大きな木の下で20091010この3連休のうち、2日はCocodriloのお座敷2連荘でした。

10月10日は爽やかな秋晴れの中、「なら国際映画祭」のプレイベントである「ならこども映画祭:おやこ文化祭」にてCocodrilo のお座敷をつとめてまいりました。

ご来場下さった皆様、どうもありがとうございました。

以前、秋に奈良で行われるイベントに出演しませんかとお誘いくださったのは、4月のBee Craft Fairでお世話になった主催者のフタコブラクダさんでした。

当初詳細までお伺いしていなかったのですが、フタを開けてみると、来年開催されるなら国際映画祭のプレイベントとして今秋開催されるならこども映画祭と同時開催されるおやこ文化祭への出演依頼でした。
そんな大きなイベントだったなんて・・非常にありがたいお話、しかし果たして我々のようなものがお邪魔していいのだろうかと・・・・(汗)。

このおやこ文化祭は、普段木津川市のとある農園で、わくわくするような手作りのクラフトやスイーツ、フード等々のお店がところ狭しと並ぶ楽しいお祭り、Bee Craft Fairが今回農園から飛び出した形だそうで、ありがたいことにオファーを頂きました。
その名のとおり、こどものためのお祭りです。
こども映画祭にはイラストレーターの武内裕人さん、 NHKのななみちゃんや、過日Fuji Rock Festivalでも拝聴したUAさんも出演されていました。

そして出演するバンドは我々のみ。
しかもわりとしめの時間帯。
・・・・更に緊張。
しかし緊張の前に、あのBee Craft Fairでの楽しい楽しい風景が走馬灯のように脳裏によみがえり、楽しさのほうが勝ってしまいました。

そして当日、奈良入り。
イベントは奈良文化会館で「ならこども映画祭」が、そしてその前庭(といってもかなり広い敷地です)では「おやこ文化祭」のお店やワークショップなど、緑に囲まれながらちょこんちょこんとお店が並んで、これまたわくわくする風景でした。

自分も創作好きなので、Bee Craft Fairのように、色々な作り手の10本の指から創り出される子供たちのような愛情のこもった作品たちに出逢えるという機会、自分の五感がかなり触発されます。
作品も、そして作り手の方々も本当に輝いて見えます。

pananufwa20091010

4月のBee Craft Fairでの演奏会場を提供してくださった地球小屋tipiのぱなぬふぁさんのサンキャッチャーのブースにお邪魔すると大盛況でした。
今回、自分たちの時間配分が不明だったので、ワークショップは断念したのですが、サンキャッチャー、実はとても興味を持っています。
いつかゆっくりとお邪魔できるときにぜひぜひ宜しくお願いします、ぱなぬふぁさん!

le petit cafe 20091010

8月末にもお世話になったプティカフェさんでスイーツとジュースを。
あの可愛らしい寅さんかばんも登場。
可愛らしい佇まいに、可愛らしい女子が集まってきていました。
お話しているといつまでも話し込んでしまいそうな雰囲気でした、どうもありがとうございました!!
購入したスイーツは1日1個!と決めて頂くことにしました。
本日はくるみがのっかった、甘味と塩味がいいバランスのフィナンシェのようなもの(お名前失念ごめんなさい!!)、うまうまです。
またゆっくりプティカフェさんにお邪魔したくなりました。

ours20091010

そしてレジン作家、Oursさんのブースへ。
ふじをちゃんがよく胸につけている可愛らしいあのブローチの作家さんです。
色目や素材など、ご本人のセンスが光っています。
本当にちょっとした色のコントラストなど、すごいなぁって思います。
今回夢が叶い、イニシャル「J」のチョーカーをゲット。
Oursさんの作品もそうでしたが、Oursさんの出で立ちがすごくステキでした。
耳のものもほしかったのですが、イヤリングな私(涙)。

atelier sonoki20091010

そして4月の時も沢山ゲットしました、アトリエソノキさんのスイーツ。
既におなかの中にさよならしてしまいました。
おいしゅうございました。
ラムのきいたスイーツ、かなりつぼにはまりました。
プティカフェさんにしても、ソノキさんにしても、スイーツを作る方って本当に尊敬してしまいます。
男の料理的豪快スイーツを作る私は、どうして自分はこうなんだろうと(がさつだから仕方がない)。

techichi20091010

今日のお目当てのひとつであったベーグルのTechichiさん。
ブースの前まで行くと・・・「完売しました」・・・・
んなあほな・・・・・・前の晩からわくわくしていたのに・・・・・・。
次は絶対ゲットしてみせる!!
大人気です、Techichiさん。

oyamacafe20091010

お山カフェさんでは、ピタサンドを買うか、ケーキを買うか迷ったあげく、ケーキをゲット。後で「両方とも買っておけば・・・」。

その横ではかっこいいフォルムの椅子やさんが。

Tシャツ屋さんのBAGELさん。
今回鹿のデザインの入ったJというイニシャルのシャツを買いに行こうと思い、まずは一巡してきてからと思っていたらそのうちリハになり本番そして買う機会を逸する阿呆ここに一人。
それ以前に、ひょっとして大人サイズはなかったのか?私はまぬけ?

omen20091010

そして暫く進むと子供向けのお面のワークショップ「お面なのだー」さん。
勿論子供向けなので中年の私は参加不可ですが、子供たちの楽しそうなこと。

atelier zoo 20091010

手描き親子Tシャツと手描きロンパースのAtelier Zooさんでは親子の行列が・・・・。

さだぱんさんは既に完売(涙)。

boulangerie ASHさんの行列がおさまったと思い、並んでみたら、何と私の前の女性で売り切れ。「ほほほ、家族が4人おりますので・・」と仰って笑顔で残り4つをゲットされました。
仕方がない。私のすぐ後ろの女性は「お願いだから残しておいて~」と小さな声で仰っていましたが、願い届かず。
次回は必ず。

ブログで拝見している、移動古道具屋の恵古箱さん。
お姉さん方が楽しそうにごらんになっていました。
私もレトロなものにはかなり惹かれてしまいます。

先程まで長蛇の行列が出来ていたパパ・ド・ウルスさんの列がようやくが落ち着いてきたのでソーセージを。

4月のときに、美味しい美味しいと食べたテラコッタさんのクレープロールを食べたかったのですが、長蛇の列はいつまでもおさまらず断念。

Nicoさんでは可愛らしい手編みバタフライ型のヘアゴムをゲット。
とても小さな小さなホールケーキ(ちゃんとフルーツなどもトッピングされています)のついたヘアゴムもありました。
子育ての合間にパーツパーツを作っていくと仰っていました。
すばらしい・・・・。

・・という具合で、自分にお座敷がかかっていることをまるで忘れてしまうくらい、おやこ文化祭を楽しみました。
色々なブースで、ライヴを楽しみにしているよと仰ってくださる方が多く、本当にありがたいことだなぁと、じぃんときてしまいました。

フタコブラクダさん看板20091010

なんと我々のためにフタコブラクダさんが告知の看板を作ってくださいました(嬉しい!)、どうもありがとうございました!!

この日は時折風がびゅーっと吹いたので、風向きの影響で、会場の入口付近まで演奏が聴こえていたそうです。

セッティングをしていると、“このおっちゃんら、何してんねんやろう”という表情を浮かべるちびっこたち。
たまらずマイクで声を出して遊ぶちびっこも出てきました。
そりゃ気になるよねぇ・・・

プレゼント20091010

とあるちびっこが私に近づいてきて、どうしたのかなと思ったら、「がんばってね。」と小さなあおいどんぐりを2つくれました。

ちょっと泣きそうになりました。
ほんまにありがとうやで~
お礼にちびっ子向けの曲をプレゼントしたい気持ちになりました。

さて我々Cocodriloの出番です。

coco1 20091010

青空の下20091010

さてさて、我々の今回のお座敷の場は大きな木の下です。
目の前には背の高い木々が遠くに立ち並び、とてつもない開放感。
あまりの気持ちよさに大声でどこまででも声を出してみたい衝動に駆られました(勿論苦情がくるのでしていません)。

みんな笑顔

4人ともニコニコ顔です。

体育座り20091010

すると、どこからともなく、ちびっこが我々の前に体育座りをして演奏を聴いてくれました。
普段のお座敷で、こういった光景はまずありえないことで、みんな本当にお行儀よく聴いてくれているので、こちらも笑顔での演奏となりました。
その後方では大人や子連れの方々が聴いてくださって、こんな素敵な機会を与えてくださったみなさんに、あぁほんとに嬉しいですってその場で伝えたくなりました。

ふじをちゃん20091010

演奏終了後は楽器に興味津々のちびっこたちがやってきて、カホンを叩いたり。

ちびっこベーシスト20091010

ベースを触ったりと(ちびっことほぼ同じ長さです)、ほのぼのムードでした。

弦な二人20091010

弦なふたり。

演奏終了後とほぼ同時に、色々なブースも営業終了となり、それぞれの店主の方々がお集まりになり、フタコブラクダさんが最後のご挨拶をなさって、その後、出店者の方々にということで、再度我々に演奏の機会を与えてくださいました。

perfect20091010

リクエストはBee Craft Fairでは好評の“Perfect”。
気がついたら立って歌っていました。
こんな素敵な方々の仲間に我々は混ぜてもらえたんだなぁと、この曲を全員で楽しみながら深く何かが心に刻まれました。
その後、たまたま居合わせた外国人のお客さんからアンコールを頂きました。
メンバー一同、何にしようと考えあぐねていると、ぱなぬふぁさんから“You’ve got a friend”のリクエストが。
さすが。このイベントもこの曲のような気持ちでみなさんがつながっているのだなぁと改めて理解し、4人、心をこめて演奏させて頂きました。

なんといいますか、感無量でした。

4月に続き、今回も、こんな素晴らしいイベントにお誘い下さって我々は幸せもんです。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします!!!

Bee Craft Fair関係の皆様、そしてなら国際映画祭、ならこども映画祭の関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。

今回のセットリストは以下の通りです。

1. Allelujah (Fairground Attraction)
2. Ol' 55 (Tom Waits)
3. Nobody knows you when you're down and out (Eric Clapton)
4. Only love can break your heart (Neil Young)
5. Thank you baby (GODIEGO)
6. You've got a friend (Carole King)
7. I don’t want to miss a thing (Aerosmith)
8. 7 impossible days (Mr. BIG)
9. Perfect (Fairground Attraction)
10. Don't ask me why (Billy Joel)
11. You got it (Roy Orbison)

最後のおたのしみ(出店の方々向け)

1. Perfect (Fairground Attraction)
>> Encore
2. You’ve got a friend (Carole King)

今回のライヴ写真はらなおさん、そして色々な方々のブログから拝借致しました。
どうもありがとうございました!!

森のお弁当20091010

演奏後に、出演者用のごはんとして、月ヶ瀬・森の茶論さんの「森のお弁当」をご馳走になりました。
農薬や化学肥料は一切不使用の美味しいオーガニック弁当でした。
中身は黒米入り玄米ごはん、大豆のナゲット、かぼちゃのサラダ、小松菜のくるみあえ、ひじきのぺペロンチーノ、豆乳入りブラマンジェとでしたが、特に大豆のナゲットと、ひじきのぺペロンチーノが◎でした。
本当にありがとうございました!!

また奈良のみなさん、そしてBee Craft Fairのみなさんにお会いできることを楽しみにしています!!

いつもの20091010

Cocodriloベーシストのタケシくんのブログ、「本日の一枚」でも当日のレポートが記されていますのでそちらもごらんください!!

長いレポートにお付き合い下さってありがとうございました!!

Jackeyでした!!
Secret

TrackBackURL
→http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/tb.php/33-065f48d5