まずは恒例の顔合わせから。


20161022 15thotoraku100.JPG
(伊丹オトラクな1日はこの部屋から始まります。)


オトラクに関係者がいたみホールの大和室に大集合。


20161022 15thotoraku102.JPG
(部屋に入ると、オトラク関係者やサポーターさんがオトラクミュージシャンを迎えて下さいます。)


20161022 15thotoraku103.JPG
(オトラクの大将、中脇さんをうしろから。)


20161022 15thotoraku104.jpg
(FBよりお借りしました、オトラク関係者、全員集合!)


この大和室でハジメマシテの人、ごぶさたの人、色んな会話が飛び交います。

そしてオトラクの各担当者、オトラクミュージシャンの自己紹介が行われます。

オトラクミュージシャンの自己紹介のコーナーは、顔合わせのひとつの目玉となっていて、プロミュージシャンも多いことから、一瞬で心をかっさらってく(爆笑の渦化)芸達者な人が多いなぁ、すごいなぁって思います。


20161022 15thotoraku108.JPG
(いつも楽しみにしています。)


20161022 15thotoraku109.JPG
(まかない班の皆様。いつもごちそう様です。)


オトラク関係者の胃袋をがっちりつかんで離さない、まかない班は1日中フル稼働で打ち上げの際に提供される沢山のまかない(100人分くらいでしょうか)をこさえてくださっています。

いつもおいしいまかない、本当に感謝しています。

今回は久しぶりにまかない会場で演奏させて頂くことが出来ました。


20161022 15thotoraku110.JPG
(色々な会場でスムーズに演奏できるのはエリア班のおかげです。)


そして色々な会場の調整をして下さっているのがエリア班。

エリアマネージャーのなりさんはいつも色々な会場で笑顔で迎えて下さって、本当にありがたいし、心の支えでもあります。

そのなりさんと今回はちょっとした嬉しいハプニングがありました。それはのちほど。


20161022 15thotoraku111.JPG
(オトラクの中枢、本部チーム。いつも忙しく動いて下さっています。)


そしてオトラクの中枢である本部チームの皆様。

細かいところまで色々と気遣って下さっていて、色々とお世話になっています。


20161022 15thotoraku105.JPG


そして今回、Cocodriloに帯同して下さるサポーターは“じゅー”ちゃん。

大学1回生です。

はちきれんばかりの笑顔が何とも可愛らしくてオッサンはノックアウトです。

ここ最近は、サポーターの方が、帯同するオトラクミュージシャンのプラカードを手作りして下さるのですが、じゅーちゃんのお手製のプラカードが何ともキュート!


20161022 15thotoraku106.JPG


因みに毛糸も織り込まれていて、すごい!!

ポップに仕上げて下さってありがとうございます!

大学生の方がサポーターの場合、3人のお嬢ちゃんのおとうさんであるやっさんが、お子さんと比較的年齢の近いサポーターさんがいつも自分の子供のように思えるのでしょうね、そのテンションで色々とお話します。

今回、びっくりなことが。

サポーターのじゅーちゃん、ご両親が私と同い年。

おおおお・・・・・・とうとうこの時がきたか・・・・・。

お、おかあさんとおよびー。

突然母性が溢れたりして。

因みに、オトラクがスタートした2009年、彼女はまだ小学生だったそうです。

ココメン、遠い目をしたのは言うまでもありません。

ということで、じゅーちゃんと共にCocodriloのオトラクはスタートしました。
Secret

TrackBackURL
→http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/tb.php/337-068a8439