Jackeyです。
引き続きびわこジャズレポート其の②です。

biwakojazz20109.JPG
(近江酒造の煙突。実は煙突撮影するのが好きです。)

さて、前述のSmile in a whisperのファミリーマート会場でのライヴの後は、車で次の会場、近江酒造へと急ぎました(結構タイトなスケジュールでした)。

biwakojazz2011010.JPG

近江酒造の「志賀盛」の樽の前には信楽焼が。

biwakojazz2011011.JPG

おお~近江酒造・・・・。
心躍ります。
近江酒造ではお酒や梅酒、そしてふなずしの物販をなさっていました。
ゆっくりと観たいと思いつつ、すぐに、Cocodriloの出番がまわってきました。

さて、今回の目玉は3つ。

1つはふじをちゃんのカホン。
お気づきになりましたでしょうか?

biwakojazz2011018.JPG

打面がCocodriloのテーマカラー、グリーンであったりイエローであったりのニューカホンになりました。
各々の打面において異なるサウンドが楽しめて、更に演奏に幅が広がりました。
前日の直前練習で初登場したのですが、可愛らしいルックスな上にきっちりとええ仕事しますなぁという感じでした。
今後のCocodriloサウンドにも大きく影響してくると思いますので皆さん乞うご期待!

biwakojazz2011017.JPG

そして2つめは新境地の新曲”Clare”。
元々私がこのバンドを組みたいと思ったのは、永年の夢であったFairgroundの音楽がしたいから、だったのですが、その中でもこの曲は絶対に外せないと思っていた曲で、我々にとってはハードルが高いと思ってはいたものの、やってみないとわからない、ということで、練習数回で登板させてしまいました。

そして3つめはこの曲でふじをちゃんのカズーも登場!

biwakojazz2011015.JPG
(お座敷前のリラックスしているやっさんと近江酒造の看板、煙突)

さて、お座敷の時間がやってきました。

biwakojazz2011013.JPG

演奏が始まるや否や、お客様からの嬉しい掛け声や、ファミリーマート会場と同様に、実行委員会のスタッフの皆様やMCのyuyuさん、近江酒造の方々の「カシャ・カシャ」(後述)や手拍子も頂き、また近江酒造の敷地内という普段演奏出来ないような環境で演奏させて頂ける嬉しさもあって、我々もテンションがかなり高まっていました。

何よりも、聴いて下さっている方々の笑顔が、更に我々を笑顔にして下さいました。
「笑顔が笑顔をよぶ」、嬉しい瞬間です。
同じ時間を色々な人と楽しく共有できることの素晴らしさを最近痛感します。

biwakojazz2011014.JPG

演奏を聴いて下さった皆様、本当にありがとうございました。

そして、心地よい環境に音を調整くださいましたPAの皆様、我々の声が遠くまで波紋を描いていくさまがみえました、嬉しかったです、ありがとうございました。

biwakojazz2011016.JPG

Cocodriloのセットリストは以下の通りです。

Cocodrilo 「びわこジャズフェスティバルin 東近江2010」

1 > Don't ask me why (Billy Joel)
2 > You've got a friend (Carole King)
3 > She (Charles Aznavour / Elvis Costello)
4 > Girl (The Beatles)
5 > Clare (Fairground Attraction)
6 > Perfect (Fairground Attraction)

演奏後、次のバンドさんのジャズを楽しみつつ、その次の出演であるふじをちゃんがVo&gのミカンジルの出演まで、販売されているお酒を買いに行ったり(「夢梅」と「渡舟」をゲット!)、写真を撮ったりと、近江酒造を楽しみました。

biwakojazz2011019.JPG

そして実行委員会の方々が販売されていたびわこジャズのプレミアムTシャツと「カシャ・カシャ」(お手製のシェーカー)を購入しました。

biwakojazz2011020.JPG
(右手に持っているのが「カシャ・カシャ」、テンションあがります!)

このカシャ・カシャ、とても素晴らしいアイデアだなぁと思いました。
これを持っていたらみんなで演奏を楽しめます。

私がお酒の写真を撮影していいですかと酒造の方に許可を頂くと、お酒を撮影している私の写真を酒造の方が撮影なさっていました(笑)。
酒造の方ともっと色々お話できたらよかったなぁと思いました。

biwakojazz2011021.JPG

そして同じ近江酒造会場でのミカンジルの出演。

biwakojazz2011025.JPG

びわこ前に、ふじをちゃんに「びわこでは何を演奏するの?」と訊いていたのですが、「オールカヴァー」という回答が返ってきて、少なくとも今までミカンジルのステージオールカヴァーって体験したことがなかったのではないかと思いましたが、全曲カヴァーといってもそれらは全てミカンジルサウンドに塗り替えられていました。
どんな曲を演奏してもミカンジルサウンド、そしてどんな曲を歌ってもふじを節なのです。

biwakojazz2011022.JPG

もう、見事としかいいようがありません。

biwakojazz2011023.JPG
(今回はドラムとカホンの二役で登場のじゅんちゃんさん)

同じようにカヴァーを演奏する人間としては、きっちりと自分たちのサウンドに咀嚼してしまうという形は目標で、本当に凄いなぁと聴き惚れていました。

biwakojazz2011024.JPG

会場でミカンジルの演奏を聴いていらっしゃった方々も、私と同じように見事に引き込まれていました。
MCyuyuさん方が「今晩夢に出てくるのではないか」とコメントなさっていたくらいの圧巻なステージでした。

ミカンジル 「びわこジャズフェスティバルin 東近江2010」

1 > アンジェリーナ (佐野元春)
2 > Alison (Elvis Costello)
3 > Pretend (Nat King Cole)
4 > 機関車 (小坂忠)
5 > There will never be another you (Chet Baker)
6 > On the sunny side of the street (Louis Armstrong / 藤井康一)

ミカンジルの演奏後、近江酒造の最後の出演バンドさんを楽しみ(この頃には寒さがぐっと増してダウンを着用してちょうどくらいになっていました)ました。

biwakojazz2011026.JPG

そして、ファミリーマート会場でスマイルの集合写真を撮り忘れたので、浅知恵さん不在(大きいたぬきが浅知恵さんのかわり?)ですが、3人で近江酒造の樽の前でぱちり。
スマイルのファミリーマート会場から機材を引き連れて少し離れた近江酒造まで聴きに来てくれたSmile in a whisperのドラマー枝龍、どうもありがとう(Coco撮影もありがとう!)!!

biwakojazz2011027.JPG

ミカンサウンド炸裂、会場をトリコにしていたミカンジルのみなさん。
長いことお付き合いしているのに、全員めがね男子だということに今日気づきました。
いったい何年お付き合いしているんだって話です。

演奏後も実行委員会の皆さんがとても親切にしてくださり、色々とお話も出来て、イベントを創る側の皆さんの気持ちのあたたかさにじかに触れることが出来て、素晴らしいイベントに参加できた我々は幸せ者だったと感じました。
なんといっても皆様の笑顔が。
心に沁みました。
遠くから八日市まで来て演奏させて頂き、それ以上のあったかいものを頂きました。

八日市周辺の25会場という沢山の会場において、色々な人員配置、開催日までの色々と細やかな準備など、本当に実行委員会、そして八日市のボランティアの皆様はご苦労されたのではないかと思います。
しかし会場では大変であったことを微塵もみせずに笑顔で接していらっしゃる姿に感動しました。

ということで、今回初めてのびわこジャズでしたが、今後とも、いつまでもこのイベントが続きますよう、心から祈っています。

そして願わくば、またこの素敵なびわこジャズに出演させて頂ける機会があれば嬉しいと思いました。

皆様、本当にお疲れ様でした!!!

そしていつものショット。

biwakojazz2011028.JPG

尚、当日のCocodriloとミカンジルの模様は以下のメンバーブログでもお楽しみいただけます!!

タケシ @ Cocodrilo / Smile in a whisperの「本日の一枚
http://tsaito001.blog10.fc2.com/blog-entry-251.html

枝龍 @ Smile in a whisperの「枝龍茶Time
http://tsulongchatime.blog10.fc2.com/blog-entry-438.html

そして最後にお知らせです!

今週末、4月24日(土)は兵庫県は垂水市にある三井アウトレットマリンピア神戸でのお座敷3幕です!!
お近くの方は是非是非お買い物がてらお立ち寄り下さい!!
Secret

TrackBackURL
→http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/tb.php/75-43aa19dd