうでもないと考え試行錯誤する時間も非常に楽しいです。

それぞれの演奏会場での出逢いや経験は、我々にとって、新たな宝となりました。

この日出逢った沢山の方々に心から感謝の気持ちをお伝えしたいです。

本当にありがとうございました。


最後に、長文のレポートにお付き合いくださいまして、本当にありがとうございました!!!


Jackeyでした!!
Secret

TrackBackURL
→http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/tb.php/290-30449ec1