やっさんが下の記事で告知してくださっていたように、10月17日は伊丹で開催されました、非常にゆるいノリの音楽イベント、「伊丹オトラクな一日」にお邪魔しました。

このイベントに気づいたのはつい最近。
ということで、既にお店などでの出演枠は決定していたのですが、屋外で、誰でも好きに色々音を出しても良いよというエリアがあるということで、音楽好きは楽器を持って集まってくださいという有岡公園(城跡公園)に向かいました。

この日、週間天気予報では、雨になったり曇りになったりと、コロコロと女子の心のように我々4人を惑わせていました。
しかし前日の天気予報で、曇りとなったので、よし、行こう!となったのですが、当日の出発前に恐ろしく大粒の豪雨が・・・・。

とりあえずは現地に集合して、もし雨が降ったら選曲会にしよう、ということで現地に集合。

楽団な皆さん0091017

既に楽団の皆さんが演奏なさっていました。
大きな大きな木の下で、大きな筒から出てくる音に興味津々な子供たち。

お弁当をほおばるご家族もいらっしゃいました。

心地よいしらべを聴きつつ、我々もセッティング。
しかし最初にセッティングした場所が・・・藪蚊が多くて、瞬時に6箇所刺された私は、演奏終了時には数十個咬まれていることを想像し、メンバーに場所替えをお願いしました。

草木が少ないエリアで再度セッティング。
そしてこんな感じで演奏は始まりました。
ノリは公開練習。

Coco20091017有岡公園

あれっ、あんなことろで演奏してるよ的な人々が、駅からの道すがらこちらを見てくださっていました。

3~4曲演奏した後、次はタケちゃんさんとNOBさんのユニットの演奏。

takechansan20091017

サイモン&ガーファンクルを演奏していらっしゃいましたが、そのハーモニーが非常に綺麗で聞き惚れていました。
とても素敵な演奏と歌声に、たまらずカホニストふじをちゃんが遠目でひそかにジョイント。
伊丹を中心に活動されているお二人で、またいつか共演させて頂きたいと思いました。
素敵な音楽をどうもありがとうございました!!

そういえばアクシデントが。
ふじをちゃんのカホン、Perfectを演奏した際、歌いだしの第一打のキックでボコッと板が破けました。

破壊の悲しみ20091017

せっかく張り替えたばっかりだったのに、ふじをちゃん、ちょっとしょんぼりモードでした。

しかしそんなふじをちゃんの胸のうちをよそに、コントのようなあまりのタイミングのよさに、私(達)泣きそうに笑いました。
ふじをちゃんごめんなさいぶたないでー。

そして雨がパラパラと降ってきました。
いつも準備万端のやっさんがアウトドア用タープを持参してくれたおかげで、機材セットごと、ささーっとカバー。

しばしタケちゃんさん達とお話をした後、公園を後にして、今度は反対側の大きな時計台の広場へ。

既に弾き語りの女子がライヴ中、そして女子二人がスタンバイ、でした。

弾き語りな女子20091017

非常に怪しい天気の下で、オリジナルの曲を披露する彼女達。
ルックスも歌声もかわいい女子でした。
結局この場所では彼女達と交代で演奏することになりました。

我々はこんな感じで。

coco2nd20091017

やっさんEC熱唱中。
我々は一体何曲くらい演奏したのか、恐らく5曲くらいだったように思いますが、特にセットリストを考えずに演奏したため、今回は記録がありません。

買い物に行く道すがら、自転車をとめて聴き入って下さった方々や、腰を据えて手拍子しながら聴いて下さっていた方々など、Cocodriloの演奏に耳を傾けて下さった伊丹の皆さん、どうもありがとうございました!!

演奏終了は弾き語り女子の演奏を楽しみつつ、おやつの時間。

アメリカンクッキー20091017

ふじをちゃんが買って来てくれた阪神香枦園駅のクッキーショップ「アンジー」のアメリカンタイプの大きなふんわりクッキーでお疲れさん。
ふんわりタイプのクッキーはあまり食べる機会がなかったのですが、こちら、とてもおいしかったです、因みに私はココナッツのクッキーを頂きましたが、ココナツの食感とクッキー生地のしっとり感が物凄くマッチしていました。
ふじをちゃんごちそうさまでした!

その後は天気がとにかくコロコロ変わりました。
ザザーッと雨が降ったり、やんだりを繰り返し、演奏中の女子は雨が降ると、マイクとアンプにシートをかけてしばし中断。
と、このパターンを何度も繰り返し、きがつくと日が暮れて辺りは暗くなってきました。

我々はもう一度演奏できるかなと待機していましたが、もはやタイムアップ、ということで撤収。

待ち時間は軽く選曲会をしたりして。
一人がメインを歌いだすと、他の3人が入って突然4声で歌いだしたり、あ、これいけるやん的に曲があれよあれよという間に決定。
ベースのタケシくん以外は基本別バンドでヴォーカルをつとめているので、こういうときにすぐハモれるというのは、個人的にはかなり心地よいです。

私はヴォーカルをしていますが、ヴォーカルというよりは、別の人がメインを歌っているところに自分の声を重ねていくことに楽しみを覚えます。
つまりはどちらかといえばコーラス向きの気性なのだと思います。

その後は雷を伴う豪雨へと突入。

お茶をして無事終了。

雨ふられ隊20091017

またどこかの街でみなさんにお会いできることを楽しみにしています。

次のお座敷は11月1日(日)の香里音楽フェスティバルです!!





解散後のヒトコマ。

御座候フリーク20091017

誰よりも御座候を愛する男子、ここに一人。

一人で5個完食できるやっさん、誰よりもスイーツ男子です。


Jackeyでした!!
Secret

TrackBackURL
→http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/tb.php/36-03ab8f46