FC2ブログ
201805195000
(今回いくつかの会場に遊びに来てくれた彼とのお話で盛り上がるサポーターリオくん。とてもほほえましい光景でした。)


<<五幕目:MELLOW>>


201805195001



そして今回最後の会場は、酒蔵通りに新しくオープンした、店の佇まいが非常に素敵なカフェダイニング、 MELLOW さん。

久しぶりに酒蔵通りを訪れたので、こんなにガラッと雰囲気が変わっていたなんて知りませんでした。


201805195002



日も暮れた頃、MELLOWさんの軒先に機材を置き、時折酒蔵通りを抜けていく心地よい風を受けながら、バルを待つ行列の方々、そしてバルメニューを楽しむ方々、オトラクを楽しむ方、そして酒蔵通りを通行する方々など、色々な方が耳を傾けて下さる中、沢山の方の笑顔に囲まれながら色んな方向に向かって演奏させて頂きました。



201805195003


アンコールも頂き、ノリノリで楽しんで下さる方や、 演奏後も色々な方がお話して下さってとても嬉しかったです。

ご来場の皆様、そしてMELLOWの皆様、本当にありがとうございました!

MELLOW さんでのセットリストは以下の通りです。



201805195004
(アンコール中。手拍子とダンスで我々と一緒になって楽しんでくださいました、ありがとうございました!)


Perfect (Fairground Attraction)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
When I was your man (Bruno Mars)
Don't look back in anger (OASIS)
Top of the world (The Carpenters)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)

.....Encore
Top of the world (The Carpenters)


ということで、無事オトラクでの演奏は終了致しました。

色々な会場でお会いできた皆様、本当にありがとうございました。


そして演奏後はオトラク関係者が集結する打ち上げ会場へ。



201805196000
(今日も無事演奏を終えることが出来て感無量でした!!皆様お疲れ様でした!!)



オトラクのまかない班の方々が、お昼間からオトラクミュージシャンや関係者のためにせっせと心を込めて色々な種類のまかないを作って下さるのですが、集結する関係者の数がはんぱないので、その人数分のまかないって・・・毎回毎回本当に大変なことなのですが、感謝の気持ちで今回もありがたく頂きました。

まかない班の皆様、ごちそうさまでした、そしてお疲れ様でした!!



201805196002
(リオくん、本当にありがとうございました!!)


201805196001



オトラクでの久しぶり、またははじめましての方とその日を振り返ったり色々なお話をして、楽しいひとときを過ごしました。

その後は、一旦カフェでクールダウンした後にツキサケ、平田嬢 @mona 、そしてココメンで恒例オトラク後の打ち上げ@ほこさんへ。

今回も無事にオトラクで演奏できてよかったなぁ・・・楽しかったなぁ・・と、〆の鯛茶漬けを美味しく頂きながら、お互いの 1 日を振り返りました。


100 名を超すオトラクミュージシャン。

屋内外の大小色々な規模の会場での演奏。

機材や電源は全て自前で各ユニットおよそ3~ 5 会場を流していく。

しかもその時のお店の雰囲気や来場者、周囲の雰囲気にフィットしたパフォーマンスの采配が必要となる。

場合によってはユニット同士のセッションも突然生まれたりする。

伊丹まちなかバルと共存しながら、お互いがお互いを高めるような関係を、ある程度のゆるさを保ち続ける。

こういったことが毎回進化している。

それが 18 回目って・・・・。

春・秋の年 2 回開催で 9 年。

1 年後の春には 20 回目。

本当に凄いとしかいいようがありません。

語彙力がないので毎回レポートを記すたびにうまく説明出来ないのですが、毎回無事に演奏、そして色々な会場で来場者にも楽しんで頂けるのは、その陰でオトラク関係の方々が、色々と細かいところまで考えて下さって配慮された結果がそこに繋がっているのです。

毎回、そのありがたさを感じながら演奏させて頂いています。

回を重ねるごとに色々な輪が広がっていき、また色々な条件で演奏することを学びます。

実際、我々はオトラクという流しスタイルでの音楽イベントを通じて、本当に勉強になったことが多いです。

オトラクで得た知識や教訓などが、他のイベントで演奏させて頂く際にヒントとなることもよくあります。

我々にとっては得ることのほうが多くて、何のお返しも出来ていないのです
が、色々な会場で、色々な方々がそのひとときを楽しんで下さるような空間を
つくれるような、そんなバンドでいられるよう、頑張りたいと思います。

最後に、色々な会場でお会いできた皆様、演奏会場の皆様、そしてオトラク関係の皆様、本当にありがとうございました。

これからも末永く、このどこまでもミラクルなイベント、オトラクが続くことを祈ってます。


201805197000
(みなさまどうもありがとうございました!!)



そして次回のお座敷は7月15日(日)夕刻スタートの「音ごはん@伊丹ほこ」です。

ほこさんでのライヴは本当に久しぶりで楽しみです!!

詳細は確定次第お知らせさせて頂きますので、どうぞよろしくおねがいいたします!


Jackeyでした!!
Secret

TrackBackURL
→http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/tb.php/413-34198240