FC2ブログ
20190518otoraku1000.JPG
(ザッツ”オトラク”!!)



5月18日は、伊丹で開催された「第20回伊丹オトラクな1日」が開催され、“オトラクミュージシャン”としてCocodriloも参加させて頂きました。

有難いことに多くの方が支えて下さり、昼から晩までオトラクミュージシャンとして色々な会場での演奏の機会、そして沢山の一期一会と楽しい思い出を頂くことが出来ました。

我々が無事演奏を終了出来たのは「伊丹オトラクな1日」の事務局、まかない班、エリア班、本部、撮影班、オトラクサポーターのみなさま、そして「伊丹まちなかバル」の参加店のみなさまのおかげです、本当に心より感謝しています。

そして、数ある会場の中から、我々の演奏会場を目指してお越し下さった方々、偶然にも、我々の演奏に遭遇、足を止め、耳を傾けて下さったり、一緒に手拍子して下さったみなさま、本当にありがとうございました。

また、ご一緒させて頂いた沢山のオトラクミュージシャンのみなさま、1日本当にお疲れ様でした。

会場から会場へと忙しく渡り歩く際に、他のオトラクミュージシャンの方々とすれ違い笑顔であいさつしたり、聴こえてくる楽しげな演奏に心が躍りました。

こんな素敵でミラクルなイベント、他にないと本当に思います。

「伊丹まちなかバル」という巨大なバルの同時開催イベントとして毎回タッグを組む「伊丹オトラクな1日」ですが、最初の頃は、バルで楽しんでいるところにいきなりミュージシャンが登場、そして流していくというスタイルに、時折驚かれることもありましたが、現在ではこのオトラク目当てでこの日伊丹を訪れる方が多くなったと聞きます。

バル参加店に機材を担いでお邪魔すると、“え~!演奏聴けるの?嬉しいなぁ”と、演奏を喜んで下さる方の数も多くなりました。

また、SNSや三軒寺広場の本部にもタイムスケジュールがリリースされていて、それをご覧になり会場までわざわざ足を運んで下さる方にもお会いできるようになりました。

全てが我々3人にとっては本当に夢のようなことで、ただただ感謝の気持しか浮かびません。

この「伊丹オトラクな1日」に参加させて頂いていた初期の頃に、“もはやライフワーク”と勝手に記していましたが、続けて20回も演奏の機会を下さったことに、本当にひとことでは言い表せない嬉しくて有難い気持ちが詰まっています。

色々な方々に感謝しつつ、今回も振り返ってみたいと思います。

お時間の許す限り、お付き合い頂ければ嬉しいです。


Secret

TrackBackURL
→http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/tb.php/455-29f536b9