FC2ブログ
20181027kurajazz1001.JPG

   
10月27日は京都伏見で開催されました「第9回蔵ジャズフェスティバル」で演奏させて頂きました。

ご来場下さいました皆様、どうもありがとうございました。

今回お誘い下さいました蔵ジャズフェスティバルの事務局の皆様、大変お世話になりましてありがとうございました。


20181027kurajazz1002.JPG
(「北川本家」さんでは”清酒富翁 秋の日本酒まつり”が開催されていました。)


また、演奏会場の北川本家の皆様、蔵開きというタイミングでの演奏の機会、とても貴重でした、どうもありがとうございました。

当日は非常に心地よいお天気、というよりは昼間は夏に近いくらいの日差しが降り注ぎました。


20181027kurajazz1004.JPG


そして来場者の皆様のあたたかい雰囲気の中、楽しく演奏させて頂きました。

蔵開きで沢山の方が北川本家のお酒を楽しまれていたこともあり、演奏を聴いて下さっている方々の笑顔といいますか、そのまなざしが何とも言えない柔らかく穏やかで最高でした!!

演奏後も色々な方が声をかけて下さってとても嬉しかったです。


20181027kurajazz1005.JPG


そして演奏後に北川本家のIさんが話しかけて下さり、我々と不思議なご縁があることを教えて下さり本当にびっくりしました。

以前にYoutubeでFairground Attractionの“Perfect”をカバーするミュージシャンの動画を色々ご覧になっていた際にCocodriloの映像を発見、とても興味を持って下さっていたそうで、今回の蔵ジャズフェスティバルで北川本家さんのお酒を販売されていたところ、あれ、何だか聴いたことがある音・・

ステージを覗いてみたら、Youtubeで見た我々が演奏している!

・・・ということで、ご縁が繋がりました。

とても嬉しかったです、Iさんありがとうございました!
そして皆様、どうもありがとうございました!!

当日のセットリストは以下の通りです。


20181027kurajazz1003.JPG


Perfect (Fairground Attraction)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
You've got a friend (Carole King)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
When I was your man (Bruno Mars)
Isn't she lovely (Stevie Wonder)
Top of the world (The Carpenters)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20181027kurajazz1006.JPG
(演奏後に頂きました。北川本家さんの日本酒、とても美味しくて一緒におととが食べたくなりました。)



演奏後は北川本家のトリ、「こはる+井上丹+大野由規謙」さんのステージを楽しみました。


20181027kurajazz10007.JPG


オシャレなムードとこはるさんの非常にキュートなパフォーマンスそして歌声に、ココメンを含む多くの方が魅了されていました。


20181027kurajazz1008.JPG
(最後にみんなでパチリ。お疲れ様でした!!)


演奏後に少しお話が出来たのですが、とても素敵な方々でした。


その後、やっさんのお誕生日祝いをすべく、過去の蔵ジャズの際にお邪魔した町家カフェの「モクレン」さんを訪問するとあいにく満席でしたので、商店街のレトロな喫茶店にお邪魔し、お祝いしました。


20181027kurajazz1009.JPG
(ケーキにするかと思えばわらび餅をチョイスのやっさん。)


やっさん、お誕生日おめでとう~!!

どうかやっさんにとって素敵な1年でありますように。


20181027kurajazz1011.JPG
(「ササキパン」さんのラインアップ。パッケージがポップです。)


前回、売り切れで悔しかった「ササキパン」さんで色々ゲットしてみました。

小・中学生の頃に通った駅前のパン屋さんと同じ雰囲気のラインナップ。

美味しく頂きました。


20181027kurajazz1012.JPG


そして「伏水酒造小路」でのセッケンラブ、今回はトリオではなくスミフジオのソロで、ふじをちゃんのショートしそうなくらいのボルテージマックス級の演奏を楽しみました。

普段トリオで聴いている曲と同じラインナップなのに、ソロで演奏すると全く違う曲に聴こえました。


20181027kurajazz1015.JPG


その後4人で「伏水酒造小路」で打ちあがりました。


20181027kurajazz1013.JPG


いわゆる屋台村のような構造で、細く入り組んだ道がどこまでも続き、色々なお店が入っています。

前回の蔵ジャズでは、入り口部分しかしらず、そこで終わりだと思っていたのに、こんなにずっと奥まで続いたこと(しかも店が多い!)を3回目にして初めて知りました。


20181027kurajazz10014.JPG
(清酒をバーカウンターで頂けるスペース。16種利き酒もありました。)


折角なので「伏見四種呑み比べ(英勲、澤屋まつもと、富翁、招徳濁り)」を頂きました。

あっさりからじっくりまで、という感じで美味しく頂きました。

そういえば“ピスタチオのフリッター”を初めて頂いたのですが、これが最高に美味かった。

“ピスタチオ=スイーツの部屋の人”と思っていたので、目からうろこでした。


ということ、蔵ジャズフェスティバル、無事終了です。

皆様、本当にありがとうございました!

また機会がございましたら、是非お邪魔してみたいと思います。

Jackeyでした!


20181027kurajazz10016.JPG
(楽しかったです、ありがとうございました!!)


Secret

TrackBackURL
→http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/tb.php/428-8dc046f9