11月1日は、「大阪ミュージアム構想」にも登録されている、香里音楽フェスティバルCocodriloのお座敷をつとめてまいりました。

今年で6年目となる香里音楽フェスティバルに初参戦。
香里園の駅周辺の色々な会場で、色々なジャンルの演奏が楽しめるというイベント。

しかし当日はあいにくの雨。
といいますか、雨、を通り越して、集中豪雨なのかというくらいの厳しい雨模様でした。

そんな中、わざわざお越し下さった方、ふらっと立ち寄って下さった方、そして会場スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

会場は、香里園の商店街の中にあり、真ん前には商店が立ち並んでいましたが、お店の方もお仕事の合間、聴いてくださっていたようで、そのお姿を遠めに拝見できたのも、また嬉しい事実でした。
みなさまどうもありがとうございました。

2009110101

我々の出番の前に出演されていた某大学のニューオリンズジャズのグループ、若いのにしっかりとしたタイトな演奏で、会場の皆さんも非常に楽しんでいらっしゃいました。

そしてその会場のトリをつとめたのが我々でした。

20091101setting
(サウンドチェック中)

会場はビルの1Fで、未改装のコンクリートのうちっぱなしの空間にライトが立てられ、赤絨毯の上に機材がセッティングされたような感じで、非常に面白い空間での演奏でした。

ライヴの最中、熱心に耳を傾けてくださった方がいらして、ライヴ後に我々のところまでお越し下さって色々とお話をさせて頂いたところ、旦那様がジャズプレイヤーということで、この日のフェスも色々な会場で音楽を楽しんでこられた様子でした。

その女性がお持ちだったしわくちゃになったフェスのプログラム(色々なところを回ってこられた証だと思いました)を拝見し、沢山のミュージシャンの演奏の中で、わざわざお越し下さったことに本当に嬉しくなりました。

その女性から「握手してちょうだい。」とリクエストを頂き、恐縮。
我々の演奏を楽しんで下さったのかな、と、感謝の気持ちが伝わるように掌を交わしました。

ご存知の通り、我々は技術的に甘いところが多々ありますが、我々を全く知らない、そして演奏する音楽についてもご存知ない方でも、楽しかった、和んだと思って下さる方がその場に1人でもいらっしゃったら、それは我々にとって何物にも変えがたい幸せだと思います。
演奏者冥利に尽きます。

これからも色々な街角で、色々な人の心に届くような音楽を届けていきたいと思います。

どうもありがとうございました!!

ということで、今回のセットリストはこちら。
今回は新曲2曲が登板。
やっさんVoのビートルズの"Girl"、そして私のVoではNeil Youngの”Tell me why"でした。

 香里音楽フェスティバル  

1 Don’t ask me why (Billy Joel)
2 Only love can break your heart (Neil Young)
3 You’ve got a friend (Carole King)
4 Girl (The Beatles)
5 Ol’55 (Tom Waits)
6 Tell me why (Neil Young)
7 Allelujah (Fairground Attraction)
8 Perfect (Fairground Attraction)


反省会(打ち上げ)は居酒屋で。

横でしめているギタリストのお品。
ものすごいパフェ。
”みんな食べないの?”的な表情を浮かべつつ満面の笑みのギタリスト。

20091101しめのスイーツ

・・・・・・師匠、ついてゆきます。

ベーシスト、タケシくんのブログ「本日の一枚」にも当日の模様が記されていますのでこちらもどうぞ~!!

Jackeyでした!
Secret

TrackBackURL
→http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/tb.php/38-3b903d64