20100703Mskitchen1.JPG


7月3日はCocodriloで垂水にある“food+jazz music” M's kitchenさんで開催された「DIVA'S Wonderful Tonight Vol.2」に出演させて頂きました。

20100703Mskitchen2.jpg


今回共演のお誘いを下さったのは、昨年末に伊丹Woodstockでお世話になった、ガロを中心にカヴァーなさっているアコースティックギターデュオの吟遊詩人さん。

そして吟遊詩人のSINさんから、今回お世話になるM's kitchenのマスターがとても気さくでとてもいい方だとお伺いしていましたが、お人柄がお顔にそのまま表れているような、なんといっても笑顔が素敵な方でした。

時間が許すなら、また色々なお話をお伺いしてみたい・・と思いました。

お店にも、ドアを開けると「お帰りなさい」の小さなプレートがお出迎え。
マスターこだわりの音響、あの音の粒というか、音圧とバランス、ジャズを聴くとその臨場感にとにかく驚きました。

いつまでもいたくなるような居心地のよさ、自分の住む街からご近所であったらお邪魔できたのにと、しかしこういう形でご縁がつながり、とても嬉しかったです。



さて、お座敷の日は関西では大雨警報が出るくらいのひどい雨模様でした。

・・・だというのに、そんな天候をふっとばすかのように、店内は異様な盛り上がりようでした、本当に嬉しかったです!!

20100703Mskitchen6.jpg


今回お世話になりましたM’s kitchenの皆様、そして吟遊詩人のSINさん、ろっこさん、そしてとても盛り上げて下さいましたお客様、本当に、本当にありがとうございました!!


20100703Mskitchen5.jpg

お座敷中のMCは、色々な方とメンバーが普通に色々な会話を楽しみ、そして、演奏中は我々と一緒にシェーカーや手拍子、掛け声で溶け込んで下さるという、まさにお店全体がひとつの輪につながり、歌っていて私の顔は嬉しくて嬉しくてくしゃくしゃになっていました。


20100703Mskitchen8.jpg


あんなに楽しい経験・・・・なかなかないです。


20100703Mskitchen3.jpg


メンバー紹介で“御座候好きのやっさん”のお話になると、色々な人が「粒あん最高!御座候美味しい!」の声が挙がり、やっさんも嬉しそうでした。


20100703Mskitchen7.jpg


“チョコレート好きのふじをちゃん”のお話になると、突然何とマスターから板チョコのプレゼントが!!
ふじをちゃん上機嫌でした。


そんな感じで、とても楽しいムードでお座敷をつとめさせて頂くことが出来ました。

この場をお借りして色々な方に感謝、感謝です。

また機会がございましたら是非ともお邪魔させて頂きたい、とても素敵なお店でした。


ということで、Cocodriloのセットリストは以下の通りです。


20100703Mskitchen4.jpg


1. Don't ask me why (Billy Joel)
2. You've got a friend (Carole King)
3. Love is all (Roger Glover)
4. Only love can break your heart (Neil Young)
5. I don't want to miss a thing (Aerosmith)
6. Thank you baby (GODIEGO)
7. You got it (Roy Orbison)
8. Ol' 55 (Tom Waits)
9. She (Charles Aznavour)
10. Perfect (Fairground Attraction)
11. Allelujah (Fairground Attraction)
12. Clare (Fairground Attraction)

encore

13. Tell me why (Neil Young)

☆ 12曲目の"Clare"のライヴ動画をSINさんがmixiにUPして下さいました、コチラです!!!

後半はFairground Attracitonのオンパレードでした。

そして有難いことにアンコールを頂き、SINさんもお好きなNeil Youngの“Tell me why”をお届けしました。


演奏後はいつものカホン講座でした。

今回ふじをちゃんが使用しているPearl製のカホンのフロント面には小さなシンバルがついているので、皆さん興味津々。
そしてふじをちゃんのあのキャラクターですので、楽器にも人にもみなさん興味津々でした。

ふじおちゃんとカホンを通じて、Cocodriloに興味を持って頂けるというのは、バンドとして本当に有難いことです。

20100703Mskitchen9.JPG


さて、演奏後はM's kitchenさんの美味しい珈琲(とても濃いのに酸味も抑え目で一同美味しいと絶賛でした)で乾杯!

20100703Mskitchen10.JPG


そしてとてもとても楽しみにしていたM's kitchenさんご自慢の特製陶板焼カレー、ハヤシライス、そしてビーフシチューを皆で頂きました。

私はビーフシチューを頂きましたが、生卵と沢山のお野菜がトッピングされていて、具沢山で大満足でした。
特にカレーは最高!とやっさん大絶賛!


そしてそして、お待ちかねの吟遊詩人さんの演奏。

20100703Mskitchen11.JPG


円やかで奥深いマーチンD-45の音色、物凄く心に浸透していきました。お二人のギターの音色に重なるお二人の歌声。

ろっこさんの歌声。
勿論私には到底出せない、包み込むような優しく綺麗な歌声。

そのろっこさんの歌声とSINさんの歌声。

20100703Mskitchen12.JPG


お二人の歌声の相性が、まるでパズルを組み合わせたかのようながっちりとした組み合わせで、その美しさに思わず前のめりで聞き惚れてしまいました。

我々も非常に勉強させて頂きました。





個人的にはガロ世代ではなかったので、吟遊詩人さんが演奏されている曲も伊丹Woodstockで拝聴するまでは殆ど知らなかったのですが、今回改めてじっくりとお二人の演奏を拝聴して、生み出される音のひとつひとつの大切さを感じました。

洋楽カヴァーではこちらを演奏されていました。





私も大好きなAlmazも演奏なさっていました。

本当に素敵な吟遊詩人さんでした。

ジョイントライヴが終了し、吟遊詩人さん、マスターや色々なお客様とお話することが出来、演奏をとても気に入って下さったりお褒めのお言葉を頂いたりと、本当に身に余る思いでした。

頂いたお言葉を励みに、今後も4人更に楽しんで頂ける様な演奏をお届けできるように、前を向いて頑張りたいと思います。

20100703Mskitchen13.jpg


ジョイントライヴの終了後は、サプライズ(ご本人にとっても)のギター工房のリペアマンであるOdysseyさんのライヴを楽しませていただくことが出来ました。


むちゃくちゃ得をした気分でした。

幸せ、本当に魅了されました。

あぁ、やっぱり私はアコースティックギターの音色が好きなんだなぁと再認識しました。

Oddysseyさんの素敵な音色はコチラ


ということで、楽しくて仕方がなかったM's kitchenでのお座敷でした。

皆様本当にありがとうございました!!
またお会い出来る機会があることを祈っています!!

お座敷画像はSINさん、ろっこさんから頂きました、沢山の画像、どうもありがとうございました!!



さて、Cocodriloの7月のお次のお座敷は大阪日本橋の“good music & chicken gumbo / dining BAR gris-gris"でのアサキチさんとのジョイントです。

アサキチさんの渋い歌声に、陽気なCocodriloの演奏、2つの異なるカラーの音色を楽しみにお越し下さい!!

7月10日(土)18時開場、20時開演です。

gris-grisさんのお勧めは何と言ってもニューオリンズの郷土料理、チキンガンボスープ!!

音楽仲間もお気に入りです。


それでは大阪のみなさん、今週末は日本橋に涼みにいらしてくださいね。

どうぞよろしくお願いします!!

20100703Mskitchen14.JPG


歌い手、Jackeyでした!!


尚、ベースタケシくんのブログ「本日の一枚」でも当日の模様を綴っています、是非チェックしてみてくださいね。
Secret

TrackBackURL
→http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/tb.php/90-354b2429