まずは最初の会場、14時枠の「鉄板バル まつだ屋」さん。

初めてお邪魔するお店で、我々が到着した時は、既にお店の前に長蛇の列が。

バルメニューはミニステーキ&アンチョビポテト+アルコールで、あぁぁ、と思わず手が出てしまいそうな美味しそうなメニューでした。

事前に提示されていた演奏会場が、「店内2F階段上がったあたりまたは軒先」とあったので、てっきり軒先を想定していたのですが、2階で演奏となりました。


20161022 15thotoraku200.JPG


バル来場者の方との距離感が近かったので、生音で足の鳴り物系もカットで演奏させて頂きました。

お食事の合間、耳を傾けて下さった皆様、ありがとうございました。

我々の演奏を楽しみにご来場下さった方もいらしたのですが、長蛇の列で、残念ながらお食事と共に、は無理でした、申し訳ありませんでした。

「鉄板バル まつだ屋」さんでのセットリストは以下の通りです。


20161022 15thotoraku201.JPG


When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Nobody knows you when you're down and out (Eric Clapton)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Perfect (Fairground Attraction)

表に出ると、ぽちぽちと雨が。

これはまずい・・・・急いで移動します。


20161022 15thotoraku202.JPG


次の会場へと移動する際に「オトラクなないろピクニック」が開催されている梅園公園の前を通りました。

多くの親子連れが休日を楽しむ姿、その中に音が流れて、何とも微笑ましい光景でした。


20161022 15thotoraku203.JPG


公園入口でエリアマネージャーのなりさんに遭遇、お疲れ様です!


20161022 15thotoraku204.JPG
(なりさんにかぶしてくるやっさん。)
まずは恒例の顔合わせから。


20161022 15thotoraku100.JPG
(伊丹オトラクな1日はこの部屋から始まります。)


オトラクに関係者がいたみホールの大和室に大集合。


20161022 15thotoraku102.JPG
(部屋に入ると、オトラク関係者やサポーターさんがオトラクミュージシャンを迎えて下さいます。)


20161022 15thotoraku103.JPG
(オトラクの大将、中脇さんをうしろから。)


20161022 15thotoraku104.jpg
(FBよりお借りしました、オトラク関係者、全員集合!)


この大和室でハジメマシテの人、ごぶさたの人、色んな会話が飛び交います。

そしてオトラクの各担当者、オトラクミュージシャンの自己紹介が行われます。

オトラクミュージシャンの自己紹介のコーナーは、顔合わせのひとつの目玉となっていて、プロミュージシャンも多いことから、一瞬で心をかっさらってく(爆笑の渦化)芸達者な人が多いなぁ、すごいなぁって思います。


20161022 15thotoraku108.JPG
(いつも楽しみにしています。)


20161022 15thotoraku109.JPG
(まかない班の皆様。いつもごちそう様です。)


オトラク関係者の胃袋をがっちりつかんで離さない、まかない班は1日中フル稼働で打ち上げの際に提供される沢山のまかない(100人分くらいでしょうか)をこさえてくださっています。

いつもおいしいまかない、本当に感謝しています。

今回は久しぶりにまかない会場で演奏させて頂くことが出来ました。


20161022 15thotoraku110.JPG
(色々な会場でスムーズに演奏できるのはエリア班のおかげです。)


そして色々な会場の調整をして下さっているのがエリア班。

エリアマネージャーのなりさんはいつも色々な会場で笑顔で迎えて下さって、本当にありがたいし、心の支えでもあります。

そのなりさんと今回はちょっとした嬉しいハプニングがありました。それはのちほど。


20161022 15thotoraku111.JPG
(オトラクの中枢、本部チーム。いつも忙しく動いて下さっています。)


そしてオトラクの中枢である本部チームの皆様。

細かいところまで色々と気遣って下さっていて、色々とお世話になっています。


20161022 15thotoraku105.JPG


そして今回、Cocodriloに帯同して下さるサポーターは“じゅー”ちゃん。

大学1回生です。

はちきれんばかりの笑顔が何とも可愛らしくてオッサンはノックアウトです。

ここ最近は、サポーターの方が、帯同するオトラクミュージシャンのプラカードを手作りして下さるのですが、じゅーちゃんのお手製のプラカードが何ともキュート!


20161022 15thotoraku106.JPG


因みに毛糸も織り込まれていて、すごい!!

ポップに仕上げて下さってありがとうございます!

大学生の方がサポーターの場合、3人のお嬢ちゃんのおとうさんであるやっさんが、お子さんと比較的年齢の近いサポーターさんがいつも自分の子供のように思えるのでしょうね、そのテンションで色々とお話します。

今回、びっくりなことが。

サポーターのじゅーちゃん、ご両親が私と同い年。

おおおお・・・・・・とうとうこの時がきたか・・・・・。

お、おかあさんとおよびー。

突然母性が溢れたりして。

因みに、オトラクがスタートした2009年、彼女はまだ小学生だったそうです。

ココメン、遠い目をしたのは言うまでもありません。

ということで、じゅーちゃんと共にCocodriloのオトラクはスタートしました。
Jackeyです。

先週末は伊丹、そして奈良県の王寺町とお座敷の連荘でした。

いづれもCocodriloにとっては開催前から心待ちにしていたイベントで、当日は非常に楽しく、また有意義な時間を過ごすことが出来、お座敷の帰り道は本当に楽しかったなぁ、と、何度も思い返していました。

2つの街で耳を傾けて下さった皆様、そして貴重な機会を与えて下さったイベントの事務局、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

楽しすぎたからなのか、土曜日は昼から晩遅くまで、日曜は遠征で朝から夕方までと、長丁場であったにもかかわらず、疲れが全く残らず、ただただ楽しかったという残像感だけが身体に残っていて、これって本当に心底楽しんでいたんだな、と感じました。

本当にありがとうございました。

では、まずは22日のオトラクのレポートから。


祝!15回目開催!!

10月22日の土曜日は、めでたく今回で15回目を迎えた食べ歩き・呑み歩きのバルイベント、これがイベント店舗数、チケット販売数も日本一の「伊丹まちなかバル」、そしてその「伊丹まちなかバル」には唯一無二の存在である同時開催のゆるい音楽のミラクルイベント、こちらも同じくめでたく15回目を迎えた「伊丹オトラクな1日」、通称”オトラク“に参加させて頂きました。

15回目って、もうそんなに開催されているのかと驚くとともに、この楽しいイベントに繋がらせて頂いていることへの感謝の気持ちでいっぱいになります。

屋外イベントで演奏させて頂くことが多いCocodriloにとっては、毎回オトラクで色々な屋内外、そして規模も大小の会場で演奏させて頂くことによって、色々な会場でのバランスや機材について気づきが多く、こればかりはやってみないとわからない、そして場数を踏まないとわからないものなので、とても貴重な機会を頂いてるなぁと感じます。
そしてその都度の気づきについてメンバーが試行錯誤を重ね、アンプや楽器もどんどん変わっていき現在に至ります。

それから、オトラクミュージシャンには“オトラクサポーター”と呼ばれる、その日中、オトラクミュージシャンに帯同して演奏会場での色々な調整や、オトラクミュージシャンの心の支えになって下さるマネージャー的役割の方が存在します。

会場によっては、またその時によっては演奏しづらい状況もあったりするのですが、そんな時に心の支えとなるのがサポーターで、非常にありがたいです。

Cocodriloは毎回、サポーター初参加の方が帯同して下さることが殆どで、だいたい大学生の方が担当して下さることが多いですが、逆にこの機会に我々を通じて伊丹の、オトラクの楽しいところを、出来るだけ知ってもらえたらなぁとそんな気持ちで毎回接しています。

人見知りマスターの私も、このオトラクに限っては様変わりしまして、オトラクミュージシャン同士は言うまでもなく、オトラクでサポーターとして帯同して下さった方は、それ以降も有難いことにオトラクで出会うたびに言葉を交して、互いの近況や、オトラク当日の話も出来るのが本当に楽しみです。

色んな会場を渡り歩く際に、オトラクミュージシャンの移動中や演奏中の場、またオトラクの関係者の方々に遭遇する際に声を掛け合えることも、他にはないテンションだなと思います。

ということで、順を追ってレポートしていきたいと思います。

お時間の許す限りお付き合い頂ければ幸いです。
20161016syokunobunkasai100.JPG


本日は高槻で開催された「食の文化祭」に参加させて頂きました。

耳を傾けてくださいました皆様、ありがとうございました。


20161016syokunobunkasai101.jpg


雨が降るかもしれないと思っていましたが、幸いにもお天気に恵まれ、風も心地よく、まさにイベント日和の1日でした。

我々は会場の中でも一番奥にあるC会場というところで、お店が途切れて人も少ない感じでしたが、それでも遠くで聴いて下さっている方もいらして嬉しかったです。

今回も機材トラブル発生がありましたが、普段とは異なる感じで演奏させて頂きました。

今回のセットリストは以下の通りです。


20161016syokunobunkasai107.jpg


Isn't she lovely (Stevie Wonder)
When you're smiling (Mark Fisher/Joe Goodwin/Larry Shay)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
You've got a friend (Carole King)
Clare (Fairground Attraction)  
Perfect (Fairground Attraction)  
It don't mean a thing (Duke Ellington)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh & Dorothy Fields)


20161016syokunobunkasai104.jpg


演奏後はお隣りの会場で演奏のセッケンラブを聴きに行きました。

いつ聴いてもご機嫌なサウンド。


20161016syokunobunkasai105.JPG


聴くたびにアレンジが変わっているのではないかと思うのですが、同じ曲でもこんなにイメージが変わるものなんだなと、そのこだわりにすごいなぁと思います。


20161016syokunobunkasai106.jpg


とても楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

さて、来週は土日連荘です。

22日の土曜日は「伊丹オトラクな1日・伊丹まちなかバル」、そして23日の日曜日は「チャイムの鳴る森」。

いづれも非常に楽しいイベントです。

詳細は追ってお知らせいたします!

どうぞよろしくお願いいたします。

Jackeyでした。


20161016syokunobunkasai108.jpg
20160903伊丹郷町屋台村1001


9月3日は伊丹の郷町にある三軒寺広場で開催された「第11回伊丹郷町屋台村」で演奏させて頂きました。

会場は人と熱気であふれかえっていました。

伊丹、アツいです。

ご来場の皆様、そして耳を傾けて下さった皆様、本当にありがとうございました!

また、「伊丹郷町屋台村」の事務局の皆様、今回も貴重な機会をありがとうございました!

当日は天候が不安定で、我々が演奏する前くらいから雲行きが怪しくなり、結局雨が降ってきてしまいました。


20160903伊丹郷町屋台村1002.JPG


演奏中は雨であったり、普段起きないような機材トラブルがあったりと、ハプニング続きではありましたが、そんな中でも楽しんで下さっていた方も多く、救われました。

本当にありがたかったです。

そういった時間の関係で曲が少し減ってしまいましたが、セットリストは以下の通りです。


20160903伊丹郷町屋台村1003.JPG


Perfect (Fairground Attraction)
Eternal flame (The Bangles)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
So bad (Paul McCartney)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20160903伊丹郷町屋台村1004.JPG
(伊丹のアイドル、ツキサケ!盛り上がってました!!)


20160903伊丹郷町屋台村1006.JPG
(この横に屋台がずらーっと並んでいます。本当に目移りしてしまうラインナップ!)


演奏後はセッケンラブのふじをちゃん、RTBののぶさんと共に、屋台村をエンジョイ。


20160903伊丹郷町屋台村1007.JPG
(初来場ののぶさん、ものすごくイイ!と楽しんでいらっしゃいました!)


Tomoさんからの差し入れを有難く頂きました。

いつも伊丹の美味しい差し入れ、ありがとうございます!!


20160903伊丹郷町屋台村1010.JPG


今回はクランツという伊丹のパン屋さんの「白いクリームパン」「白いアンパン」で、ふわふわのもっちりとした白い生地にクリームやあんが包まれていて、皆美味しい!の連発。


・・・・この屋台村の雰囲気、大好きです。

とても心地いいんです。

屋台の明かりが沢山集まって、屋台の皆さんの景気のいい掛け声も相まって、それらが夜空を明るく照らすさま。

来場者の、酒と肴を囲んで、仲間と語らう楽しそうな表情、そして雰囲気。

そんな中に自分も身を委ねることが、何とも居心地がいいのです。

言葉ではうまく伝わらないかもしれないですが、とても素敵な週末を過ごせる空間だと思います。

夏と冬の年2回開催ですので、本当におススメ、是非いらしてください。


皆様、ご来場ありがとうございました!!


20160903伊丹郷町屋台村1020.JPG
(”ほこ”の江本さんもご一緒に!)


さて、秋はお座敷目白押しです。

詳細が確定していないものもありますので、追ってお知らせさせて頂きます!

どうぞよろしくお願いします!!


Jackeyでした!!
20160625tuBUvol3 1001.JPG


6月25日は、café+zakka+gallery tuBUさんでワンマンライヴを開催させて頂きました。

当日は雨が降ったりやんだりの不安定なお天気の中、ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。


20160625tuBUvol3 1002.JPG


そしてcafé+zakka+gallery tuBUの味村ご夫妻、貴重な機会を与えて下さり、また色々なお心遣いも本当にありがとうございました。

今回で3度目となるtuBUさんでのお座敷ですが、tuBUさんを通じてその都度色々なお客様との輪を広げることが出来て、楽しい思い出と共に我々の心にしっかりと残せることが嬉しいです。


20160625tuBUvol3 1009.jpg


20160625tuBUvol3 1006.jpg
(演奏前に色々な鳴り物を選んで頂いて一緒に演奏に参加して頂いています。)


20160625tuBUvol3 1003.JPG
(今回のtuBUさんのSweetsその1。)


20160625tuBUvol3 1005.JPG
(今回のtuBUさんのSweetsその2。)


色々なイベントで演奏の機会を頂く際、その殆どは演奏時間に枠があり、演奏の合間にほんの少しだけMCというのが普段のスタイルですが、tuBUさんでのワンマンライヴは、2幕の幕間にお客様にお茶とお菓子をゆっくり楽しんで頂く時間があり、我々自身も演奏、そして演奏中のMCについても、曲紹介やバンド自体についてもゆったりとした間合いで進めることが出来てありがたいです。


20160625tuBUvol3 1008.JPG


今回は、我々がCocodriloを結成するきっかけにもなったFairground Attractionや、当日の2幕のセットリストについて興味をお持ち下さった方が多く、言葉ではうまく説明出来ないのですが、演者冥利に尽きるというか、こういうことって本当にバンドをやっていてよかったなと感じる瞬間でした。


20160625tuBUvol3 1010.JPG


また、幕間などはお客様が声をかけて下さって色々な話題になりすっかり話し込んでしまうなど・・・・

そういえば、英語の歌を歌う私が普段カラオケで日本語の歌がレパートリーあるかという問いについて、欧陽菲菲の「雨の御堂筋」と回答し、数ある中から何故この曲をチョイスしたのか自分でも意味不明でした・・

そんな感じで、 普段ではあまりない光景もこのイベントではありで、ココメン自体、心からリラックスして演奏することが出来て、ライヴ後の反省会や、帰り道の車の中は一同満面の笑顔になります。

tuBUさんが創り出すすべてのものを心地よいと感じる方が多くご来場下さって、我々も同じ気持ちで演奏させて頂くので、自然と会場に一体感が芽生え、あたたかい空気になり、また演奏前にこちらからお配りした鳴り物や手拍子などで、お客様も一緒にCocodriloのメンバーとして演奏に加勢、華を添えて下さるので、終始笑顔と楽しい雰囲気に包まれます。

そういえば最近は、“マイ鳴り物”を持参され、一緒に演奏を楽しもうと思って下さる方が増えて、むちゃくちゃ嬉しいです!

ということで、今回のセットリストは以下の通りです。


20160625tuBUvol3 1007.JPG


♪♪ 1幕目 ♪♪
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
You’ve got a friend (Carole King)
Material girl (Madonna)
Thank you baby (Godiego)
Clare (Fairground Attraction)

♪♪ 2幕目 ♪♪
Perfect (Fairground Attraction)
The moon is mine (Fairground Attraction)
So bad (Paul McCartney)
She (Charles Aznavour)
The wind knows my name (Fairground Attraction)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
encore
Sir Duke (Stevie Wonder)


20160625tuBUvol3 1014.JPG


片付けを終えて、味村ご夫妻とtuBUさんのSweetsを囲んで1日を振り返りました。

今回も本当に楽しかった・・・・・


20160625tuBUvol3 1013.JPG


今回、tuBUさんから来場者の方々、そしてココメンに、メッセージ付のtuBUさん特製クッキーのプレゼントを頂きました。

これが香ばしくて美味しい・・・・

今回の3回目のワンマンも2幕、無事に演奏させて頂くことが出来ました。

皆様、どうもありがとうございました!!


20160625tuBUvol3 1011.JPG


今後の予定はブログの左バーに順次告知、詳細は決定次第記事にUP致しますので、どうぞよろしくお願いいたします!

現在決定しているのは以下の通りです。

☆ Eastwest meets Cocodrilo Vol.4 ☆
平成28年11月12日(土)
於:長浜市 川崎や
出演:Eastwest / Cocodrilo

☆ いたみユニークソニック ☆
(伊丹野外音楽イベント)
平成28年11月19日(土)
於:伊丹市昆陽池

Jackeyでした。
20160625tuBU1001.jpg
(tuBUさんのSweets用にCocodriloフラッグを作ってみました。)


昨日はお天気が不安定な中、café+zakka+gallery tuBUさんでのワンマンライヴにご予約、ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。

あたたかいお客様に恵まれ、終始笑顔と楽しい雰囲気に包まれ、2幕を無事に演奏させて頂くことが出来ました。

Cocodriloの演奏に合わせて、お客様やtuBUの味村ご夫妻が手拍子や鳴り物で一緒に会場を盛り上げて下さって、我々自身、本当に楽しくて、あぁ幸せだなぁと感じました。

お誘い下さったtuBUさん、そしてtuBUさんを通じて色々な方と素敵なご縁を頂けたことにメンバー一同、心より感謝しています。

幕間、幕後などに色々な方がメンバーにお声掛け下さってお話をさせて頂けたことも非常に嬉しかったです。

本当にありがとうございました。

当日の模様は、追ってレポート記事をUP致しますので、もしよろしければまたブログをチェックして頂ければ幸いです。

今時の流れに乗っておらず、バンドの活動情報は、このバンドブログ「Cocodriloのココロノイロ」か、メンバーのブログ(Jackey「わにのにわ」タケシ「本日の一枚」)でしかリリースしておらず、FacebookやTwitterなども行っていないために、そういった意味でご不便をおかけするかもしれないのですが、またもしよろしければ時折、ブログを覗いて頂けると嬉しいです。

また色々な街でお会いできること、皆様の笑顔に出会えることを楽しみにしています。

本当にありがとうございました!!

取り急ぎ御礼まで。

Jackeyでした!!
20160522chin-yui-sodategusa1001.jpg


「伊丹オトラクな1日」の翌日は大和郡山!

郡山城で開催された現代工芸フェア「ちんゆいそだてぐさ2016」の2日目、5月22日に参加させて頂きました。

暑いお天気の中、演奏に耳を傾けてくださいました皆様、本当にありがとうございました。

また、「ちんゆいそだてぐさ」の事務局の皆様、大変お世話になりありがとうございました。

「ちんゆいそだてぐさ」は、金魚(ちんゆい)の街である大和郡山を舞台に、全国から審査を経て選ばれた現在活躍されている作家さんから、今後有望な若手の作家さんが集う工芸・クラフト作家のアートクラフトフェアで、 “手仕事”や“モノ作り”を身近に感じることをテーマとしたイベントだそうで、今回は人間国宝の北村昭斎氏の奈良漆器も特別企画展として開催されていました。


20160522chin-yui-sodategusa4001.JPG
(城址会館前のライヴ風景。)


20160522chin-yui-sodategusa4004.JPG


郡山城の中では作家ブース、ワークショップブース、飲食ブース、そしてライヴ会場など、色々なお店が所狭しと並んでいました。


20160522chin-yui-sodategusa5002.JPG


城址会館の前で2幕演奏させて頂きました。


当日は昨日の伊丹を上回る酷暑だったのですが、そこで暑さゆえのアクシデントが。

演奏を撮影していたビデオが、その温度上昇によりストップしてしまいました。


20160522chin-yui-sodategusa2002.JPG
(後方からのセッケンラブ。暑さはMAX。)


因みに同日参加されていたセッケンラブも、録画していたiPhoneが、同様の理由により作動しないというメッセージが出てきて、え、こんなこと本当にあるの??と一同驚愕でした。

ということで、当日のセットリストは以下の通りです。


20160522chin-yui-sodategusa1004.jpg


1幕目はFairground AttractionとEddi Readerを集めたセットリストで。

Perfect (Fairground Attraction)
My shining star (Eddi Reader)
Allelujah (Fairground Attraction)
The moon is mine (Fairground Attraction)
The wind knows my name (Fairground Attraction)


2幕目は軽快な曲を中心に。


20160522chin-yui-sodategusa1003.jpg


Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
So bad (Paul McCartney)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


色々な美味しい飲食もあり、ランチに生ハムのピザを。

もっちりしていてとても美味しかったです。


20160522chin-yui-sodategusa3002.JPG


ポットや急須が好きなので、色々な作家さんの作品を事前にチェックしていたのですが、これは!という素敵な作品を発見。

中尾心啓さんという生駒市の陶芸家で、サイトにUPされていた作品の中に、背の高い白っぽい急須にひと目惚れしたのですが、イベント当日は同タイプのダークな色目のものを出展されていましたのでこちらを買い求めました。


20160522chin-yui-sodategusa6002.JPG


帰宅後、そういえば、と、非常に似た色目の皿があることを思い出しました。


20160522chin-yui-sodategusa6003.JPG


これらはオーバル型の特大皿、大皿、小皿の3種で、これからは中尾さんの急須と主に食卓に並べると統一感がでていいなあと。

そういえば、私が持っているポットは白系、淡い薄緑系が多く、こういった色目のものはひとつもなかったので、こちらの方が良かったのかもしれません。


大和郡山、といえば、毎年クリスマスの時期に楽しみにしている、シュト―レンのお店、豆パン屋アポロさん。

イベント帰りにお邪魔して、喫茶で自家製ジンジャーソーダを頂きました。

本当に生き返った~、ごちそう様でした。


20160522chin-yui-sodategusa5006.JPG20160522chin-yui-sodategusa5007.JPG


パンも沢山ゲット出来ました、嬉しい!


20160522chin-yui-sodategusa6004.JPG
(昼間でもすごいと思った、真ん中に細い川が通っている道。運転はご安全に。)


ところで大和郡山の道、車を走らせていると、道の真ん中に柵なしの、非常に狭い川幅のラインがあって、これ、夜中など、道を知らない車が走ったら脱輪するんじゃないかというくらいの緊迫感でした。


ということで、5月のお座敷は無事終了しました。

色々な街で出逢った皆様、どうもありがとうございました。


そして6月のお座敷は2幕。

1つめは6月19日(日)の「芦原橋アップマーケット」。

JR芦原橋(環状線)駅を下車すると、合計3会場で展開されるこだわりのモノづくりとフード、そして音楽のお洒落なイベントです。

出展されているどのお店もセンスが光っています。

Cocodriloは13:30から演奏します。

ちなみに前回参加の際はこんな感じでした。  → コチラ


そして2つめは3度目となります、奈良の隠れ家的カフェ、cafe&zakka&gallery tuBUさんでのワンマンライヴです。

今回は「ムジークフェストなら」という奈良の街中が音楽で溢れる16日間のイベントの一環としてエントリーさせて頂くことが出来ました。

ムジークフェストなら公式サイトでの紹介内容はコチラ。 → コチラ

ご予約はメールかお電話でお願いします。
cafe&zakka&gallery tuBU
Email tubucafe@quartz.ocn.ne.jp
0742-93-3783

ちなみに前回の模様はこんな感じでした。 → コチラ


19日は大阪、そして25日は奈良です。

皆様の笑顔にお会いできることを楽しみにしています。

Jackeyでした!


20160522chin-yui-sodategusa1005.JPG
(暑さでゆであがるココメン。ご来場ありがとうございました!!)
そして今回最後の会場は、バル参加店No.1 「洋食屋 ワイルドバンチ」。

以前、お店の中で演奏させて頂きました。


20160521otoraku5-1011.JPG
(すごく楽しかった~じゅんちゃんありがとう!!)


我々の演奏の後の時間枠が偶然セッケンラブで、早めにラブメンが駆けつけて下さり、ラブメンのカホニスト、じゅんちゃんからの提案で、Cocodrilo+セッケンラブの「LoveDrilo(ラブドリロ)」になりました。


20160521otoraku5-1013.JPG
(その足のん、なに?)


20160521otoraku5-1009.JPG
(撮影している先は・・・)


20160521otoraku5-1010.JPG
(ちびちゃんたち。)


20160521otoraku5-1014.JPG
(スイーツ仲間、SINさんとやっさん。SINさん写真ありがとうございました!)


20160521otoraku5-103.JPG


じゅんちゃんは全曲参加、そしてふじをちゃんは”Sir Duke”のカズー参加となり、非常に盛り上がりました。


20160521otoraku5-104.JPG
(Cocodrilo+セッケンラブの”Sir Duke"。)


20160521otoraku5-102.JPG


個人的には、演奏中にじゅんちゃんにアイコンタクトを送る際、最高の笑顔で返してくれたのが本当に嬉しかったです。


20160521otoraku5-105.JPG


セットリストは以下の通りです。

When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Perfect (Fairground Attraction)
So bad (Paul McCartney)
Sir Duke (Stevie Wonder)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


引き続き、セッケンラブの演奏スタート。


20160521otorakusekken102.JPG


少しづつ日も暮れていき・・・・


20160521otorakusekken103.JPG


セッケンラブの音楽が街に溶け込んで・・・・


20160521otorakusekken104.JPG


20160521otorakusekken105.JPG


伊丹の夜に吸い込まれていきました。


ということで、14回目のオトラク、試合終了。

そしてオトラクの打ち上げ会場へ。


20160521otoraku6-101.JPG
(オトラクな皆様、本当にお疲れ様でした!!)


20160521otoraku6-102.JPG


20160521otoraku6-103.JPG


ツキサケの元気くんやセッケンラブのラブメン、ココメン、そしてサポーターの皆さん。

色々な方とお話できて楽しかったです。

オトラクを通じて少しずつ、仲間が増えていくのも嬉しい瞬間です。

その後はほぼ恒例となったツキサケとの打ち上げ。

お互いのその日についての話を中心に、まったりと過ごしました。

毎回感じることですが、今回もやはり得ることが多く、同時に色々な反省すべきこともあり、バンドとしてそれらを反映させ、今後へと活かせるように精進したいと思います。

関係者の皆様、ご来場の皆様、そしてオトラクミュージシャンの皆様、とても貴重な機会を頂いたことに感謝致します。

もしまた演奏の機会を頂けるなら、次回は更にパワーアップしてお邪魔できたらと思います。

本当にありがとうございました。

このミラクルなイベント、「オトラクな1日」が今後も末永く続くことを心から祈っています。


20160521otoraku1-113.JPG
20160521otoraku1001.png


それでは当日の模様を振り返りたいと思います。

まずは1幕目。


20160521otoraku2-1011.JPG


バル参加店No.20 「旨し酒 風丹」で演奏させて頂きました。

個人的にはきっと暑いだろうと予想していたので、熱中症対策の為、大き目のつばの帽子を調達したわけですが、いくらつばが広くても、風が吹けばそれは全く意味をなさないことを痛感しました。


Perfect (Fairground Attraction)
So bad (Paul McCartney)
She (Charles Aznavour)
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)

前回、いつもオトラクに遊びに来て下さるくるねこさん&ジジさんからリクエストを頂いていたので、“She”を演奏しました。

皆様ありがとうございました。


2幕目でお世話になったのは、バル参加 店No.24 「炙り魚串 野菜串 炙り家 ええねん 伊丹本店」でした。


20160521otoraku3-102.JPG
(直射日光が凄すぎて首がひりひり。)


こちらの会場で演奏の機会を頂くのは2度目。

前回、直射日光が凄すぎて、ココメン、クラクラになった覚えがありまして、今回は何とかしないとと思っていましたが、前回をはるかに超える日差しで、肌が痛くなるくらいでした。


20160521otoraku3-101.JPG


そんな中、多くの方が立ち止まって演奏を楽しんでくださいました。

But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
The wind knows my name (Fairground Attraction)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20160521otoraku3-103.JPG
(みんな既に日焼け完了。)


ここで流石に休憩を入れようということになり、ええねんさんのすぐそばにある「イツモノトコロ」さんで、バルメニューのアフタヌーンティセットを頂きました。


20160521otoraku3-104.JPG


その後、三軒寺広場にあるオトラク本部に立ち寄り、しばし休憩を取りました。

ビールを喉元に落としたい気持ちを抑え(終演後までのお楽しみ)、ソフトドリンクでチャージ完了、ごちそう様でした!


3幕目はバル参加店No.73 「もんじゃ焼き 弓場」でした。


20160521otoraku4-101.JPG


20160521otoraku4-102.JPG
(スタンバイ中。)

今回はどの会場も軒先での演奏だったので、夏日の日差しを真正面から受けることが多く、更には風もあったことから、つば広の帽子がカパカパと上下して、まるでコントのような時もありました。


20160521otoraku4-103.JPG


20160521otoraku4-104.JPG


When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
You’ve got a friend (Carole King)
Perfect (Fairground Attraction)
Let it be (The Beatles)
So bad (Paul McCartney)

移動中のJT☆Starsさんも立ち止まって聴いて下さって嬉しかった・・
20160521otoraku1002.jpg


Jackeyです。

少しずつ夏へと近づいてまいりましたが、その前に梅雨がやってまいります。

くせ毛の人間にとっては厄介な季節でもありますが、なんとか快適にすごせるよう、基本襟足はすっきりすることで乗り切りたいと思います。

さて、先月は春のお座敷連投でした。

おかげさまで無事終了致しました。

色々な街でお会いできた皆様、お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

色々なご縁を頂き、また次へとつなげていきたいと思います。


それではオトラクのレポートを。

5月21日(土)は、今回で14回目を迎えた関西の老舗バル、「伊丹まちなかバル」の共催音楽イベント、「伊丹オトラクな1日」に参加させて頂きました。


20160521otoraku1-116.JPG
(今回の「伊丹まちなかバル」のバルチケット。毎回イラストが激変!)


阪急・JR伊丹駅界隈の屋内外の会場で耳を傾けて下さった皆様、本当にありがとうございました。

特にこの日のお昼間は夏のような猛暑で、そんな中、お聴きくださって本当に感謝しています。

そして今回も色々な方にとてもお世話になりました。

まずは中脇大将率いる「伊丹オトラクな1日」の事務局、スタッフの皆様。

エリア班、まかない班、撮影班、本部チーム、いたみホール館長、職員の皆様、そしてオトラクサポーターなど、さまざまな役割の方が随分前から会議などで検討を重ね、オトラク当日、オトラクミュージシャンが色々な会場で円滑に演奏出来、なおかつ伊丹まちなかバルの来場者にも楽しんで頂けるような、細やかな配慮のおかげで無事終えることが出来ました。


20160521otoraku1-103.JPG
(オトラクの中枢、中脇氏率いる本部チーム。)


20160521otoraku1-104.JPG
(なりさん率いるエリア班。いてくださるととても心強いです。)


20160521otoraku1-105.JPG
(ハルさん率いるまかない班。いつも美味しいお食事ありがとうございます。)


20160521otoraku1-109.JPG />
(今回も大忙しの鹿嶋さん。指示と回転の速さは本当に脱帽ものです。)


20160521otoraku1-106.JPG
(いたみホール館長と中脇さんの後任の方。お世話になりました。)


20160521otoraku1-108.JPG
(撮影班の皆さん。色々な会場を飛び回ってくださいました。)


20160521otoraku1-110.JPG
(オトラクピクニック、梅園公園チームのみなさん。子供たちが遊ぶ中でのほのぼのオトラクです。)


20160521otoraku1-111.JPG
(ココメン+サポーターのちゃんもえ嬢+ツキサケ元気くん。)


20160521otoraku1-112.JPG
(行灯社のみなさんを撮影する中脇さんを撮影してみる。)


演奏させて頂きましたバル参加店の皆様、お忙しい中場所を提供して下さってありがとうございました。

そして今回Cocodriloに1日帯同して下さったオトラクサポーターの“ちゃんもえ”ちゃん、本当にありがとうございました。


20160521otoraku1-101.JPG
(150名程のオトラクミュージシャンがいたみホールに大集結、顔合わせが終わったらオトラクスタート!)


「伊丹オトラクな1日」は、その名の通り“オト=音”+“ラク=楽”で、音楽のイベントで、今回は約150名のオトラクミュージシャンが伊丹の屋内外の色々な会場で演奏しました。

表に見えるのは我々オトラクミュージシャンであっても、実際、色々な方が演奏の裏でサポートして下さっているからこそこの1日が無事過ごせるのであって、縁の下の力持ちである方々の力が1つでも欠けるとうまく進まないイベントだと常々思います。
そういった意味でも、本当にいつも感謝しています。

今回もそういった感謝の気持ちと共に参加させて頂きました。

では、当日を写真で追ってみたいと思います。

お時間の許す限りお付き合い頂ければ幸いです。


20160521otoraku1-115.JPG


いつもにっこり笑顔で迎えて下さるエリアマネージャーのなりさんの背中にたなびくオトラクのフラッグ。

これぞ「オトラク魂」!

素敵な1日のスタートです!
20160515rainbow1001.jpg


今日は、けいはんな記念公園で開催された「東日本大震災支援チャリティマーケット@レインボーママン」に出演させて頂きました。


ご来場下さいました皆様、そして会場で耳を傾けてくださいました皆様、どうもありがとうございました。


20160515rainbow1003.JPG


また、出店なさっていたお店の皆様、演奏の皆様、長丁場本当にお疲れ様でした。

そして毎回お声掛け下さるレインボーママンの事務局の皆様、本番当日はもとより、長期間に亘り色々とご尽力されましたこと、こんな素敵なイベントに参加させて頂けたことに心より感謝しています。

天候は夏のような日差しで、スタート時もかなり日差しがきつかったようで、ラストの我々の時に漸く少し日差しがかげるくらいでした。


20160515rainbow1005.JPG
(会社後輩のややこたち。かわいくてたまんない。)


会場であるけいはんな記念公園ですが、緑の中に色々な遊具もあり、多くのちびっこ達が楽しそうに遊んだり、のんびりとお店を見て回ったり、レジャーシートを敷いて、お店で買い求めた食べ物をほおばったり、野外ライヴを楽しんだりと、1つのイベントで世代によって色々な楽しみ方があるというのもすごくいいなぁと毎回感じます。


20160515rainbow1004.JPG
(スタンバイ中のココメン。)


そんな中で今回も演奏させて頂きました。


20160515rainbow1007.JPG


今回は、Cocodriloが4人だった頃によく演奏していた曲を久しぶりに登板させてみました。


20160515rainbow1011.JPG


“So Bad”と”She”です。

いずれも非常に好きな曲なのですが、久しぶりに登板させることが出来、個人的にはものすごく嬉しかったです。


20160515rainbow1009.JPG


ということで、今回のセットリストは以下の通りです。


20160515rainbow1008.JPG
(ちびっこも鳴り物でココドリロ。)


Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
The moon is mine (Fairground Attraction)
So bad (Paul McCartney)
Material girl (Madonna)
She (Charles Aznavour)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
Perfect (Fairground Attraction)


今回はタケシくんが前回まで使用していた大きなアコースティックベースからヴァイオリンベースにシフト。


20160515rainbow1006.JPG
(今後が楽しみなタケシくんの相棒。)


このバンドで個人的にベースに対する希望として、屋内屋外問わず色々な場所で演奏することを想定したサイズ感、また長丁場の移動にも耐えられる重量、ソロも取れるフレット数、曲によりジャンルも変わるのでそれらを柔軟に対応できる音色、そういった条件がCocodriloには必要で、実際、それらすべてを網羅したベースは恐らく今までにはなく(例えば、ソロには適しているが1日イベントには不向き、コンパクトで持ち運びも抜群だが、ソロを取るには物足りない、いい音色を出すがサイズが大きすぎるなど・・)、今回のヴァイオリンベース、今後が楽しみです。


20160515rainbow10122.JPG
(可愛いブローチありがとうございました!)


演奏後に、出店されていた方が、演奏を聴いて下さっていたようで、とてもかわいらしいバイオレットのブローチをプレゼントしてくださって、ありがとうございます!!


20160515rainbow10133.JPG
(ふじをちゃん夫妻から一心堂の色んな大福。ごちそうさまでした!)


ふじおちゃん、そしてよしかちゃん、写真ありがとうございました!!


さて、来週末の土日は連投となります。

いづれも1日のイベントで、21日(土)は「伊丹オトラクな1日・伊丹まちなかバル」のオトラクミュージシャンとして、伊丹界隈を流して回ります。

そして翌日の22日(日)は、大和郡山で開催の「ちんゆいそだてぐさ」に初参加させて頂きます。

伊丹、そして大和郡山でお会いできることを楽しみにしています。


20160515rainbow1014.JPG


Jackeyでした!
高槻JS2016100.jpg


5月4日は、毎年GWに高槻で開催されている「高槻ジャズストリート」で演奏させて頂きました。

沢山の会場の中からご来場下さいました皆様、耳を傾けて下さって本当にありがとうございました。

そしてジャズストのスタッフ・ボランティア・MCの皆様、そして音響をご担当下さいました皆様、大変お世話になりありがとうございました。

久しぶりの再会となった方、いつもお世話になっている方、そしてついこないだのイベントでご一緒させて頂いた方などにもお会いできて、ココメン一同、非常に嬉しかったです。

じゅんちゃん@セッケンラブ、Jさん、写真どうもありがとうございました!

そしてむね3、差し入れどうもごちそう様でした(可愛いややこ達に癒されました~)!


高槻JS2016101.JPG


セントラルマーケット会場は商店街にあるビルの3Fのオープンスペースにあり、一見わかりにくい会場なのですが、3Fの演奏の音が1Fの商店街を歩く方々の耳にも届くので、上でいったい何をしているのかな?と疑問を抱かれた方が3Fまで上がってきてくださってそのまま聴いて行って下さることも多い場所です。

今回は、普段ラスト選ぶことが多い” On the sunny side of the street”を1曲目に持っていってみました。


高槻JS2016104.JPG


当日のセットリストは以下の通りです。


高槻JS2016102.JPG


On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Material girl (Madonna)
Tell me why (The Beatles) 
It don't mean a thing (Duke Ellington)
The wind knows my name (Fairground Attraction)
Perfect (Fairground Attraction)


高槻JS2016103.JPG


個人的には、途中で突然片耳全く聴こえなくなってしまい動揺、声にも影響してしまい、予測できないにしても対策を想定しておかないとと思いました。

演奏後は久しぶりの再会の方と軽く打ちあがり、楽しいひとときを過ごせました。

皆様どうもありがとうございました!


高槻JS2016105.JPG


5月の第一弾、終了・・・そして5月はあと3幕がスタンバイ。

色々な街でお会いできることを楽しみにしています。


今後の予定は以下の通りです。


20160515rainbow1001.jpg


☆第6回東日本大震災支援チャリティーマーケット@レインボーママン
平成28年5月15日(日)
15:00~
於:けいはんな記念公園
http://ameblo.jp/rainbowmaman1/
いよいよ今週末です。
震災復興のイベントも今回で6回目。
主催者の皆さんのあたたかい想いに毎回感動します。
当日は沢山のてづくりものが勢ぞろい。
そして音楽もいっぱい。


20160521otoraku1001.png


☆第14回伊丹オトラクな1日・伊丹まちなかバル☆
平成28年5月21日(土)
14:00~ 風丹(会場No.20)
15:00~ ええねん(会場No.24)
17:00~ 弓場(会場No.73)
18:00~ ワイルドパンチ(会場No.1)
それぞれ、表示時間から1時間の枠内のいつかに出没致します。
ミュージシャン別出没情報は以下の通りです。
http://itami-otoraku.com/201605/schedule20160521_2.html
変更の可能性があります(伊丹オトラクな1日のFBをご確認ください!)
https://www.facebook.com/itami.otoraku/
食・呑・音で伊丹界隈がミラクルな世界に。
「伊丹オトラクな1日」は流しスタイルで、色々なジャンルのミュージシャンが伊丹の街角の色々な会場でユルく演奏致します。
ぜひぜひまちなかバルのフードを楽しみつつ、オトラクのミュージシャンのパフォーマンスもお楽しみください!


20160522chin-yui-sodategusa1001.jpg


☆ちんゆいそだてぐさ
平成28年5月22日(日)
於:郡山城址周辺
http://chinyui.net/
Cocodrilo初参加です。
器好きの私にはたまらないイベントです。
今からワクワクです。


20160625tuBU10011.JPG


☆tuBU cafe ライヴ☆
平成28年6月25日(土)
開場:15:30
開演:16:00
入場料:¥2000
(焼菓子・ドリンク付です)
http://oneahalf.exblog.jp/
https://ja-jp.facebook.com/CafezakkagalleryTubu
ご予約は0742-93-3783
tubucafe@quartz.ocn.ne.jp
3回目となります奈良のとても居心地の良い素敵なカフェ、tuBUさんでのワンマンライブです。
tuBUさんの美味しい焼菓子、そしてCocodriloの演奏をお楽しみください!


Jackeyでした。
20160423biwakojazz101.JPG


Jackeyです。

昨日は八日市駅周辺で開催されました「びわこジャズ東近江2016」に出演させて頂きました。

ご来場下さいました皆様、耳を傾けてくださいました皆様、どうもありがとうございました。


20160423biwakojazz105.JPG
(びわこジャズ東近江2016のみなさん、どうもありがとうございました!)


そして「びわこジャズ東近江2016」の事務局、スタッフ、そしてボランティアの皆様、演奏会場での色々なとりまとめ、そして募金活動(熊本の震災の義捐金も精力的に呼びかけされていました)など、本当にありがとうございました。


20160423biwakojazz102.JPG
(募金すると頂けるお手製の鳴り物。)


そして演奏させて頂きましたハイロンサム蔵実の皆様、大変お世話になりまして本当にありがとうございました。

当日のお昼間は好天に恵まれ、過去にこのイベントに出演させて頂いた際に何度か遭遇した強風も吹き荒れることもなく、非常に穏やかなイベント日和でした。

今回は高速道路は途中の「蒲生」で降りてみることに。


20160423biwakojazz103.JPG
(のどかな風景が広がります。)


暫く地道を走らせると「布施町」という名前の標識、大阪にお住まいの方はあら、と思われたかもしれないです、私もそのくちでした。

先程の蒲生出口にしても、布施町の布施、についても、大阪にある地名なので、何だか親近感がわきましたが、大阪のそれらはいわゆる“眠らない街”で、滋賀県の蒲生や布施は、田んぼに白鷺がぽつりぽつりと佇んでいて、非常にのどかな風景でした。

そして現地入り。


20160423biwakojazz104.JPG
(やっさんはこの切符をもって現地入り。)


やっさんは往復切符を利用で電車で現地入り。

そしてスタンバイ。

スタート時はお客様の数も少なく、遠方からの参加なので仕方がないと思っていたのですが、みるみるうちに席が埋まり、最終的には立ち見になり、手拍子や掛け声なども頂けて本当に嬉しかったです。

演奏後には有難いことにアンコールも頂き、時間の関係で”Isn’t she lovely”を1コーラスだけ演奏させて頂きました。

皆様、本当にありがとうございました。

ということで当日のセットリストは以下の通りです。

When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
You’ve got a friend (Carole King)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
The wind knows my name (Fairground Attraction)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
Perfect (Fairground Attraction)
*encore
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)


20160423biwakojazz106.JPG


演奏後は色々な方が話しかけて下さって、本当に嬉しかったです。

アフターはEast WestのBALさんとご一緒させて頂き、久しぶりに色々な話に花が咲きました。

今回は演奏での出演ではなくカメラマンとして色々な会場を撮影されていました。

今年もあたたかい人々そして空気の中、開催されたイベント、今後も末永く続くことをお祈りします。


20160423biwakojazz107.JPG
(撮影:balさん。ありがとうございます!)


さて、5月のCocodriloはお座敷連投となります。

高槻→けいはんな→伊丹→大和郡山と、色々な街での演奏の機会を頂くことが出来ました。

色々な街でお会いできることを楽しみにしています。

まずはこちら。

☆高槻Jazz Street☆
公式HP: http://www.0726.info/
平成28年5月4日(祝・みどりの日)
16:00 セントラルマーケット3F(高槻市高槻町17-4)
入場無料

毎年5月3、4日の2日間、JR高槻・阪急高槻市駅界隈で開催される「高槻ジャズストリート」。

今年もセントラルマーケットの最終枠で、皆様のご来場をお待ちしています。

お時間の許す限り、お付き合い頂ければ嬉しいです。

因みにセントラルマーケット会場は建物の3階で、商店街を歩いていると、見過ごしてしまいそうですが、耳を澄ますと上のほうから音がします。
20160320hatake101.JPG


御礼が遅くなってしまいましたが、3月20日に木津川のBeeがあでんで開催された「ハタケノメロディVol.2」にご来場下さいました皆様、どうもありがとうございました。

お誘い下さったコヨーテさん、そして出演者の皆様、ありがとうございました&お疲れ様でした。


20160320hatake103.JPG


のどかな風景の中に佇む大きな農園。


20160320hatake104.JPG


その中にある週末だけ稼働する基地。


20160320hatake107.JPG


20160320hatake105.JPG


20160320hatake106.JPG


イベントの前半は告知していたライヴイベント、そして後半はBBQとセッション大会で大盛り上がりの非常に充実した1日でした。


20160320hatake102.JPG


今回のライヴのラインナップ。


20160320hatake108.JPG


セッケンラブのごきげんなライヴからスタート。


20160320hatake114.JPG


2番手はウクレレ集団、タカチル。


20160320hatake115.JPG


20160320hatake116.JPG


3番手はオリジナルロックトリオのファンコヨート。


20160320hatake117.JPG


ラストはCocodrilo。


20160320hatake110.JPG


20160320hatake111.JPG


20160320hatake112.JPG


セットリストは以下の通りです。

Perfect (Fairground Attraction)
Allelujah (Fairground Attraction)
Isn't she lovely (Stevie Wonder)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
The wind knows my name (Fairground Attraction)


広がる農園を前に演奏できる解放感は最高。


20160320hatake113.JPG


20160320hatake118.JPG


そして後半戦、まずはBBQ。


20160320hatake119.JPG


20160320hatake120.JPG


もう長いことアウトドアをしていなかったので、本当に楽しかったです。


20160320hatake1211.JPG


セッケンラブのベーシスト、普通にたけしと読めない漢字の タケシ氏
ココドリロのベーシスト、普通にたけしと読めない漢字の タケシ氏


20160320hatake1222.JPG


何故かトングを振りかぶるくらいテンションも高めで楽しかったです。


20160320hatake123.JPG


日も暮れはじめ、いよいよセッション大会。


特に予定していたわけではなかったものの、色んなメンバーが普段の楽器を持ち替えて、歌う、叩く、弾く!


私はツェッペリンのバンドに参加。


20160320hatake124.JPG


やっさんが炸裂。


20160320hatake125.JPG


その後もメンバーチェンジをしつつ色々な楽器持ち替えのセッション大会は続きました。


20160320hatake126.JPG


20160320hatake127.JPG


20160320hatake128.JPG


20160320hatake129.JPG


20160320hatake130.JPG


20160320hatake131.JPG


20160320hatake132.JPG


20160320hatake133.JPG


そして夜は更けていきました。

Jackeyでした。
20160312yataimura1001.jpg


3月12日は伊丹で開催されました「第10回伊丹郷町屋台村」で演奏させて頂きました。

寒空の中、ご来場下さいました皆様、そして屋台村のメニューと共に、音楽に耳を傾けて下さった皆様、どうもありがとうございました。

そしてお誘い下さいました主催者の皆様、屋台村の出店の皆様、大変お世話になりましてありがとうございました。

そして寒い中の長丁場、本当にお疲れ様でした。


20160312yataimura1008.JPG


過去に何度か参加させて頂いたこの伊丹郷町屋台村ですが、夕暮れにかけて丸いあかりが灯り、お店の方の威勢の良い掛け声の中、来場者の皆様の楽しく会話と食事を楽しんでいらっしゃる表情が一層浮かび上がる光景が、毎回何ともいえない、素敵な光景だと感じます。


20160312yataimura1006.JPG


東北の復興を願い始まったこのイベント、今回で記念すべき10回目ですが、是非とも末永く続くことを祈っています。


さて、当日はベースのタケシくんの誕生日、ということで、屋台村に行く前に、阪急伊丹駅前のMon Cachette(モン・カシェット)さんでお祝いをしました。


20160312yataimura1002.JPG


とてもゴージャスなお皿にデコレーションされた美味しそうなパンケーキ!

バースデーの音楽と共にサーブして下さいました。


20160312yataimura1003.JPG


タケシくん、お誕生日おめでとう!

今年1年、素敵で健やかな年でありますように。

Mon Cachetteさん、どうもありがとうございました!

美味しい甘いものを頂き、充電完了のココメン、いざ屋台村へ。


20160312yataimura10055.JPG


うつりゆく空の色を眺めていると、そのうちお月様も顔を出し始め、目の前には先ほど記した素敵な光景が広がる。

そんな中で演奏させて頂けて、最高でした。

お付き合い下さいました皆様、本当にありがとうございました。

今回のセットリストは以下の通りです。

It don't mean a thing (Duke Ellington)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Allelujah (Fairground Attraction)
Perfect (Fairground Attraction)
The wind knows my name (Fairground Attraction)


20160312yataimura10077.JPG


今回の初登板はラストの”The wind knows my name"。

Eddi Readerのソロナンバー(My shining star)を含めると、Fairground Attractionのナンバーはこれで6曲目となります。

個人的にはFairgorund Attractionの中でも5本の指に入るお気に入り曲で、この曲もいつかは演奏してみたいと思っていたので、今回漸く夢がかなって嬉しかったです。

ただ、ここ暫く咳が止まらず、今回本番中は、何とか咳き込まないように普段と異なる声の出し方にして回避していたために(ずっとヒヤヒヤしていました)、太い声になってしまい、それが悔やまれますが、次回は何とか普段の声でトライしてみたいと思います。

さて、今回楽しんだ屋台村メニューはこんな感じでした。


20160312yataimura1010.JPG


20160312yataimura1009.JPG
(Taverna Pecorinoさんの塩鯖の燻製、生ハム、ドリップコーヒー)


20160312yataimura1011.JPG
(白雪ブルワリーレストラン長寿蔵さんの豚串)


20160312yataimura1012.JPG
(焼肉バルエイトさんのビーフシチュー)


20160312yataimura1013.JPG
(ほこさんの鯛茶漬と、おとめ食堂さんのピーチジンジャー)


20160312yataimura1014.JPG
(mycafe2015さんのパンネンクックとアイスコーヒー)


御馳走様でした!

わにを


20160312yataimura101555.JPG
(いつもの。)
20160221AUM100.jpg
(フライヤーのデザインも素敵な芦原橋アップマーケット。)


Jackeyです。

今日はぽかぽかのお天気で気持ちがいいですね。

ぽかぽかお天気の中、朝から出かけましたが、ひなたぼっこではなくスタジオでした。


さて、先週ですが、2月21日(日)は、大阪芦原橋で開催された「芦原橋アップマーケット(AUM)」にて演奏させて頂きました。

寒い中、ご来場下さいました皆様、耳を傾けてくださいましてありがとうございました。

そしてAUMの事務局、出店の皆様、色々とお世話になりましてありがとうございました。


20160221AUM101.JPG
(今回のラインナップ。合計4組で、セッケンラブも!!)


前日のお天気は大荒れで、大雨も降っていましたが、当日は何とかお天気も持ちこたえ、たまに太陽も顔を出していました。

今回の1番目の太鼓集団 怒 さんのぴぃんと背筋がのびるような清々しく力強いパフォーマンス、とてもかっこよかったです。

2番手は我々でしたが、本番は決して順調とは言えない・・・・・・またの機会に是非リベンジさせて頂けたら・・と思いました。


20160221AUM103.JPG


当日のセットリストは以下の通りです。

Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
Sir Duke (Stevie Wonder)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Tell me why (The Beatles)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
It don’t mean a thing (Duke Ellington)
Perfect (Fairground Attraction)


そしてセッケンラブ。


20160221AUM107.JPG


お客様の入りもちょうど一番多かったのではないかと思います。

途中、寒さのために手が悴んで動かない・・・とふじをちゃんが言ってました。

普段オリジナルが殆どのセッケンラブが珍しくオールカバー。

一緒に遊びに来ていた私の母が、"Pretend"を聴いて、非常に喜んで、一緒に口ずさんでいました。

というのも、母の学生時代に非常にヒットした曲で、皆歌詞を聞きとって覚えた、からだそうです。

母の楽しそうな顔が見れてよかったです、ラブメン、さんきゅうです!

トリは陽月めぐみさん。

ハスキーで奥行きのある、非常に素敵な歌声でした。


今回初めて参加させて頂くことになったAUMですが、毎月第3日曜日に開催されていて、手作りものがお好きな方は、本当におススメです!

出店されているお店は3会場に分かれて100近く。


20160221AUM108.JPG


20160221AUM111.JPG


20160221AUM112.JPG


とにかく多種多様で、普段こういった屋外マーケットではお目にかかれないようなお店もあり、かなり興味深かったです。


20160221AUM105.JPG
(このパスタ、ばりうまでした!)


数年前にお世話になった明日香村で開催された「なら国際映画祭」のプレイベントに出店されていたパスタの“FRONT”さんも出店。

しらすとキャベツのパスタ、いい塩梅で美味しかったです、ごちそうさまでした。


20160221AUM104.JPG
(アルコール高めのビールを堪能。)

ビールをゲット、美味しく頂きました。


20160221AUM109.JPG
(他にも色々ゲットしましたが、撮影の時には既におなかのなかに。。。)


他にも色々な焼菓子を買って、食べて。

手作りのニット小物やスカートのお店があて、スカートは、鮮やかな色合いとデザインのものが多く、どの柄も非常に自分好みで、どれにしようか迷った末に1枚ゲット。とてもリーズナブルなお値段だったので、もう1枚くらい買っておけばよかった・・・


20160221AUM110.JPG


そして今回初参加と仰っていらした似顔絵師さんに描いて頂きました。

どうもありがとうございました!


時間の都合上、色々なおいしいものが集まったソルトバレイ会場は行けなかったのですが、次回は是非お邪魔したいと思います。


さて、以前春のお座敷を紹介させて頂きましたが、更に増えました。

3月12日(土)は伊丹の三軒寺広場で開催される「伊丹郷町屋台村」、6月25日(土)は奈良のtuBU caféさんでの3度目のワンマンが決定致しました。

別記事にて追加決定イベントを含めたお知らせをUP致しますのでどうぞよろしくお願いいたします。
20151226カリスマ1001.jpg


12月26日は、園田FUN’Sで開催された西田カリスマ一人っ子くん主催の「やりたい放題!!~其ノ参~」に出演させて頂きました。

師走のお忙しい中ご来場下さいました皆様、遅くまでお付き合い下さいましてありがとうございました。

そしてお世話になりましたFUN’Sの皆様、カリスマはじめ共演者の皆様、大変お世話になりましてありがとうございました。

当日は満員御礼、カリスマの人気の凄まじさを感じました、とにかく愛されてます。

会場は来場者で満席になったため、自分たちの演奏以外は始終控室で音のみ楽しむといったスタイルで、写真は殆ど撮影出来ませんでしたが、仕切り越しに聴こえる会場の沸いてる感じがとても楽しかったです。

幕間にMCで会場を沸かせた焼きそばさん、実はポールダンサーですが、会場にポールがないため残念ながらポールダンスは拝めず。

しかし男性のポールダンサーって初めて聞きました。

焼きそばさん曰く、最近は男性の人口も増えてきているそうです。


20151226カリスマ1002.JPG
(リハ中の阿部さんをぱちり。)


1番目の阿部大地さんは、弾き語り。

MCがとにかく止まらない。

カリスマへの溢れんばかりの愛情がひしひしと伝わってきました。


2番手に演奏させて頂いたCocodrilo、この日のメインイベントが27日開催の有馬記念の予想大会ということもあり、ノリのいい曲を中心に演奏させて頂きました。


20151226カリスマ10011.JPG
(カリスマお手製の有馬記念の出馬表をバックに。)


一緒に楽しんでくださいました皆様、本当にありがとうございました。

当日のセットリストは以下の通りです。


20151226カリスマ1003.JPG
(手足に装着する私の仲間たち。)


Clare (Fairground Attraction)
Perfect (Fairground Attraction)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
My shining star (Eddi Reader)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20151226カリスマ1004.JPG
(ジーンズ、シャツ、ダウン、恐るべしシンクロココメン。)


この日、示し合わせたわけではないものの、やっさんとタケシくんの色合いがシンクロ、上着までシンクロ。

こんなことあるんですね。


20151226カリスマ1009.JPG


私は有馬記念の予想大会ということで、おうまさんにちなんでmarimekkoのMusta Tamma(馬柄)ワンピにしました。


20151226カリスマ1005.JPG
(有馬記念予想大会にちなんでおんまさん柄で参戦。)


この柄、好きなんですよね。


そして3番目、いよいよカリスマの登場。


20151226カリスマ1006.JPG
(カリスマ本番中。)


殆どのお客様は恐らくカリスマのファンで、その一体感が素晴らしかったです。


20151226カリスマ10010.JPG


その後は競馬芸人の打良木誠さんを中心に、有馬記念の予想大会。

もう大盛り上がり。


20151226カリスマ1007.JPG


色々な人が独自の理論と分析をもとに予想されていたのですが、競馬予想というものを初めて見て、その深さと緻密さにただただ驚愕でした。

そんな中、Cocodriloは何故か代表で素人の私が借り出され予想をすることに。

上記のような空気の中で予想するって、恐ろしい無茶ぶりです。

知らないながらも予想してみなさい、ということで、私が予想したのはキタサンブラック、そしてラブリーディでした。

ちなみに、キタサンブラックは、優勝の場合はサブちゃんが「祭り」をその場で熱唱らしく、これは年の締めくくりにとても縁起がいいのではないかということで選んでみました。

実際、本番では3着でしたが、それでもサブちゃんは熱唱されたそうです。

有馬記念の予想大会、そして演奏が合体した今回のイベント、大盛況のうちに〆となりました。

2015年最後の演奏でしたが、無事終えることが出来ました。

皆様どうもありがとうございました!!

来年も色々な街に出かけたいと思います。

皆様の笑顔にお会いできる機会を楽しみにしています。

どうぞよろしくお願いします。

Jackeyでした!

201512131000.jpg


12日の奈良tuBUさんでのワンマンライヴで至福のときを過ごしたココメン。

その余韻に浸りつつ、13日は、今回で37回目を迎える「イタミ朝マルシェ」で演奏させて頂きました。

「イタミ朝マルシェ」といえば、阪急伊丹駅とJR伊丹駅を結ぶ三軒寺広場で、日曜の朝8時スタートの「伊丹の日曜の朝の顔」的なイベントで、爽やかなひとときを過ごすべく、お洒落な楽器演奏と共に、美味しい飲食とハンドメイドの小物などが楽しめます。

伊丹が誇る飲食店が朝早くから三軒寺に集結し、来場者の「朝」の五官を愉しませ、いたるところから“美味しい湯気”がたちこめます。


201512131003.JPG
(思わず笑顔がほころぶラインナップ。)


201512131004.JPG
(ホカホカのおにぎりで乾杯!)


色んなお店が出ているけれど、どれも美味しそう・・・ということで、本当に迷います。


201512131001.JPG


今回は2015年最後のマルシェということで、我々もトリのミュージシャンとして精一杯頑張ってまいりました。

ご来場頂きました皆様、そしてお誘い下さいました「イタミ朝マルシェ」のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。


201512131002.JPG
(色々なイベントでお世話になりっぱなしの鹿嶋さんとパチリ。)


非常に貴重な経験、そして素敵なひとときを共有させて頂くことができました。

今回は2幕の演奏だったために、実質は残念ながらマルシェのお店を殆ど回ることが出来ませんでしたが、演奏中に、来場者の方々が、美味しそうな笑顔の前から、美味しそうな湯気がふわーっと小さな「のろし」のようにあがっているのが、なんとも幸せな光景で、いい朝の過ごし方だなぁと思いました。

三軒寺に太陽が差し込むとても爽やかな朝。

1日の素敵な始まりを予感させます。

やはり長いこと続くにはそれ相応の理由があるのだなぁと、定期的にこのマルシェを運営されているスタッフの皆様、凄いなぁと思いました。

お互いに助け合って高めあう気持ちがないと、こういったイベントってなかなか難しいのではないかと思います。

考えてみると、伊丹で開催される芸術系のイベントって、関係者の方々のチームワークが本当に素晴らしいと、常に感じます。

皆でいい方向に持っていこうという気持ちが凄く伝わってきます。

さて、来場者は時間と共に益々増えて、飲食用のテーブルも人でひしめき合っていました。

我々も客として何度かお邪魔したことがありますが、そういった朝の爽やかなひとときに、Cocodriloの音楽は、果たして大丈夫だろうかと、小さな不安を抱いておりましたが、結果は、我々の予想を大きく裏切り、楽しかったという声を沢山頂くことが出来て、あぁよかった・・・と何ともいえないほわんとした気持ちになりました。

そんな素敵なマルシェに呼んでもらえて本当に幸せでした。


201512131006.JPG


オトラクやバルをはじめ、伊丹の色々なイベントを通じて知り合いになれたスタッフやサポーター、オトラクミュージシャンの方々も朝早くからご来場下さって、そのお気持ちが本当に嬉しかったです、ありがとうございました!!


201512131005.JPG


ということで、幸せな空気に包まれながら演奏させて頂きましたセットリストは以下の通りです。

 1幕目
Perfect (Fairground Attraction)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Winter song (Dreams Come True)
It don’t mean a thing (Duke Ellington)


201512131007.JPG


 2幕目
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
The Moon is mine (Fairground Attraction)
Material girl (Madonna)
Happy Xmas (John Lennon)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)

Encore :
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)

有難いことにアンコールを頂いたのですが、アンコールをかけて下さった皆様、本当に感謝です!!

色々な方にお礼やご挨拶をしている間にお昼前になり、気がついたら出店の方々が撤収されていて、そのはやさといったら神業。

さすが慣れていらっしゃいます。

昼から実店舗で営業される方々もいらっしゃって、凄すぎる。。。


201512131008.JPG


ということで、最後に関係者でぱちり。

とても素敵な経験をさせて頂きました。

皆様、本当にありがとうございました!!

良かったらまた是非お誘い下さい!

Jackeyでした!


20151212tuBU1002.JPG
(香ばしいtuBUさんロゴ入りクッキーで乾杯。)


Jackeyです。

師走も後半に突入です。

先週末は音楽、そして音楽を通じて素敵な人々と交わることが出来た至福の2日間でした。


20151212tuBU1001.jpg


12月12日(土)は、奈良のcafé+zakka-gallery tuBUさんでの2度目のワンマンライヴでした。


20151212tuBU1003.JPG


ご来場下さいました皆様、2セットの長丁場にお付き合い下さいまして、本当にありがとうございました。

また、お声がけ下さいましたtuBUオーナーの味村ご夫妻、色々と細やかなところまでご配慮下さって、大変お世話になりありがとうございました。

昨秋の前回は、我々にとりましても非常に楽しく、また未だにしっかりと想い出が焼きついているイベントでしたが、今回も同様、とてもすてきな1日でした。

ある意味、心待ちにしていました。

さて、当日を振り返りたいと思います。

当日は昼過ぎに現地入り。

やっさんは単身赴任先の群馬から直入り(朝の6時頃!!に群馬を出発したらしいです)。

優しい笑顔で出迎えて下さった味村さんご夫妻、今日はまた楽しい1日になるのだろうなぁと、容易に想像できました。

20151212tuBU1004.JPG
(絶品、tuBUさんのポトフ。)


tuBUさんのランチ、今回はポトフとスコーンのセットをご馳走になりました。

このポトフ、冬の季節にはたまらないごちそうですが、ものすごく深みがあって“いいとこついてくる!”というお味でした。

お世辞抜きで本当に美味しかったです。

奈良方面におでかけの際は是非、トライしてみてください、ココメンイチオシです。

そしてしっとりとした生地のスコーンはくるみとフルーツの2種類を頂きました。

季節限定のフルーツ多めのスコーンは、甘酸っぱさがクセになりそうで、美味しかったです。

既に幸せな気分になってしまったココメン。

前回同様、店先でぱちり。


20151212tuBU1009.JPG


20151212tuBU1006.JPG


遠近法というか、立ち位置を完全に間違えてしまっている二人。


20151212tuBU1007.JPG


そう、これが正解、これでとんとんです。


20151212tuBU1008.JPG


前回も同じポーズで撮影しました。

クセというものは、なかなか直らない、ということで、ガニマタはだめ!

机の配置、そして機材を店内に搬入したら、あっという間に開場の時間に・・

ということで、まずはスイーツバイキング。


20151212tuBU1010.jpg
(今回も目移りする美味しさ!スイーツ担当のHidamariさん、ありがとうございました!)


前回はスツールを机として利用し、比較的細かく座席をセッティングしたのですが、今回は普段置かれている大きな机をそのまま利用して、ゆったりとスイーツバイキングを楽しんで頂けるようにしました。


20151212tuBU1011.jpg

20151212tuBU1012.jpg


その甲斐もあり、色々な種類のスイーツを、前回以上に沢山召し上がって頂けていたようで、音楽と一緒にお菓子も思う存分楽しんで頂けたということで非常に嬉しかったです。

おいしいものでおなかを満たして頂いたところで我々の1幕目となりました。


20151212tuBU113.jpg


お客様にいつもの色々な鳴り物をお配りして、我々と一緒に音を楽しんで頂きました。

主にラブソングを中心に演奏した1幕目のセットリストは以下の通りです。

Perfect (Fairground Attraction)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Eternal (The Bangles)
Material girl (Madonna)
You’ve got a friend (Carole King)


そしてティーブレイク。


20151212tuBU1013.JPG


20151212tuBU1014.JPG
(のびのび。)


そして再びスイーツバイキングをゆっくりお楽しみ頂いた後に、2幕目へと突入。


20151212tuBU1015.jpg


2幕目はこの季節、間もなくクリスマスということで、クリスマスにちなんだ曲を2曲登板させることにしました。

1つはドリカムの”Winter Song”。

英語版でお届けしましたが、とてもとても切なくなってしまう歌詞に、更に拍車をかけるようなメロディ。

未だ褪せない透明感のある素敵な曲を生かすべく、シンプルなアレンジで演奏してみました。


20151212tuBU1016.JPG


もうひとつはジョン・レノンの”Happy Xmas”。

ジョンはやっさん、ヨーコはタケシくんと私で歌う、そこまでは想定内ですが、今回はバンド初、タケシくんがウクレレ、そしてウクレレベースは私が担当し、この曲だけの特別編成でお届けしました。

普段、ワイヤレスで歌う私は、ベースで手がふさがる為に、この曲だけは生声で歌いました。

そういえば、ベースの指弾きっておかあさん指とおにいさん指がスタンダードなのでしょうか。

私はおとうさん指オンリーでチョイチョイ弾き、あとの4本はぴぃんと伸ばして・・・奇妙です。

ということで、2幕目はその2曲を織り交ぜたセットリストになりました。


20151212tuBU1026.JPG


It don’t mean a thing (Duke Ellington)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Winter song (Dreams Come True)
My shining star (Eddi Reader)
Happy Xmas (John Lennon)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
Encore :
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)


20151212tuBU1027.JPG


有難いことにアンコールを頂き、来場者の中に、演奏中ひときわ大きく鳴り物を振って一緒に楽しんでくれていた4歳のお嬢ちゃんがいらしたので、Stevie Wonderが愛娘に捧げた”Isn’t she lovely”を演奏し、会はおひらきとなりました。


20151212tuBU1017.JPG
(全身のショットがあればよかった。。。)


彼女、本当に可愛らしかったです。

OKを頂いたのでぱちり。

彼女の服装やヘアゴム(お人形さん!)が凝っていて、更にはおばあ様が非常にお洒落、洋服やアクセサリーに至るまで、本当に素敵でした。

3時からの長丁場にお付き合い下さいました皆様、本当にありがとうございました。


20151212tuBU1018.JPG


演奏後も来場者の方々とお話させて頂くことが出来て、嬉しかったです。


20151212tuBU1019.JPG
(素敵な花束、どうもありがとうございました!)


大阪からお越し下さった方がとてもとてもシックな花束をプレゼントして下さいました。

お花ってやっぱり嬉しい・・・・・本当にありがとうございました!

今回は、ふじをちゃんと私の母を除いてCocodriloの演奏を聴くのは初めてという方ばかりで、愉しんでいただけるか、当初は不安だったのですが、2幕とも一緒に楽しんで頂けたようで、本当に有難かったです。


20151212tuBU1020.JPG
(スイーツでの打ち上げ、万歳!!)


演奏後、皆様をお見送りした後に、軽く打ち上げをしました。


20151212tuBU1021.JPG


20151212tuBU1022.JPG


MC中にメンバー紹介がてら、ココメンお気に入りのスイーツの話題があったのですが、有難いことに、tuBUさんから特製アップルパイを頂きました。

そう、アップルパイは私の大好物なのです。

温めたアップルパイにアイスクリームを添えてサーブして下さいましたが、紅玉の酸味ががっつりきて、こういうパターンは初めてでした。

本当に美味しかったです、ごちそうさまでした!

ふじをちゃんにリクエストして、ふじをちゃんの歌声がとても好きだという味村夫妻にサプライズ。


20151212tuBU1023.JPG


ふじをちゃん、どうもありがとうございました。

彼はオリジナルではなく、ココメンも演奏している“Perfet”と”On the sunny side of the street”を演奏、同じ曲でも、アレンジと歌声が変わったら、こんなにも違うのか、というくらいのふじをワールド炸裂、いつもながらの陽気で圧倒的な存在感の演奏で楽しませて頂きました。


20151212tuBU1025.JPG


その後、昔タップダンスを習っていらっしゃったということが判明した味村夫人に、折角なので、我々のフットパーカッションを装着して遊んで頂くことに。


20151212tuBU1024.JPG



予想していた通り 、やっぱりとても楽しい1日でした。

とても幸せな気分でこの日を終えることが出来ました。

皆様、本当にありがとうございました。

お会いできて本当に良かったです。

また是非とも、素敵な笑顔が集まるtuBUさんで、演奏させていただける機会が訪れることを楽しみにしています。


20151212tuBU1028.JPG
(ご来場の皆様、そしてオーナー味村ご夫妻、どうもありがとうございました!!)