上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20100522バル1.jpg
 ”80軒ぜんぶまわるで”

 ”そら無茶や”

 "地元のためにも飲まなあかんな”

 "ジブンが飲みたいだけやろ”


 左の公式ガイドブックのイラストにはこんな吹き出しが。

 酒造りの最中に、みんなが思い思いに楽しそうに会話しています。


5月22日は伊丹で行われた「伊丹まちなかバル」ど同時開催された「伊丹オトラクな一日」に出演させて頂きました。

この伊丹まちなかバル、清酒発祥の地が誇る80店ということで、阪急とJR周辺の飲食店80店が協賛して、バルチケットというお得なチケットを使うと、このイベントの為に各店趣向を凝らしたご自慢のドリンクやフードが頂けるというスタイルで、行列が続くお店も多数見受けられました。

我々Cocodriloはミュージシャンとしてこのイベント協賛店で色々なお店をわたり歩き演奏するという、いわば流しのような感覚で、昼から晩まで、合計6店舗にて店内や軒先で演奏させて頂きました。

本当に良く考え込まれたイベントだと思いました。

伊丹の街を盛り上げるということで、「伊丹まちなかバル」というイベントで伊丹の飲食店を盛り上げ、お客さんも非常にお得感満載のバルチケットで色々なお店をふらっとはしごしてこの日の特別メニューに舌鼓をうつことが出来、更にはミュージシャンは機材は全て持ち込みですが、1イベントに一回の演奏ではなく、色々な場所で演奏の機会があり、お客さん同様、はしごして色々なお店の方々やその場にいらしたお客さんとの輪が広がるという、色々な立場の人が楽しめるいいイベントでした。

公式ガイドマップは非常に見やすく要点を絞っていて、地図と各店のプロフィールやバルメニューの掲載など、はしごする人々には「これ食べたい!」「これ呑みたい!」という感じで非常に使いやすいアイテムでした。

また、ガイドブックとバルチケットのデザインもいい感じです。

20100522バル2.JPG

ちなみにバルチケットは5枚綴り、前売りで3000円。1枚で1店です。

なんて書いてあるかというと。


 ひとまず乾杯の一軒目。

 まだまだこれから二軒目。

 そろそろ本腰の三軒目。

 ようやくほろ酔い四軒目。

 ちょっと千鳥足の五軒目。


チケットの右端に描かれている人間に注目。
1枚目の人間はしらふだけれど、5枚目になるとまっかっかの泥酔状態に。

楽しく呑めそうでいいでしょ?

チケット渡すのが惜しいくらいに粋なデザインとコピーです。

そしてバルチケットを使い切れなかった場合は、後日協賛店で対応してくれるという、これまた有難いシステム。

そして伊丹まちなかバル協賛店の軒先にはこのかわいらしいアイテムが。

20100522バル3.JPG

我々もミュージシャンとして、更にはバルを楽しむ客として、非常に有意義な1日を過ごすことが出来ました。

昨年秋に伊丹オトラクな一日に参加させて頂いたことから今回もご縁を頂ましたが、メインで色々と走りまわっていらした伊丹市文化振興財団の中脇さんをはじめ(ふじをちゃんと同じ部屋のナイスキャラクターな方でした)、スタッフの皆様には本当にお世話になりありがとうございました!!

そして、色々な会場で演奏させて頂きましたお店のオーナー、スタッフの皆様、そしてお客様、どうもありがとうございました!


さて、当日をぽちりと振り返ってみたいと思います。

このような、一日に6店舗をはしごして数曲演奏しては次の店へと機材をごろごろ連れながら歩くというお座敷は初めて。

お店によって、また軒先によってもどういう環境になるかは未知数。
色々な会場をはしごするということで、我々は機材を最小に抑え、アンプはベースの電池式のみ、カホンもシンバルなし、声もマイクなしで対応しました。

では、順に紹介いたします。
伊丹まちなかバルの手作り感満載の、ほのぼのとする各店告知Youtubeも一緒にお楽しみ下さい。

まず1軒目はとてもお洒落な西洋懐石のアンシャンテさん。
http://r.gnavi.co.jp/c889400/



当初は軒先での演奏を想定していたのですが、実際はお店の中ということで、お店の外で出番前に機材カバーを外して、身と楽器ひとつで店内へ。

20100522バル4.JPG

店内はランチタイムで静かにランチを楽しむお客さんで埋まっていました。
まずはカウンターとテーブル席の部屋で2曲ほど演奏させて頂きました。

静かにお食事されているところに、イベントとはいえ演奏でお邪魔するのは若干勇気がいりました。
初めての経験ですし、戸惑いながらも演奏させて頂きました。

そして一旦店外へ。
個人的にはどう臨んでよいかうーんと悩んでいるところに、オーナー宇津木さんから差し入れが。

20100522バル5.JPG

このジュース、非常に美味しかったです!
宇津木オーナー、お気遣いどうもありがとうございました!
おかげで緊張も少し和らぎ、次はご家族が揃ってお食事されている半個室での演奏。
おちびちゃんもお二人いらしたので、音圧があまりかからないように静かに演奏しました。
手を止めて演奏に聞き入って下さって本当に嬉しかったです。
どうもありがとうございました!


そして2軒目はカフェモール集いさんでした。



お店に到着すると、笑顔で迎えて下さるマスター。
このお店はマスターのほがらかなキャラクターで、色々な人が「集う」のだろうなぁと一同納得。
マダムも物腰の柔らかな素敵な方でした。

お客さんが少ないから増えるまで待っていなさいと、知り合いに電話をかけて下さるなど、心があったかくなりました。

20100522バル6.JPG

そして待っている間、マスターが”何飲む?”と尋ねて下さりご馳走になりました。
私はマスターお勧めのアイスカフェオレ。
そして卵の味がやさしいサンドイッチ(うんまいっ!!)まで頂きました。


今回、この伊丹オトラクな一日ではしごする6会場、それぞれが異なるイメージや環境、そしてその場にいらっしゃるお客様の雰囲気もあるので、演奏する曲はその場で決めることにしていました。

場合によってはお客様に「どんな曲がお好きですか?」と質問して、曲調などを分類したお品書きを作っていました。

20100522バル14.JPG

「集い」では、お客様にお好きな曲の雰囲気を伺い、3曲ほど演奏させて頂きました。

確か”Don't ask me why"と”Clare"と”Thank you baby"でした。
(この日何を演奏したか記録していなかったのです・・)

演奏後はちびっこがカホンに集まり演奏大会。

20100522バル7.JPG

最後にマスターとぱちり。
お世話になりました、ありがとうございました!!


そして3軒目の会場は三軒寺会場で、屋外での演奏でした。

20100522バル9.JPG


出番前は、心地よい音楽に身を委ねつつ、阪神の中継をワンセグでチェックする虎な二人とバル会場どこに行こうか思案中のスイーツ男子。

さて本番ですが、生で演奏するには会場が広すぎましたが、全力投球で頑張りました。

20100522バル15.jpg
みらいもりやま21様より画像頂きました、ありがとうございました!)


20100522バル33.JPG


夏日のような昼下がり、みなさんビールやフードを頂きつつ、演奏を楽しんでいらっしゃいました。
演奏していると、あ!!ひろさん、そしてNOB&TAKEさん発見!
心強かったです、ありがとうございました!!

20100522バル25.jpg
(商店街活性化研究会様より画像頂きました、ありがとうございました!)


そして4軒目の会場は豆富庵さららさん。
http://tajimaya-foods.co.jp/tofuan/sarara.htm



ちょうどティータイムの時間だったので、4人でバルメニューを頂きました。

20100522バル11.JPG

バルメニューは豆乳ソフトとわらびもち。
豆乳ソフトは豆腐の旨みがそのまま生かされたシンプルなもので、わらびもちはもちもち。
極楽極楽でした。

20100522バル10.JPG

デザートを頂いた後は、お店の軒先で数曲演奏させて頂きました。

さららさん、人気店なので、我々が機材を出して演奏し始める頃には店先には行列ができていました。
行列なさっている皆さんに向かって、と思っていたら道行く人、そして同じ並びの店先の行列の方々や店の方なども聴いてくださっていました。
どうもありがとうございました。

嬉しかったのは、散歩途中の白いわんちゃんが、休憩がてらなのか、我々の前に座って聴いてくれていたことでした。
私の立ち位置からは背中しか見えなかったのですが、ベースタケシくんの位置からはわんちゃん、じーっと見ていたそうです。
・・触りたいなぁと思いながら、何度もちらっと見ながら歌いました。
遠くにパグの老犬を発見。
何とまぁ可愛らしい。
私の顔もくしゃくしゃになりました。



そして5軒目に移動です。

伊丹シティホテル内のラウンジルフランさん。
http://www.itamicity-h.com/html/restaurant/refrain.html



ちょうど結婚式があったのか、綺麗な装いのお嬢さんもいらっしゃいました。

会場入口はこんな感じ。

20100522バル13.JPG

演奏ステージに白いグランドピアノ。

我々、大丈夫だろうかと一抹の不安がよぎりましたが、無事演奏終了。

どの会場でも”You've got a friend"のような曲は馴染みが深いのか受け入れて下さる方が多いように思いました。

やっさんのお知り合いのご家族がお越し下さって、差し入れも本当にありがとうございました!!


そして腹ごしらえのために移動して立ち寄った駅前のお好み焼&鉄板焼ju:juさん。

バルメニューは枝豆、半お好み焼きそしてドリンクでした。
気持ち的にはここでビールをくーっと頂きたかったのですが、最後のお座敷までは何とか我慢の子。
お好み焼き、ちょうどよい分量で美味しゅうございました。

斜め前にあったcafe Monさんのフレンチトースト、そしてさつまいもとりんごのケーキに非常に興味をそそられつつ、次の会場へと急ぎました。


さて、Cocodrilo最後のお座敷、6軒目は白雪ブルワリービレッジ長寿蔵 さんでした。
http://choujugura.com/restaurant/index.html



清酒発祥の地 伊丹の酒蔵をそのままに利用して造られた、地ビールと日本酒のアミューズメント施設です。

2Fには色々な道具の展示もしてあり楽しめました。
出番待ちのため、会場入口でぽーっとしていたら、Bagel Techichiさんがお友達とサプライズ登場!!!

いやはや何ともキュートな方で、女性の私がおっさん心をくすぐられました。

20100522バル16.JPG


さて、会場に入るとその広さにびっくり!
ご機嫌さんが沢山でした。
皆さん美味しそうにビールとソーセージや肴を楽しんでいらっしゃいました。
(早く我々もその仲間に入りたい・・・)

そしてミカンギター氏も登場!
ありがとうございます!!

20100522バル17.jpg
Techichiさんより画像を頂きました、ありがとうございました!)

20100522バル30 1.JPG
(ミカンジルギター氏から画像頂きました、ありがとうございました!!)

20100522バル31.JPG

お客さんが非常にテンションが高めで、演奏を盛り上げてくださいました、本当に有難うございました!
各会場では3曲程度を演奏してきたわけですが、この長寿蔵はラストということで、多分ノリのよい曲半分、バラード半分の6曲くらい演奏したかもしれないです。


20100522バル18.JPG

演奏後はカホンに老若男女の人だかりが。
この日一番の人気者はカホンでした。

色々な人がカホンの中を覗いたり、叩いてみたり。
皆様、興味を持ってくださってありがとうございます!

長寿蔵のスタッフの方が、”この日一番の盛り上がりだったよ”と仰って下さいました、素直に嬉しかったです!!

20100522バル19.JPG

そして長寿蔵で6軒のはしご流しが終了。

未知の経験で、最後まで無事演奏できたことに乾杯。
演奏後のビールは旨し!!
ダークはこくがあってまろやかでした。
そしてもうひとつ(名前失念・・)はとてもフルーティで呑みやすかったです。


そして長寿蔵を後にし、伊丹オトラクな一日のスタッフ、ミュージシャンが集合する三軒寺会場に向かいました。
何とか最後まで雨も降らずにもってくれたことに感謝です。

三軒寺会場にはスタッフの皆さん、そしてこの日の演奏を終えたミュージシャンの皆さんが既に集まっていらして楽しそうに過ごしていらっしゃいました。

我々も仲間に混ぜてもらい、ビールを頂き、かんぱーい!!

気がつけば、伊丹市長もご夫人といらして、なんて気さくな方なんだと驚きました!

同席させて頂いたNOBさんTAKEさんと盛り上がり、その後本当の打ち上げ会場であるクロスロードカフェさんへ。
http://www.crossroadcafe.jp/topics/




20100522バル20.JPG

みなさん、終わったよーという表情でかんぱーい!

本当に物凄く楽しかったです!!

しばし打ち上げを楽しみ、その後はNOB&TAKEさんのライヴ会場であるLive BAR Tomorrowさんへ。
http://www.geocities.jp/tomorrow2893/top.htm



Tomorrowさんのバルメニューを楽しみつつ、NOB&TAKEさんの演奏を堪能させて頂きました。

20100522バル21.JPG


このお二人のハーモニーは本当に綺麗ですっと心に入ってきます。
この時間帯(22時)に聴く”Sound of silence"は心に残像がしっかりと残りました。
本当に楽しませて頂きました。

そしてお二人、実はMCも凄く面白いのです、みなさん惹きつけられるわけです。

また是非ジョイントさせて頂きたいなぁと思いつつ、次はSONG SHOPひろさんのライヴ会場であるALWAYS
さんへ。
http://www.eonet.ne.jp/~always-net/top.html



ALWAYSさんのバルメニューはスイーツでした。

ひろさんの澄んだ素敵な歌声とギター。
「悲しくてやりきれない」が聴けて嬉しかったです。
更にオリジナルの誕生日。
お誕生日の方がこの曲をプレゼントされたらじぃんときてしまいます。

という素敵なひろさんのステージでこの日をしめることが出来、ご機嫌さんで家路へと向かいました。

20100522バル22.JPG


色々な方にお世話になりました。

色々な場所で声をかけていただきました。

色々な場所で手拍子と笑顔を頂きました。

わんちゃんもちょこんと座って耳を傾けてくれました。


呑む、喰らう、集う、演る、学ぶ、騒ぐ、和む、沁みる。

最高の一日でした。


ご縁を頂きました皆様、本当にありがとうございました!!


そしてCocodrilo5月のラストは5月30日開催の帝塚山音楽祭です!!
万代池内アンプラグドステージにて、13:55から14:40までです。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています!!


Jackeyでした!!


尚、ベースタケシくんのブログ「本日の一枚」でも当日の模様をUPしていますので、是非チェックしてみてください!!
Secret

TrackBackURL
→http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/tb.php/82-e5273a26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。