FC2ブログ
まずは恒例の顔合わせ。

顔合わせの会場に関係者が集結します。

お互いに再会を喜ぶ瞬間です。


今回のオトラクミュージシャンは総勢170名。

大将の中脇さん、そして事務局、まかない班、エリア班、本部、撮影班のみなさまの紹介、最後にオトラクミュージシャンとサポーターの自己紹介へと続きます。



20190518otoraku1001.JPG
(今回も本当にお世話になりました、お疲れ様でした!大将中脇さん、そして今回はビデオ撮影の方が!!)



20190518otoraku1002.JPG
(毎回各会場を行き来しつつ快適な環境を整えて下さるなりさん率いるエリア班のみなさま。ありがとうございました!!)



20190518otoraku1003.JPG
(オトラクの癒し。梅園公園の”オトラクピクニック”チーム。楽しそうに遊ぶちびっこたち、そして見つめるママたちのほのぼのとした光景を見つめながらの演奏は格別です。)



20190518otoraku1005.JPG
(オトラクの中枢、本部のみなさまのおかげで、めまぐるしく変わる状況をうまく調整できます、ありがとうございます!)



20190518otoraku1004.JPG




20190518otoraku1006.JPG
(関係者の為に愛情込めてせっせとまかないをこしらえて下さるまかない班のみなさま。今回も美味しく頂きました!!)



確か最初の頃は、オトラクミュージシャンはごくごく普通の自己紹介だったように記憶しています。


20190518otoraku1007.JPG
(エコさんなしではオトラクは語れない。)



20190518otoraku1008.JPG
(鉄心さんとも以前オトラクバスでご一緒させて頂きました。)


20190518otoraku1011.JPG
(老若男女問わず楽しめるパフォーマンスの激団モンゴイカさん。自己紹介も楽しい!!)


20190518otoraku1010.JPG
(毎回素敵な刈上げの模様を紹介して下さるMollenのミュージカルソウのみおさん。)



それがいつからか、趣向を凝らして自己紹介される方が多くなり、コントチックであったり、かくし芸であったり、フリースタイルだったり、斬新なへスタイルを披露したりと、この自己紹介タイムにありったけの情熱をぶつけて場を盛り上げて下さる多才なミュージシャンも多くなり、今日1日がきっと楽しいものになると思わせてくれるような、とても気分があがるひとときになりました。



20190518otoraku1015.JPG
(今回のサポーター、桃李ちゃん。この笑顔で1日和ませてくださいました、お疲れ様でした!!)



そして今回、我々のサポーターとして1日帯同してくれたのは伊丹市出身の「桃李」。

くりくりのおめめが可愛くて、ずっと笑顔で我々を支えてくださいました。

今回はタイミングがうまく合わず、演奏の合間にゆっくりと腰を下ろす時間がなかなかとれなかったのですが、本当に我々の為に色々とありがとうございました。

そして本当にお疲れ様でした。


ということで、顔合わせの〆は恒例の集合写真。



20190518otoraku1013.jpg
(本当に凄い数だなぁと思います。途中から参加の方もいらっしゃるので、これより更に多いのです・・・・)



ということで、いざ出陣。



20190518otoraku1016.JPG




ところで・・・オトラクをはじめとする伊丹のイベント関連のミドル層、ファッショニスタ多し。

鹿嶋さんもそのうちのお一人で、いつでもさりげない着こなし。

そんなわけで鹿嶋さんに“写真一枚撮らせてください!”とお願いして、いざファインダーを向けると、おや。



20190518otoraku1017.JPG


いつの間にかやっさんが横にインしていたという、“やっさんあるある”でスタートした今回のオトラク。



それでは一幕目へと続きます。


Secret

TrackBackURL
→http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/tb.php/456-705e42cd