20160521otoraku1002.jpg


Jackeyです。

少しずつ夏へと近づいてまいりましたが、その前に梅雨がやってまいります。

くせ毛の人間にとっては厄介な季節でもありますが、なんとか快適にすごせるよう、基本襟足はすっきりすることで乗り切りたいと思います。

さて、先月は春のお座敷連投でした。

おかげさまで無事終了致しました。

色々な街でお会いできた皆様、お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

色々なご縁を頂き、また次へとつなげていきたいと思います。


それではオトラクのレポートを。

5月21日(土)は、今回で14回目を迎えた関西の老舗バル、「伊丹まちなかバル」の共催音楽イベント、「伊丹オトラクな1日」に参加させて頂きました。


20160521otoraku1-116.JPG
(今回の「伊丹まちなかバル」のバルチケット。毎回イラストが激変!)


阪急・JR伊丹駅界隈の屋内外の会場で耳を傾けて下さった皆様、本当にありがとうございました。

特にこの日のお昼間は夏のような猛暑で、そんな中、お聴きくださって本当に感謝しています。

そして今回も色々な方にとてもお世話になりました。

まずは中脇大将率いる「伊丹オトラクな1日」の事務局、スタッフの皆様。

エリア班、まかない班、撮影班、本部チーム、いたみホール館長、職員の皆様、そしてオトラクサポーターなど、さまざまな役割の方が随分前から会議などで検討を重ね、オトラク当日、オトラクミュージシャンが色々な会場で円滑に演奏出来、なおかつ伊丹まちなかバルの来場者にも楽しんで頂けるような、細やかな配慮のおかげで無事終えることが出来ました。


20160521otoraku1-103.JPG
(オトラクの中枢、中脇氏率いる本部チーム。)


20160521otoraku1-104.JPG
(なりさん率いるエリア班。いてくださるととても心強いです。)


20160521otoraku1-105.JPG
(ハルさん率いるまかない班。いつも美味しいお食事ありがとうございます。)


20160521otoraku1-109.JPG />
(今回も大忙しの鹿嶋さん。指示と回転の速さは本当に脱帽ものです。)


20160521otoraku1-106.JPG
(いたみホール館長と中脇さんの後任の方。お世話になりました。)


20160521otoraku1-108.JPG
(撮影班の皆さん。色々な会場を飛び回ってくださいました。)


20160521otoraku1-110.JPG
(オトラクピクニック、梅園公園チームのみなさん。子供たちが遊ぶ中でのほのぼのオトラクです。)


20160521otoraku1-111.JPG
(ココメン+サポーターのちゃんもえ嬢+ツキサケ元気くん。)


20160521otoraku1-112.JPG
(行灯社のみなさんを撮影する中脇さんを撮影してみる。)


演奏させて頂きましたバル参加店の皆様、お忙しい中場所を提供して下さってありがとうございました。

そして今回Cocodriloに1日帯同して下さったオトラクサポーターの“ちゃんもえ”ちゃん、本当にありがとうございました。


20160521otoraku1-101.JPG
(150名程のオトラクミュージシャンがいたみホールに大集結、顔合わせが終わったらオトラクスタート!)


「伊丹オトラクな1日」は、その名の通り“オト=音”+“ラク=楽”で、音楽のイベントで、今回は約150名のオトラクミュージシャンが伊丹の屋内外の色々な会場で演奏しました。

表に見えるのは我々オトラクミュージシャンであっても、実際、色々な方が演奏の裏でサポートして下さっているからこそこの1日が無事過ごせるのであって、縁の下の力持ちである方々の力が1つでも欠けるとうまく進まないイベントだと常々思います。
そういった意味でも、本当にいつも感謝しています。

今回もそういった感謝の気持ちと共に参加させて頂きました。

では、当日を写真で追ってみたいと思います。

お時間の許す限りお付き合い頂ければ幸いです。


20160521otoraku1-115.JPG


いつもにっこり笑顔で迎えて下さるエリアマネージャーのなりさんの背中にたなびくオトラクのフラッグ。

これぞ「オトラク魂」!

素敵な1日のスタートです!
20160515rainbow1001.jpg


今日は、けいはんな記念公園で開催された「東日本大震災支援チャリティマーケット@レインボーママン」に出演させて頂きました。


ご来場下さいました皆様、そして会場で耳を傾けてくださいました皆様、どうもありがとうございました。


20160515rainbow1003.JPG


また、出店なさっていたお店の皆様、演奏の皆様、長丁場本当にお疲れ様でした。

そして毎回お声掛け下さるレインボーママンの事務局の皆様、本番当日はもとより、長期間に亘り色々とご尽力されましたこと、こんな素敵なイベントに参加させて頂けたことに心より感謝しています。

天候は夏のような日差しで、スタート時もかなり日差しがきつかったようで、ラストの我々の時に漸く少し日差しがかげるくらいでした。


20160515rainbow1005.JPG
(会社後輩のややこたち。かわいくてたまんない。)


会場であるけいはんな記念公園ですが、緑の中に色々な遊具もあり、多くのちびっこ達が楽しそうに遊んだり、のんびりとお店を見て回ったり、レジャーシートを敷いて、お店で買い求めた食べ物をほおばったり、野外ライヴを楽しんだりと、1つのイベントで世代によって色々な楽しみ方があるというのもすごくいいなぁと毎回感じます。


20160515rainbow1004.JPG
(スタンバイ中のココメン。)


そんな中で今回も演奏させて頂きました。


20160515rainbow1007.JPG


今回は、Cocodriloが4人だった頃によく演奏していた曲を久しぶりに登板させてみました。


20160515rainbow1011.JPG


“So Bad”と”She”です。

いずれも非常に好きな曲なのですが、久しぶりに登板させることが出来、個人的にはものすごく嬉しかったです。


20160515rainbow1009.JPG


ということで、今回のセットリストは以下の通りです。


20160515rainbow1008.JPG
(ちびっこも鳴り物でココドリロ。)


Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
The moon is mine (Fairground Attraction)
So bad (Paul McCartney)
Material girl (Madonna)
She (Charles Aznavour)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
Perfect (Fairground Attraction)


今回はタケシくんが前回まで使用していた大きなアコースティックベースからヴァイオリンベースにシフト。


20160515rainbow1006.JPG
(今後が楽しみなタケシくんの相棒。)


このバンドで個人的にベースに対する希望として、屋内屋外問わず色々な場所で演奏することを想定したサイズ感、また長丁場の移動にも耐えられる重量、ソロも取れるフレット数、曲によりジャンルも変わるのでそれらを柔軟に対応できる音色、そういった条件がCocodriloには必要で、実際、それらすべてを網羅したベースは恐らく今までにはなく(例えば、ソロには適しているが1日イベントには不向き、コンパクトで持ち運びも抜群だが、ソロを取るには物足りない、いい音色を出すがサイズが大きすぎるなど・・)、今回のヴァイオリンベース、今後が楽しみです。


20160515rainbow10122.JPG
(可愛いブローチありがとうございました!)


演奏後に、出店されていた方が、演奏を聴いて下さっていたようで、とてもかわいらしいバイオレットのブローチをプレゼントしてくださって、ありがとうございます!!


20160515rainbow10133.JPG
(ふじをちゃん夫妻から一心堂の色んな大福。ごちそうさまでした!)


ふじおちゃん、そしてよしかちゃん、写真ありがとうございました!!


さて、来週末の土日は連投となります。

いづれも1日のイベントで、21日(土)は「伊丹オトラクな1日・伊丹まちなかバル」のオトラクミュージシャンとして、伊丹界隈を流して回ります。

そして翌日の22日(日)は、大和郡山で開催の「ちんゆいそだてぐさ」に初参加させて頂きます。

伊丹、そして大和郡山でお会いできることを楽しみにしています。


20160515rainbow1014.JPG


Jackeyでした!
高槻JS2016100.jpg


5月4日は、毎年GWに高槻で開催されている「高槻ジャズストリート」で演奏させて頂きました。

沢山の会場の中からご来場下さいました皆様、耳を傾けて下さって本当にありがとうございました。

そしてジャズストのスタッフ・ボランティア・MCの皆様、そして音響をご担当下さいました皆様、大変お世話になりありがとうございました。

久しぶりの再会となった方、いつもお世話になっている方、そしてついこないだのイベントでご一緒させて頂いた方などにもお会いできて、ココメン一同、非常に嬉しかったです。

じゅんちゃん@セッケンラブ、Jさん、写真どうもありがとうございました!

そしてむね3、差し入れどうもごちそう様でした(可愛いややこ達に癒されました~)!


高槻JS2016101.JPG


セントラルマーケット会場は商店街にあるビルの3Fのオープンスペースにあり、一見わかりにくい会場なのですが、3Fの演奏の音が1Fの商店街を歩く方々の耳にも届くので、上でいったい何をしているのかな?と疑問を抱かれた方が3Fまで上がってきてくださってそのまま聴いて行って下さることも多い場所です。

今回は、普段ラスト選ぶことが多い” On the sunny side of the street”を1曲目に持っていってみました。


高槻JS2016104.JPG


当日のセットリストは以下の通りです。


高槻JS2016102.JPG


On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Material girl (Madonna)
Tell me why (The Beatles) 
It don't mean a thing (Duke Ellington)
The wind knows my name (Fairground Attraction)
Perfect (Fairground Attraction)


高槻JS2016103.JPG


個人的には、途中で突然片耳全く聴こえなくなってしまい動揺、声にも影響してしまい、予測できないにしても対策を想定しておかないとと思いました。

演奏後は久しぶりの再会の方と軽く打ちあがり、楽しいひとときを過ごせました。

皆様どうもありがとうございました!


高槻JS2016105.JPG


5月の第一弾、終了・・・そして5月はあと3幕がスタンバイ。

色々な街でお会いできることを楽しみにしています。


今後の予定は以下の通りです。


20160515rainbow1001.jpg


☆第6回東日本大震災支援チャリティーマーケット@レインボーママン
平成28年5月15日(日)
15:00~
於:けいはんな記念公園
http://ameblo.jp/rainbowmaman1/
いよいよ今週末です。
震災復興のイベントも今回で6回目。
主催者の皆さんのあたたかい想いに毎回感動します。
当日は沢山のてづくりものが勢ぞろい。
そして音楽もいっぱい。


20160521otoraku1001.png


☆第14回伊丹オトラクな1日・伊丹まちなかバル☆
平成28年5月21日(土)
14:00~ 風丹(会場No.20)
15:00~ ええねん(会場No.24)
17:00~ 弓場(会場No.73)
18:00~ ワイルドパンチ(会場No.1)
それぞれ、表示時間から1時間の枠内のいつかに出没致します。
ミュージシャン別出没情報は以下の通りです。
http://itami-otoraku.com/201605/schedule20160521_2.html
変更の可能性があります(伊丹オトラクな1日のFBをご確認ください!)
https://www.facebook.com/itami.otoraku/
食・呑・音で伊丹界隈がミラクルな世界に。
「伊丹オトラクな1日」は流しスタイルで、色々なジャンルのミュージシャンが伊丹の街角の色々な会場でユルく演奏致します。
ぜひぜひまちなかバルのフードを楽しみつつ、オトラクのミュージシャンのパフォーマンスもお楽しみください!


20160522chin-yui-sodategusa1001.jpg


☆ちんゆいそだてぐさ
平成28年5月22日(日)
於:郡山城址周辺
http://chinyui.net/
Cocodrilo初参加です。
器好きの私にはたまらないイベントです。
今からワクワクです。


20160625tuBU10011.JPG


☆tuBU cafe ライヴ☆
平成28年6月25日(土)
開場:15:30
開演:16:00
入場料:¥2000
(焼菓子・ドリンク付です)
http://oneahalf.exblog.jp/
https://ja-jp.facebook.com/CafezakkagalleryTubu
ご予約は0742-93-3783
tubucafe@quartz.ocn.ne.jp
3回目となります奈良のとても居心地の良い素敵なカフェ、tuBUさんでのワンマンライブです。
tuBUさんの美味しい焼菓子、そしてCocodriloの演奏をお楽しみください!


Jackeyでした。
20160423biwakojazz101.JPG


Jackeyです。

昨日は八日市駅周辺で開催されました「びわこジャズ東近江2016」に出演させて頂きました。

ご来場下さいました皆様、耳を傾けてくださいました皆様、どうもありがとうございました。


20160423biwakojazz105.JPG
(びわこジャズ東近江2016のみなさん、どうもありがとうございました!)


そして「びわこジャズ東近江2016」の事務局、スタッフ、そしてボランティアの皆様、演奏会場での色々なとりまとめ、そして募金活動(熊本の震災の義捐金も精力的に呼びかけされていました)など、本当にありがとうございました。


20160423biwakojazz102.JPG
(募金すると頂けるお手製の鳴り物。)


そして演奏させて頂きましたハイロンサム蔵実の皆様、大変お世話になりまして本当にありがとうございました。

当日のお昼間は好天に恵まれ、過去にこのイベントに出演させて頂いた際に何度か遭遇した強風も吹き荒れることもなく、非常に穏やかなイベント日和でした。

今回は高速道路は途中の「蒲生」で降りてみることに。


20160423biwakojazz103.JPG
(のどかな風景が広がります。)


暫く地道を走らせると「布施町」という名前の標識、大阪にお住まいの方はあら、と思われたかもしれないです、私もそのくちでした。

先程の蒲生出口にしても、布施町の布施、についても、大阪にある地名なので、何だか親近感がわきましたが、大阪のそれらはいわゆる“眠らない街”で、滋賀県の蒲生や布施は、田んぼに白鷺がぽつりぽつりと佇んでいて、非常にのどかな風景でした。

そして現地入り。


20160423biwakojazz104.JPG
(やっさんはこの切符をもって現地入り。)


やっさんは往復切符を利用で電車で現地入り。

そしてスタンバイ。

スタート時はお客様の数も少なく、遠方からの参加なので仕方がないと思っていたのですが、みるみるうちに席が埋まり、最終的には立ち見になり、手拍子や掛け声なども頂けて本当に嬉しかったです。

演奏後には有難いことにアンコールも頂き、時間の関係で”Isn’t she lovely”を1コーラスだけ演奏させて頂きました。

皆様、本当にありがとうございました。

ということで当日のセットリストは以下の通りです。

When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
You’ve got a friend (Carole King)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
The wind knows my name (Fairground Attraction)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
Perfect (Fairground Attraction)
*encore
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)


20160423biwakojazz106.JPG


演奏後は色々な方が話しかけて下さって、本当に嬉しかったです。

アフターはEast WestのBALさんとご一緒させて頂き、久しぶりに色々な話に花が咲きました。

今回は演奏での出演ではなくカメラマンとして色々な会場を撮影されていました。

今年もあたたかい人々そして空気の中、開催されたイベント、今後も末永く続くことをお祈りします。


20160423biwakojazz107.JPG
(撮影:balさん。ありがとうございます!)


さて、5月のCocodriloはお座敷連投となります。

高槻→けいはんな→伊丹→大和郡山と、色々な街での演奏の機会を頂くことが出来ました。

色々な街でお会いできることを楽しみにしています。

まずはこちら。

☆高槻Jazz Street☆
公式HP: http://www.0726.info/
平成28年5月4日(祝・みどりの日)
16:00 セントラルマーケット3F(高槻市高槻町17-4)
入場無料

毎年5月3、4日の2日間、JR高槻・阪急高槻市駅界隈で開催される「高槻ジャズストリート」。

今年もセントラルマーケットの最終枠で、皆様のご来場をお待ちしています。

お時間の許す限り、お付き合い頂ければ嬉しいです。

因みにセントラルマーケット会場は建物の3階で、商店街を歩いていると、見過ごしてしまいそうですが、耳を澄ますと上のほうから音がします。
20160320hatake101.JPG


御礼が遅くなってしまいましたが、3月20日に木津川のBeeがあでんで開催された「ハタケノメロディVol.2」にご来場下さいました皆様、どうもありがとうございました。

お誘い下さったコヨーテさん、そして出演者の皆様、ありがとうございました&お疲れ様でした。


20160320hatake103.JPG


のどかな風景の中に佇む大きな農園。


20160320hatake104.JPG


その中にある週末だけ稼働する基地。


20160320hatake107.JPG


20160320hatake105.JPG


20160320hatake106.JPG


イベントの前半は告知していたライヴイベント、そして後半はBBQとセッション大会で大盛り上がりの非常に充実した1日でした。


20160320hatake102.JPG


今回のライヴのラインナップ。


20160320hatake108.JPG


セッケンラブのごきげんなライヴからスタート。


20160320hatake114.JPG


2番手はウクレレ集団、タカチル。


20160320hatake115.JPG


20160320hatake116.JPG


3番手はオリジナルロックトリオのファンコヨート。


20160320hatake117.JPG


ラストはCocodrilo。


20160320hatake110.JPG


20160320hatake111.JPG


20160320hatake112.JPG


セットリストは以下の通りです。

Perfect (Fairground Attraction)
Allelujah (Fairground Attraction)
Isn't she lovely (Stevie Wonder)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
The wind knows my name (Fairground Attraction)


広がる農園を前に演奏できる解放感は最高。


20160320hatake113.JPG


20160320hatake118.JPG


そして後半戦、まずはBBQ。


20160320hatake119.JPG


20160320hatake120.JPG


もう長いことアウトドアをしていなかったので、本当に楽しかったです。


20160320hatake1211.JPG


セッケンラブのベーシスト、普通にたけしと読めない漢字の タケシ氏
ココドリロのベーシスト、普通にたけしと読めない漢字の タケシ氏


20160320hatake1222.JPG


何故かトングを振りかぶるくらいテンションも高めで楽しかったです。


20160320hatake123.JPG


日も暮れはじめ、いよいよセッション大会。


特に予定していたわけではなかったものの、色んなメンバーが普段の楽器を持ち替えて、歌う、叩く、弾く!


私はツェッペリンのバンドに参加。


20160320hatake124.JPG


やっさんが炸裂。


20160320hatake125.JPG


その後もメンバーチェンジをしつつ色々な楽器持ち替えのセッション大会は続きました。


20160320hatake126.JPG


20160320hatake127.JPG


20160320hatake128.JPG


20160320hatake129.JPG


20160320hatake130.JPG


20160320hatake131.JPG


20160320hatake132.JPG


20160320hatake133.JPG


そして夜は更けていきました。

Jackeyでした。
20160312yataimura1001.jpg


3月12日は伊丹で開催されました「第10回伊丹郷町屋台村」で演奏させて頂きました。

寒空の中、ご来場下さいました皆様、そして屋台村のメニューと共に、音楽に耳を傾けて下さった皆様、どうもありがとうございました。

そしてお誘い下さいました主催者の皆様、屋台村の出店の皆様、大変お世話になりましてありがとうございました。

そして寒い中の長丁場、本当にお疲れ様でした。


20160312yataimura1008.JPG


過去に何度か参加させて頂いたこの伊丹郷町屋台村ですが、夕暮れにかけて丸いあかりが灯り、お店の方の威勢の良い掛け声の中、来場者の皆様の楽しく会話と食事を楽しんでいらっしゃる表情が一層浮かび上がる光景が、毎回何ともいえない、素敵な光景だと感じます。


20160312yataimura1006.JPG


東北の復興を願い始まったこのイベント、今回で記念すべき10回目ですが、是非とも末永く続くことを祈っています。


さて、当日はベースのタケシくんの誕生日、ということで、屋台村に行く前に、阪急伊丹駅前のMon Cachette(モン・カシェット)さんでお祝いをしました。


20160312yataimura1002.JPG


とてもゴージャスなお皿にデコレーションされた美味しそうなパンケーキ!

バースデーの音楽と共にサーブして下さいました。


20160312yataimura1003.JPG


タケシくん、お誕生日おめでとう!

今年1年、素敵で健やかな年でありますように。

Mon Cachetteさん、どうもありがとうございました!

美味しい甘いものを頂き、充電完了のココメン、いざ屋台村へ。


20160312yataimura10055.JPG


うつりゆく空の色を眺めていると、そのうちお月様も顔を出し始め、目の前には先ほど記した素敵な光景が広がる。

そんな中で演奏させて頂けて、最高でした。

お付き合い下さいました皆様、本当にありがとうございました。

今回のセットリストは以下の通りです。

It don't mean a thing (Duke Ellington)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Allelujah (Fairground Attraction)
Perfect (Fairground Attraction)
The wind knows my name (Fairground Attraction)


20160312yataimura10077.JPG


今回の初登板はラストの”The wind knows my name"。

Eddi Readerのソロナンバー(My shining star)を含めると、Fairground Attractionのナンバーはこれで6曲目となります。

個人的にはFairgorund Attractionの中でも5本の指に入るお気に入り曲で、この曲もいつかは演奏してみたいと思っていたので、今回漸く夢がかなって嬉しかったです。

ただ、ここ暫く咳が止まらず、今回本番中は、何とか咳き込まないように普段と異なる声の出し方にして回避していたために(ずっとヒヤヒヤしていました)、太い声になってしまい、それが悔やまれますが、次回は何とか普段の声でトライしてみたいと思います。

さて、今回楽しんだ屋台村メニューはこんな感じでした。


20160312yataimura1010.JPG


20160312yataimura1009.JPG
(Taverna Pecorinoさんの塩鯖の燻製、生ハム、ドリップコーヒー)


20160312yataimura1011.JPG
(白雪ブルワリーレストラン長寿蔵さんの豚串)


20160312yataimura1012.JPG
(焼肉バルエイトさんのビーフシチュー)


20160312yataimura1013.JPG
(ほこさんの鯛茶漬と、おとめ食堂さんのピーチジンジャー)


20160312yataimura1014.JPG
(mycafe2015さんのパンネンクックとアイスコーヒー)


御馳走様でした!

わにを


20160312yataimura101555.JPG
(いつもの。)
20160221AUM100.jpg
(フライヤーのデザインも素敵な芦原橋アップマーケット。)


Jackeyです。

今日はぽかぽかのお天気で気持ちがいいですね。

ぽかぽかお天気の中、朝から出かけましたが、ひなたぼっこではなくスタジオでした。


さて、先週ですが、2月21日(日)は、大阪芦原橋で開催された「芦原橋アップマーケット(AUM)」にて演奏させて頂きました。

寒い中、ご来場下さいました皆様、耳を傾けてくださいましてありがとうございました。

そしてAUMの事務局、出店の皆様、色々とお世話になりましてありがとうございました。


20160221AUM101.JPG
(今回のラインナップ。合計4組で、セッケンラブも!!)


前日のお天気は大荒れで、大雨も降っていましたが、当日は何とかお天気も持ちこたえ、たまに太陽も顔を出していました。

今回の1番目の太鼓集団 怒 さんのぴぃんと背筋がのびるような清々しく力強いパフォーマンス、とてもかっこよかったです。

2番手は我々でしたが、本番は決して順調とは言えない・・・・・・またの機会に是非リベンジさせて頂けたら・・と思いました。


20160221AUM103.JPG


当日のセットリストは以下の通りです。

Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
Sir Duke (Stevie Wonder)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Tell me why (The Beatles)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
It don’t mean a thing (Duke Ellington)
Perfect (Fairground Attraction)


そしてセッケンラブ。


20160221AUM107.JPG


お客様の入りもちょうど一番多かったのではないかと思います。

途中、寒さのために手が悴んで動かない・・・とふじをちゃんが言ってました。

普段オリジナルが殆どのセッケンラブが珍しくオールカバー。

一緒に遊びに来ていた私の母が、"Pretend"を聴いて、非常に喜んで、一緒に口ずさんでいました。

というのも、母の学生時代に非常にヒットした曲で、皆歌詞を聞きとって覚えた、からだそうです。

母の楽しそうな顔が見れてよかったです、ラブメン、さんきゅうです!

トリは陽月めぐみさん。

ハスキーで奥行きのある、非常に素敵な歌声でした。


今回初めて参加させて頂くことになったAUMですが、毎月第3日曜日に開催されていて、手作りものがお好きな方は、本当におススメです!

出店されているお店は3会場に分かれて100近く。


20160221AUM108.JPG


20160221AUM111.JPG


20160221AUM112.JPG


とにかく多種多様で、普段こういった屋外マーケットではお目にかかれないようなお店もあり、かなり興味深かったです。


20160221AUM105.JPG
(このパスタ、ばりうまでした!)


数年前にお世話になった明日香村で開催された「なら国際映画祭」のプレイベントに出店されていたパスタの“FRONT”さんも出店。

しらすとキャベツのパスタ、いい塩梅で美味しかったです、ごちそうさまでした。


20160221AUM104.JPG
(アルコール高めのビールを堪能。)

ビールをゲット、美味しく頂きました。


20160221AUM109.JPG
(他にも色々ゲットしましたが、撮影の時には既におなかのなかに。。。)


他にも色々な焼菓子を買って、食べて。

手作りのニット小物やスカートのお店があて、スカートは、鮮やかな色合いとデザインのものが多く、どの柄も非常に自分好みで、どれにしようか迷った末に1枚ゲット。とてもリーズナブルなお値段だったので、もう1枚くらい買っておけばよかった・・・


20160221AUM110.JPG


そして今回初参加と仰っていらした似顔絵師さんに描いて頂きました。

どうもありがとうございました!


時間の都合上、色々なおいしいものが集まったソルトバレイ会場は行けなかったのですが、次回は是非お邪魔したいと思います。


さて、以前春のお座敷を紹介させて頂きましたが、更に増えました。

3月12日(土)は伊丹の三軒寺広場で開催される「伊丹郷町屋台村」、6月25日(土)は奈良のtuBU caféさんでの3度目のワンマンが決定致しました。

別記事にて追加決定イベントを含めたお知らせをUP致しますのでどうぞよろしくお願いいたします。
20151226カリスマ1001.jpg


12月26日は、園田FUN’Sで開催された西田カリスマ一人っ子くん主催の「やりたい放題!!~其ノ参~」に出演させて頂きました。

師走のお忙しい中ご来場下さいました皆様、遅くまでお付き合い下さいましてありがとうございました。

そしてお世話になりましたFUN’Sの皆様、カリスマはじめ共演者の皆様、大変お世話になりましてありがとうございました。

当日は満員御礼、カリスマの人気の凄まじさを感じました、とにかく愛されてます。

会場は来場者で満席になったため、自分たちの演奏以外は始終控室で音のみ楽しむといったスタイルで、写真は殆ど撮影出来ませんでしたが、仕切り越しに聴こえる会場の沸いてる感じがとても楽しかったです。

幕間にMCで会場を沸かせた焼きそばさん、実はポールダンサーですが、会場にポールがないため残念ながらポールダンスは拝めず。

しかし男性のポールダンサーって初めて聞きました。

焼きそばさん曰く、最近は男性の人口も増えてきているそうです。


20151226カリスマ1002.JPG
(リハ中の阿部さんをぱちり。)


1番目の阿部大地さんは、弾き語り。

MCがとにかく止まらない。

カリスマへの溢れんばかりの愛情がひしひしと伝わってきました。


2番手に演奏させて頂いたCocodrilo、この日のメインイベントが27日開催の有馬記念の予想大会ということもあり、ノリのいい曲を中心に演奏させて頂きました。


20151226カリスマ10011.JPG
(カリスマお手製の有馬記念の出馬表をバックに。)


一緒に楽しんでくださいました皆様、本当にありがとうございました。

当日のセットリストは以下の通りです。


20151226カリスマ1003.JPG
(手足に装着する私の仲間たち。)


Clare (Fairground Attraction)
Perfect (Fairground Attraction)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
My shining star (Eddi Reader)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20151226カリスマ1004.JPG
(ジーンズ、シャツ、ダウン、恐るべしシンクロココメン。)


この日、示し合わせたわけではないものの、やっさんとタケシくんの色合いがシンクロ、上着までシンクロ。

こんなことあるんですね。


20151226カリスマ1009.JPG


私は有馬記念の予想大会ということで、おうまさんにちなんでmarimekkoのMusta Tamma(馬柄)ワンピにしました。


20151226カリスマ1005.JPG
(有馬記念予想大会にちなんでおんまさん柄で参戦。)


この柄、好きなんですよね。


そして3番目、いよいよカリスマの登場。


20151226カリスマ1006.JPG
(カリスマ本番中。)


殆どのお客様は恐らくカリスマのファンで、その一体感が素晴らしかったです。


20151226カリスマ10010.JPG


その後は競馬芸人の打良木誠さんを中心に、有馬記念の予想大会。

もう大盛り上がり。


20151226カリスマ1007.JPG


色々な人が独自の理論と分析をもとに予想されていたのですが、競馬予想というものを初めて見て、その深さと緻密さにただただ驚愕でした。

そんな中、Cocodriloは何故か代表で素人の私が借り出され予想をすることに。

上記のような空気の中で予想するって、恐ろしい無茶ぶりです。

知らないながらも予想してみなさい、ということで、私が予想したのはキタサンブラック、そしてラブリーディでした。

ちなみに、キタサンブラックは、優勝の場合はサブちゃんが「祭り」をその場で熱唱らしく、これは年の締めくくりにとても縁起がいいのではないかということで選んでみました。

実際、本番では3着でしたが、それでもサブちゃんは熱唱されたそうです。

有馬記念の予想大会、そして演奏が合体した今回のイベント、大盛況のうちに〆となりました。

2015年最後の演奏でしたが、無事終えることが出来ました。

皆様どうもありがとうございました!!

来年も色々な街に出かけたいと思います。

皆様の笑顔にお会いできる機会を楽しみにしています。

どうぞよろしくお願いします。

Jackeyでした!

201512131000.jpg


12日の奈良tuBUさんでのワンマンライヴで至福のときを過ごしたココメン。

その余韻に浸りつつ、13日は、今回で37回目を迎える「イタミ朝マルシェ」で演奏させて頂きました。

「イタミ朝マルシェ」といえば、阪急伊丹駅とJR伊丹駅を結ぶ三軒寺広場で、日曜の朝8時スタートの「伊丹の日曜の朝の顔」的なイベントで、爽やかなひとときを過ごすべく、お洒落な楽器演奏と共に、美味しい飲食とハンドメイドの小物などが楽しめます。

伊丹が誇る飲食店が朝早くから三軒寺に集結し、来場者の「朝」の五官を愉しませ、いたるところから“美味しい湯気”がたちこめます。


201512131003.JPG
(思わず笑顔がほころぶラインナップ。)


201512131004.JPG
(ホカホカのおにぎりで乾杯!)


色んなお店が出ているけれど、どれも美味しそう・・・ということで、本当に迷います。


201512131001.JPG


今回は2015年最後のマルシェということで、我々もトリのミュージシャンとして精一杯頑張ってまいりました。

ご来場頂きました皆様、そしてお誘い下さいました「イタミ朝マルシェ」のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。


201512131002.JPG
(色々なイベントでお世話になりっぱなしの鹿嶋さんとパチリ。)


非常に貴重な経験、そして素敵なひとときを共有させて頂くことができました。

今回は2幕の演奏だったために、実質は残念ながらマルシェのお店を殆ど回ることが出来ませんでしたが、演奏中に、来場者の方々が、美味しそうな笑顔の前から、美味しそうな湯気がふわーっと小さな「のろし」のようにあがっているのが、なんとも幸せな光景で、いい朝の過ごし方だなぁと思いました。

三軒寺に太陽が差し込むとても爽やかな朝。

1日の素敵な始まりを予感させます。

やはり長いこと続くにはそれ相応の理由があるのだなぁと、定期的にこのマルシェを運営されているスタッフの皆様、凄いなぁと思いました。

お互いに助け合って高めあう気持ちがないと、こういったイベントってなかなか難しいのではないかと思います。

考えてみると、伊丹で開催される芸術系のイベントって、関係者の方々のチームワークが本当に素晴らしいと、常に感じます。

皆でいい方向に持っていこうという気持ちが凄く伝わってきます。

さて、来場者は時間と共に益々増えて、飲食用のテーブルも人でひしめき合っていました。

我々も客として何度かお邪魔したことがありますが、そういった朝の爽やかなひとときに、Cocodriloの音楽は、果たして大丈夫だろうかと、小さな不安を抱いておりましたが、結果は、我々の予想を大きく裏切り、楽しかったという声を沢山頂くことが出来て、あぁよかった・・・と何ともいえないほわんとした気持ちになりました。

そんな素敵なマルシェに呼んでもらえて本当に幸せでした。


201512131006.JPG


オトラクやバルをはじめ、伊丹の色々なイベントを通じて知り合いになれたスタッフやサポーター、オトラクミュージシャンの方々も朝早くからご来場下さって、そのお気持ちが本当に嬉しかったです、ありがとうございました!!


201512131005.JPG


ということで、幸せな空気に包まれながら演奏させて頂きましたセットリストは以下の通りです。

 1幕目
Perfect (Fairground Attraction)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Winter song (Dreams Come True)
It don’t mean a thing (Duke Ellington)


201512131007.JPG


 2幕目
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
The Moon is mine (Fairground Attraction)
Material girl (Madonna)
Happy Xmas (John Lennon)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)

Encore :
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)

有難いことにアンコールを頂いたのですが、アンコールをかけて下さった皆様、本当に感謝です!!

色々な方にお礼やご挨拶をしている間にお昼前になり、気がついたら出店の方々が撤収されていて、そのはやさといったら神業。

さすが慣れていらっしゃいます。

昼から実店舗で営業される方々もいらっしゃって、凄すぎる。。。


201512131008.JPG


ということで、最後に関係者でぱちり。

とても素敵な経験をさせて頂きました。

皆様、本当にありがとうございました!!

良かったらまた是非お誘い下さい!

Jackeyでした!


20151212tuBU1002.JPG
(香ばしいtuBUさんロゴ入りクッキーで乾杯。)


Jackeyです。

師走も後半に突入です。

先週末は音楽、そして音楽を通じて素敵な人々と交わることが出来た至福の2日間でした。


20151212tuBU1001.jpg


12月12日(土)は、奈良のcafé+zakka-gallery tuBUさんでの2度目のワンマンライヴでした。


20151212tuBU1003.JPG


ご来場下さいました皆様、2セットの長丁場にお付き合い下さいまして、本当にありがとうございました。

また、お声がけ下さいましたtuBUオーナーの味村ご夫妻、色々と細やかなところまでご配慮下さって、大変お世話になりありがとうございました。

昨秋の前回は、我々にとりましても非常に楽しく、また未だにしっかりと想い出が焼きついているイベントでしたが、今回も同様、とてもすてきな1日でした。

ある意味、心待ちにしていました。

さて、当日を振り返りたいと思います。

当日は昼過ぎに現地入り。

やっさんは単身赴任先の群馬から直入り(朝の6時頃!!に群馬を出発したらしいです)。

優しい笑顔で出迎えて下さった味村さんご夫妻、今日はまた楽しい1日になるのだろうなぁと、容易に想像できました。

20151212tuBU1004.JPG
(絶品、tuBUさんのポトフ。)


tuBUさんのランチ、今回はポトフとスコーンのセットをご馳走になりました。

このポトフ、冬の季節にはたまらないごちそうですが、ものすごく深みがあって“いいとこついてくる!”というお味でした。

お世辞抜きで本当に美味しかったです。

奈良方面におでかけの際は是非、トライしてみてください、ココメンイチオシです。

そしてしっとりとした生地のスコーンはくるみとフルーツの2種類を頂きました。

季節限定のフルーツ多めのスコーンは、甘酸っぱさがクセになりそうで、美味しかったです。

既に幸せな気分になってしまったココメン。

前回同様、店先でぱちり。


20151212tuBU1009.JPG


20151212tuBU1006.JPG


遠近法というか、立ち位置を完全に間違えてしまっている二人。


20151212tuBU1007.JPG


そう、これが正解、これでとんとんです。


20151212tuBU1008.JPG


前回も同じポーズで撮影しました。

クセというものは、なかなか直らない、ということで、ガニマタはだめ!

机の配置、そして機材を店内に搬入したら、あっという間に開場の時間に・・

ということで、まずはスイーツバイキング。


20151212tuBU1010.jpg
(今回も目移りする美味しさ!スイーツ担当のHidamariさん、ありがとうございました!)


前回はスツールを机として利用し、比較的細かく座席をセッティングしたのですが、今回は普段置かれている大きな机をそのまま利用して、ゆったりとスイーツバイキングを楽しんで頂けるようにしました。


20151212tuBU1011.jpg

20151212tuBU1012.jpg


その甲斐もあり、色々な種類のスイーツを、前回以上に沢山召し上がって頂けていたようで、音楽と一緒にお菓子も思う存分楽しんで頂けたということで非常に嬉しかったです。

おいしいものでおなかを満たして頂いたところで我々の1幕目となりました。


20151212tuBU113.jpg


お客様にいつもの色々な鳴り物をお配りして、我々と一緒に音を楽しんで頂きました。

主にラブソングを中心に演奏した1幕目のセットリストは以下の通りです。

Perfect (Fairground Attraction)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Eternal (The Bangles)
Material girl (Madonna)
You’ve got a friend (Carole King)


そしてティーブレイク。


20151212tuBU1013.JPG


20151212tuBU1014.JPG
(のびのび。)


そして再びスイーツバイキングをゆっくりお楽しみ頂いた後に、2幕目へと突入。


20151212tuBU1015.jpg


2幕目はこの季節、間もなくクリスマスということで、クリスマスにちなんだ曲を2曲登板させることにしました。

1つはドリカムの”Winter Song”。

英語版でお届けしましたが、とてもとても切なくなってしまう歌詞に、更に拍車をかけるようなメロディ。

未だ褪せない透明感のある素敵な曲を生かすべく、シンプルなアレンジで演奏してみました。


20151212tuBU1016.JPG


もうひとつはジョン・レノンの”Happy Xmas”。

ジョンはやっさん、ヨーコはタケシくんと私で歌う、そこまでは想定内ですが、今回はバンド初、タケシくんがウクレレ、そしてウクレレベースは私が担当し、この曲だけの特別編成でお届けしました。

普段、ワイヤレスで歌う私は、ベースで手がふさがる為に、この曲だけは生声で歌いました。

そういえば、ベースの指弾きっておかあさん指とおにいさん指がスタンダードなのでしょうか。

私はおとうさん指オンリーでチョイチョイ弾き、あとの4本はぴぃんと伸ばして・・・奇妙です。

ということで、2幕目はその2曲を織り交ぜたセットリストになりました。


20151212tuBU1026.JPG


It don’t mean a thing (Duke Ellington)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Winter song (Dreams Come True)
My shining star (Eddi Reader)
Happy Xmas (John Lennon)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
Encore :
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)


20151212tuBU1027.JPG


有難いことにアンコールを頂き、来場者の中に、演奏中ひときわ大きく鳴り物を振って一緒に楽しんでくれていた4歳のお嬢ちゃんがいらしたので、Stevie Wonderが愛娘に捧げた”Isn’t she lovely”を演奏し、会はおひらきとなりました。


20151212tuBU1017.JPG
(全身のショットがあればよかった。。。)


彼女、本当に可愛らしかったです。

OKを頂いたのでぱちり。

彼女の服装やヘアゴム(お人形さん!)が凝っていて、更にはおばあ様が非常にお洒落、洋服やアクセサリーに至るまで、本当に素敵でした。

3時からの長丁場にお付き合い下さいました皆様、本当にありがとうございました。


20151212tuBU1018.JPG


演奏後も来場者の方々とお話させて頂くことが出来て、嬉しかったです。


20151212tuBU1019.JPG
(素敵な花束、どうもありがとうございました!)


大阪からお越し下さった方がとてもとてもシックな花束をプレゼントして下さいました。

お花ってやっぱり嬉しい・・・・・本当にありがとうございました!

今回は、ふじをちゃんと私の母を除いてCocodriloの演奏を聴くのは初めてという方ばかりで、愉しんでいただけるか、当初は不安だったのですが、2幕とも一緒に楽しんで頂けたようで、本当に有難かったです。


20151212tuBU1020.JPG
(スイーツでの打ち上げ、万歳!!)


演奏後、皆様をお見送りした後に、軽く打ち上げをしました。


20151212tuBU1021.JPG


20151212tuBU1022.JPG


MC中にメンバー紹介がてら、ココメンお気に入りのスイーツの話題があったのですが、有難いことに、tuBUさんから特製アップルパイを頂きました。

そう、アップルパイは私の大好物なのです。

温めたアップルパイにアイスクリームを添えてサーブして下さいましたが、紅玉の酸味ががっつりきて、こういうパターンは初めてでした。

本当に美味しかったです、ごちそうさまでした!

ふじをちゃんにリクエストして、ふじをちゃんの歌声がとても好きだという味村夫妻にサプライズ。


20151212tuBU1023.JPG


ふじをちゃん、どうもありがとうございました。

彼はオリジナルではなく、ココメンも演奏している“Perfet”と”On the sunny side of the street”を演奏、同じ曲でも、アレンジと歌声が変わったら、こんなにも違うのか、というくらいのふじをワールド炸裂、いつもながらの陽気で圧倒的な存在感の演奏で楽しませて頂きました。


20151212tuBU1025.JPG


その後、昔タップダンスを習っていらっしゃったということが判明した味村夫人に、折角なので、我々のフットパーカッションを装着して遊んで頂くことに。


20151212tuBU1024.JPG



予想していた通り 、やっぱりとても楽しい1日でした。

とても幸せな気分でこの日を終えることが出来ました。

皆様、本当にありがとうございました。

お会いできて本当に良かったです。

また是非とも、素敵な笑顔が集まるtuBUさんで、演奏させていただける機会が訪れることを楽しみにしています。


20151212tuBU1028.JPG
(ご来場の皆様、そしてオーナー味村ご夫妻、どうもありがとうございました!!)

201511281000.JPG
(空が広い・・・ピンクモーメントがとてもきれいなグラデーションでした。)


11月28日は、京都府木津川市にあるBeeがあでんで開催された「ハタケノメロディ」で演奏させて頂きました。


201511281026.JPG
(素敵な風景でした。よく見たらボウリングのピンのよう。)


当日は風もきつく寒い1日となりましたが、そんな中ご来場下さいました皆様、どうもありがとうございました。


201511281009.JPG
(COYOTヨ NOA BASE で演奏させて頂きました。)


今回お誘い下さったコヨーテノアさん、またイベントに出店されていた皆様もお世話になりましてありがとうございました。

6年前の春にこのBeeがあでんの農園の中で、Cocodriloとして初めて演奏させて頂いたわけですが、当初は3人(現在のメンバー)で皆イスに座り、譜面台も置いて、どちらかといえばバラードがメインのバンドでしたが、時は流れ、メンバーは3⇒4⇒3になり、演奏スタイルも同じバンドと思えないくらい変わりました。

演奏スタイルの変化や、本当に色々な会場で演奏させて頂いたことで、私自身、この6年で歌うときの心境の変化もかなりありました。

非常に素敵な機会を与えてくださった当時のBee Craft Fairの皆様に本当に感謝です。

そして、その後何度かこの地で演奏させて頂きましたが、今回久しぶりに再び演奏させて頂けることになり、非常に感慨深かったです。

さて、せっかくだからとこの日はBeeがあでんに行く前に2箇所寄り道を。


201511281002.JPG
(木津川の花カフェ、VERT DE GRISさん、通称”ポンプ小屋”。)


まずはVERT DE GRIS、通称“ポンプ小屋”。

一昨日の冬以来で、ランチでお邪魔しました。

クドウさんはじめ、皆さん笑顔で迎えてくださいました。


201511281001.JPG
(とても可愛いクリスマスツリー。)


お店の雰囲気は更に変化し、何ともいえない素敵な空間でした。

ココメンとふじをちゃんの旧Cocodriloで、思い思いのお昼を注文。


201511281003.JPG

201511281005.JPG
(やっさんとタケシくんはカレー。)


201511281006.JPG
(ふじをちゃんはオムハヤシ。)


私は、お店のブログでずっと気になっていたピザを。


201511281004.JPG
(私はピザ。たまらん・・・)

梅肉、味噌、ミートソース、大葉、パプリカ等々、「和」と「洋」の融合。

これ、はまりました!!すごくおいしい!!

今まで食べたことのない組み合わせ、非常に美味しい残像感があります。

お店から自宅まで、あまりにも遠すぎるので、なかなかお邪魔することができなくて残念ですが、今度寄せ手頂いたときもまたピザを注文しそうです。
(テイクアウトがあったらアウトしたかったくらい・・・)


201511281007.JPG


そして次の目的はパン屋さんのSADACOROさん。

色々なイベントで出店されているサダコさんにはお会いしていたのですが、漸くお店にお邪魔できました。

どれもおいしそうなパンばかり。


201511281007.JPG
(美味し!!特に栗きんとんをはさんだパンが最高でした。)


あれもこれもと欲張って色々買いました。

店内にはイートインコーナーもあり、これまた近場だったらなあって思いました。

大きなオーヴンの前に、忙しそうに、そして楽しそうに働いていらっしゃるサダコさんの姿を見ていて、何だか幸せな気持ちになりました。

そして一路Beeがあでんへ。


懐かしい・・・

201511281013.JPG
(この小屋の裏手の畑の真ん中で演奏しました。)


あまりにも懐かしくて、最初に演奏したエリアでぱちり。


201511281014.JPG
(セッケンラブの曲にもある”アトリエエトセトラ”。大人シックなアクセサリーや衣類が。)


201511281015.JPG


201511281011.JPG
(この日のラインナップ。)


コヨーテさんの工房、Coyotヨ noa BASEで「ハタケノメロディ」スタート。

1つ目はセッケンラブ


201511281016.JPG


BASEの前は広がる空と畑の野菜!!


201511281018.JPG


この開放感、普通は味わえないです。


201511281017.JPG


クリスマス曲も彼ららしいお洒落なアレンジで、イカシテました。


201511281010.JPG
(コヨーテノアさんのクリスマスツリー。ラブリーです。)


201511281019.JPG
(ストレートなロックのコヨーテさん。)


そして2つ目はコヨーテさんの弾き語り。

明日香で開催された奈良国際映画祭プレイベントの際にご一緒させて頂き、その際に少しだけ拝聴できましたが、今回はじっくりと。

ストレートなオリジナルロック、空にまっすぐな歌声が響きました。

・・・・ところでこのBASEの内装、感動、むちゃくちゃかっこいいです。

畑の中にまさかこんな雰囲気の工房があるなんて。

色んなオブジェもお洒落です。


201511281021.JPG

そして3つめはCocodrilo。

結構風が吹いていたので、聴いてくださっている方々はじっとしているときっと凍えてしまう、と思い、いつも以上に鳴りものをプッシュしました。

子供たちやママさんが、我々の演奏に合わせて鳴りもので楽しんで下さっていたのが凄く嬉しかったです。

個人的な失態は、激寒を見込んでかぶった帽子が、実はサイズが大きくて、ずれないような細工をいつも施すのにすっかり忘れていたので、歌っている最中で何度も脱げそうになってカクンカクンしてました。

歌う=動きまわる、です。

一緒に楽しんで下さいました皆様、耳を傾けてくださっていた皆様、どうもありがとうございました!

当日のセットリストは以下の通りです。


201511281020.JPG


When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
Sir Duke (Stevie Wonder)
My shining star (Eddi Reader)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
Happy X'mas (John Lennon)


201511281023.jpg
(他の出演者にご協力頂き、!Happy X'mas"を急遽セッションに。突然のリクエストを快く引き受けて下さって感謝!)


我々としては非常に珍しく、定番の”Perfect"をセットに入れませんでした(というか入れ忘れました)。

最後は急遽出演者にお願いをして、ジョン・レノンの“Happy X’mas”がセッションになりました。

突然の申し出に快諾して下さってコヨーテさん、ラブメン、どうもありがとうございました!


201511281027.JPG
(パパドウルスさんのソーセージ。SADACOROさんとコラボのソーセージサンドもゲットしました。美味しかった!!)


イベント後は高の原にある丘の上食堂の「パパドウルス」さんへ。


201511281028.JPG
(深い味わい、ビーフシチューは裏切らない。)


私はビーフシチューをチョイス。

とろけるお肉、美味しかったです。

ということでおしまい。

楽しい時間はあっという間でした。

皆様、どうもありがとうございました!!

さて、次のお座敷は12月12日の奈良のcafe+Zakka+Gallery tuBUさんでのワンマンライヴです。

15時開場、スイーツバイキングとお茶を楽しみつつ、Cocodriloの演奏も2セットお楽しみ頂きます。

詳細はこちらの記事をご覧下さい。 → コチラ

皆様のご来場をお待ちしています。

そしてお座敷の追加です!

その翌日、つまりは12月13日(日)の午前中に「イタミ朝マルシェ」に参加させて頂きます。

伊丹の三軒寺界隈で定期的に開催されるマルシェ。

美味しいものや楽しいものが集まります。

とてものどかな雰囲気を日曜の朝に味わうことができる、素敵なイベントです。

我々は2幕演奏させて頂けることになりました。

とても素敵なイベントなので、叶うならいつか参加してみたい!と思っていたら今回お誘い頂き、夢が叶いました。


そして音おさめ、26日は園田で開催の、カリスマ一人っ子西田くん、通称「カリスマ」主催のイベントで演奏させていただきます。

なにやら色んな種類の人が集まるようで・・・・・我々も実態をよく把握できていませんが、カリスマのイベントなので、絶対楽しいはず!ということで非常に楽しみです!


ということで、皆様ありがとうございました!!

Jackeyでした!!


201511281029.JPG
先日行われました長浜 川崎やさんでのライブ映像を,お届けします.
楽しいひと時をありがとうございました.

20151107 eastwestmeetscocodrilovol3.jpg


11月7日は、Eastwestさんとの3度目のジョイントライブ、「East West meets Cocodrilo Vol.3」が滋賀県長浜市で行われ、今回はCae+Vonoさんをお迎えしてのイベントとなりました。

ご来場下さいました皆様、どうもありがとうございました。

そして清水さんはじめ、当日お世話になりました皆様、共演者のEast Westさん、Cae+Vonoさん、どうもありがとうございました。

ココメンにとってはいまのところ最も遠い演奏会場で、車でゆっくりと移動して3時間くらいでしょうか、小旅行の気分で長浜を訪れました。

途中、大津SAに立ち寄りました。


20151107 eastwestmeetscocodrilovol31001.JPG


やっさんはこの後のことを何も知らずに551をほおばってます。


20151107 eastwestmeetscocodrilovol31002.JPG



というわけで、サプライズ。

先月末に誕生日を迎えたやっさん、ちょっと遅くなったけれど3歳おめでとうございます!


20151107 eastwestmeetscocodrilovol31003.JPG


素敵な1年でありますように!!

屋外のベンチに敷物を敷いて、ろうそくをともして(昼だけど)小声でお祝いの歌を歌いました。


20151107 eastwestmeetscocodrilovol31004.JPG
(チビッ子用にバイキンマンのマラカスありました。)


長浜に入って、例の如く機材が持ち込めるカラオケ屋でリハを行い、いざ川崎やさんへ。


20151107 eastwestmeetscocodrilovol31005.JPG


20151107 eastwestmeetscocodrilovol31006.JPG


ここで写真を撮影するのも3度目。



開場前に、East Westさんとココメンで、balさんおススメのご当地めし、「のっぺいうどん」のお店に。


20151107 eastwestmeetscocodrilovol31009.JPG


開業当時の料金がお店にディスプレイされていました。


20151107 eastwestmeetscocodrilovol31008.JPG


のっぺいうどんは非常に大きな 椎茸がどっかり乗ったあん仕立てのうどんで、うどん自体は柔らかいです。

非常に身体があたたまりました。

今回はEast Westさん、Cocodriloの他に、ボッサユニットのCae+Vonoさんと共演させて頂くことに。

そして演奏スタート。


20151107 eastwestmeetscocodrilovol310016.JPG
(Cae+Vonoさんとbalさんのコラボ。)


1つめはCae+Vonoさんという御夫婦のボッサユニットさんでした。

MCでボサノヴァについて詳しく説明されていて、非常にためになりました。

Vonoさんの非常に柔らかなギターの音色に、元々合唱団で鍛えたとおっしゃっていたCaeさんの歌声が、長浜の夜に響きました。


20151107 eastwestmeetscocodrilovol310017.JPG


2つめは今回、お二人での参加となったEast Westさん。

3回目のジョイントで、初めてバンド名の由来を知りました(井上陽水さんの曲名)。

Cae+Vonoさんも、East Westさんもしっとりとしたナンバーが多く、大人のムードで満ちていました。


3つめはCocodrilo。

20151107 eastwestmeetscocodrilovol310014.JPG


事前に“Thank you baby”と”You’ve got a friend”のリクエストを頂いたので(ありがとうございます~)、それらを含めたセットリストを組んでみました。

陽気なナンバーでは、お配りした鳴り物と共に楽しんでくださってありがとうございました。

本番は、会場の終了時間の関係で、時間調整をすべく、その場で曲をカットしていったので、少しバタバタ感があったかもしれず、申し訳ありませんでした。

セットリストは以下の通りです。

Perfect (Fairground Attraction)
Material girl (Madonna)
You've got a friend (Carole King)
Thank you baby (Godiego)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)

そして最後は出演者全員で、プレスリーの“Hound Dog”のセッション大会へと突入。

無事演奏が終了し、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

皆様、本当にありがとうございました。

終演後、balさんからは先般受賞されたびわこジャズフェスの額入り写真と、高槻ジャズストにご来場下さった際のショット、そして長浜名物「暫」(どら焼き)を頂き、Cae+Vonoさんからは月の満ち欠けのカレンダーを頂きました。


20151107 eastwestmeetscocodrilovol310019.JPG
(”暫”で乾杯。)


皆様、色々とありがとうございました!!


さて、来週土曜日、11月14日(土)は伊丹の昆陽池で開催の、「いたみユニークソニック」です。
詳しくは追ってお知らせさせて頂きます。

ということでどうぞ宜しくお願い致します!!

Jackeyでした!


20151107 eastwestmeetscocodrilovol31007.JPG
ここまでで既に5会場で演奏させて頂きましたが、疲労感はあまり感じられず、それよりもやはり楽しさが勝っていたようで、ココメンと響くん、どんどん楽しくなってしまっていました。

そして今回の最後の会場は東商店街の「ほこ」さん。

色々なイベントでお世話になっていますが、いつ見ても多くのお客さんで賑わっています。

中では多くの方がバルメニューの鯛茶漬を美味しそうに召し上がっていらっしゃいました。

鳴りものを響くんが配ってくれて、入口前で演奏スタート。

20151024otoraku401.JPG
(ほこさんでセッティング中のココメン。ラストスパートです。)


暫くすると、厨房の奥からヴィヴィアン(女将です)が私を誘い、お店の真ん中で歌って踊ることに。

勿論ヴィヴィアンも踊ってくださいました。

非常にノリのいいお客様もいらして(凄く嬉しかったです、ありがとうございました!)とても楽しい雰囲気の中、演奏させて頂くことができました。

そんなハイテンションでお送りしたほこさんでのセットリストは以下の通りです。

その6:ほこ
Clare (Fairground Attraction)
Perfect (Fairground Attraction)
Tell me why (The Beatles)
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


ということで、Cocodriloの第13回目の「オトラクな1日」は、合計6会場で、色々な方にお世話になりました。

お世話になりましたバル参加店の皆様、色々とお気遣い下さいまして、また笑顔で接してくださいまして本当にありがとうございました。

また、屋外の演奏では立ち止まって演奏に耳を傾けてくださった方、我々の演奏を追っかけてくださった方々、そして店内でお食事中にもかかわらず、一緒に演奏の仲間として楽しんで下さいました皆様、各所でお会いしたサポーターやエリアマネージャーの皆様、そして撮影班の皆様、そしてそして、一生懸命手拍子や身振り手振りで各会場での演奏を盛上げて、お客様やお店との橋渡しをしてくれたサポーターの響くん、本当にありがとうございました!!

今回もやっぱり楽しかったです。

<<充実>>、という言葉がありますが、一体どういったことについて使うのが最適かと考えると、個人的には、このオトラクの日がきっとそれにあてはまるのだと思います。

色々な五官で全身で楽しめるような、そんなイベントです。

今回もオトラクミュージシャンとして参加させて頂けて本当に感謝しています。

そして、オトラクの最後のイベントといえば打ち上げ。


20151024otoraku4022.JPG
(三軒寺会場では最後の演奏が。大盛り上がりでした。)


打ち上げ会場には、この日の労をねぎらうということで、まかない班の皆様がせっせと作ってくださったたくさんのまかないが、会場に並びます。

嬉しい瞬間、毎回本当に感謝しています。

そしてオトラク関係者が大集合。

20151024otoraku405.JPG
(全員でお疲れ様の乾杯!)


20151024otoraku403.JPG
(セッケンラブ+ツキサケ元気くん+Cocodrilo+各組サポーターさんと。)


オトラクで日中演奏している間は、ほぼ座っていることはないので、この打ち上げで漸くゆっくりと腰をおろせます。

20151024otoraku406.JPG
(虎の人々。)


20151024otoraku408.JPG
(セルフィー棒を堪能のなりさん。)


20151024otoraku407.JPG
(タコ口のひととワニ口のひと。)


会議室に置いているようなテーブルが、脚が折りたたまれたまんまで地べたで食べるというのが、いつも面白いなぁって思います。

20151024otoraku404.JPG
(今回はソロ参加の元気くん。)

我々は響くん、セッケンラブとサポーターの山ちゃん、ツキサケの元気くん(今回カホンのさいちゃんは欠席)とサポーターのゆうちゃんと同じテーブルを囲むことに。


20151024otoraku410.JPG
(実は足がしびれました・・・・)


響くんの自炊談義、そしてツキサケサポーター、ゆうちゃんの華麗な経歴(元、器械体操選手)なども聞くことが出来ました。

色々な方と酒を交わした後は、〆で、ここ暫く恒例になっているほこさんへ。


20151024otoraku411.JPG


やはりこれ(鯛茶漬)がないと。

獺祭と共に頂きました。

つい先般人生最良の日を迎えられたほこの大将の披露宴の模様(映像)をみせて頂き、奥方にフラッシュモブのサプライズ、多くの方の愛情が満ちたパーティに感動してしまいました。

気がつけばとうの昔に終電はおしまい。

今回はタクシーで家路へと向かいました。

半期に1度のイベント、「伊丹オトラクな1日」そして「伊丹まちなかバル」。

それぞれに関わる人の根っこは通じているから、ベクトルが同じだから、進化しながらも、13回も続いているのだなぁと思います。

今回もこのイベントに参加させて頂けたことで、色々な会場、また色々なシチュエーションでの演奏が、我々にとって新たな発見や課題を得ることになり、次はもっとこうしようとか、それをああでもないこうでもないと考え試行錯誤する時間も非常に楽しいです。

それぞれの演奏会場での出逢いや経験は、我々にとって、新たな宝となりました。

この日出逢った沢山の方々に心から感謝の気持ちをお伝えしたいです。

本当にありがとうございました。


最後に、長文のレポートにお付き合いくださいまして、本当にありがとうございました!!!


Jackeyでした!!
20151024otoraku301.JPG
(休日、多くの親子連れが集う梅園公園。この日は梅園公園にオトラク会場が出現します。)


そして3つ目のやきとり大吉さんの演奏時間帯まで少しあるので、ちょっと休憩をしようかと、すぐそばにある梅園公園に戻ってみました。


20151024otoraku302.JPG
(なりさんにここでも遭遇。皆様お疲れ様でした。)


やはりお子さん連れのファミリーが多く、オトラクのスタッフの方もお子さん連れで楽しんでいらっしゃいました。

そこでやっさん、おもむろにギターを出して・・・

ということでここでゲリラライヴスタート。


20151024otoraku303.JPG



20151024otoraku305.JPG


持ち歩いている鳴りものを、近くのちびっ子やママ達にお配りし、一緒に楽しめそうな楽しい曲を演奏しました。

そしたら子供たちの反応が凄い。

一生懸命鳴りものを振って、Cocodriloをサポートしてくれました。


20151024otoraku304.JPG


本当は2曲で終わるつもりが、もう終っちゃうのか的な空気が流れ、ご好意に甘え、合計3曲演奏させて頂きました。

いやぁ、ちびっ子達の楽しそうな姿や笑顔を見てると、こちらもそうなっちゃいます。

梅園公園で遊んでいたちびっ子達、そしてママさんパパさん、サポーターのお二人となりさん、どうもありがとうございました!

その3:梅園公園(ゲリラ)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Tell me why (The Beatles)
Perfect (Fairground Attraction)

そういえば、私が持っている打楽器に、木魚のようなものがあるのですが、このばねがもうアホで、あまりちゃんと扱えなくなってきているのですが、それをちびっ子達に説明していたら、一人の女の子が間髪いれずに「“あほ”っていうたらあかん!!」と、大きな大人の私を窘めてくれて、一同爆笑。

ちびっ子の前ではきちんとした言葉を使わなければいけないと改めて感じました。

これからは気をつけますね、ちびっ子、どうもありがとう~。

20151024otoraku3066.JPG



そして1つゲリラが入ったので、4つ目の会場となります「やきとり大吉」さんへ。

空はそろそろうっすらとピンク色に染まってきました。

20151024otoraku307.JPG
(くるねこさん&ジジさんとぱちり。)

やきとり大吉さんでは軒先での演奏となり、大きな道路の前で演奏スタート。

本番はこんな感じでした。


”Perfect” @ やきとり大吉阪急伊丹店さん



”Eternal Flame” @やきとり大吉阪急伊丹店さん



車の往来が多い中、時折自分たちの音も小さくなったりしましたが、それも伊丹の街に溶け込めたのかなと嬉しくなったり。

足を止めて演奏をお聴き下さっていた皆様、また、道路の向こう側で楽しんでくださった皆様、どうもありがとうございました。
そんな大吉さんでのセットリストは以下の通りです。

その4:やきとり大吉
Nobody knows you when you’re down and out (Eric Clapton)
It don’t mean a thing (Duke Ellington)
Tell me why (The Beatles)
Perfect (Fairground Attraction)
Eternal flame (The Bangles)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


そして残すところは最後の「ほこ」さんのみ。

20151024otoraku3008.JPG
(すっかり暗くなった梅園公園に再び戻り、Tomoさんからの差し入れを頂きました、ごちそうさまでした!)


のはずでしたが、もしかしてあいていたらお邪魔してみようか・・・ということで、カフェ「イツモノトコロ」さんを覗いてみたら、演奏させて頂けそうだったのでイツモノトコロさんでのゲリラライヴスタート。


もう何度となくお世話になっているイツモノトコロさんですが、いつも笑顔で迎えてくださってとてもあたたかくなります。

その笑顔に何とか応えたい、ということで、“When you’re smiling”を含むセットリストにしてみました。

お客様でMadonnaが好きという方もいらっしゃって、我々のアレンジで楽しんで頂けたならありがたい・・・・

Cocodriloを色々なイベントでご存知だったようで、話しかけてくださってとても嬉しかったです。

そんな感じでイツモノトコロのスタッフさんもノリノリになってお店全体がひとつになったお座敷のセットリストは以下の通りです。

ゆっくりお茶を楽しんでいらっしゃった皆様、そしてイツモノトコロのスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

その5:イツモノトコロ(ゲリラ)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Material girl (Madonna)
You've got a friend (Carole King)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)

本番はこんな感じでした。

”But Not For Me” @イツモノトコロさん



”Material Girl” @イツモノトコロさん



”When You're Smiling” @イツモノトコロさん



演奏後、Cocodriloのことを他のイベントなどでも見て知っていると仰ってくださったお客様もいて嬉しくなりました。

Youtubeですが、イツモノトコロさんの内装が非常に趣があって、いい感じです。

お店の方々が接客をされながら非常に楽しんでノッて下さっているのがものすごく嬉しかったです。

サポーターの響くんもありがとう!


次へとつづく・・・・
20151024otoraku2001.JPG
(いたみホールの和室を訪れるとこのボードがまずお出迎えしてくれます。)


いつものようにまずはオトラク関係者がいたみホールに大集合です。

20151024otoraku207.JPG
(中脇氏。13回も無事に続いているのはまさに中脇さんをはじめとする色々な方の努力の賜です。)

20151024otoraku204.JPG
(エリアマネージャーの皆さんは、担当エリアを忙しく走り回って調整されています。)


20151024otoraku205.JPG
(撮影班の方は、数多くのオトラクミュージシャンを撮影するために東奔西走されます。)


20151024otoraku206.JPG
(本部チームの皆さんは各会場の取りまとめ役です。)


大きな和室なのですが、今回、さすがに正座するスペースすらなくて、最終的には壁に沿って立ってました。

半年振りの再会がまた嬉しい。

20151024otoraku203.JPG
(オトラク関係者のためにせっせとまかないをこさえてくださるまかない班の皆さん。)


“じゃあまた打ち上げで!!”と交わして、お互いに割り当てられた会場に散っていく光景が、何といいますか、いいなぁっていつも思います。

私自身も気合ばっちりになります。

20151024otoraku202.JPG
(今回のサポーター、響くん。本当にお世話になりました!!)


今回、我々のサポーターとして帯同してくれたのは大学生の響(ヒビキ)くん、漫画科の学生さんです。

本当に献身的に我々をサポートしてくれました。

我々が演奏している時も、一緒になって大きな手拍子をしたり、動いたり、バンドのネームカードを振ってみたりと、してくれていたのですが、帰宅後映像を観て、我々と横並びになって第4のココメンとして大活躍してくれていた姿に改めてじぃんときてしまいました。

響君、本当に1日どうもありがとうございました!!!

面白かったのは、響くん、若いのにノリはアラフィフのやっさんと近いものがあり、二人が意気投合していたことでしょうか。


20151024otoraku208.JPG
(穏やかなオトラク常連の行灯社さん。)


20151024otoraku209.JPG
(ラブメンとココメンで。また打ち上げでね。)

そして4人でいざ出陣。

今回、我々は4つの会場での演奏の機会を頂きました。

1つめは東商店街、阪急伊丹駅からJR伊丹駅へと続く商店街にある「ちょこなんと」さんでした。

確か第11回目もスタートは「ちょこなんと」さんでした。

東商店街の行き交う人並みの中で、演奏が始まると足を止めて耳を傾けて下さるかたも増えていきました。

毎回遊びに来てくださるTomoさん&ちゃもくん、そして我々初のおっかけをしてくださっているくるねこさん&ジジさんのお姿も。


20151024otoraku220.JPG
(お手製のシェーカー、みかちゃんありがとう~)


前々回お世話になったサポーターのみかちゃんが、ニューシェーカーを作って持ってきて下さいました!

会えただけでも嬉しいのに、とても可愛らしいお手製のプレゼント、どうもありがとうございました!

頂いたシェーカーは、その後の演奏会場で、色々な方が手に取り、我々の演奏に合わせて鳴らして下さっていました。

ちびっ子たちの姿がちらほら、なので“Isn’t she lovely”を織り交ぜたちょこなんとさんでのセットリストは以下の通りです。

耳を傾けてくださった皆様、どうもありがとうございました!!

20151024otoraku211.JPG


その1:ちょこなんと
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
Nobody knows you when you’re down and out (Eric Clapton)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


そして、時間が少しあるので休憩+ラブメンの演奏を楽しみに、移動開始。

20151024otoraku212.JPG
(松葉寿司前で熱演中のセッケンラブ。)


20151024otoraku215.JPG


Cocodriloのサポーターの響くんと、セッケンラブのサポーター、山ちゃんは同じ大学仲間だそうです。

松葉寿司さん前でブレイク、そしてラヴメンとお別れし、2つ目の会場、「イルパッパトーレ」さんへ。


20151024otoraku216.JPG

途中、梅園公園の前を通るとこんな風景が。

非常にのどかでした。

20151024otoraku217.JPG


そして、イルパッパトーレさんの厨房近くで演奏させて頂きました。

お店にお邪魔した際は、音だしして大丈夫かなという感じでお客様が静かにまったりと過ごしていらっしゃったのと、お客様とかなりの至近距離だったので、邪魔をしてはいけないと、最初はおそるおそる演奏することに。


20151024otoraku218.JPG


しかし実際はお客様も、店員さんからも手拍子も頂き、一緒に演奏を楽しんで下さいました。

ああ、よかった~

今回の初登板は、Madonnaの“Material girl”。

オリジナルとはまた違ったミドルな雰囲気にして、コーラスとカズーを多用したアレンジとなりました。

やはり超メジャー曲ですので、ご存知の方が多かったです。

そういえば演奏後に、「リンダ・ロンシュタット歌ったら絶対合うよ」と言ってくださった方もいらっしゃいました。

興味を持って聴いて下さっていたことにとても嬉しく感じました。

そんなイルパッパトーレでのセットリストは以下の通りです。

ご来場下さいました皆様、いるパッパトーレの皆様、どうもありがとうございました!

その2:イルパッパトーレ
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Perfect (Fairground Attraction)
Material girl (Madonna)
Get out and get under the moon-月光価千金 (Tobias, Shay, Jerome)

お店を出ると、Tomoさんとちゃもくんが。

20151024otoraku219.JPG


嗚呼・・・うれしい。

しばしお話して遊んでもらいました。


次へとつづく・・・・
20151024バル.jpg


関西を代表する地域活性イベントで、今回で13回目の「伊丹まちなかバル」、そしてその「伊丹まちなかバル」とバッテリーを組んで、伊丹の街を音で盛り上げるイベント、「伊丹オトラクな1日」が10月24日に開催されました。

各会場で耳を傾けてくださいました来場者の皆様、我々を追いかけてくださった皆様、沢山の会場の中から選んでくださいまして、本当にありがとうございました。

演奏会場としてお世話になりましたバル参加店の皆様、色々お心遣い、本当にどうもありがとうございました。

そして「伊丹オトラクな1日」の中脇氏をはじめとする関係者の皆様、各会場で無事に演奏できているかを統括されているエリアマネージャーの皆様、関係者の為に、毎回たくさんのまかないをこしらえてくださるまかない班の皆様、そして本部で色々な調整に当たっていらっしゃる皆様、各ミュージシャンに1日帯同して、オトラクミュージシャンを心身共にサポートして下さるサポーターの皆様、色々な方に大変お世話になりまして、本当にありがとうございました。

伊丹の街をゆっくりお散歩しながら、あのお店に入ってみようか、何か演奏が聞こえるなぁ、そんな感じでお昼間から夜遅くまで歩く人の波が、何ともいい風景だなぁと毎回感じます。

伊丹をあげての大イベント、そしてきっと伊丹の街の風景を全国に知らしめたイベントの1つがこの「伊丹まちなかバル」、そして「伊丹オトラクな1日」だと思います。

そして、バルは瞬く間に関西にも増えましたが、「食」と「音楽」がここまで完璧に融合できていて、またミュージシャンの数も多いイベントは恐らくないのではないかと思います。

毎回各地から視察に来られていて、色々なメディアも取材に来られていたりします。

Cocodriloは「伊丹オトラクな1日」の”オトラクミュージシャン“として、夜まで色々な屋内外の会場を流しさながら演奏して巡ります。

初めの頃は、どんな感じでお店で演奏すればいいのか、お店の方とどういった感じで接すればいいのか、お食事の邪魔にならない程度に演奏すればいいのか、それともお店全体を巻き込んで楽しくしてしまったほうがいいのかなど、毎回毎回色々な課題が生まれました。

その課題を次回までに対策を練って、クリアできたときは本当に嬉しくて。

参加当初は勿論アマチュアの我々のことを知る方など殆どいなかったのですが、回を重ねるごとに、気がつくと“演奏を楽しみにしていたよ”とか、“時間合わせて来たよ”、とか、お客様も、そしてお店の方やスタッフさんなど、色々な方が声をかけて下さるようになりました。

毎回色々とつたない文章でレポートを記すのですが、毎回よく考え込まれた、どの立場の人間にも楽しめるようなイベントにしようという不動の軸があり、だからといって、がんじがらめなルールではなく、ある程度ミュージシャンにも任せてみるようなユルさもあり、これが色々な会場で一期一会のいい化学反応を起こしているのだと感じます。

参加のたびに、バンドの色々な形態や成長に沢山の教訓とヒントを与えてくれる師匠のような存在です。

本当に得る事が多くて、この日は晩まで楽しくて楽しくてしょうがないんです。

音楽を続けていて、このイベントほど我々を成長させてくれて、我々自身を楽しませてくれるものはないと思います。

色々な立場の方々と、同じ時間と空間を共有できる幸せ。

そして、笑顔が笑顔を呼ぶという幸せ。

本当にありがたいです。

どうかこの素晴らしき2つのイベントが末永く続くことを切に願うと同時に楽しみにしています。


ということで、これらのイベントについてはどうしてもアツなってしまい、文章も長くなってしまいがちですが、当日をぽちぽちと振り返ってみたいと思います。

お時間の許す限り、お付き合いいただければ幸いです。


20151024otoraku101.JPG
(出発前にパチリ。)

先日行われました『伊丹まちなかバル/オトラクな一日』での演奏の中から,その時の模様を一部公開してみます(久しぶりに,作業した・・・).
至らないところも多々あるかもしれませんが,その時の雰囲気を,いくらかお伝えできればと思います.

ということで

”Perfect” @ やきとり大吉阪急伊丹店さん


”Eternal Flame” @やきとり大吉阪急伊丹店さん


”But Not For Me” @イツモノトコロさん


”Material Girl” @イツモノトコロさん


”When You're Smiling” @イツモノトコロさん

20151024otoraku1001.JPG
若返った楽器隊

今、全身筋肉痛です。
この楽しい疲労感。
何物にも代え難い幸せです。

お客様、
お店の皆様、
スタッフ&サポータの皆様、
ミュージシャン仲間の皆様、
皆々様とこの奇跡のイベントに感謝です。

bs20150912_cocodrilo_suncele2.jpg


9月12日は三ノ宮のBrothers and Sistersさんで、神戸を中心に活躍されているG&VoユニットのSunset Celebrationさんとのジョイントライヴでした。


20150912SCCo101.JPG


お集まり下さいました皆様、夜分遅くまでお付き合い下さいましてありがとうございました。

そしてお世話になりましたBrothers and SistersのマービーさんとOgiさん、どうもありがとうございました。

非常に演奏しやすい環境を作ってくださいましたマービーさんに感謝です。


20150912SCCo104.JPG
(テリーさんが召し上がっていらっしゃるのがおススメオムライス!!)


そして、Sunset CelebrationのVo ビンクスさんからお伺いしていた、おススメのOgiさんのオムライス、楽しみにしていたのですが、演奏後オーダーしたらなんと売り切れ!!

大ショック!またの機会を楽しみにしています。


bs20150912_cocodrilo_suncele2_thanks.jpg
(ビンクスさんから頂きました、ありがとうございます!)


今回のイベントはSunset Celebrationさんからお誘いを頂き実現したもので、ご一緒させて頂けるなんて本当に恐れ多いお話なのですが、非常に楽しいイベントとなりました。

改めまして、お誘い下さいましたSunset Celebrationのテリーさん、ビンクスさん、貴重な機会を本当にありがとうございました。

さて、19時半からスタートのこのイベント。

当日は事前リハとして、三ノ宮のカラオケボックスで、楽器持込でひとしきり通し、その後、ご近所にある星野珈琲店でスフレパンケーキを堪能。

ちょうどティータイムということもあり、半時間くらい待ったかもしれません。

スフレパンケーキが焼きあがるまで20分を要することもあり、行列ができていました。

その間、弦な二人は阪神の試合の行方をずっと追いつつ一喜一憂。

半時間行列待ちをして、入店してから出来上がりまで20分、合計50分のお預けをくらった我々ですが、バターとメープルシロップをじゅんじゅんいわせて喰らう。

嗚呼。待った甲斐がありました。美味し。

練習後、美味しいもんでおなかが満たされたココメン大満足ところで、いざ、生田神社横のビルの中にあるBrothers and Sistersさんへ。


先攻はCocodrilo。


20150912SCCo102.jpeg
(ふじをちゃん写真ありがとう。)


夜にシフトしたナンバーをもっと選んだほうが良かったのかもしれないですが、普段の賑やかし多めでこんな感じのセットリストに。

終了後に有難いことにアンコールを頂き、合計11曲演奏のお時間を頂戴しました。

皆様、どうもありがとうございました。


20150912SCCo103.jpeg


Clare (Fairground Attraction)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Thank you baby (Godiego)
Is don’t mean a thing (Duke Ellington)
Get out and get under the moon-月光価千金 (Tobias, Shay, Jerome)
My shining star (Eddi Reader)
Sir Duke (Stevie Wonder)
Allelujah (Fairground Attraction)
Perfect (Fairground Attraction)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
Encore
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)

こちらからお配りした打楽器を楽しむ方、そして手拍子で合わせて下さる方、一緒に歌って下さる方など、お客様が我々と一体となって楽しんで下さっていたのが何よりも嬉しかったです。

ビンクスさんが我々のレパートリーで気に入って下さっている”It don’t mean a thing”も演奏しましたが、ビンクスさんはじめお客様も盛上げて下さって、一方通行でなくて一緒に楽しめることって本当にいいなぁと思いました。

皆様、本当にありがとうございました。


20150912SCCo107.JPG


そして後攻はお待ちかねのSunset Celebrationさんのステージでした。


20150912SCCo105.JPG


言葉でうまく表現できないのですが、ビンクスさんのハスキーな歌声やスキャット、タイム感、そして歌う姿に至るまでがとにかくかっこよすぎて、「しびれる」というか、「惚れ惚れする」という言葉がしっくりくるような、本当に前のめりに聴き入ってしまうような素晴らしさでした。


20150912SCCo106.JPG


そしてテリーさんのギターが、ビンクスさんのヴォーカルスタイルにものすごくフィットしていて、お互いのシーソーのバランスがこれ以上ないんじゃないかってくらいのマッチングで、きっとお二人ともお互いに相手の演奏や歌を心から楽しんでいらっしゃる、全てを預けあって分かち合ってるような感じで、こんなふうに演奏できたらものすごく心地よいだろうなぁと思いました。

ジャズ、ボッサ、ポップスなど、色々なジャンルをきっちりとお二人のカラーに昇華されていて、とにかくスタイリッシュでクールでした。

とにかく、演奏が終ってしまうのが本当に惜しい・・・と思いました。

Sunset Celebrationさんの素晴らしいパフォーマンスを堪能し、もう大満足。

非常にいい刺激を与えてくださいました、本当に感謝です。


20150912SCCo108.JPG


また是非、ご一緒させてくださいね。

皆様、どうもありがとうございました!!


さて、次回のお座敷は10月24日、随分と先になりますが、今回も頑張ります!是非一緒に楽しみにいらしてください!の、「伊丹まちなかバル」併催の「伊丹オトラクな1日」です。

今回も有難いことにお誘いを頂き、伊丹の街の屋内外の色々な会場で演奏させていただきます。

ココメン、更にパワーアップして臨みたいと思いますので、食べ歩きと音楽を楽しみに、是非伊丹にお越し下さい。

詳細は分かり次第UPさせて頂きます。

そして、先般、後半戦のお知らせをしましたが、更に2つ増えました。

ひとつは11月14日に伊丹の昆陽池で開催の屋外イベント「いたみユニークソニック」、そしてもうひとつは12月26日に園田で西田カリスマ一人っ子さん、ココメンはカリスマと呼んでますが、彼主催のイベントです。

こちらについても追ってお知らせさせて頂きます。

それでは、皆様の笑顔にお会い出来ることを楽しみにしています。

Jackeyでした。


20150912SCCo109.JPG
(あ、目つぶっちゃった。)